--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.30

11月のバラ

お出掛けが多くて忙しかった11月も早や終わり・・・
今日は予報はずれの良いお天気になり、落ち葉を掻いてびっしりはびこった小さな草に除草剤をかけ、シミが沢山出てきたバラの消毒もした。
蕾が色付いても気温が低い為に中々開かないが、一寸暖かいとやんわり開いてくれる。
28bara.jpg
上はコンテド・シャンパーニュ
挿し木2年目なのに夏の管理が悪くてか細い株にやっと初花が咲いた。
光の加減で違った花に見えるが、左がお気に入りで「ガレのランプみたい」とパソコンのトップに貼って一人でニンマリしています。
下はピエールドロンサールの返り咲きが一輪。ルージュピエールやテラコッタの蕾も見えるが開きそうに無い。
ラ・カンパニューラは切って挿したら少しほころんできた。

この間息子が来た時、悠の古いパソコンを持ち帰りリニューアルして今日送ってきた。
所がネットに繋がらず、今夜はスカイプで話しながらアレコレ指示されるままにクリックを繰り返した。
カメラがピンボケで間に合わず、オカシイオカシイと言いながら繋がらない・・・??今夜は之でと切ってから又呼び出され再試行したら直ぐ繋がってバンザイ!!
メールがどどっと入ってきたが、目も首もシワシワコリコリ
真夜中に熱いジンジャーティーを飲みながらバラだけアップです。ほっ

スポンサーサイト
Posted at 23:54 | | COM(6) |
2009.11.27

紅葉の近江路 教林坊

予定より遅れてしまったが最後の目的地は白州正子の隠れ里にも出てくる教林坊です。
一昨年この方の所で知り、どうしても訪ねて見たいと思っていたので、今回お願いして組み込んで貰いました。
聖徳太子が開かれた由緒ある教坊で、小堀遠州作の石庭や赤川観音で有名なようです。
月心寺が長引いた為遅れてしまい既に日も翳り気味です。
お坊さんの説明ももどかしく、やっと庭に降り立ちました。
門までのアプローチでは竹が見事で透かして見える紅葉が一段と素晴らしかったが、苔むした巨岩を取り込んだ遠州作の石庭と建物が又素晴らしい。
25教林坊1


続きを読む
Posted at 23:16 | お出かけ | COM(6) |
2009.11.25

紅葉の近江路へ 月心寺と佐川美術館  11月25日

お料理の仲間13人で中型バスを貸しきって滋賀県へ出かけた。
所はほんまもので有名な精進料理の月心寺です。
江戸時代走井の茶屋として歌川広重の東海道五十三次の絵にも出ているそうですが、今も交通量の多い道路に面していて、京都東インターを降りて10分、「早く降りてください」と急かされて直ぐの門に入ると「こちらへどうぞ」と裏門の方へ案内される。
まだまだ約束の時間には早くて、ここは待合かと思ったが、席に座ると同時に名物のごま豆腐が運ばれてきた。
一献のお酒に続いてご飯と味噌汁、えび芋の炊き合わせは熱々です。
お杯を選んで大きな徳利でお酒(はんにゃとう)が出て大鉢小鉢に銘々のお皿盛りが次々と運ばれて忙しない。
写真を撮って夫々の椀のふたなどに取り分けて、漸く落ち着いて頂きました。
どの野菜も驚くくらい大きくてビックリしたが、夫々の味付けはしっかりしていてメリハリがある。
「天下一品」と賞される胡麻豆腐は85歳になられた庵主の村瀬 明道尼(むらせ みょうどうに)様が朝4時から仕込まれるそうで、真っ白でゆらゆら揺れて滑らかで美味しい。
他にも自ら刻まれたあいまぜは色んな野菜が入っています。
36歳でこの庵に入られ39歳の時事故で右足右手が不自由になられたそうですがその力が何処から沸いてくるのでしょう。
とても食しきれ無い量で用意された器に詰めました。
小野小町像が安置されている茶室にも上がる積りだったが、明道尼様の説話が始まるため前の部屋に移動する。
約40名位の客で、この家は大正時代に画家の橋本閑雪の別荘だったそうで風流な作りでお寺らしくない。

明道尼様はお声もお顔も語られる事も男性っぽい感じでしたが、皇室の話から時事問題までユーモアも有り、吉兆の創始者湯木貞一氏とのやり取りなど面白く聞かせていただいた。
珍しくお話が長くなり記念写真を撮ったりで、走井の井戸も小町像も見られず後ろ髪惹かれる思いで大急ぎでバスに乗り込みました。

25月心寺
お庭の方は深山幽谷の趣きながら道路側は轟音が響いて車が通り過ぎる。
世話役の話では1ヶ月前に申し込んでこの日だけ空いていたそうで、ほんまものを味わいたい人が多いのですね。

続きを読む
Posted at 23:32 | お出かけ |
2009.11.23

鴨が葱を背負って・・・

「猟をなさる方から頂いたけど二人では多すぎるので」とお福分けを頂いた。

鴨は私が娘の頃にはお歳暮や結婚式の引き出物に良く頂き、今思えば母は40そこそこだったでしょうが全部自分で捌いていましたね。
その後知り合った転勤族の友人は「どうしようもなくお肉屋さんに頼んだらそれは魚屋さんだ」と言われたそうですが、今やその地域の魚屋さんも無くなってしまった。
又嫁いでからは小鳥と称して霞み網で獲ったツグミを頂いたが、男衆が毛むしりをして姑が捌いていました。
タレをつけながら炭火でこんがり焼いたのは姿のままで些か抵抗があったが、骨も頭も全部食べられて美味しいものでしたね。
その後狩猟は禁じられたのでこの頃は滅多に頂けず昔語りとなりました。
23鴨

お出汁も付いてきたので一日目は鴨鍋にして、だまこ餅を作って入れたら美味しかった~~
二日目は郷土料理の治部煮です。
甘辛目のお出汁で小麦粉をたっぷりつけた鴨肉を煮て取り出し、手持ちのよもぎ麩・焼きとうふ・すだれ麩の代わりに新潟の焼き麩・生椎茸を炊いて取り出し、残りの煮汁に 水溶きの小麦粉でとろりとさせて椀に盛った具と青菜も入れて上にかける。
山葵を添えて溶きながら頂きます。
普段は鶏肉でも作るが矢張り鴨だと濃厚なお味になって美味しいです。
残りは冷凍したので鴨南蛮にしようか又お鍋にしてだまこ餅にしようか・・・悠は半分しか食べなかったので私が3個と半分で、他に粟餅も入れたので非常に危ないですね~(爆)
だまこ餅は炊き立てのご飯を半突きにして塩水を手につけて丸く纏めてよく撫でてトースターで焦げ目をつけると皮がパリパリして美味しいのです。

続きを読む
2009.11.22

京都へ  11月12日

恒例の光悦会へ。
年々遅くなる紅葉ですが今年はお天気も良くキレイでした。
足が悪くなって遠ざかった茶道ですが、年に一度のこの会には長年出ています。
東京・京都・大阪・金沢の4席には重文クラスの道具組で緊張して拝見しました。
12光悦寺
今年は青蓮院の青不動がご開帳されているので拝んできました。
暗くて定かではなく、大勢の人出で驚きました。
夕刻からライトアップされるよだが時間が無くて早々に出てきました。

青不動

青蓮院nのサイトから

Posted at 00:42 | お出かけ | COM(2) |
2009.11.21

携帯カメラから

パソコンの不具合と携帯電話のカメラからの取り込みが出来なくてもたついていました。
漸く解消したので前にさかのぼって記録として残します。
18八ヶ岳
11月8日
女神湖畔から清里へ移動した折り、悠は富士山の見えるところへどんどん車を走らせる。
何時もの事ですが細い田圃道から山道へ。上から2枚目ダンコウバイの黄葉が美しい所で行き止まりUターンです。
途中大きな藁葺き屋根の家やお寺のような屋根の家があり、この辺の庭木の刈り込みはまるでオボクサン(仏壇のお供え米)のようで珍しい。
恐らく二度と来る事が無いでしょうに「此処は何処?」町角の案内板に高根町とあり、長坂インターに近いようです。
帰途八ヶ岳倶楽部の標識を見つけフルーツティーで一休み。
柳生博さんがとてもお元気そうでにこやかに応対して下さる。
帰り際にチョコッと待たして目に付いたオトコヨウゾメの苗を買ってきました。。


11月9日のホテルの庭から 
八ヶ岳の山並みと右端は主峰赤岳。赤い屋根の上に天体観測のドームがある。
清里高原ホテル
庭の向うには甲斐駒ケ岳と雪を被った北岳。
昨日来る時に通ったクネクネの山道を敬遠して一つ遠くなるが長坂インタへ出る。
インター近くでは逆光の富士山と甲斐駒ケ岳が大きくて「此処は甲斐の国」だと実感した。


Posted at 23:58 | お出かけ | COM(0) |
2009.11.16

花梨のゼリー

紅玉の季節にあちこちのブログで赤くて透明なゼリーが出ていたが、昨年この方の所で見た花梨のゼリー状飴の印象が強くて、一度作って見たいと思っていました。
先日小布施道の駅で買ってきたので作ってみました。
あの硬くてかさかさした白っぽい実から赤いゼリーが出来るのが不思議でしたが赤くて透明なゼリーが出来上がり美味しいのです。

15karinn.jpg

花梨の汚れをとり、皮タネ共にザクザク切って、同量の水で圧力釜で2分加熱後、急冷して漉す。
ピンクの煮汁は2.2リットル有ったのでこのまま半量にまで煮詰めてからグラニュー糖を加減を見ながら約500g位入れて焦がさないように煮詰め、最後にレモン汁を入れて仕上げた。
途中で瓶を調達する為休んだら半分固まっていたのに又煮直したのでざらついた仕上がりになり残念。
新鮮な花梨が手に入ったらもう一度作ってみたい。

我が家に植えてから30年以上経った花梨が有るのに一度なっただけで実が着かない。
実生苗を貰ったのでその所為かと思っているが来年花の咲く頃に気をつけてみてみたい。

ネットが絶不調で書いては送れず消えてしまい、やっとアップできました
写真も今一ですがmomoさんの所で見てください 思いがけない自然からの贈り物です。
Posted at 00:49 | 食品 | COM(8) |
2009.11.10

冬桜  6日の事

大乗寺丘陵公園へ散歩に行った悠が「桜が満開だから」と迎えに来てくれた。
あそこに十月桜が有ったかしら?
行ってみたら大きな木で驚きました~~山登りをしていた頃トレーニングで良く行った所ですがこの季節は初めてでした。
10冬桜
葉も花も小さめで花びらが一重なのでこれは冬桜でしょうね。

以前は葱畑だったのが市が整備して公園になりましたが、此処からは市街が一望でき、遠くに日本海が広がっています。
Posted at 22:17 | 季節 | COM(4) |
2009.11.09

忙しい一週間でした 2  7.8.9日 蓼科から清里

7日土曜日の朝
快晴の空を見て又、「女神湖へ行きたい」とのたまう。
天気予報も3日続くようなので慌ててホテルを調べて予約し、大急ぎで支度して10時過ぎに出かけた。
ところがカメラは玄関先に置いたまま、コンデジは途中で電池切れで、新調した携帯のカメラは使いこなせず散々でした。
幸い暖かな良いお天気で、この前より道中は紅葉真っ盛りで素晴らしい紅葉狩りが出来ました。

7女神湖
7日4時半に着いた夕暮れの女神湖は神々しい姿でした。



7女神湖悠
もう一枚は同じ時間で、悠の写真 カメラが違うと色が違って見えますね




9富士山
そして今朝(6時20分)の富士山  清里のホテルロビーの窓越しから



9日の出
客室の窓から 日の出  富士山は木の陰で見えません。


昨日は午前中女神湖畔でスケッチ後清里へ移動。
富士山を追っかけて北杜市の高根町辺りまで下り、帰り道で「八ヶ岳クラブ」でフルーツティーとケーキを頂いてほっと一休み。
夜はホテルの天体望遠鏡で木星の観察でした。
星空を見るのは好きでしたが、この頃は辺りが明るいのと目が悪くなった所為か、昔ほどきれいな星空は見え無くなりましたね。

今日は朝食後庭の池を一回りしただけで又早々に出ました。
清里に何しに行ったやら・・・この前行った所に行きたかったが(>_<)
高速道路の周りの紅葉は美しかったが、豊科で下道に降りいつもの道で白馬経由、ただひたすら走って帰りました。
今回は800キロ お疲れ様

能登と信州で買ってきた柚子・渋柿・花梨・等の調理と玉葱やエンドウ類の植え付けが有り、あ~忙しい~~

Posted at 23:45 | お出かけ | COM(4) |
2009.11.09

忙しい1週間でした  4.5日 輪島へ

4.5日には先週から約束した友人達と能登のねぶた温泉へ行きました。
途中の門前町は07年3月の能登沖地震で壊滅的な被害に遭われた所です。
復興状態や暮らしぶりはニュースなどで見ていましたが、町並みは歯の抜けたような所もあるがきれいに建ち直っていたよで嬉しかった。
ここまで立ち直るにはどれ程のご苦労が有った事かと頭の下がる思いでした。
4能登
長い事行ってみたかった「手仕事屋」でお蕎麦を頂き、その後輪島市の漆芸美術館に立ち寄り地元作家の作品展を見て、宿を通り過ぎて千枚田まで足を伸ばす。
之までニュースか昔バスの車窓から見ただけでしたが、展望台のような所も出来ていて刈りいれの済んだ田が見下ろせる。
能登の塩や銀杏など買って宿へ。
悠の希望の温泉はとろりとした炭酸泉で良いお風呂でした。
翌日は初めての朝市を覗いて干物やお豆など買って他は何処も観光しないで、途中の道の駅で柚子など買って帰る。

Posted at 23:13 | お出かけ | COM(0) |
2009.11.03

霜月  さぶっ

11月3日は明治節(古っ)で晴れの得意日の筈。
一昨日は25度を越してぽかぽかだったのに、昨日はぐんと冷え込み今朝は4.5度で寒い一日になりました。
各地で初雪や初氷が観測されたようです。
我が家も夕べ初めて暖房を入れました。

雨上がりの庭から
3庭の実
早咲きの椿「西王母」が既に沢山散り敷き、薮系の「野々市」も一輪咲いていました。
小さな苗から育てて○十年、大きくなって写真も撮り難い。

白樺高原に移られたSさんの、「山からの目新しい情報」にサンシュユの実が売られていたそうで目を惹きました。
さて我が家のは?と注意して見たところ葉陰に一つ二つ見えました。
真っ赤に熟して美味しそうでしたが、酸味と渋味でそのままでは無理ですが沢山ならお酒でしょうね。
昔山でナナカマドの実を沢山採集してお酒にして見たことがありましたが、美味しいとは言えなかったけど・・・
季節の贈り物はどれもカワイイ~♪


続きを読む
Posted at 22:19 | 季節 | COM(6) |
2009.11.01

秋のバラ

この所暖かい日が続いて、今日は25.6度の夏日でした。
アイスバークが春のようにたわわに咲いています。
夏の手入れが悪かったので花はぼつぼつですが葉がきれいに出揃い今の内に肥培しなくては。
2バラ
昨日は畑の茄子トマトを整理し、芍薬の植え替えも済ませました。
午後から雨になり明日は冬型天候で気温は10度も下がるようです。
続きを読む
Posted at 23:10 | バラ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。