--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.28

雪の科学館へ

旧制小松中学の先輩「雪博士 中谷宇吉郎博士」に傾倒されて北大に進学された義兄をはじめ、先生の下で研究された方々との交流を纏めた「雪の科学館」企画展に行って来ました。

28雪の科学館

大雪山での雪の結晶や人工雪やその研究を裏付ける雪ゾンデによるナカヤダイグラムの実証など、館長さんの説明をお聞きして、戦中戦後の防寒設備も粗末で勿論コンピューターも無い時代に、地道に研究を重ねられた方々の熱い思いに感動しました。

28書

学芸員の説明は途中から聞いたので画像も半分ですが、とても面白くて、子供達が聞いたら科学心が向上するのではないかと思われた。
マイナス30度以下になる箱の中で作られる雪の結晶や、真鍮の型にはめ込んで作る氷のペンダントなど。
テレビに映し出されたものをコンデジで写したので本物の素晴らしさではないですが。
28結晶
上から二枚目はシャボン玉の薄い膜を瞬時に凍らせた物で、他にもダイヤモンドダストを見せてもらったり興味深かった。

柴山潟に面したカフェでティータイムでしたが、白山はぼーっと霞んでよく見えず残念。
六画形を象った素朴な木の建物が好ましい。

近くのホテルでランチの後、姉と従妹の運転で三人揃ったので、95歳の叔母に逢いに行ってきた。
生き字引のように何でも良く覚えていて、その日は「お天気も良かったので一人で2キロ位歩いて美容院に行ってきた」と言われてびっくりしたが、DNAにあやかりたいものです。
今回も加賀路は晴れて、心豊かな一日を過ごせて感謝 (o^-^o)
スポンサーサイト
Posted at 23:32 | お出かけ | COM(4) |
2011.02.22

北大路魯山人 没後50年 講演会 山代温泉 2月20日

北大路魯山人ゆかりの山代温泉「あらや滔々庵」で「懐石料理辻留の三代目当主 辻義一氏の講演]に行きませんか?とお料理仲間に誘われて行ってきました。
お天気も良くて、真っ白な妙なる白山を眺め、田圃にはまだ雪の残る加賀路のドライブ50分でつきました。
温泉の中心には再建された古総湯が木の香も匂うかのように建って綺麗に整備されていた。
22山代
バブルの頃には次々と建て増しして加賀の温泉として華やかに賑わっていた温泉郷ですが、今は○○リゾート、星○温泉とやらに変身した宿も多く、それでも古総湯を建てたりして町興しに励んでいるようです。
その中でじっくり落ち着いた「あらやさん」は隅々に心の行き届いたお宿で、大広間での講演でした。

北大路魯山人は篆刻に書・絵画。そして有名な料理を盛るための陶器作り等々・・・人柄や作品は余りにも有名で・・・語れませんが、若かりし頃此処山代で旦那衆に可愛がられて看板を書いたりしながら、初代須田青華に出会い、焼き物を始められたと聞いています。

裏千家の茶懐石専門の辻留三代目義一氏は昭和8年生まれで、二十歳の頃に魯山人宅へ修業兼お手伝いに上がられたそうで、身近に接しられた最晩年の魯山人の日常の様子をユーモアを交えて話されました。
強烈な個性の魯山人に仕えるのは色々ご苦労も多かったと思われるが、咳払いで気配を察して動く気働きや、お椀の出し方など、懐石料理人としての基礎を学ばれたのでしょうか。

懐石料理の基本は「旬の物。良い素材の持ち味を生かす。親切心 心配り」だそうです。
21ろさんじん
館内ロビーに飾られた魯山人の作品です。

22有栖川
講演のあと、友人の母上のご実家なので後の山の上にある有栖川山荘やお風呂も見せてもらい、「こういう所でゆっくり泊まりたいね~」と盛り上がりました。

魯山人の寓居跡「いろは草庵」にも展示があったのですが、時分時を過ぎていた為町外れのお蕎麦やさんで「欲張り蕎麦」を頂いて入らず終いになりました。
帰りは木場潟道の駅に寄り助九郎の豆腐を買ってきました。
お誘い頂き有難う~~♪



Posted at 16:44 | お出かけ | COM(6) |
2011.02.21

少し春色

珍しく晴れ晴れの日が続きました。
バレンタインデーにチョコに添えて頂いたチューリップが暖かい室内でふっくら開いて春の気配が漂ってきます。
嬉しいですね~( v^-゜)Thanks♪
21チューリップ
僅かになってしまったシンビジューム、株分けもしないで殆んどほったらがしなのに是も咲いてくれて有難う~~

庭の雪もザラメ状態になりあと少し残っています。
バラを掘り出して剪定と施肥をしていると長靴越しに冷たくなって根気が続きません。
秋蒔きの子苗も皆元気です。あと少しですね~♪

ダンボールコンポスト
11月から始めた分は底が破れて、リンゴのダンボールに重ねて休ませませました。
ピートモス3とモミガラクンタン2で新しいコンポストを作り仕込みました。

所が天麩羅油の廃油を入れて混ぜ混ぜしたらポカポカになり35度も有りました。
新しい方にも甦ったホカホカのコンポストを足したら是も又30度に上がりバンザーイです。
果物の皮や野菜屑を入れるので大雪の時にはゴミ出しが抜けても大丈夫でした。
春には肥料として使えそうで一石二鳥ですね。

今年の雪・・・雪もそろそろお終い
今日も青空が広がる良いお天気です(^o^)丿
1月の終りに積もった雪はまだ残っているが、今日は気温が上がりそうなので少し触って積極的に融かさなくては。

22雪模様

庭の通路は歩いていないので減らなかったが往復歩くだけでも加速的に減るでしょう。
北側道路は気温が低いとガリガリで突いても肩が痛くなるだけで効果無しだったが、今日は頑張りましょう。
雪は嵩高でも季節限定で融ければ水になり「あの苦労は何だったの?」と思いますが、一年も降り続くという火山灰の事を思うと本当にお気の毒ですね。

しかし・・・T町のお蔵二つの屋根雪下ろしの請求書が82000円也・・・でした(ー_ー)!!
この頃はダンブとセットで雪捨て費用もかかるので余計な負担ですが、昨日悠が見に行ったら前の蔵は積みあがっていて「氷室まで有るのではないか」と言ってましたが、南風と暖かい雨が降れば直ぐ融けるでしょうね。

先日T町から見えたお坊さんが「今年は毎日毎晩雪と格闘してほとほと疲れました」5年ぶりの大雪だったそうです。


Posted at 23:54 | 季節 | COM(4) |
2011.02.12

北陸は晴れ

昨日も今日も太平洋側は雪で混乱したようですが、珍しくこちらは青空でした。
大根が無くなったので晴天の寒風に干したくて自転車で畑へ。
しかし・・・まだ誰も畑に入った様子が無くて、手近にあった支柱を突いて踏みしめながら進んでみたが、鍬もスコも50センチの硬い雪の下で素手ではどうにも出来ず退散しました。

折り良くブログ広告で、送料無料お試しに思わずポチッとした色々野菜が届きました。
12オイシックス
是だけ入って980円也 後が怖いのかもしれないが、興味のあった「ちぢみほうれんそう」「安納芋」「深谷葱」「不知火」に人参などなど
アンケートの動機には「好奇心」と書きました。
その前に届いた別口の安納芋をオーブンに入れて久し振りにお友達とお茶タイムです。
12は牡丹
とらや季節の羊羹葉牡丹とお抹茶の後で、ネットリ甘い安納芋の焼き芋、不知火とミニトマトの試食、友人達持参のごぼうせんべいに穀物バーなど、年齢に相応しい自然食です。

ほうれんそうも人参も甘くてミニトマトも味が濃いようで、早速不知火を注文しました。
定期便の方はいま少し考えてからにしようかな。

通販は重い培養土や肥料などを玄関先まで運んでくれるのでとても有り難いし、珍しい花なども手に入りやすい。悠もこの頃は手に入らないような本を探してアマゾンに注文してますね。
雪が降って買い物に出難い友人は、近くてもタクシーを使ったと言ってましたが、こんなに美味しい野菜を厳選して届けて貰えれば安心です。
しかし落とし穴も有ると思うので余り軽々しくポチしないように気をつけなくては。

犬も歩けば棒に当る babaが出歩けば・・?

やっと自転車で買い物に行けるようになり、スーパーの近くの花屋さんでポチッとお買い上げ。
ここはお手頃値段で珍しいものは無いのですが、郊外のHCには中々行けないので春色に惹かれました。
12プリムラ
雪が降らなくても気温は3度で風が冷たくて植えるのは明日にします。


Posted at 23:07 | 季節 | COM(10) |
2011.02.09

お料理教室 如月

この2.3日は雨と晴れ間で雪が目に見えて少なくなりました。
掘り出したバラを切ったり植え替えたり、無加温ですが陽が差すと温室内は暖かで有り難い。
今日は北側に山盛りになっている雪を下がガランドウになっている溝につつき落とし、少しづつ道路に撒いて崩した。
雪は雨・風・日差しで溶けるが、触ると触らないでは融け方が大違いです。
道の周りには盛り上げた雪が残っているが今日は久し振りに自転車で用事が出来ました。

それにしても新燃岳の火山灰は大変ですね。見る度にお気の毒で胸が塞ぎます。


1日はお料理教室でした~
私は大ポカで「明日だと思い込んでおり」電話で知らせてくださり、既に出来上がっているご馳走を頂きました
生憎お休みの人があって皆様大変だったようです。
一寸ボケが進んだのではないかとヒヤヒヤです。ごめんなさいね~
どれも美味しゅうございました。

9蒸し寿司


Posted at 22:55 | 食品 | COM(6) |
2011.02.04

立春

天気予報にお日様マークが並び、待望の青空が広がって今日は立春です。
気温も9度まで上がり暖かな日差しが嬉しい~♪

1月は31日のうち24日間雪が降り、最後は連続11日間の降雪でした。
それでも屋根雪を下ろすほどではなく道路もまあまあ通れるほどで、助かりました。
4立春

明るい日差しに春の訪れを感じて庭に出てみた。
雪は大分締まっているが、以前のようにゴボゴボ歩けないので少しづつ踏み固めながら出てみた。

危ないのは締まって下がるときに小さな木が折れたりするので、大きな雪吊より小物の始末が大事なのです。
分かっていながらバラの鉢がそのままだったのでそ~っと掘り出す。
冬はバラにとって大事な仕事があるようですが、まだまだ手がつけられません。


Posted at 23:48 | 季節 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。