--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.24

ゴーヤ色々

今日も爽やかに晴れました。
半袖では寒いくらいだが動くのには丁度良い陽気です。

いらが
ず~っと気になりながら高い所で何時もの噴霧器が使えず、延び延びになっていたが、落ちた柿の実と葉にころころに太ったいらががついている。
バケツにオル○○液を作り水鉄砲のように噴射したらポトポトと黄色くなって落ちる。
もう直ぐ幹まで降りて糸を繰り出してウズラの卵状の殻に入りさなぎになる所で、危うくセーフ。
気持ち悪いですが・・・
24いらが
ついでに高いもみじとアメリカハナミズキ3本も消毒したがもう既に遅くてそんなに落ちてこなかった。

ゴーヤの冷凍保存
24ゴーヤ
沢山取れたゴーヤの保存法を調べていたら中のワタも食べられると知り、試してみたら本当に苦くなくて食べられた。
刻んだ生のも冷凍したが、水分を飛ばしたほうが量も少なく、カリカリすると思い干してみた。
湯通しした物は色が褪めて不味そうになり驚いたが、調理すれば大丈夫でしょうね。
なるべく早く消費しないと又冷凍庫が満杯になる(笑)



スポンサーサイト
2011.09.23

秋分の日

3日間降り続いた雨も上がり爽やかに晴れました~

台風15号は太平洋側各地に被害をもたらし、東京では交通網が止まって帰宅できない人が出たようです。
3月11日の震災時にも経験済みだが何か対策をたてないといけませんね。
帰国したばかりの孫も途中で足留めとなり、逆戻りして出来立ての友人宅に寄せてもらったようです。

さて3日振りに畑の様子を見に行った。
雨風の被害も無くほっとしたが、早くに蒔いた友人の大根は大分傷んだそうです。

23畑
遅れて蒔いた上に急激に気温が下がったので人様より成長が遅い。
数字は畝番号で自分の為の記録です。

23ゴーヤ
気温が下がったのでゴーヤもそろそろお仕舞いだが太ったのが沢山取れた。
レタスが高騰しているが、8月末に蒔いて置けばよかった。
何しろ趣味の域を出ない菜園なので何時も後手になるのです。

23シソ
午後は庭でアレコレ・・草取りに種蒔き準備。
Posted at 23:29 | 菜園 | COM(2) |
2011.09.17

ランチ 二題

昨日まで9日間30度を越す真夏日がぶり返し、朝の畑仕事と鉢の水遣りに追われていました。
夕べから雨が降り出してカラカラの畑も潤い気温も30度を割り、一息つけました。
その間には見た事も無い大きな毛虫が発生して花梨が丸坊主になり、毛虫退治に、バラの消毒、大根蒔き・白菜ブロッコリーの植え付け等々…やっと終わりました。

そして14日は恒例の夏休みの料理教室のお出かけで、氷見の「譽一山荘 オーベルジュ ドゥ ミクニ」へ。

氷見の町並みと海が見える丘の上の老舗料理旅館譽一山荘と言う事で、古い和風の母屋に現代的な洋風建築が増設されたものと思っていたが、総て新しく重厚なロビーと客室はスイートだけ6室のこじんまりとした建物でした。

14与一山荘1jpg

結婚式場に使われるチャペルの壁には池田満寿夫さんの絵が飾られ、お部屋も一分見せて貰ったが
全部仕様が違っているようです。
海の向こうに立山連峰が見えるようですが気象条件が揃わないと見られず、この日は勿論暑すぎて霞んでいました。

14与一山荘2

食材も地元の野菜に富山湾のお魚で、この日の冷製スープは富山産のとうもろこしで、能登石崎エビのゼリー寄せが入っていて美味しかった。これはとても新鮮で真似たい一品です。
フランス産フォアグラと能登の穴子と牛蒡のテリーヌは縦置きがお洒落~
鮮魚のグリエにビーツのリゾット添え、国産牛のロテー

14チョコ

デザートはリンゴのドーム見立てに熱いソースを注いで。
カフェとプティフルはロビーラウンジで頂いた。

この日は富山も33度で、帰りに浜辺の道の駅に寄ったがただただ暑かった。
ワタリガニがあったので買って帰りおつゆにしたが、不覚にも3ヶ月前に折れてくっつけて貰った前歯の事をすっかり忘れて…殻ごと齧ったら・・あっイタッ大損でした(涙)


次のランチはこちら
続きを読む
2011.09.10

9月のお料理教室

アップが後になりましたが、8月はお休みで6日がお料理教室でした。
今回は久し振りにJunkoさんレシピの洋風と築地厨房の出張野菜塾in金沢から「夏&秋野菜のミネストローネ」でした。

6谷口

ミネストローネには12種類の1㎝各切りの野菜が入り、まろやかなお味です。
他にも右下のパンにのせている、茄子とコーンのソース(言葉が出ない)が思いがけない取り合わせだが、美味しかった。
サラダには季節のブドウ・梨・りんごが入り、いよいよ秋の味覚が出てきました。

6谷口ケーキ

スペイン土産のサフランが入った三つ編みのパンは下の機械で捏ねると10分で出来るそうで、最後に1回分を捏ねて分けて持ち帰った人も有り。
他に泡立て機能や混ぜ混ぜも出来るようですが、老人世帯では出番も少なそうで、使った人の話題で盛り上がった「お掃除ロボットルンバ」の方に手が上がりそうです。
溶かしチョコのブラウニーはふんわり柔らかで、これは私も良く作るJunkoさんレシピです。
プルーンのケーキは取り寄せたプルーンで「思いつきアレンジ」で作って持参したら好評でした。


2011.09.08

青空が広がって・・・

その後判明した台風12号は記録的な豪雨で紀伊半島に大きな被害をもたらし、死者と行方不明の方が100名にもなり、平成の中では一番の大きな台風だったようです。
テレビの報道を見るたびにお気の毒で心からお見舞い申し上げます。
此処石川県は大雪以外は災害の少ない所で、この頃は雪も少ないし本当に有り難い事です。

私の記憶では、戦後台風にアメリカ風に女性の名前がついていた頃の「ジェーン台風」が一番凄かったですね。
外れそうな雨戸を押さえていたが、その頃まだ多かった藁葺き屋根の藁が飛んで空が暗かった・・・・
収穫間近の田圃も水につかり、あの頃は直ぐ停電になったが、今のように明かり以外に電気に頼る事の無い生活でしたが…又年寄りの繰言です…

台風の雨の後は26度位になり湿度も低くて過ごしやすくなったが、今日は青空で日差しも強く暑さが戻ってきたようです。

今週は火曜日のお料理教室。水曜日は整形の帰りに姉とランチの後池坊の花展に。
そして今日木曜日は眼科で、いつも大勢の人で朝から午後1時までかかる。
手の空いた娘が迎えに来てくれて病院から近い市の北端の「ブドウの木」に連れて行ってもらった。

8ブドウの木

孫が小さかった頃、ブドウ畑の下のレストランが珍しくて何回か訪れて以来です。
この頃町の中にもレストランが出ているので、お昼は食べずに色んな種類の見本を試食して求めてきました。
試食で甘かったのに家で食べてみたら?のも有りましたが・・・

そこから直ぐの森本IC近くの「農家の食堂」で遅いランチ。
外観は草に埋もれた小屋のようだったが、中は広くて天井も高く、しつらいも農家風です。
献立も五箇山のお豆腐や豆乳使いのラーメンや味噌汁に玄米、チマチマとした煮物に和え物など正に農家風でした。

8農家食堂

車が無ければ行けない所ですが、この頃こういうお店が多くなってますね。

と言う訳で…畑の整地も出来ず気になっている大根もまだ蒔けません。
早く早くと気がせくが明日も用事があり、今週は忙しい。



Posted at 23:24 | 日々好日 | COM(2) |
2011.09.03

9月に入って 美味しいもの

1日は防災の日でした。
二百十日はもはや死語になってしまったようですが、大型で足の遅い台風12号が各地に大雨を降らせ災害を残しながら日本海に向かって北上しています。
今夜から明日の朝には最も近付くようですが、被害が少ないように祈るばかりです。

そのせいか昨日は気温が34度まで上がり蒸し風呂のような暑さでした。今日は幾分涼しくて雨も小康状態でバラの鉢の手入れが出来ました。

3ふじうつぎ

北側の塀の上のふじうつぎが珍しく乱れずに咲いています。
そして4年前に挿した無花果が塀の上に枝を広げ今年は沢山実をつけてくれました。

3イチジク

作ってみて初めて分かったが、一枚の葉の付け根に一つ実が着くんですね。
枝に直接着いているので取るのが難しく、高切り鋏では下に落ちて潰れてしまうので内側に梯子をかけておてんばしています。
6月に大きな春菓が取れたが秋は少しづつ熟すので鳥に知られないように先取りです(笑)
無花果に花は無い?いいえこの実の中に一杯詰まっているのが一つ一つ花なのですよ。
昔から有る白イチジクはねっとり甘くて美味しい~~

初めてのバターナッツ

3バターナッツ

収穫し時が分からずガマンしていたが、蔓が枯れてきたので取ってみました。
普通の栗南瓜は茎がコルク状になり、皮に爪が立たない位が目安ですが、つるつるして良く分かりません。

暫く追熟させてからポタージュにしたら甘みもありとろっと美味しかった。
ホクホクではないというが、残りを天麩羅にして見たらこれもまあまあいけます。
何よりも形が可愛くて台所に転がっていてもユニークなオブジェですね。
栽培の仕方が良く分かったので、来年はもう少し沢山作ってみたい。


Posted at 23:55 | 季節 | COM(12) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。