--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.28

バラの覚え書き2 ピエールドロンサール他

憧れのピエールさんが我が家にやってきたのは3年前かな?
誘引する所も無く鉢栽培ですが、毎年沢山咲きますね。
今年は施肥を早くからきったので中心が余り赤くならずきれいに咲きました。
でも昨年新しいシュートも出ず古い茎に咲いたので花は小さめです。

ブランピエールさんは一昨年上京した折りチェルシーガーデンで買った大苗です。
今年は沢山蕾が着きました。

ルージュピエールさんも一昨年遅くに近くのHCで買った新苗でしたがスクスク育って之も沢山蕾がつきました。
蕾に色が見え始めた頃思い切ってアーチの近くに植えたら、日中花が萎れるし、写真も撮り難い。
それに中々開かないで待たされました~

27ピエ^ル

ピエールさんは軒下で乾いたせいか現在ハダニにやられ元気無し。シュートも出る気配なしです。
ルージュピエールはブルーベリーに気押されて新芽もシュートも見えず、ブランさんも同じ。
鉢植えだと締まるせいか花芽が沢山つきますね。

かたやトレリスに絡めようと早くから地植えしたロココとジェネラスガーデナーは、根を張るのに忙しいのか花芽が着かず、今頃になってひ弱な花が咲き出しました。
昨年のロココは見事な花が咲いたのに・・・
27ロココ


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 00:53 | バラ | COM(14) |
2010.06.26

バラの覚え書き

終日小雨が降り、夏野菜のマルチングや西瓜の交配に行きたかったが家篭もりでした。
ミズノオープンは雨で流れたが、サッカーの快挙ににわかファンはテレビや新聞を見て興奮気味。
頑張るスポーツは「ニッポンニッポンで盛り上がれて」素晴らしいテですね。

冬にネットでバラ苗を買うことを覚え、あれこれ悩みながら注文した。
総て新苗で5月に入ってから送られてきた。
全部蕾み付きだったので咲かせたらいけないようですが、一度だけお顔を見てカット。
二度鉢ゆるめをしてその後の蕾は咲かせないようにしているが、施肥が足りないのか、日当たりが悪いのか、ひよわに育っている。
でも新しいバラはワクワクしますね。
26コマツガーデン1
26コマツガーデン2
ザマッカトニーローズは「素晴らしい芳香種。うっとりとするような甘い香りは、バスエッセンスやポプリやジャムにしても良い」と言うキャッチフレーズで、株は小ぶりと言うことでしたが余りにも大きな花で驚きました~
とうとうこの形のまま開かずに終わりました。

26トットちゃん
之は名古屋でバラ四銃士のトークショーを聞いてから注文した。
直ぐ切ったので香りなど良さが分からないままに終わったが、ラ・マリエはニューウエーブに似ているので「みさき」など選べば良かったかな?
バラの種類も多すぎて目移りして困ります。
Posted at 23:38 | バラ | COM(4) |
2010.06.23

雨の日に

今朝も又雨・・雨・・・雨

23雨の庭

10時頃には止みどんよりと曇り空に

23バラ3

降りそうで降らないが・・・今にも降りそうで。
こういう日は家で花遊び この方の所で見た香水作りを。
遅れて咲いたバラを集めて、一つだけ最後に咲いたバロンさまは彩りに丁度良かった~
花びらの中に塩がどれだけでも入るがこれで良いのかな?もう一工夫欲しい所だがやり直すのが難しそうで之で様子を見ることにしよう。

23バラ遊び

そ~っと蓋を開けてみたら塩が少し緩んで良い香りがします~♪




Posted at 23:58 | バラ | COM(8) |
2010.06.23

小山内 健さんの講習会 6月20日

小松でのローズアドバイザ有島薫氏の講演を聴きそびれてしょげていましたら、ショパンさンを通してkenさんから貴重な情報を頂きました。

日曜日の午前に、ローズソムリエ小山内健さんの「バラのある暮らし バラとの過ごし方」 の講習があるとのことで友人を誘って出かけました。
バラのテレビチャンピオンになられた京阪園芸の小山内氏は大阪の方らしく、ユーモアを交えてバラの鉢植えや剪定の仕方など目の前で実習しながら説明されてとても分かりやすく面白かった。
バラの接木苗の台木はノバラなので乾燥に強いから過湿にならないよう乾燥気味が良い。だから培養土も水捌けの良いように工夫する。
バラの根元に寄せ植えするときには地表に根が固まってお互いに阻害しないよう、高さ10センチのプラ板で囲い草花は背丈が高くならないものを選んでポリ容器の下に切り込みを入れてそのまま植えると根が下部で活動するので水捌けや鉢の日焼けを防いでくれてよい。等々お役立ち情報が一杯有りました。

これからの提唱として、日本で作出された優秀なバラ フローリスト&ガーデナーの中から大阪から持参なさったバラも紹介されたが、どれも小振りで可愛いbara達でした。
みさき・あおい・みやこ・mia愛子他、バラを掲げて説明されるのを撮りたかったが、誰も気配が無くて遠慮して後で撮ろうと思ったら、終了後即群がって抜き取られ写せず残念でした。
辛うじてみやこを頂いたのでミーハー宜しく記念写真を撮らせて貰いました。
両手にバラならぬウバで申し訳なかったがにこやかに応じてくださった。

21小山内氏

会場のムサシではバラ界で著名な方と知ってか知らずか?会場はバラコーナーと言っても売り場で、暑い上にガラガラと台車が行き交い、健氏も笑いながら負けじと大きな声で話して下さいました。
新潟のバラ苗生産者のセッティングだったようで、秋にはFGローズの苗も出しますからと懸命に応対してました。

終了後kenさんにもお会いできて嬉しかったです。
エディーさんが弟分と言われるようにとても素敵な紳士でした。
教えて下さって有難うございます。


続きを読む
Posted at 00:35 | バラ | COM(0) |
2010.06.19

月下美人 

お料理仲間のKさんに頂いた月下美人が咲きました~
3年前に葉ざし1枚でしたが温室に置いたままひょろひょろ育っていたのです。
一ヶ月前位に点々と沢山蕾が着いたのを見て慌てて支柱を立てて見守ってきました。
17日に今夜は開きそう~と思って茶の間に入れて待ってました。

19月下美人

この月下美人どうも違うような気がします。
余り香りが無い上に翌朝には萎む筈なのに2日も咲いているんです。
お教室でも2日咲くというのに疑問も出て居たのですが・・・今夜横の三番目の花が咲いてもまだこの状態です。

以前栽培した事があり、余りにも大きくなりすぎて持て余し、枯らしてしまったが、素晴らしい香りの大きな花で、朝には萎んで勿体無い~と思いましたもの。
白のカクタスも育てた事があり、見事な花が咲いたが、夜開かなかったような気がします。

あなたはだ~れ?
悠が「キレイな花を見られたから良いんじゃないの」と。本当にそうですね。
Kさんは之を茹でて酢の物したらとても美味しいからと言われたが、・・・

・・・昨年もう1人のお料理仲間から立派な鉢植えのを頂きました。それは青々していてまだ蕾が見えません・・・

Posted at 23:21 | | COM(8) |
2010.06.16

旅 旅・・・そして旅人

6月に入って好天が続き信州へ行きたいと言いながら体調に不安を覚えたのか中々出られなかった悠です。
土曜日は晴れ晴れだったが西の方から梅雨入りのようで「今日しか行けない」と又急に出かけることになりました。
旅館は余り好きではないが温泉に入りたいと言うので、ギャラリー「森と人へ」にリンクされていた宿ひふみに電話したら一部屋だけ開いていて予約。
調子良く小谷道の駅までノンストップでした。
青空ではなかったので白馬の山並みはうっすらだったが緑が美しい。

お昼はネットで知ったお蕎麦の「りんご舎」で。
細野地区は駅にも近く早くから開けたのかチョットごみごみしていて「エッ此処?」と言う感じだったが、「おしぼり」と「くるみだれ」でいただいた。
悠は地図が頭に無くて思いつくままに以前行った所へ行きたいというので、みそらのへ。
「森と人へ」ではウエルカムパーティーらしく車が沢山出入りしていたが、悠と一緒なので素通りして早々と宿へ。
な・なんと先程のりんご舎の前ではないですか!
息子さんらしい方がテキパキと親切でチェックインの後、悠の好きな茅葺屋根の所を教えてくださる。
元茅葺屋根も今はトタンで囲った家が多くて施設に使われるくらいしか残っていないようです。
16白馬
教えられた大出の吊橋脇には3軒有ったが描く気にならないようで・・・又言われるとおりに和田野の教会に行く。
この辺りは森の中に洒落た家も多く良く来るが、丁度結婚式があって「ここから入らないで」と言われた。
道端にノブキとギボウシが有ったが民家の近くでは取り難いし奥に進んでみたが通行止めでした。

宿に帰り温泉に入ったが悠好みのアルカリ泉で少しトロッとしていた。
お食事は素材を生かした創作和食という事で、山菜や野菜など土地の食材を使った料理で、どれも美味しかった。
夕飯後マッサージをして寝たが暑くて寝苦しかった。
2日とも梅雨前線の影響で蒸し暑かったですね。

翌朝ロビーで「森と人へ」のパーティーに行ったと言う方々と一緒になり、勧められて行ってみたが悠が待っているしバティックの小物を求めて退散。本田夫人がにこやかに見送ってくださったが、矢張り昨日行くべきでした。
ギボウシが出ているかもしれないと教えられたJA白馬へ行ったが無くて、戻って神城の道の駅へも行ったが矢張り時節ハズレで無かった。
私は夕べ頂いたウドブキが珍しくて新鮮なのを求めたが、後は一瀉千里早々と1時半には帰宅した。

片付け物をして3時過ぎにパソコンを開いたら「今日の予定」がパッと出てビックリ仰天!居間のカレンダーに貼り付けてあった入場券を確かめたら確かに13日と書いてあり、後の祭りでした(ーー;)
直ぐYさんにお詫びのメールを入れたが返す返すも残念。
こうして予定表に入れながら何時16日にインプットされたのか?16日の予定表にも書き込んで有るのでした~

ローズアドバイザーの有島薫氏の「鉢バラの育て方 他」名古屋での経緯もありどうしてもお目にかかりたかったのに、あ~ドジな事で大ボケになったようです。

16白馬2
今回始めて知ったウドブキは、葉が蕗の様で茎がうどのようで名付けられたらしい。
カニコウモリに似た形だが葉の柔らかさと茎が中空でアクも無く直ぐ天麩羅にし、茎は宿のようにイタリアンドレッシングで頂いた。
蕨はいつも味噌漬けにするが、宿では醤油漬けだったので、わさびの茎漬け用の汁に醤油を足して漬けたら悠がお気に入りでした。
根曲がりたけはそのまま焼き、後は茹でて煮物にしたがチョット硬くて甘味が足りなかった。
ぎぼうしはまだ高い所で取れるようだが、白馬の呼び名は○○○・・・忘れました(ポリポリ)

続きを読む
Posted at 23:13 | お出かけ | COM(15) |
2010.06.14

梅雨入り

長い事続いた晴天でしたが、梅雨前線が近付いて梅雨に入ったそうです。
しかし今日は長降りせず湿度は高いが過ごしやすい。
夕方畑に寄ったら、何もかもぐんぐん伸びていて驚いた。夕べの雨のお陰ですね。
砂漠で何年も干上がっていた所に雨が降って一斉に花開く光景に感動した覚えがありますが、正に恵みの雨ですね。

14ヤマアジサイ

下の3種は2月にナゴヤドームで10センチ位の枝1本の挿木苗を写真を見て買ったものです。
どんどん伸びて2回鉢緩めをしたが、見本通りの花が夫々三つも咲いて凄い成長力ですね。
しかし勝手ながら余り大きくなって欲しくないのです~
蝦夷の絞りは一昨年花の終わった株を買ったが昨年は咲かず、今年は丈が20センチくらいで小さな手毬状の花が沢山咲いたが絞りはどこに?

14あじさい
黒姫は益々色濃くなったが、日陰に移植した「くれない」は中々色付かない。
柏葉アジサイも大きくなるのがイヤでカットしたら半分しか咲かなかったがこれで良し。
山へ行けなくなった時の為に植えっぱなしのどくだみも開き始めた。

茶毒蛾発生!椿類はよーく見定めないと大変です。


続きを読む
Posted at 23:13 | 季節 | COM(6) |
2010.06.09

庭の山野草

珍しく良いお天気が続きますね~
バラに明け暮れている間にもマイ季節をを忘れずに宿根草が咲き出しますね。
9ささゆり

9スイートピー
こちらは11月に蒔いたオールドスイトピー
何時に無く早播きしたのにチューリップの根元に蒔いた為に、萎縮してひ弱なのが遠慮がちに咲きました。
ネット友の皆さんはもうタネになっている方も有るというのに、大幅に遅れました。
でも咲けば良い香りで色もステキです。
文学に詳しいよーぜんさんが書いておられますが、和名「麝香連理草」他でもそうですが日本人の命名は誠に風雅ですね。

9山野草

「ちりあやめ」は一昨年小さな実生苗を種蒔きや管理のお上手なえんじぇるさんから頂きました。
初めての花で咲くのを待ちかねていたが、写真は悪いけど、色も形もとても綺麗です。

松本センノウは私の中では難しい種類で2.3年持てば良い方ですが、昨年の秋に懲りずに又買ってしました。
今の所旺盛に育ってます。

ホタルブクロ2種はこの春に苗を見つけて買いました。普通のホタルブクロ並みに増えて欲しい花です。
風のガーデンの「孫娘を嫁に出す日」カンパニュラ・プンクタータ・ウエディングベルとはチョット違うでしょうか?
ホタルブクロも真三先生によれば「花園の十人の小人の禿かくしの帽子」ですって(笑)

あ~~風のガーデンに行きたい
Posted at 16:03 | | COM(6) |
2010.06.06

バラに追われて~

珍しく良いお天気が続きますが、朝の水やリに花がら摘み、そうこうしている内に日差しが強くなり写真のシャッターチャンスも逃げてゆきます。
兎に角バラ仕事で忙しく、畑の方はほったらがし状態です。
個々のバラは自分の覚え書きとして纏めたいのですが時間が無くて・・・(>_<)

4日は3組のお客様が庭を見に来て下さいました。
まだまだ定位置も決まらず鉢を抱えて動かしているだけの粗末な庭にようこそm(__)m

6バラバラ
中上から二番目のナエマはひと月前に買ったのですが、流石プロだけあって蕾が一杯です。
他は一輪だけのも多いけど集めると豪華?

久し振りに焼いたシフォンケーキは不出来で申し訳ない。
帰られたのは夕方遅くで、ハテ何を作ろうかと思っていたらMさんが新鮮なアイナメを届けてくださって有り難かった~
早速葛たたきを作ったがその美味しかった事!お替りまでして招○楼のより美味しいと自画自賛で堪能しました。
Bさんに頂いた蕗の煮物も美味しかったです。

5日はMさん母娘さまにも見てもらい、午後はNちゃんの運転でバラ庭巡りとナーセリー巡り。
夕飯ぎりぎりに帰り、残しておいたアイナメでささっとポワレが出来上がりセーフ。感謝感謝
楽しかったです~~

バラは直ぐハラハラと散り、たった之だけでも後始末に追われているが、大きなお庭の方は大変ですね。

今日6日は午後小松のY園芸で蔓バラの育て方教室に参加したが、思い違いで1時間遅れで残念でした。

かくしてバラに追われた4日間でした。

Posted at 23:25 | バラ | COM(10) |
2010.06.05

バラの館  6月3日の続き

我が家のニュードーンも開かずジューンベリーの実もまだ青いので、少々早いかと思ったが、T町のI邸に行きました。
思ったとおり開花が遅れているようで昨年のような華やかさに欠けるが咲き始めのバラはどれも美しい。
青空に爽やかな風で、空にはパラグライダーが飛んでいるのが見える。
3バラの館
後庭の方は竹を切られて少し明るくなったようです。
ゆっくり見せていただいた後、来客も少なくなりお話をしながら奥様手造りのチーズケーキを頂いた。
3バラの館2
育て方や病気対策にはバラジャムを作るのでなるべく有機の物を使われるとか。
花が少なめなので鉄線の張り方などよく見えて参考になりました。
取り扱って居られる華やかな「TAITUタイトゥの ティーフォーツー」をマンション生活を始めた○に使ってもらおうと思って求めた。

昨年のバラの館はこちら
Posted at 23:09 | お出かけ | COM(4) |
2010.06.03

壽屋

6月に入ってもずっと良いお天気で今日は初夏の感じでした。
木曜フリーデーですが娘もフリーだと言うので、通院近くの浅野川河畔の町屋和食の店へ行く積りでした。
此処は席が取れずかねてから娘が行ってみたいという精進料理の老舗壽屋へ
先ず藩政期から有ったと言う建物が素晴らしい。
始めは博労町と言う町名からも分かるように博労の集会所だった所を何回も手を入れて今の形になったらしいが、天井も高く格式高い床の間や落ち着いた群青色の壁です。
庭から爽やかな風が入り居心地が良い。
立派な階段を上がると二階に椅子席の用意がしてあります。
3壽屋

簡単なランチにしたがこの他に韃靼蕎麦のおしのぎ他が有り、デザートは護摩汁粉でオナカが一杯になりました。
娘のボランティア活動金沢グッドウイルでは外国の旅行者に市内案内をしているが、こういう所も喜ばれると思う。
女将さんの話ではベジタリアンの方には昆布と椎茸で取ったお出汁だから安心とか。
この頃フランスなどヨーロッパからの旅行者が多いそうです。

お金をかける方、全然かけない方など両極端らしいけど(笑)

お天気が良いので少し早いかもと思ったが昨年訪れて感激したT町のバラの館に行きました  続く

Posted at 23:02 | お出かけ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。