FC2ブログ
2010.10.07

秋祭りの季節 HVのお客様

豊作を祝って秋祭りが賑やかに催されている。
この町に移り住んでからはお祭りと言っても出店に子供達が群がっている氏神様にお参りするだけですが、元居た町では、御神輿に獅子舞が三頭と作り物と呼ばれるその年話題の人形が6基位、賑やかな唄声と友に練り歩きます。
飲食の準備や接待で主婦は大忙しで、猥雑に飲んだくれた人達も入ってくるしで大変な3日間でした。

義父はお祭りの世話役で羽織袴姿で出ておられ、夜になると「にわか」と称して変装したご一行様が見えるのです。
そのお祭り好きな義父が持ち山の桐の木から作らせた獅子頭が有るのです。
長い事お蔵に眠ったままでしたが今回飾ってみました。

麻布に染めたカヤと呼ばれる胴体の部分は車にかぶせて中にお囃子の人が入り(今はテ-プ)その先にくくりつけた頭を掲げて昼は一軒づつ舞いながら回り、夜は御神輿のお供で頭を掲げながら物悲しい笛の音に導かれて廻るのです。
この頭とカヤで昭和32年に一度だけ獅子舞をしましたが、写真が出てこなくて残念です。

昔話が長くなりました・・・・

9hv客

カリフォルニアからのお客様
日本は初めてで余り勉強をしてこなかったと言われたが、ご主人は地図や気象のことに詳しくて良く話された。
奥様はおみ足が悪くて静かな方でしたが、「貴女も何か聞きたい事を」とご主人が言われたが「私は聞いて楽しんでいる」と控えめながら喜んでくださったようです。
掛け軸の意味は?と問われ、
閑居幽事多・・・分かりやすく「リタイヤなさった貴方の様に時間が沢山有ったら雅な良い事が沢山有りますよ」と伝えたらとても喜んでくださった。

9HV来客2

アナポリスから見えたご夫婦
奥様のTシャツが素適で先ずお聞きしたら、ご主人は写真家でお孫さん4人が白いシーツの上でポーズを決め真上から写されたものだそうです。
アップにしたら分かりますか?
パパッと写される写真は流石素晴らしくてメールで送られてくるのが楽しみです。
カメラは私と同じルミックスとニコンでしたが腕が大違いでした。
海とヨットの写真を持ってこられたが地図を見ると長く入り込んだ湾で、ご縁が無ければこういう所は全く知らずに終わるところでしたね。
お陰で視野が広がり楽しかったです。

両家とも「日本はクリーンで緑が美しい」「新幹線など技術も素晴らしい」「シュワルツネッカーが視察に来た電車はロスからサンフランシスコに通す予定」だそうで何とか日本が導入権を獲得できますように。


続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 00:53 | 日々好日 | COM(12) |