--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.20

ラン展へ 2/18

今週はずっと雪模様で気温も低くお篭もりでしたが用事ついでに洋ラン会のラン展を覗いて見ました。
一時ほどの華やかさは無いが「そういえばこんなのも育てていたな」と懐かしく一巡して販売コーナーへ。
もう増やさない積りがデンドロのスペシオサムクラシリカウルとシクラメンの原種コウムを持ち帰った。
美しい花を見ると、手入れも怠って瀕死状態の株を手入れして再生しなくてはと思いました。
らん

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:41 | | COM(10) |
2009.02.17

新雪

今朝は冷え込んで茶の間は6度でした。
ぺアガラスに変えてから、今年の冬は大体9度でしたから、外はバリバリに凍り、スリップ事故も多かったようです。
17今朝の雪
先日の写真教室で同席した方はベテランさんでしたが、「このカメラを買ってから2ヶ月で5000枚撮った、どんどん撮らなだめや」と言われた。
何枚撮っても進歩が無く同じような写真ですが。

明日は雨水ですが、今週一杯雪模様の寒い日が続くそうです。
Posted at 21:33 | | COM(4) |
2009.02.16

冬に逆戻り

昨日まで四月の陽気で植え替えた鉢の出し入れの為に温室の内張りを一部はずして、温風器も片付けてしまいました。
バラの鉢も半分溝の上に戻し春バージョンに・・・気の早い事。
暖かいと作業がはかどります。

今日は予報どおり昼頃から風花が舞い、一時真っ白になりました。
16雪シャドウ
雪対策で縛ってあった、ツツジや石楠花・ブルーベリーの縄も切って「気持ちいいでしょう」とささやいていましたが、春に備えた花芽は「大寒っブルッ」
一本だけ地植えの紅梅「道しるべ」も寒そうです。
三寒四温とはよく言ったもので春は行きつ戻りつ本番に備えているのですね。

続きを読む
Posted at 22:26 | 季節 | COM(8) |
2009.02.13

春一番  2/13

曇り空でしたが、朝から生暖かい南風が強くて昼には「春一番が吹いた」と発表された。
平年より12日も早く、気温は18度で4月中旬から下旬並だそうです。

庭では盆栽の梅が一斉に開き早手の雪割草も開いた。
気になって毎日見ていたユキワリイチゲの花茎も伸びて、一番花が開きかけたが残念ながら之は虫にかじられて一寸かわいそうな姿です。
13春一番
暮に纏めて植えたスノードロップも小さいながら咲き始めた。
クリスマスローズの蕾も膨らみ始めたが、来週から又気温が下がるようですね。


続きを読む
Posted at 22:59 | 季節 | COM(5) |
2009.02.11

お料理教室  2/10

毎日良いお天気が続きます。
Masakomamaのお宅には椿が幾種類も咲き、スノードロップがカワイイ~昨年よりも増えたそうです。
(之はチョット大きい種類かしら?)

今日は季節の鱈尽くしでした。
鱈の子付け北陸地方だけでしょうか。
鱈は三枚卸し皮を取り薄塩をして昆布で1.2時間締めてから、切り身に酒炒りした真子をまぶします。
白子は酢の物・天麩羅・茶碗蒸しに入れました。
先日我が家でも白子付きの鱈を片身買って堪能しましたが、友人は締めた昆布に載せてトースターで焼き塩と柑橘の絞り汁を掛けると言ってましたがこれも美味しそうですね。
10鱈尽くし
デザートは「あわぜんざい」だったのに写真撮り忘れて食べてしまいました~
本当に美味しくて今日は私のリクエストでしたのにゴメンナサイ。
材料を分けてもらったので早く作らなくては。

10おひなさま
可愛い木目込みのお雛様は40年前に初孫さんの為におじい様が求められたものだそうです。
Posted at 11:29 | 食品 | COM(10) |
2009.02.05

立春 ちょっといい朝

快晴の空に気温も三月上旬並という良いお天気でした。
証明書更新の為本多町で2箇所用足しの後、ぶらぶらと知事公舎の方へ下って行った。
この辺も通りが広くなり明るくなった。
4本多町
先日行った「杉の井」の長男さんが「つぼみ」という甘味処をなさっていて中々評判が良いと聞いたので寄ってみようと思ったが生憎水曜日はお休みでした。
開いていたU書店に入り又似たような本を買って、恐らく片町もお休みの店が多いだろうと、ずっと気になっていた所を通る事にしたs。
もう10年も経つでしょうか、片町再開発で出来た小さなショッピング街ですが、何時もバスの中から見るだけだったのです。
4プレーゴ
中にはお洒落な店やレストランがあり、明るいお嬢さんの呼び込みにつられて「ブドウノキ」に入り、窓際で買ってきた本を見ながらゆっくりランチを頂いた。
 鶏の柔らか煮込みのワンプレートにデザートコーヒーで1120円。
通る人も入ってくる人も若者が多くて、どこかへ旅に出たような気分になって安上がりのbaーさんでした。
20年も前にぺブルビーチで悠と息子がゴルフプレー中にオヨメちゃんに連れて行ってもらったカーメルの街の極々極小型版ですね。

案の定片町は何処も休みで、長町でも散策しようかと思ったがカメラの電池切れで早々に帰り、外仕事の続きが出来た♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

買ったのは ベニシアのハーブ便り 京都大原の古民家暮らし 世界文化社
ベニシヤ・スタンレー・スミス 梶山正
英国貴族出身の彼女はインドを経て71年に来日、その後山岳写真家の夫と大原の古民家を手直しし、ハーブガーデンを作り、二人で執筆活動。
この手の本に弱い私は直ぐ買ってしまうのですが、中身はぎっしり詰まっていて、出てくるお料理やハーブ活用のレシピは 間に合う物が多くて作ってみたいものが沢山有ります。

Posted at 15:50 | お出かけ | COM(18) |
2009.02.02

庭仕事

早や2月になりました。
今日も青空が広がり外で仕事をしていても寒さを感じないくらいでした。
この間からぼつぼつバラの手入れをしていたが、プランターのアイスバーグの根元に植えたスズランが凄くはびこっていて格闘の末やっと植えなおしました。
仕立て方が悪くて根元が余りに淋しいのでつい植えたが、今度から優しい1年草にしよう。

今日の庭から
2庭ユキワリイチゲ

うれしい事
上右 昨年の夏にとうとう枯れてしまったと思っていた「タッタソウ」が芽吹き花芽も見えます。

中プランター 昨年12月1日に蒔いた「スイートピーマツカナ」の芽が出揃った。
昨年は2月の末に種を貰ったのでそれから蒔いたがキレイに咲いてくれた。
発芽率100%で今年もまたあのキレイな色と香りが楽しめそうです。ネットの輪の広がりが嬉しい。
もう一種サカタのタネを蒔いたがこれは気配無し。

下左 3年前に倉敷のくらちゃんから頂いた「ユキワリイチゲ」は大きな葉が出てくるのに花が咲かず、昨年の春地植えにしました。
12月に蛾が羽を広げたような大きな葉が出てきたので植木屋さんに踏まれないように輪を掛けておきました。
所がその後シルバーさんがきれいにむしり取ってありガクッ
「このワッカが目に入らぬか」と内心怒ってみても後の祭り(ーー;)
1月雪融け後に庭回りをしていたら小さな葉と花芽らしきものを発見!!
今日数えたら6個見えました。あまりに小さくてその上虫にかじられた物もありこのあとキレイに開いてくれるか心配です。
このシルバーさんはとてもマメで一昨年「此処は取らないでね」と教えた雪割草の、実生苗もキレイサッパリ無くなっていました。
咲くまでに3年はかかり大分賑やかになっていたのに残念です。
親の鉢植えも夏の酷暑に大分やられたので今年は淋しいことになりそう(ーー;)

その他 タマシャジンやアネモネシルベストリスなども植え替え、「之って例年彼岸の頃にする仕事だわ」と改めて今日の暖かい日に感謝。
手も顔もヒリヒリする位荒れましたが。

立春も間近、いよいよ春の花達が咲き出す嬉しい季節ですね~

夜は黒澤明監督シリーズベスト5の「天国と地獄」を見てワクワクドキドキ!
ずっと心に残っていた映画で、昭和38年代の作品ですが少しも古さを感じず素晴らしかった。
Posted at 23:23 | | COM(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。