FC2ブログ
2010.01.16

今日は晴れ晴れ

昨日は助っ人マーガレットのお陰で玄関前がキレイになった
それでも朝起きたら新雪が10センチ位積もったが、朝から青空が広がり長降りしないようで一安心です。
16はなみずき
晴れれば冷え込みも厳しく朝日が出るころ雫が凍ってキレイでした。
何回写してもキラリが撮れませんが・・・
16雫
矢張り温暖化のせいか、雪の積もる日は本当に少なくなりましたね。

思い起こせば・・・記録に残る「三八の豪雪」は同じ14日から降り始め毎日毎日70センチ位降り続きました。
長男が熱を出して金沢の小児科で診察して貰い、車をそのまま前の道路に停めていました。
15日の朝にはドカンと積り近所で屋根雪下ろしが始まったので、大慌てて皆に助けて貰い後の車庫に入れたのですが、もしそのまま動かせなかったら除雪の邪魔にもなるし恐らく潰れる所でした。
たまたま外へ出て、事態を察したのですが、もう30分遅かったらどうしようもなくて、危機一髪でした。
毎日屋根に上がっても、昨日下した跡形も無いように新雪が積もり、中庭は下すと言うより積み上げましたね。
雪囲いも雪吊も頑丈で松の木は太い丸太を立て竹のコモで囲っていたのにそれを破ってその中にも雪を詰め込みました。
前の国道は二階の高さで人が通り、階段を作って出入りしたが、両脇の雪は大屋根と続いていて最後に子供たちは其処で遊んでいました。
今の様に便利な機械は一切無くてスコップだけの人海作戦でお店の若い衆が頼りでしたがアチラも広いから大変です。
一方家の中は吹き抜けの茶の間に掘りごたつと火鉢が一つあるだけで、通りが奥まで抜けた町屋作りは風も通り、外と変らぬ寒さでした。
台所はその通りに有り、一々下駄を履いて台所仕事でした。
プロパンガスや電気釜は有ったが、薪でお風呂をたき、勿論トイレは汲み取り式で冷たい風が・・・毎日の冷えと疲労が溜り私は膀胱炎になって辛かったが、幸い誰も体調を崩さなかったので助かりました。
昔からの知恵で野菜や薪炭の備蓄は沢山有ったが魚類は?
幸か不幸かお店の車が町に入られず町外れに停めてあったので、国道が通るようになったら金沢と往来が出来てお肉屋さんの荷物を運んであげたのでチョッとは手に入りましたが。
娘の誕生日が2月10日で忘れませんが、やっと家の前まで自衛隊の除雪車が来たのです。
又その頃は寒の入りにもよく大雪になり、初釜にお招きした人たちが来られず大変でした。
その後茶の間に透明なコンパねで簡易天井を作り、通り側に戸も入れて囲い、アラジンのブルーフレームを入れて少し凌ぎやすくなりました。

T町では道路の両側に用水が流れているので雪の始末が早く、今は融雪装置が有るのでいつもすべすべだそうです。

金沢へ出たのは昭和44年で、此処もまた雪の多い所ですが、今は老人世帯が多くて除雪もままなりません。
「五六の大雪」には屋根雪下ろしを頼んだが、今は道路に放置しないように雪捨ての車とセットで頼まなければなりません。
ちら~っと降った雪はキレイですが、沢山は御免蒙りたい。・・・昔語りでした~

この前来た娘が毎年足にシモヤケが出来ると言うので驚きましたが昔の後遺症かも?
そういえば私の子供の頃は潰瘍になるような酷い人もいましたが、私は耳や頬に出来ましたね。
今は暖房の整った家でヒートテックの下着で薄着の生活に馴れて有り難いことです。
今、町屋町屋と言って見直されているようですがもうあのような生活は出来ませんね。

16花

玄関前の寄せ植えは厳寒でもキレイに咲いています。

スポンサーサイト



Posted at 23:26 | 季節 | COM(8) |