--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

1月も早や終わり

雪が消えてからも雨の日が多くて家の中でくすぶっている内にもう1月も終わりになりました~
何をしたでもないのに・・・少々反省(ー_ー)!!

それでも26日は一日中青空が広がり気持ちの良い日でした。
午前買い物の帰りにバラがきれいなお宅の冬の手入れの様子を見てみたくて行きましたら、運良く奥様がお手入れの最中で、鉢バラの剪定など教えて頂きました。
お話も出来てとても嬉しかった。
31快晴
帰宅したら悠がランチに行くと言うので、眼科にも行きたかったのでそのまま出かけた。
お目当ての店がお休みで何時もの所でしたが、此処も道路拡張の為2月一杯で閉店だそうです。
季節の花と和物を上手に生かしたしつらいで落ち着けるが、新しい店はどのようになるのでしょう。

良いお天気なのに一寸勿体無かったが・・・2ヶ月に一度の検診で段々見え難いので心配したが変わり無いと言われ一安心。
帰りはバス停から20分も歩いて帰宅したら、息が弾んで運動不足を痛感した。

31畑
雨の晴れ間に畑へ
取り残しの里芋を掘り、蕪と白菜・カリフラワ・芽キャベツの収穫。
昨年はプチベールを植えたが上手く出来なかったので芽キャベツにしたがこれも葉陰で小さい。
しかし蒸したら直ぐ柔らかくなり甘くて美味しい。
エンドウ類もカンレイシャの下で芽を出していた。
春めいたとは言えまだ1月ですから畑の始動にはまだまだ間があります。

31バラ
そして今日は 13度で三月の陽気になると言う予報でしたが曇り空で差ほど気温も上がらず寒い。
日陰に詰め込んでいたバラを出して、先日習ったように思い切って剪定した。
陽が翳ると寒くて一休みしてからホッカイロを貼り付けて大体終わる。
頂いたのや買ったのや、随分増えました。
地植えの場所も小さすぎてまだ構想が纏まらずどうも収まりそうに無い。


スポンサーサイト
Posted at 23:33 | 季節 | COM(12) |
2010.01.24

ひよどり

毎朝うっすらと雪が積もり寒いが、日中は青空も広がり春の兆しが伺える。
ブログ友の所で可愛いメシロがみかんをついばんでいるのを見て、我が家でも試してみた。
悠は相変わらず二階の窓辺でスズメとカラスにパンをやって楽しんでいるが、私は動物が少々苦手です。
昨年も試したが来るのはヒヨドリばかりでした。

大きな鳥が止まりにくいように工夫して挿したら、5分もしないうちにバサバサと大きな鳥陰がして、来たのは矢張りヒヨドリでした。
カメラのレンズが分かるのか直ぐ飛び立つ。
幸いお天気も良いので、カーテンとガラス戸をすけて、駅伝を見ながら待つ。
望遠一杯でカシャカシャ 見た目は愛想が無くて黒い鳥です・・・が
24hiyodori.jpg
パソコンでアップで見たら、毛並みやオナカの模様がキレイで目元もパッチリ、中々可愛いではないですか(o^-^o)
見直しました~(笑)
この後はパソコンの前で駅伝を見ながら過ごしたので観察出来ず、夕方見たら中身がきれいに食べられたいた。
どのような鳥が来たのかしら。

24蝋梅
寒いと言っても蝋梅の開花は例年より早いようです。

男子駅伝・・・中学生からアンカーの大学生や社会人に襷を繋ぐ時、ニコニコしながら労わっていた様子がとてもよかった。
最後のデットヒートで兵庫県が優勝したが、皆一生懸命に走っている姿に感動しましたね。
石川は女子も男子も43位で、例年どおり走るのに弱いようです。
Posted at 23:42 | 季節 | COM(8) |
2010.01.21

雪融け

朝一番に温風機の電源を入れたら14度と表示された。
以前は木造家屋で大体3度だったが、断熱材を増強してペアガラスにリフォームしてから、大体8度でした。
「あ~14度も有る」と思いながらカーテンを開けたら「ウアー」夕べまで真っ白だった雪が融けて黒い庭に変っていました~
暖かい雨で一気に融けたようです。
その後終日雨で、明け方が10度、日中は3度だったらしい。
気になっていたスイートピーを見たらぺちゃんこにもならず5センチ位に伸びていて一安心です。
ユキワリイチゲも大柄な葉を広げ、クリスマスローズも蕾をもたげた鉢がある。
植物は雪の下で来る春に備えていたのですね。
21hana.jpg


Posted at 21:52 | 季節 | COM(4) |
2010.01.20

寒気も緩み

今日は一年中で一番寒い日,大寒ですが。
高気圧が張り出して気温も16度迄上がり、春のような陽気になりました。
庭の雪も大分少なくなり屋根から軒先にずれてきた雪からポタポタ雫が落ちて、勝手口の通り道が水浸しになりました。
明日から又寒くなるようですが何だか変な冬ですね。

昨日も又春のようなお天気で、お料理のお仲間と新年会でした。
老舗の料亭は落ち着いた佇まいで、若いお手伝いさんのものごしも静かです。
19新年会
お料理も夫々美味しかったです。
Mさんが前日に行かれて「明日又」と言われたそうですが、お料理に内容が全部違っていたそうで感心しました。

その後デパートで催されている「書と花と茶」に連れて行って頂いてお正月気分を満喫しました。

19花展

Posted at 23:59 | 季節 | COM(8) |
2010.01.16

今日は晴れ晴れ

昨日は助っ人マーガレットのお陰で玄関前がキレイになった
それでも朝起きたら新雪が10センチ位積もったが、朝から青空が広がり長降りしないようで一安心です。
16はなみずき
晴れれば冷え込みも厳しく朝日が出るころ雫が凍ってキレイでした。
何回写してもキラリが撮れませんが・・・
16雫
矢張り温暖化のせいか、雪の積もる日は本当に少なくなりましたね。

思い起こせば・・・記録に残る「三八の豪雪」は同じ14日から降り始め毎日毎日70センチ位降り続きました。
長男が熱を出して金沢の小児科で診察して貰い、車をそのまま前の道路に停めていました。
15日の朝にはドカンと積り近所で屋根雪下ろしが始まったので、大慌てて皆に助けて貰い後の車庫に入れたのですが、もしそのまま動かせなかったら除雪の邪魔にもなるし恐らく潰れる所でした。
たまたま外へ出て、事態を察したのですが、もう30分遅かったらどうしようもなくて、危機一髪でした。
毎日屋根に上がっても、昨日下した跡形も無いように新雪が積もり、中庭は下すと言うより積み上げましたね。
雪囲いも雪吊も頑丈で松の木は太い丸太を立て竹のコモで囲っていたのにそれを破ってその中にも雪を詰め込みました。
前の国道は二階の高さで人が通り、階段を作って出入りしたが、両脇の雪は大屋根と続いていて最後に子供たちは其処で遊んでいました。
今の様に便利な機械は一切無くてスコップだけの人海作戦でお店の若い衆が頼りでしたがアチラも広いから大変です。
一方家の中は吹き抜けの茶の間に掘りごたつと火鉢が一つあるだけで、通りが奥まで抜けた町屋作りは風も通り、外と変らぬ寒さでした。
台所はその通りに有り、一々下駄を履いて台所仕事でした。
プロパンガスや電気釜は有ったが、薪でお風呂をたき、勿論トイレは汲み取り式で冷たい風が・・・毎日の冷えと疲労が溜り私は膀胱炎になって辛かったが、幸い誰も体調を崩さなかったので助かりました。
昔からの知恵で野菜や薪炭の備蓄は沢山有ったが魚類は?
幸か不幸かお店の車が町に入られず町外れに停めてあったので、国道が通るようになったら金沢と往来が出来てお肉屋さんの荷物を運んであげたのでチョッとは手に入りましたが。
娘の誕生日が2月10日で忘れませんが、やっと家の前まで自衛隊の除雪車が来たのです。
又その頃は寒の入りにもよく大雪になり、初釜にお招きした人たちが来られず大変でした。
その後茶の間に透明なコンパねで簡易天井を作り、通り側に戸も入れて囲い、アラジンのブルーフレームを入れて少し凌ぎやすくなりました。

T町では道路の両側に用水が流れているので雪の始末が早く、今は融雪装置が有るのでいつもすべすべだそうです。

金沢へ出たのは昭和44年で、此処もまた雪の多い所ですが、今は老人世帯が多くて除雪もままなりません。
「五六の大雪」には屋根雪下ろしを頼んだが、今は道路に放置しないように雪捨ての車とセットで頼まなければなりません。
ちら~っと降った雪はキレイですが、沢山は御免蒙りたい。・・・昔語りでした~

この前来た娘が毎年足にシモヤケが出来ると言うので驚きましたが昔の後遺症かも?
そういえば私の子供の頃は潰瘍になるような酷い人もいましたが、私は耳や頬に出来ましたね。
今は暖房の整った家でヒートテックの下着で薄着の生活に馴れて有り難いことです。
今、町屋町屋と言って見直されているようですがもうあのような生活は出来ませんね。

16花

玄関前の寄せ植えは厳寒でもキレイに咲いています。

Posted at 23:26 | 季節 | COM(8) |
2010.01.14

沢山降りました~

夕べからしんしんと降りだした雪・・・
今朝起きたらビックリする位積もっていました。

之まで「北陸地方に大雪」と予報されても大した事が無く、おまけにシャーベット状の雪で早めに消えたので安心していたのです。
今回は気温も低くふわふわの軽い雪で歩くともくもく音がします。
夕べのうちに用心して門を開け放していたので、珍しく朝一にママさんダンプをオナカで押して・・・正にダンプのように片付けました~
と言うのも悠が車で踏みしめると始末が悪いのです。
道路は親切なご近所様が除雪機をかけてくださったので、感謝感謝です。
14今朝の雪
悠が囲碁から帰ってからスーパーへ行き、今夜は暖かい鱈汁にしました。



嬉しい頂き物

14カレンダ^2
Kさんからドイツの旅のカレンダーを頂きました。
お洒落なグラビアから切り抜いたような写真でいつもながら素晴らしい。
パソコンの傍で一年旅した気分で楽しませて頂きますね~~有難うございます。
之も頂いたオキスズと我が家のオキスズ、蒔くのが遅かったので中々赤くならず萎んでいきます。
矢張り春早めに蒔いた方が良さそうです。

もう一つは娘から 辻井伸行さんのCDが欲しいと言ったので今日届きました~
17歳の時に収録されたショパンの作品集で、今も聴きながら之を書いています。
本当に素晴らしい!
Posted at 23:18 | 季節 | COM(6) |
2010.01.12

手ぬぐい

今日は終日雨でした。
娘達が居たときはまあまあのお天気で良かった。
Yちゃんは手拭が好きで色々集めているらしく、東山の手拭専門のお店に行ってきました。
東京で見つけたうら見十二支の手拭は今年の干支「虎」だけが前向きで、自分の干支でもあり、それで文庫本カバーを作っていました。
折り方はネットで知ったようです。
ママも刺激されて買ってきた手拭で早速作りました。
12手拭
以前「美の壷」で取り上げた時、幅一尺長さ三尺の木綿の中にお洒落で粋なデザインを見て感心した事が有ります。
昔は商店からよく頂いたがこの頃はそういうことが無くなったが、専門店も出来て愛用している人が多いのですね。
我が家には義父が似顔絵から二種類作ったのとお店のものとまだダンボールに沢山残っていて主に台所で活用している。
木綿なので用途は多いが、戦後間もなくで染料の色によって傷みやすい所が有り差し上げるのには気が引ける。
Yちゃんに見せてあげればよかった。


続きを読む
Posted at 23:11 | 布遊び | COM(6) |
2010.01.11

連休に

昨日も今日も雪が積もらずまあまあの穏かなお天気でした。
上の娘とその次女が来沢・・・で、お昼はこの頃お気に入りの椀へ。
12椀
チョッとハイカラな懐石を椅子席で気楽に頂けるのが良い。
先付けは里芋のあげだし。椀物はしんじょに湯葉のせと白子の揚げだし(上にメレンゲが乗っていたが霙仕立ても良いかな?)
お刺身の九谷の器が美しい。
焼き蟹の写真忘れ、〆は香ばしく焼いたおにぎりのお茶漬け定番に、デザ^トとコーヒーです。
アメリカから帰って直ぐ就職が決まりOL生活1年半のYちゃんは北陸の味覚に大満足でした。

帰宅後二人は東茶屋街や花嫁のれん展を見に出かけ、満腹の後下痢になった私(だけ)は夕飯は手抜きで、じぶ煮・菜の花辛子醤油・鯛とスモークサーモンのサラダ・鯛の潮汁でしたが、鯛のサラダは頂きもののオイシイ塩とオリーブ油で殊の他美味しかった。
三人の孫達の近況も聞けて夫々の環境で頑張っているようでうれしい。
3_20100111234029.jpg

続きを読む
2010.01.07

加賀のお目出度尽くし展へ

雪が降ったり晴れたりの冬型天気でしたが、今日は今年初めての木曜フリーデーで(笑)昨日から「明日はここへ行こう」と決めていました。
ニュースで何回も紹介されていた「花岡慎一様のコレクション・・・加賀のれんから小袖・内掛けまで」
場所は石川県国際交流サロンです。

9サロン1
前にも紹介しましたが立派な日本建築と手入れの行き届いたお庭が素晴らしくて、今は本格的な雪吊が綺麗でした。
加賀水引のお鏡飾りや俵に鼠の細工物も飾って有りました。
内掛けなどの刺繍に使ってある金糸は百年以上経っても変らず輝いていて、細かな刺繍の技にも感動しましました。
場所もピッタリで展示物が所を得て映えていましたね。



催事の説明から
加賀のお目出度尽し展・・・加賀のれんから小袖、打掛まで
期間 平成22年1月5日(火)~平成22年1月10日(日)
内容 お国染め研究家である花岡慎一(ゑり華会長)が収集した江戸時代末期から昭和初期までの染織品は2万点に上ります。
今回はお正月にちなんで加賀で使われてきたお目出度い意匠を中心に花嫁のれん、外のれん、袱紗(ふくさ)、小袖、振袖など43点を展示します。
中でも今回初出品となる小袖は友禅と刺繍(ししゅう)で華やかなものです。家紋も「三つ割梅鉢」と前田家ゆかりのものと推察できる逸品です。
その他にも初公開の打掛など、この一年を幸せに過ごせるよう先人が願いを込めて制作した逸品の数々を心ゆくまで、満喫できる特別展です。            
主催 加賀染織保存会 問い合わせ TEL:076-261-9550
代表 花岡博司


7サロン2
昭和54年に「徹子の部屋」に出演された時のビデオが流れていて、蒐集の経緯など話して居られたが、昭和40年当時「ボロ買い」の総元締めに通って仕分けのおばちゃん達と仲良くなり「こういう物が有ったら取りよけて欲しい」と頼まれたそうな。
・・・そう言えば「ボロ買い」という仕事が有りましたね、選り分けて木綿類は主に工場の油拭きに使われたそうです・・・

明治・大正時代のデザインと色使いはハッとする位斬新で素晴らしい。
ボロに紛れてこの世から消えてしまったかもしれないのに、こうしてコレクションとして残され、展示して頂けることは誠に素晴らしい。
写真撮影禁止でしたが、係りの方が全体の雰囲気なら良いといわれたので撮らせて貰いました。

又此処のしつらいやお花の活け込みは何時も素晴らしいが一人の方が活けておられるとか。
玄関前の青竹もお正月らしくて良かった。

今年初めてのお出掛けでしたが、ゆっくり時間をかけて楽しみました。
10日迄ですから是非お出掛けください。入館無料です。



Posted at 23:09 | お出かけ | COM(6) |
2010.01.05

日本の意匠

お正月に色んなお菓子を頂いた。
夫々に意匠を凝らした包装でそのまま残しておきたいような美しさですね。

5意匠

どれも取っておきたくてそういう物が溜るのですが。
白い和紙で作られた袋の外包みも味があって捨て難い。
すだれの入れ物に入った干支煎餅などは中身より容器のほうが高いのでは?と思ってしまう。
冷凍蒸し寿司の籠も三つ目ですが・・・

デパートで見つけたおめでたい鯛の置物を連れて帰りました。


続きを読む
Posted at 23:45 | 日々好日 | COM(6) |
2010.01.01

お正月

新雪が積もり静かなお正月でした。
1おせち

二人だけなので「チャンス!何処かのおせち」を頼んでみたい」と思ったが、実行しないうちに日が過ぎてしまった。
食べる物はほぼ決まっているし、食も細くなったので量を控えて作りました。
お重に詰めるほどでもないので、1人の祝い重にして見ました。
朝寝坊したので夕べ詰めておいて良かった~

お重の中身は12種類 牛蒡の穴子巻と花胡桃だけは買ったものです。
作っている時は甘すぎる・一寸味が薄い・などと思いレシピを訂正したりしたが、落ち着いて食べると全体の味のバランスは良かった。
お雑煮も趣向を変えてみた(金沢は本に出るような豪華なものではなくおすましに角餅)
我が家は紅白の丸餅にささみと白髪葱に花生麩を入れるのが定番ですが、思いつきで・・・
大根半月切りを月に見立て、紅人参は太陽、芹の根は白髪(半束で280円高っ)腰の曲がったエビに柚子
老人二人で喉につまらないように用心して頂きました(笑)
悠は半分も食べないで「夜食べる」 夕飯は之に鱈の昆布〆・ローストビーフ・千枚漬け等々を。
煮物は炒り鶏を少し、普段使わない鉢に入れました。何時もは大鍋におでんですが。

1雪の庭

悠がスズメの餌やりに二階へ上がってから、亭主八杯~雪見酒をまったり楽しみました~
その後アトランタとスカイプで交流、皆元気で何よりも嬉しいことです。
年賀状が午後遅くに配達されて、返信を書いて居たら夕暮れになってしまった。
矢張り午前中にして欲しいですね。

こうして新年一日目はゆっくりすぎました~~
どうしてこんなにゆっくり気分かと思ったら、餅つきと一番気を使う大物の蕪寿司と蕎麦打ちをパスしたためですね。

これだけしか作らないのに山ほど買い物をして、お重を頼んだ方がお徳かしら?
大雪になって篭城しても半月は持ちそうです(笑)
明日はT家が来宅。どのような献立が良いか悩んでます。



Posted at 23:50 | 食品 | COM(10) |
2010.01.01

あけましておめでとうございます

年賀

寒波の襲来で銀世界の幕開けとなりました。
新しい年が明るく平和な年でありますように。
体力気力が衰えて、身の回りのささやかな出来事を綴るだけですが
今年も宜しくお願い致します。

雪の庭
久し振りの定点撮影。
お昼過ぎ1時間位で積もりました。
お正月は雪篭りになりそうです。
Posted at 02:00 | 日々好日 | COM(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。