FC2ブログ
2009.01.07

春の七草

寒に入ったというのに陽光燦々で3月中旬の気温でした。
畑へ行けば大根(すずしろ)に蕪(すずな)はこべ(はこべら)もふさふさに生えているし、母子草(ごぎょう)も有るかもしれない。
ぺんぺんぐさ(なずな)はいつも歩道のツツジの下に生えているがもう出ているかな?と思い巡らしていたら、マーガレットから七草のセットを貰った。

なんとカワイイ小さな大根や蕪の他に一株づつ揃っている。
四国のおばあさんたちが木の葉を出荷して大した副収入が有ると聞いたが、こういうチマチマしたものを揃えて出荷している人が居るんですね。
お陰でお天気も良いのに畑にも行かず七草粥が出来ました。アリガトネ~~
7七草
悠が食べながら「こういう風習は日本だけだろうな」と感心していましたが、今日はテレビでも各地から中継されていました。
災いを除け、無病息災で過ごせますように・・・はやし言葉でとんとん叩いて刻むようですが、大根と蕪はお粥と一緒に焚き、あとはさっと茹でて(芹は生で)混ぜました。


「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」

芹(せり)・・・・・川辺・湿地に生える。 「天気も良いし芹摘みに行けば良かったかな」と悠
薺(なずな)・・・・ペンペン草。
御形(ごぎょう)・・・・母子草、柔らかいうぶ毛のような葉で黄色の小花がかわいいが増える
繁縷(はこべら)・・・小さい白い花が咲き畑では油断していると凄くはびこる
仏の座(ほとけのざ)・・・正しくは田平子(たびらこ)。
菘(すずな)・・・・蕪。
蘿蔔(すずしろ)・・・・大根。


有りあわせの材料で、じわもん の本から蓮蒸しとべろべろを作り、あとはこれもありあわせのスモークサーモンと仙台の笹蒲鉾でヘルシーな夕食でした。
これで正月気分も終わり、お餅も済んだし、明日からダイ○○に励みます。

スポンサーサイト



Posted at 23:19 | 季節 | COM(17) |