--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.30

カタクリが咲きました

風は冷たいが一日中青空でしたが何日振りでしょうか。
ずっと手入れができかった畑に草がはびこり昨日も今朝も荒削りですが草取りです。
朝一番には霜でごりごり水バケツに薄氷が張っていました。
この間から開きそうで開かなかったかたくりが陽を受けて嬉しそう~
30かたくり

遅咲きのキクザキイチゲも一斉に開きました。
ニリンソウハ少し遅れてぼつぼつ蕾を持ち上げています。
黒花オダマキは裏庭で寒そうにふるえています。昨年消えそうになって種を取り蒔きした深山オダマキはまだ花をつけないがあちこちに植えて花を待っています。
30nirinnsou.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 21:49 | | COM(14) |
2009.03.22

花粉症??

この間からチョコチョコ写真は撮り溜めていたのに、目が痛くて更新をさぼっていました。
初夏の気温になりあっという間に花達が開き始めました。
22チューリップ
気温が高いので昨年秋に植えた原種のミにチューリップが一斉に開いた。
左はハルトラノオ。下はミに水仙と大きな水仙だが今年は花ツキが悪い。
22ショウジョウバカマ
ユキワリイチゲも高温で一斉に同じ方向に咲いている。
これまでは「あっち向いてホイ」状態で写しにくかったが、キクザキイチゲに比べると花持ちが良いですね。
白のショウジョウバカマは株分けしすぎて哀れになり、昨年友人に分けてもらった。
22こばいも
小さな小さなコバイモが出てくれて嬉しい。横に一枚葉が控えているので鉢上げして肥培した方が良いか悩む所です。
雪割草は昨年夏の酷暑で傷んでしまいこの二鉢だけきれいに咲いてくれ、他のは全部植え替えてしまった。
遅手のキクザキイチゲが咲き揃ったが葉の色は茶系花はやや小振りで色が濃い目ですね。
22みずき
白花の玄海ツツジと日向水木と土佐水木。
日向水木はもう○十年で大株なのだが下草の為に切り詰められて一寸可哀相です。

今日は小雨で風が強いが気温が高くて、一寸した晴れ間に庭と温室で木の鉢物の植え替えと草取りをした。
途中から鼻水が流れのどが変で、まぶたがふさがったような感じになり・・・・これが花粉症?
吹きまくった風で花粉も増したのでしょうか?初めての体感です。




Posted at 23:33 | 季節 | COM(26) |
2009.03.15

キクザキイチゲ

穏かな春日になりました。
スプリングエフェメラル・春の妖精と呼ばれる仲間のキクザキイチゲがぼつぼつと開き始めた。
15キクザキイチゲ
キクザキイチゲ(菊咲一華、学名:Anemonepseudoaltaica)キンポウゲ科イチリンソウ属
本州中部から北海道に分布しているそうですが、この辺では林床によく見られる。
白から薄紫色でたまにピンク色をおびたものも見られる。
個体によって少しづつ違い、いずれも可憐はお花です。
Posted at 23:07 | | COM(12) |
2009.03.13

初音

いかにも春の雨らしい降りで、さくら玄海ツツジがほころび始めた。
優しいピンクで辺りがふんわり春色に、白はもう少し後に開きそうです。
13さんしゅう
「サンシュウの花が咲くと鶯が啼き始める」と言うわが庭の定説もこの近年聞かなくなりました。
・・・・ところが・・・丁度庭に出ていた昼下がりに聞こえたのですよ~まだまだ幼い啼きかたですが。
この雨でかたくりもコバイモも少し顔を出し、いよいよ春の妖精たちの出番ですね。

棚下で乾き気味の鉢も雨にあてて、しっとり濡れてもらいましょう。
その前にアマーイ砂糖水を飲ませましょ

13ペットポトル
先日行った山草園の人がペットポトルで雪割草に液肥を与えていらして、その便利グッズを買ってきました。
カタクリに砂糖水を与えると良いとは随分前に読んで知っていたが実践したことが無く、先日ショパンさんもそのように言われ、山草園でも教えて貰ったのです。
砂糖水の濃度は分かず舐めてみては確かめたが結構甘くしたので、雨の日が障害の心配も無く良かろうかと思ってのことです。

今年はキクザキイチゲの開花も今一なので「♪あーまいみーずのーましょ♪」のサービスです。

全国的に低気圧の通過で大荒れの天気になるようで今夜は生ぬるい風が吹き荒れていますが、明日は又寒くなるそうです。


Posted at 23:59 | 季節 | COM(8) |
2009.03.08

嬉しい春日

やっと春らしいお天気になりました。
ちいさな雪吊りをはずし、クレマチスの芽が動き出したので手入れをする。
イヨミズキの根元でキクザキイチゲが陽を受けて咲き出しました。
バイモの茎も伸びだしました。
種蒔きからもう何年になるか、クリロのコルクシムもほころび始めました。
一年中で一番心弾む季節ですね。
38kikuzakiitige.jpg
今日はもう一つ嬉しい事がありました。
ネット友の,この方から小さな花苗が沢山届きましたo@(^-^)@o。ニコッ♪
シキンカラマツや一重や八重のバイカカラマツに小町ユリ等々、育て方のコツまで書いてありました。
昨年頂いた時は子苗がこぼれて暑い最中に植え替えて失敗したのでこのまま大事に育てますね。

それからお供に手造りのチェリーボンボンや干し柿バターと、ほおずきの梟さんも。
日頃から本当にマメな方だと感心していますが、有難う~~
私は今年もチェリーボンボンはパスしたので、熟成したボンボンは丁度良い具合にとろ~っととろけました。
38えんじぇる

無性におはぎが食べたくなって即席に作りました。案外簡単に作れるが後が怖い。
今日はヨモギと胡桃のパンを作ったけど悠は食べないので半分はお裾分けです。



Posted at 23:21 | 日々好日 | COM(16) |
2009.03.07

見て歩き

今日も降らず照らずで風が冷たい。
悠の絵の教室のグループ展があり見に行った。
37展示

悠はこの冬餌をやって集まってきたメタボな雀を描きました。
ガラスが曇っていて一寸ぼやけましたが。
簡単なコメントを書いている方もあり、同好のお仲間との楽しい時間のようです。

その後どこかでランチをと駅西をぐるぐる回り中華を頂きました。
私はおこげの海鮮野菜あんかけセットにしたら食べ過ぎてしまい、その後行った県立美術館でしんどくなりました。
食べすぎはいけませんね(>_<)
美術館では加賀藩の歴代藩主にかかわる歴史的な古文書や美術品の展示でした。
足がだるくて身体が重く、途中で車椅子を借りてしまった。

直ぐ帰ろうと思ったが、直ぐ前の梅園へ足を伸ばした。
花は丁度見頃で観光客の姿もぼつぼつ見える。
37梅園

「桜切る馬鹿・梅切らぬ馬鹿」と言いますが、余りにこじんまりと切り過ぎて一寸侘しい。
Posted at 23:25 | お出かけ | COM(0) |
2009.03.05

お料理教室 弥生膳

お玄関先には有楽や月待姫と言う鉢植えの椿がたわわに咲いていて、春らしくなりました。
春の信玄弁当というお献立でしたが、立派な素材で盛り沢山なのでお膳になりましたが、夫々細かい仕事で味に変化があって楽しめました。
35谷口
特筆すべきはお刺身で、平目を昆布で1時間〆てからそぎ切りにして盛り、戻したタピオカ・イクラに(醤油150ccみりん50cc粉ゼラチン4g)でゼリーを作り盛り付け寸前に賽の目に切り山葵とゼリーを混ぜて散らす。
つまは胡瓜の桂剥きの千切りに大葉とボウフウを添えて。
一寸ハイカラでフランス料理のような。
ゼリーが一寸柔らかだったのとこうしてみると盛り付けに一工夫欲しかったですね。
旬のさくら鱒は薄塩で焼き最後に酒粕で作った白酒を塗って焼き上げる。ほんのり甘くて美味しい。
立派な平目2尾分のアラで作ったお味噌汁も美味しかった~
アラには粗塩を振り5分置いて洗い流すと生臭味が抜けます。
初めて手をつけたMasakomamaの手造り味噌で矢張り香りが違いますね。

Posted at 23:54 | 食品 | COM(8) |
2009.03.03

弥生三日 雛祭り

灯りをつけましょ雪洞に~お花を上げましょ桃の花~♪
女の子のお節句「雛祭り」はこの辺では旧暦で四月でした。
もうすっかり暖かくなり桃の花も菜の花も咲いていましたね。
この頃は全国一斉に三月になり、家の作りも新しくなって段々飾りのお雛様もめったに飾らなくなりました。
今年は玄関に手造り雛を並べただけでしたが、私が親にねだって買って貰った立雛のお軸を掛けました。
33立ち雛
写真が悪くて今一ですが、娘時代の思い出と共に大切な品です。

Posted at 23:38 | 季節 | COM(14) |
2009.03.01

三月になりましたね

雨の日が多くてお出掛けも無く、少し凹んで怠けているうちに早三月になりました。
昨日は久し振りにお日様が出て開きだした庭の花を撮ってみました。
31庭の花
今日はM種苗店の春の講習会で、大手のTやSやKの種苗会社の人達が土作りと春夏用のタネや苗の宣伝解説でした。
白絹病の事を聞きましたら一番嫌な病気で根絶するのは難しいと言われた。
有機や微生物を入れた土作りで病気に負けない体質にしなければならないようですが、之も大変です。
久し振りの社会参加で少し元気を貰いました。
Posted at 23:26 | | COM(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。