--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.31

庭仕事 今咲いている花

7月も今日で終わる。
毎日雨が降り気温も低くて、西の方では豪雨で土砂災害が起きて大勢の方が亡くなり、一方関東では竜巻による災害が起きた。
低温・日照不足でまだ梅雨があけないういう異常な7月でした。

朝方ブラックベリーを収穫したがとても涼しい。
涼しいうちに鉢植えを夏バージョンに並べ替えようと、重装備で庭へ出たが顔のまわりに払っても払っても蚊が止まりやりきれない。
oldroseさんのところで見た「帽子に挟むだけの虫除けクリップ」を探しに行く時間も無いので「そうそうアレを」と昔エアーズロックで買った虫よけネットをかぶる事にする。
2月に訪れたオーストラリアでは都会のメルボルンでもハエが多くて驚いたが、エアーズロックではもっと凄くて皆このネットを買ってかぶっていた。
12月に訪れた友人は1匹も居なかったそうですが。
ぷーんという羽音もしなくて蚊が居ないのかな?と思って一寸捲り上げると直ぐ寄ってきた。
一寸見難いけど馴れれば大した事も無く、可笑しかったのはネットを忘れてブルーベリーを摘み食いしようとしたことです。
そんなこんなで一日がかりで大幅に鉢の並べ替えが終わった。

昼近くいっとき雲が薄れてお日様が出たら暑かった事~汗が噴きでたが、この前の日食でもそうだったが太陽のエネルギーの凄さをを実感した。
この時一斉に油蝉が鳴き出したことにも驚きました。今年始めた聞いたような気がします。
31虫除け
後の狭い所は之までブリキの家がピタッと建っていたのがすっきりキレイになり、我が家が草ぼうぼうで蚊が沢山出たら悪いので花の終わった株は大分切り詰めた。

その中でレンゲショウマが一つ咲いていた。

31庭の花
百合の仲間で最後に咲くのがこの百合です。
オキナワスズメウリやちっちさんの朝顔にセラセトカ.トリロバを遅くに蒔いたので遅れてしまい、セラセトカはどうも出ないようです(>_<)
重い鉢を抱えてエッチラオッチラ・・・思い通りに片付いたが足が棒のようになりました。


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:54 | 庭の花 | COM(10) |
2009.07.29

嬉しい便り

カナダにお住まいのJunkoさんからメールが届いた。
前にも書きましたが彼女はカナダ人の宣教師と結婚されてカナダと金沢を行ったり来たりしながら、バイブルクラスで私達に向こうのお料理やケーキを教えてくださいました。
定年を機にカナダへ帰られてからもう十数年たちますが、何時も前向きに溌剌と活動しておられて、何時までも私達の憧れの師なのです。
之も以前紹介しましたが、独学で和菓子作りをマスターされ本も出版されました。
バンクーバーの総領事夫人が気にいられて時々使ってくださるそうです。

さてこの度、天皇皇后両陛下がカナダへ赴かれた折、総領事夫妻が内輪の晩餐会を催されてその最後に彼女の練り切りの和菓子を使ってくださったそうです。
州花のハナミズキの新作と、妹さんは紫陽花を作られたようです。

26カナダ
着物姿の写真はJunkoさん撮影 ほんわかと良い感じに撮れていますね。

昭和44年の夏に我が家は今の所に越して来ましたが、彼女の家は斜め向かいでした。
毎年夏になると涼しい軽井沢へお出掛けで、一方私達は暑い最中によく断水して困りましたが(笑)

皇太子と美智子妃が軽井沢でテニスをなさっていた頃で、美智子さまが宣教師たちの群れにちかずき、優しく挨拶をしてくださって感激をした事を総領事夫人に話されたら デナーの話題として美智子さまにその話をされたところ、大変懐かしく、喜ばれたそうです。

その後総領事夫妻がこのときの慰労ガーデンパーテーをしてくださいました。
ガーデンパーテー
「嬉しかったのは 皇后美智子様が練りきりのお礼を総領事夫人に托してくださったことです。
皇太子ご夫妻が軽井沢にテニスに来られた時に宣教師群の一人として出会った日本女性が、50年後の今ヴァンクーヴァーで お持て成しの練りきりを作った。ということの出会いを美智子様はとても喜ばれたと聞きました」・・・Junkoさんのメールから

彼女が海の向うで頑張っておられると思うと元気と希望を頂けて嬉しいですね。

余談ですが、今盛んに出回っている人気のルバーブも元は宣教師夫人の集まりから広まった物で、ルバーブと言っても誰も分からず「蕗の様な之は何?」だったそうです。
お陰で私達はJunkoさんが軽井沢から持ち帰られたルバーブでケーキを作り、その後種を見つけて早くから栽培していました。
その頃は一度タネを蒔いたら7.8年は増えて大株になり友人達に説明書つきでに分けたら、その内の一人が、宣教師夫人云々の本を読んでいて「どういうものか凄く興味があったんや」と甚く感激されて本のコピーまで貰った事があります。
この頃は温暖化のせいか?この辺では夏越しが難しくて中々育ちませんが、今や有名になってお店や通販で出回るようになりましたね。
・・・ひょんなご縁で昔語りになりました・・・・
Junkoさ~~ん 何時までもお元気でね。又良いお便りお待ちしてま~す ♪

Junkoさんのサイトはこちら 金沢弁の紹介もありますよ。

Posted at 00:21 | 日々好日 | COM(4) |
2009.07.27

ぶどう ナイヤガラ

今日もまた雨とどんより曇り。
この時期としては低温日照不足で、稲作に悪影響が出ないかと心配です。
水遣りしなくてもよいなどと喜んでいるわけにもいきませんね。

20budou.jpg
昨年枯れてしまったと悲観していたナイヤガラが春に幹から沢山新芽が延びだし、ビックリするやら嬉しいやら。
その後枯れることなく数枝に花芽が見えて結実してくれた。
今の所順調に成育しているようで嬉しい。
沢山伸びている蔓はそのままで、植木屋さんに聞いても分からずそっと見守っています。

この間から取り込めなかったコンデジから漸く画像が取り込めました。
初取りの坊ちゃん南瓜と少ししか取れなかった枝豆です。
枝豆はこの2.3年成績が悪い。マメ科の連作が悪いようですが、牛蒡も連作を嫌うようで昨年と同じ所に蒔いたのは少しも大きくなりません。
間引きのベビー人参は香りも良くて柔らかい。
26kabotya.jpg
坊ちゃん南瓜は刳りぬかずに半分に切り、鶏肉と夏野菜を炒めて入れミニトマトにチーズをかけてオーブンで焼きました。
右は肥りすぎた胡瓜のあんかけですがレタスとミニトマトを仕上げに入れたら違う食感になり之も又良し。
南瓜は事前にレンジでチンして使うと良いですね。
何処かのブログで夏野菜が取れだしたら「ばっかり料理」と書いていましたが、冷蔵庫の野菜室が小さくなり、他所様に配ってもまだ使い切れず、インゲンはもう嫌、胡瓜茄子と家もばっかり料理が続きます(笑)
2009.07.25

ブラックベリーとカサブランカ

今日もどんより曇り空で気温も30度を割り涼し目でした。
この間から気になりながら取られなかったブラックベリーを穫る。
雨に濡れて落ちたのや半分かびたのがあり活きも良くない。
25ブラックベリー
半分ソースにしようかとも思ったが面倒で全部リカーに漬け込んでお酒にした。
キレイな色のブラックベリー酒になります。昨年も作ったが美味しいですよ。


昨年秋に新しく植えたカサブランカ。
ピンクもあったので一球づつ植えたが、ピンク色がどぎつくてその上スカシユリのように全部上向きに開いて一寸期待はずれでした。

一番花が咲いたときカメラを向けると蕊の中で動く物があり、よく見たらカマキリの子供でした。
大きな目が良く見えるのかカメラを向けるとささっとかくれます。
25カサブランカ

今日白い方を切ったら葉の上にあのカマキリが居ました!
サソリのようにお尻を立てて威嚇しているのでしょうか。矢張りカメラを向けるとさっと裏側に隠れます。
葉を切り落としたら,、精一杯足をふんばって睨んでいます。
そっと他の草の上に乗せてやりました~

Posted at 23:31 | | COM(8) |
2009.07.24

グロリオーサ

何時までもぐずついたお天気が続いています。
今夜は又福岡の方で豪雨だったようですが、被害が大きくなりませんように。
20グロリオーサ
バタバタしていて20日にアップする積りだったのに遅れてしまいました。
熱帯アジア及びアフリカ原産のユリ科グロリオサ属
植えてから5.6年は優秀で3m位まで伸び、とても増えて方々にお嫁入りしたのが、段々成績が悪くなり今年は少しだけ咲きました。
03年の記事はこちら
途中で黄色や珍しい茶系も咲いたのにそれは一年で消えました。
どのような形で増えるのか良く分からないが、馬蹄形の球根がごろごろ出てくるのです。
ただ芽出しを確認してから植えないと中々芽が伸びてこずそのまま終わることもあります。
球根は新芽と根の状態を見て横に寝かせて植えます。
今回知ったのですが、この球根は毒性が強いようで、要注意です。
葉の先に巻きひげがあって絡みつき、うまく育てれば二番三番の花が咲きますね。
今年はバイラスにかかった球根も無さそうなのでこの後少し気合を入れて肥培しなくては。


コンデジの画像が取り込めなくなって畠の方も色々溜ってしまいました。
有る画像を纏めた物です。
21西瓜
地物石川の小玉西瓜を5個も頂き、我が家のも着果してから36日が過ぎたので収穫してみた。
お天気が悪いので甘味は少々不足気味でした。
胡瓜は葉陰であっという間に大きくなり、お裾分けに忙しい。
トマトの桃太郎は実が凸凹になり調子が悪い。来年は別の種類にしよう。
ミニトマトは沢山色付くが皮が硬いので湯剥きしてコンポートに。
「ブドウのようなプルンと柔らかい食感」という表示を見て植えたトスカーナバイオレットは確かに実が柔らかくて美味しい。
ネットの影響で作ったラスクや煮卵、一株掘ってみたアンデスレッドは直ぐやわらかくなりおいしい。
フランスのシンシアは甘くてオイシイとの表示だったが??一株に2.3個しかならず大きい。
ジャガイモは畠歴は長いのに余り作らず、遅くに種芋2個づつを三等分して植えたが沢山なるものですね。
ミニトマトのコンポート
水1カップ 梅酒2/1カップ 砂糖50g 塩少々 煮立ててアルコールを飛ばし50度位に冷めてから湯剥きしたトマトを入れる。
ラスクはビビアンさんに・・・サクッと美味しかった。
Posted at 23:17 | | COM(4) |
2009.07.22

皆既日食

国内で皆既日食を見られるのは46年振りという事で大分前からメデアで賑やかに報道していましたね。
金沢は朝から残念ながら曇り空でした。
子供の頃ロウソクの煤を焼き付けたガラスで見た覚えが有りますが、これは危険だという事で、さりとて何処で求めたら良いのか分からず、用意不足のまま当日になりました。
テレビを見ながら様子を伺っていたら少し薄暗くなりカラスが異常に鳴き交わしていました。
雲が切れて太陽が出てきましたが眩しくてダメです。
少し雲のベールがかかると欠けた太陽が見えました。
木漏れ日が面白いと言うので上より下ばかり見ていました(笑)
22日食
この皆既日食の地球上の帯に沿って、インドからブータン・中国・日本・太平洋上の硫黄島まで、解説付きの実況中継には感動しました。
6分を越える悪石島では生憎の嵐だったそうで本当に可愛そうでした。

これまで金環蝕やダイヤモンドリンクの写真ばかり見てきたが、今回地上が暗黒になる様子から、こういうことなのかと肌で感じることできた。
一番羨ましかったのは洋上の船で体感した人達です。360度の水平線の彼方の光がキレイでしたね~
こういう方法もあったのかと、何でもとろくて後の祭りのba-baは26年後にはこの世におらず口惜しいですね。

Posted at 23:25 | 季節 |
2009.07.21

梅雨明けはまだ・・

昨日は午後からカラリと晴れ上がりいよいよ梅雨が明けたのかと思った。
しかし夜には雷鳴とザァザァ降りになり、今日も一日中しとしと。
朝小止みを狙って畠へ行ってみたが畝の間は水浸しでした。

山口では大雨で裏山が崩れ、老人ホームのお年寄りが5人も無くなり、又突風で家も車も突然壊れた所もありなんともお気の毒な事です。
先日は大雪山トムラウシでツアー登山の方が8名も亡くなられる痛ましい遭難事故があり、どんなにか無念な事だったろうと、タダタダご冥福を祈らずには居られません。20yuri.jpg
追記
夕べの段階では詳しい事が分からなかったが、山口県防府市の豪雨による土石流の災害は甚大でした。
自然の驚異は凄くてニュースを見る度に胸が痛くなります。
心からお見舞い申し上げます。

Posted at 23:10 | 季節 |
2009.07.15

猛暑日に

朝からフェーン現象気味の熱風が強くて34.5度まで上がりました。
全国的に気温が上がり、37.7度と体温より暑いところがあったようですね。
こんな日に植木屋さんが4人来て大伐採が終わりました。
一昨日は一人、昨日は2人で松の木で大方かかり、「木曜日は用事が有るから明日で済ませて・・・街路樹並で良いから」と頼んでおきました。
この辺は市内でも土地が肥えている上に鉢物の肥料が流れて鬱蒼と茂っていたのです。
バッサバッサと切り込んだので目が剥ける様に明るくなり、隣家の窓も見えるようになりました。
この反動で又ワンサと芽が吹き出るので本当は優しく鋏を入れて欲しいが、そうすると又4人で1日増えそうです。
15庭師

午後はどこかで雨が降ったらしく少し涼しくなり、大きなトラックに一杯のゴミを捨てに行くのに、民間業者だと一寸高いが5時まで、市だと遠いのに4時半迄だそうで雨が降って重くなると三割方違うのだそうです。
車庫の横の椿は太い幹を大胆にカットして二本は根元から伐り、素晴らしい形で満開だったアカシアも幹だけになりました。

折角咲いた百合も早めに切り、夕べは今日に備えて買い物も済ませ、昼食は一度に仕上がるようにオーブン料理にしました。

これで大きな行事がすんでホッ
明日から片付けた鉢物を夏バージョンに置き換えです。

シキンカラマツ
エンジェルさんに頂いたシキンカラマツは頂点の花が萎れて枯れてしまい脇から伸びだした花が開きました。
キンポウゲ科 多年草 赤紫の梅花形の花に黄色の蕊がきれいです。草丈1メートル近い。
何回トライしても細かい花がキレイに撮れず遅くなりました。
15しきんからまつ
続きを読む
Posted at 23:31 | 日々好日 | COM(10) |
2009.07.12

芸妓さんのお稽古風景

これも市の広報で見つけた催事で娘も行きたいというので申し込みました。
金沢には東・西・かぞえまちと呼ばれるかっての廓跡があり、今は茶屋街としてきれいに復元整備され観光の目玉になっています。
此処には芸に秀でた芸妓さんが沢山居られ、そのお稽古の様子を一般に開放して見学できるのです。
以前は一見さんはお座敷に上がるのも大変で旦那衆の社交の場所だったようですが、この頃は色んな催しが企画されているようで、ニュースに出たりしていますね。
11主計町1
ここ主計町には美味しいお鍋の店があり何回か来ましたが、ゆっくり歩いたのは久し振りです。
店構えの木格子もキレイになり伝統工芸を並べた一寸高級なお土産店もできていて驚きました。
最近お店が増えすぎた東茶屋街に比べたらひっそり静かで落ち着きます。
お稽古場はこの店の横の細い小道を入った奥にあり玄関には芸妓さんの名前が書かれた団扇が飾って有りました。
二階に上がると初々しいきれいな方がお茶の接待をしてくださいました。椅子が用意されていたので一番後ろでしたが有り難い。
11芸妓お稽古風景
始めに全員で素囃子です。
結婚式やお祝いのお席で何回か見聞しましたが、黒紋付姿で正装の芸妓さんがずらりと並んでの素囃子は格式が高くピタッと会場を引き締めて素晴らしい。
東京や京都に並ぶと言うより勝る品格がありますね。
ここでも太鼓・オオカワ・小鼓・笛に三味線と唄が揃って締まります。

その後は小唄や長唄にあわせて一人づつの舞があり、最初の男舞の方と最後の年配の方が素晴らしかった。
総踊りの後でお座敷太鼓の型を幾つか披露し、その後見学者の中から希望者が手ほどきを受け最後に三味線に合わせて嬉しそうでした。
今回は無料で各茶屋街で何回か催されるので、西でも見たいと思って聞きましたがもう締め切りが終わっていて残念でした。
娘は以前有料の時にも参加したが今回のは本当に良かったと感激していました。

終わって外に出ると、直ぐ前が暗がり坂へ登る道です。
これという名前が無かったので金沢にゆかりのある五木寛之氏にお願いしてつけられたそうですが「くらがり坂に明かり坂」流石ですね。
昔ハイキングクラブの冬の例会で通ったきりですが坂の上まで結構有ります。
11主計町

この後写真展やカメラやさんに連れて行ってもらい車で南へ北へ・・・
写真展では前のサークルの方にもお目にかかり素敵な作品も見られて良い一日でした。




Posted at 23:53 | お出かけ | COM(8) |
2009.07.11

本多町から柿の木畠界隈  7月10日

U君の通学しているT台中学校の大きなイベント合唱コンクールが金沢K座で行われた。
各クラスで練習を重ね級友の和と結束を固める目的が有ると思われる。
U君は三年生最後で素晴らしい成果で、優秀賞に輝いた。クラス全員が心を一つにして頑張ったことは何時までも残る思い出となるでしょう。
10ko-rasu.jpg
朝はザアザア降りでしたが、午後には晴れ上がり青空も広がってきました。
柿の木畠の駐車場に車を停めたので、途中石川国際交流サロンに寄りました。
元家老横山男爵家の家だったらしく土塀の中に立派な和風の家と庭が有り色んな催しが有るらしいが娘に案内されて始めてです。
全部簾戸に換えられお花もしつらいも行き届いている。
10交流センター
色鉛筆で描かれた優しい絵に心に染みる言葉が添えられてステキな世界が広がっていました。
鉛筆の削り粉を練ってカワイイお地蔵様や、最後に残ったちびた鉛筆も並べた作品も目を惹きました。
無料だそうで外国からの観光客だけではなくゆったり憩いの場所になりますね。
催事の案内はこちら
ぶらぶら歩いて兼ねて行って見たかった甘味処「つぼみ」で甘い物を頂き休憩
10つぼみ
その後写真教室でご一緒したお花屋さんに寄り今日は良い日を過ごしました。
お花屋さんでは彼女がお留守で気さくなオーナーと話も弾みましたが写真撮り忘れ。
柿の木畠花屋さんマルグリット




Posted at 23:31 | お出かけ | COM(0) |
2009.07.06

バロン・ジロー・ド・ラン

5月にバラと国際ガーでニングショーに行った時、目に止った新苗を連れて帰りました。
表記のバラはSさんのところでお目にかかり強く印象に残っていたのです。
どのような姿で咲いてくれるか楽しみに待って居たのですが・・・
アレッ どうして?
似ても似つかぬピンクの花が咲いてガクッ
同じ名札がついた株が他にも沢山有ったのに??
BARONN.jpg
それでも作りこんだらこの色に変ると思いますか?あ~ぁ

5ぎんばいそう
狭い裏庭でぎんばいそう(銀梅草 ゆきのした科ぎんばいそう属)が咲きました。
植えてから20年近いそばなも増えもせず、消えもせず1本だけ、もう1本は空色ですがこれは白です。
同じくこれも20年近いつりがねにんじんです。
一昨年のぎんばいそう詳しく載せています。

Posted at 23:15 | バラ | COM(15) |
2009.07.03

梅を頂いて

「梅を頂いたのですがいりませんか」と電話があった。
この前赤ワイン酒と梅ジュースを仕込んだ所で、梅干でも作ろうかと頂いたが、細かいのでジャムにしました。
梅2.5キロに砂糖は1キロ弱
一日水でさらし、さっと茹でこぼしてから煮込んだが直ぐ柔らかくなる。
粗い目のザルで漉してタネを取り煮込んだが、良い香りが漂い甘酸っぱいジャムが出来た。
お鍋とタネを洗ってそれにジャムとお砂糖を足してジェリーに。
梅酒から出た梅を炊いたのを一粒入れる。
プルプルジュルッ 美味しい~
パンにはつけないので夏のおやつにひんやりとよろし。
3梅ジャム
今朝の畑から
赤と黄色のカラーピーマンを植えたが色がつくのは中々難しい。
先日の「野菜の時間」で第1果は早めに取るように言っていたのでまだ青いが初取りした。
青くても普通のピーマンよりジューシーです。
種蒔きした四葉胡瓜もいつの間にか大きくなっていた。
気温がひくいのでトマトは赤くなるのが遅い。
目に留まって通販で買った「玄米アミノ酸」は果実が甘くなると言うのですが、2回葉面散布したが効果は有るでしょうか??
ズッキーニの半分と茄子・ニラ、今夜はジョンにしました。

続きを読む
2009.07.02

お料理教室 水無月

今月はMasakomamaのご都合で繰り上げ
終日雨の一日でしたが手入れが行き届いたお庭には夏椿や金糸梅・額紫陽花が美しい。
1谷口料理
海老しんじょには季節のジュンサイがお料理屋さんの5倍は入っていて美味しい(笑)
仙台味噌で作る鶏味噌は美味しいので味噌だけでも多めに作っておくと重宝します。
焼き鮎は季節には必ず2.3度買いますが、作るのは結構大変でワイワイガヤガヤ・・・終わる頃には上手に出来ました。
最後にMasakomamaが焼き火箸で目ヒレ?を入れるとちゃんと鮎になりました~

7月1日は氷室の日で、藩政時代に冬に貯蔵しておいた雪を掘り出して加賀藩から徳川幕府へ氷を献上した日で、加賀地方では氷室饅頭を頂く慣わしが残っています。
今日もお嫁さんのご実家から届いたお饅頭をお相伴しました。
有名なお店では朝早くから行列が出来るほどで、お店の品定めの話題でひとしきり賑わいました。
他にも杏や竹の棒にからめた竹輪などがスーパーの店頭に並びますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。