FC2ブログ
2011.09.17

ランチ 二題

昨日まで9日間30度を越す真夏日がぶり返し、朝の畑仕事と鉢の水遣りに追われていました。
夕べから雨が降り出してカラカラの畑も潤い気温も30度を割り、一息つけました。
その間には見た事も無い大きな毛虫が発生して花梨が丸坊主になり、毛虫退治に、バラの消毒、大根蒔き・白菜ブロッコリーの植え付け等々…やっと終わりました。

そして14日は恒例の夏休みの料理教室のお出かけで、氷見の「譽一山荘 オーベルジュ ドゥ ミクニ」へ。

氷見の町並みと海が見える丘の上の老舗料理旅館譽一山荘と言う事で、古い和風の母屋に現代的な洋風建築が増設されたものと思っていたが、総て新しく重厚なロビーと客室はスイートだけ6室のこじんまりとした建物でした。

14与一山荘1jpg

結婚式場に使われるチャペルの壁には池田満寿夫さんの絵が飾られ、お部屋も一分見せて貰ったが
全部仕様が違っているようです。
海の向こうに立山連峰が見えるようですが気象条件が揃わないと見られず、この日は勿論暑すぎて霞んでいました。

14与一山荘2

食材も地元の野菜に富山湾のお魚で、この日の冷製スープは富山産のとうもろこしで、能登石崎エビのゼリー寄せが入っていて美味しかった。これはとても新鮮で真似たい一品です。
フランス産フォアグラと能登の穴子と牛蒡のテリーヌは縦置きがお洒落~
鮮魚のグリエにビーツのリゾット添え、国産牛のロテー

14チョコ

デザートはリンゴのドーム見立てに熱いソースを注いで。
カフェとプティフルはロビーラウンジで頂いた。

この日は富山も33度で、帰りに浜辺の道の駅に寄ったがただただ暑かった。
ワタリガニがあったので買って帰りおつゆにしたが、不覚にも3ヶ月前に折れてくっつけて貰った前歯の事をすっかり忘れて…殻ごと齧ったら・・あっイタッ大損でした(涙)


次のランチはこちら
続きを読む
スポンサーサイト