--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.30

四月も終わり

今年の四月は、雨が多くて冬に逆もどりしたかと思えば急に気温が上がったりで天候不順でしたね。
今日は又夕方6時頃に雷と共に霰が降って最後まで異常な4月でした。
でも花達は待っていたかのようにに開き、この2.3日で木々の葉も随分広がりました。

ブログの書き込み記事が急に変わってあちこち広げてみても分からず、SOSを出す寸前に二つのモードがあることに気付きほっとしたが、その挙句に風邪を引いて根気が失せて間延びしました。

先ずは庭の花を

30庭の花

ヤマシャクヤクはプランターのは3個しか咲かず、地植えのは明日当り開くでしょう。
マクロベタラも元気が無くて5輪のみ、白花は昨年買ったので之も2輪だけです。
シラネアオイは三番花で後蕾が三つ出番を待っています。
チベットエンゴサク(買ったときの表示)某花苗店の説明では「コリダリス(宿根エンゴサク):チャイナブルー」とあり、和名は「ヒマラヤエンゴサク・・・だそうです。
昨年はプランターで山盛り一杯咲いたので、消えないように鉢に取り分けたら丁度良い風情で、ハナシノブもコボレタネで芽生えた物を植えておいたらスクスクと咲き出しました

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 22:41 | | COM(8) |
2010.04.22

ショパンの午餐

月に何回か発行される「リビングかなざわ」に興味深い記事を発見し応募しました。
今年で3回目のクラシックの祭典「ラ・フォル,ジュネル・金沢」ショパンを中心にしたコンサートが繰り広げられる。
それにちなんで「ショパンをテーマにしたフレンチや生演奏を楽しめるイベント」で、幸い抽選に当り娘と出かけました。

21ANA.jpg
会場のAホテルには90名集まり、始めに調理長やパテシェにより料理実演が行われた。
中二つのメニューで、体の弱かったショパンが好んだ白身魚をメーンに、金沢の地の野菜も取り入れたメニューで、レシピ付きで丁寧に説明しながら見せて貰う。

その後「暖かい石川県産ガーデンベジタブルサラダ」「春野菜のコンソメスープ 筍菜の花金箔入り」「桜鯛のムニエル」と上の二品でした。

最後は金沢出身のピアニストのミにコンサートでショパンのノクターンや英雄ポロネーズ他 生演奏を楽しみました。



Posted at 00:27 | お出かけ | COM(6) |
2010.04.20

穀雨

気温も差程低くなくしっとり降る雨は「穀雨」という節気に相応しい。
昨日耕してもらった畑に種蒔きが出来れば良かったのに・・・

20畑
草もなぎ倒して耕してくれる耕運機の威力で、空いている所はキレイになり、冬越ししたレタスやエンドウが一際青々と美しく見える。
晩秋に植え替えた芍薬や花の畝も変り、又二畝増えたので、今年の作付けを描いてみるのも楽しいですね。

20いかりそう

趣味の園芸で取り上げていたイカリソウの中で、随分昔に買った花の名前が分かった。
図体が大きい割りに小さな花で庭の隅に植えたままでした。
まだ他にも有ったように思うがまだ伸びてこないものもある。
白花と薄い黄色は地元に沢山有るが赤い色は無い。
福井県にはピンクの色変わりがあり、表日本では白が珍しくて赤系が多いとか?

アクレイギア・カナデンシスはオダマキ属だった事に後で気がつき訂正しました。





Posted at 23:40 | 季節 | COM(2) |
2010.04.19

さ~いてウレシイ花いちもんめ♪♪

昨日に続いて今日も上天気でした\(◎o◎)/!
5月下旬の気温だったらしく風も無く畑仕事をしていると汗ばむ位でした。
畑に耕運機をかけて貰うための下準備と後の畝立てもほぼ終わりホッ
後は種蒔きや苗植えの楽しい仕事です~~

2.3日前から撮り溜めた写真の中からウレシイ花特集を。

19しらねあおい
大きなスレッド鉢に植えたのに今年もまた伸び伸びしないで10センチ位で固まったまま咲きました。
今日は見る閑が無くて・・・気温が上がったので少し伸びたでしょうか?
大好きで山草の女王だと思っているのでもう少しすんなり延びて咲いて欲しい。

花梨の花

19かりん
亡き義兄に貰った実生苗を植えてからもう30年以上たっているのに一度実をつけただけでサッパリ実りません。
植木屋さんに聞いたら短く切り詰めるからと言われたが今年は気をつけて見てました~
リンゴの花より小振りで色の濃い花が沢山咲いてるではないですか!
指先で受粉したがこれで実らなかったら欠陥花梨ですね。

続きを読む
Posted at 23:43 | 庭の花 | COM(8) |
2010.04.18

五箇山へ

毎日冷たい雨が降り続き、昨日は関東方面では41年ぶりの積雪だったそうです。
花の咲き具合もちぐはぐで写真も撮れずで、一寸異常な春ですね。

今日は久し振りに晴れたのであれも之もしたいと思ったが、悠に誘われて三箇所候補のうち一番気乗りしなかった白川郷へ。
10時半に家を出て12時前に着き、飛騨牛の昼食後、白川郷へ行ったが凄い人出で直ぐ裏へ周りユーターンして久しく行かない五箇山へ行く事にする。
18白川上

その前に天生峠への道にも合掌造りの家が有るからと登ってみたが、ここにも観光バスが入ってお食事中らしい。
流石に静かだが「これは絵にならない」といって直ぐ下り五箇山へ向かう。
高速道路が出来てからトンネルと高い所に出来た道を通るので、古い佇まいの残る、山峡の合間を抜ける道を通らなくなり、もう一度訪ねてみたかったのです。
18岩瀬家
白川郷では桜も固い蕾だったがこの辺まで来ると三分咲き位で、岩瀬家の前の田圃には水芭蕉が咲いていた。
直ぐ近くにお寺もあるはずと思っていたが記憶違いで、暫く走ると菅沼への分岐に出た。
高速道路への高架橋が出来て様子が変ってしまい分かり難い。
菅沼は現在人が住んでいるような気配も伺えず静かだが、観光客が5.6人散策していた。
各家はきれいに手入れされていて屋号も掲げられているが、大屋根から落ちた雪が半分消えた後に大きなふきのとうが生えていたので少し頂いた。
18菅沼
此処は元々道路の下で一度しか訪れた事が無く、何回か行った相の倉へ行きたかったが、このまま五箇山インターから帰ると言うので後髪を引かれる思いで高速に乗る。
相の倉へ行ってからもう10年はたっているのであの好ましい村も様変りしているかもしれない。
長いトンネルを幾つか抜けて城端の桜が池でトイレタイム。此処は今桜が満開です。

3.40年前には秘境に近いところだったのにいまや世界遺産で有名になり、道路も良くなったので簡単にいけるようになりましたね。


Posted at 23:15 | お出かけ | COM(2) |
2010.04.15

今月の料理 

又冷たい雨になり桜も葉桜になりつつあります。
土日は暖かくなるようですが八重桜が見頃になるでしょうか?
今年も塩漬けを作りたいですね。

1週遅れのお料理教室は、松花堂弁当でした。
最近は簡単に使われているが、本来は略式の懐石として成り立った物で、夫々入れるところや内容が決まっている。

15料理

左上が焼き物・右上はお向う(刺身)
左下物相型で抜いたご飯・右下は器に煮物で他に添えるものはお椀(汁)だけだそうです。
小海老のしんじょに菜の花と花生麩・椎茸と上に乗せた湯葉が大きく写って見苦しいが活きた海老で美味しかった。
筍とイカの木の芽和えも旬で美味しい。
何時もながら良い素材を盛り沢山に用意してくださって感謝。
2010.04.11

東京二日目  7日

昨日と違って曇り空に小雨もしぶつくお天気でしたが、朝一番に静嘉堂文庫美術館へ。

10seika堂

此処へは20年位前に来た事が有り、門からの長いアプローチに植えられた銀杏並木が印象深かった。
普通の部屋のような所に沢山並んでいて折角の窯変天目が活かされなくて勿体無いと思えた。
その後リニューアルされた筈で、今回も国宝の曜変天目茶碗と前田家旧蔵の唐物茶入「付藻茄子」他を拝見したかったのです。
所が既に展観が終わっていて入れ替えの為に休館中でした。
嗚呼~大失敗(゜゜☆\(--メ)ポカッ 
検索好きで丸の内フラワーロードやアークヒルズガーデンなどを調べたと言うのに・・・此処は展観中だと思い込んでいました。
仕方なくイギリス風の落ち着いた館の外観と、お庭の一部だけを見て、タクシーの車窓から桜や海棠の咲く落ち着いた家々を見ながら五島美術館へ。
10五島美術館

開館50周年記念の「絵画の美」名品展で、三十六歌仙絵が六点も有り、他に水墨画・琳派の絵等々 源氏物語関係は月の後半で見られず残念。
ここもお庭が広くて茶室もあり富士見亭からは富士山が見えるのでしょうか?今はのっぽのビルが三棟建っています。
山裾には池も有るようですが降りずに眺めただけでした。
昔二度来たことがあり、駅まで5分の道のりも良く覚えていました。

東京駅に荷物を預けてしばしお買い物の後、丸ビル36回の招福楼でお食事を頂きました。
皇居側の席を取って下さったので、眼下に広がる皇居や武道館まで、緑の中に桜が春の彩りで「あの並びが千鳥が淵」だと教えて貰う。
本店は近江の老舗料亭で、ゆっくりと美味しいお料理を堪能しました。

10招福楼

今回の旅は、東京出身のチャキチャキの江戸っ子Hさんに総てお任せ。
老体二人に気を遣ってくださって何から何までお世話になりまして有難うございました。

Posted at 17:54 | お出かけ | COM(4) |
2010.04.10

東京へ 6.7日

秋の京都での光悦会と、東京で開催される春の大師会は日本の最高の茶会ですが、今年は3年半かけて新創工事を終えた根津美術館を見たいと思い、久し振りに参加しました。
都心とも思えない位広くて静かな苑内で濃い茶席二席、薄茶が一席、他に番茶席と点心です。
バリアフリーで少し歩きやすくなった苑路を辿りながら、芽生え始めた木々の淡緑に癒されてながーい待ち時間もなんとか。
幸い最高のお天気で、重文や重美のお道具も春の華やかなお道具組でした。

10根津
大勢の人で点在する茶室は撮れなかった。
点心は辻留のお弁当でしたが、お箸袋の難しい字は「こうかん」と読むそうで、両方とも北大路魯山人の書だそうです。

館内の展示は山水画と墨蹟で他に香合百選と春の茶会の取り合わせ、でした。
4時過ぎに終わり、銀座へ出て夜は今月で終わる歌舞伎座へ。
10歌舞伎座
通の友人が13日に電話とパソコンから頑張ってくれたのに三階席しか取れず、花道の所作は全く見えなくて残念でしたが、海老蔵の口上と、粋な助六の舞台は超華やかでした。
ここも凄い人出で開演前の入り口はごった返していました。売り出しの15日には全館満席になっていましたね。

東京はどこへ行っても人が多くて疲れます。  続く・・・


Posted at 23:18 | お出かけ |
2010.04.08

桜 満開

今日は晴れて最高の花見日和に。
出かける前は5分咲きだったのに、二日間留守にしていたら満開になりました。
もう真っ白になり、蕾は数えるほどに。
今年の花は小さいように思えたが。
 
明日はフェーン現象で20度になるようです。

8桜1

8桜2

Posted at 23:18 | 季節 | COM(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。