--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.28

今年もいよいよ・・・

庭の雪も融けて昨日は鉢物を冬バージョンに整理し、温室の内張りも終え、年賀状もやっと投函しました。
又息子が手配してくれたスカイプのカメラとマイクをS君にセットして貰い、PCのセットが苦手なba-baには嬉しいお助けマンです。

今日は一転して冷たい雨が降り作業意欲が削がれます。
「風のガーデン」最終章を二回分見て、夜はスケートも見て過ごしてしまった。

迎え花

28.jpg
長年続いた生花に変わって華やかな胡蝶蘭を頂きました。
そして今日はオートシェーブで描かれたお手製のカレンダーも頂きました~
今年は特にご多忙なのにいつも有難うございます。
又「お花がお好きだから」とコッワルドの花の写真のカレンダーも頂いて・・・嬉しいです~♪

28karennda-.jpg

いよいよ今年もあと少しになりました。
今年もネットを通して沢山の方々に励まされて元気を頂きました。
本当に有難うございました。

来年も良い年になりますように 宜しくお願い致します。
皆様良いお年をお迎えくださいませ

スポンサーサイト
Posted at 23:40 | 季節 |
2009.12.24

メリークリスマス

夕べはイルミネーションを見方々娘宅で悠の誕生日を祝って会食する予定でした。
所が悠が風邪気味なので取りやめて夕飯後イルミネーションだけ見に行きました。
生憎雨が強くなり車の窓から見るだけにしてT町を一回りして、マーガレット手造りのケーキを頂いた。
24irumi.jpg
メーンはしゃぶしゃぶの予定で、他にS君が腕を振るい鯛のガスパッチョ・きちんと出汁を取って揚げだし豆腐・悠好みの柔らかいご飯まで炊いて待っていてくれていたそうでごめんなさいね&残念でした。

今夜は晴れたのでもう一度迎えに来てくれるという電話でしたが、午後町へ出てお疲れモードだったので断って、夕べ車窓から撮った写真を。


続きを読む
Posted at 23:07 | 季節 | COM(4) |
2009.12.22

冬至

今日は冬至で一番日が短い日ですが、少し寒気が緩み明るい日差しも見られ、少し日が伸びたようです。
先日も書いたが、金沢気象台の発表を悠が記録していて、12月1日から13日まで日没時間が同じで(16時38分)その後少しづつ遅くなり今日は16時42分でした。
その代わり日の出は6時46分から7.02分と遅くなったのです。

さて冬至につき物の南瓜と小豆のいとこ煮を作ろうと材料は買って有ったのに、ぼやぼやしていて作りそこなった。
今日は悠の誕生日なので昼にフレンチのミニコースで南瓜のスープを頂いたから良しとしよう。
この南瓜のいとこ煮はこの辺だけの習慣かと思っていたが方々のブログでお目にかかりチョット驚いた。
22tannzyoubi.jpg
満で84歳になった悠は食が細くなったが元気で絵と囲碁で一人遊びをしてくれますし、本当に嬉しく有り難いことですね。
雪が降っても散歩と称して一日一度は車で出かけています。
スズメとカラスが2羽毎朝夕群がってパンを食べに来るのでそのパンも買いに行く訳です。
22冬至
4時過ぎにカリフラワーが気になり畑まで歩いて行った。
西の空がほんのりピンクに染まって美しい~冬至の記念にパチリ。
畑は思った以上の雪で誰も入っていない。
葉をかぶせたカリフラワーは大きくなっていたし、雪の中から蕪と大根を抜き、持参したリュックに入れて背負って帰った。
リュックでストックをついた所為か、冷気の中でふと雪に見舞われて下山したエベレスト街道の事が脳裏をよぎった。

今夜は悠のリクエストで牡蠣貝のフライなので、取ってきた大きな蕪の四分の一で蕪蒸しを作り後の四分の一は辛味赤大根と酢漬けにした。
両方に柚子をたっぷり入れたので良い香りです。
今夜は柚子湯で暖まりました~
Posted at 23:44 | 季節 | COM(6) |
2009.12.17

雪が積もりました~

今朝カーテンを開けると庭はは真っ白でした。
水分の多い雪で新聞を取り込むのに長靴を履きましたよ。
その内に消えるかと思ったが一日中風も強く降ったり止んだりで道路の雪も溶けなかった。
最低気温は0.1度、それでも例年より遅い初積雪でした。
17庭の雪
ベランダの棚の二段目が屋根から落ちた雪のせいで崩れ落ちて、キャー 先日植え替えたばかりのバラが逆さまに。
溝のバラはタイミングよく片付けたが、他のはそのままなので慌てる。
スイートピーのマツカナもラシラスも芽が伸びだしたばかりで良かった。
北陸の雪は水気が多いので伸びすぎては困るのです。

玄関先の寄せ植えは小さな葉牡丹がかたまったのを買ったので身栄えがしないがカワイイ。
Posted at 23:53 | 季節 | COM(6) |
2009.12.15

お料理 クリスマス

今月は12月の定番 クリスマスです。
Junkoさんの時から受け継がれたメニューが出て、毎回ミスターフリーゼンがサーブして下さったお姿が目に浮かびます。
そして何時もキレイなお花とクリスマスの可愛い飾り付けをして迎えて下さるMasakomamaにも感謝です。
15クリスマス
続きを読む
2009.12.14

いよいよ冬型天候に

14空

7時4分、窓越しにピンクに染まった雲が美しくて撮ってみた。
今朝の日の出は6時57分でした。
悠がずっと記録を取っていて気付いたが、12月1日の日の出は6時46分で日の入りは16時38分のままでした、今日の日の入りは16時39分でした。
14日間に日の出は11分遅くなったのに日の入りは1分伸びましたね。
冬至までにこの後どう変るのか?その後お正月が過ぎればどんどん日が長くなりますね。

今年も後少しになりました。
午前中は晴れマークだったのに早くに崩れて雨になり、明日から雪マークが並んでいます・・・


14カリフラワ

ブロッコリーは春になっても次々と脇芽が伸びて重宝するので毎年植えているが、カリフラワーはそんなに好きでもなく、今年は苗が目に付いたので二株植えたのです。
白いので余り栄養の無い物だと思っていたが、
「カリフラワーはキャベツを品種改良した野菜で、ビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという特徴があります。
カゼの予防や肌を美しくする効果が期待できます。
食物繊維も多く、腸内の老廃物を排出し、便通をよくします」 かねそ22より
風邪予防・美肌効果・便秘に効くそうでチョット以外でした。コワッではなく二つ目も頑張って食べましょう。

お決まりの料理ですが、初めて作った牛肉と粒マスタード炒めが美味しかったですよ。




続きを読む
Posted at 23:25 | 食品 | COM(2) |
2009.12.12

最後のバラ

又雨になり北陸特有の暗い日です。
12月始めに咲きそうに無い蕾を切って活けたバラたちが暖房の部屋で咲きました。
色とりどりの短い枝ですが咲けばそれなりに華やかですね~
まだ外にある蕾も全然進展なしなのでそろそろ切って片付けなくては・・・

12月のバラ

続きを読む
Posted at 15:52 | バラ | COM(2) |
2009.12.06

池坊展で古典の花を見る

友人に誘われて妹さんの華展に行って来ました。
池坊の講師の先生方40名での、伝統の立花(りっか)と生花(しょうか)です。
その歴史は深く、立花は室町時代に始まり公卿や武士・僧侶の床の間を飾る為の様式で、生花は江戸時代後期から明治にかけて広まったそうです。
6花展

我が家でも姑が正月に銅のうすばたと呼ばれる花器に松竹梅を活けていましたが、一つ一つ型があるようでその名札がついていました。
写真無しですが水仙や万年青、椿の一輪というのも型どおりに活けられて素晴らしかった。
何時も花展に行くと花の素晴らしさはもとより、きちんと止まった根締めを注意して見るのですが、今日は妹さんの説明をお聞きして、伝統の技に感心しました。
又○百年も前にも床の間に飾られたであろう立花の形に昔を偲びました。

左のご夫人は彼女達が高校生の時のお花の先生で、御年100歳とお聞きして驚きました。
お一人でバスで来れれるそうで、まだ現役で指導もなさっておられるそうです。
素晴らしい方にもお会いできて、雨でお篭りしていたのですが目が覚めました。
送迎つきでお誘い頂いて感謝です。
Posted at 23:18 | お出かけ | COM(2) |
2009.12.06

12月 あれこれ

外は冷たい雨で北陸特有の暗い日です。
家の中で溜った画像の整理を。
先月末の暖かい日に畑の手入れをしました。
イチゴにハコベがびっしり生えたので抜いてありあわせの黒いビニールでマルチ。後から貼るので工夫してバッチリの出来栄えです。
小さい葉物にも覆いをかけました。
今年の里芋は育ちが悪くて全然期待していなかったが、友人の助言が効いて揃った小芋が沢山着いていた。
昔母がしていたようにバケツに入れて板でゴロゴロ廻して洗う。
煮っころがしの他に二つ三つと鍋物・お粥・味噌汁・グラタンに入れて重宝してます。
蕪が大きくなりすぎて、千枚漬けに。沢庵用の大根の種を貰ってまいたら之も大きく伸びてビックリ
悠が糠漬けが嫌いなので干したり柚子大根にしたり。
2畑

色は悪いが干し柿が美味しく出来て 選手交替 我が家で唯一雨のが当たらぬ良い干し場なのです。
hosigaki.jpg

続きを読む
Posted at 11:57 | 季節 | COM(4) |
2009.12.02

上天気の師走入り

昨日も今日も天からの贈り物のような好天になりました。
嬉しい事に植木屋さんが雪吊に来てくれて超簡単ながら終わってほっとした。
今年は虫の被害も少なく台風も少なかったせいか落ち葉が多い。
シルバーさんに予約を入れていたのだが1日遅れでなんというタイミングの良さでしょう。
今日はお掃除をしてゴミを全部持っていってくれた。
1雪釣り
暖冬が続き雪吊も要らないような物だが、北陸の冬の風物詩です。
昔は灯篭をコモで囲い、長い竹から流れる縄目が美しかったが、今は竹も新調しないで幹から直接下枝にかける幹吊が多くなった。(これは我が家の場合できちんとキレイにされる家も多い)
又丸く刈り込んだツツジ類には三本の竹で支えた雪吊もしていて、昔飼っていたセントバーナードが幼かった時には三本毎引っこ抜いて咥えて走り回っていたこともあった。
今はそういう飾り的な事は全然しないが、小さな樹木や草物は纏めてぐるぐる巻きにしておかないと沢山降った時には押し潰されて大変です。
このような簡単な雪吊でも1.5人かかり、あとのお掃除も全然できない。

嬉しい事に長年植えたまま大株になっていたイヨミズキを抜いて隅の方に植えなおし、痛んだブドウの剪定をして貰った。

今日は午後からこの空間を起した。
白絹病の発生が怖くて業者に頼んで土の入れ替えをしたかったが気が逸って起しだしたら止らない。
庭作りの時には赤土を叩いて盛り上げるので硬く締まっていて根も張っていたが、起したら山盛りになり、これに腐葉土や堆肥を入れたら大変かも。

この狭い一画にバラを植える許可が出たのです~~♪
さ~て このバラ色の空間 どのようにしたら良いかしら~♪
Posted at 23:32 | 季節 | COM(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。