--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.28

快晴 白川村へ 1月28日

予報通り朝から雲一つ無い青空です。
この間から「確かめたい所が有る」としばしば白川へ行きたいと言っていた悠ですが、冬型天候では心配で延び延びになっていました。
それっとばかりに出かけたい所ですが放射冷却で凍っているといけないので10時半ごろ家を出ました。
28白川2
道中危ない所も無く車も少なくてすいすいと着きました。
流石に世界遺産、観光バスが何台も止まり大勢の観光客が散策していました。
悠の仕事は直ぐ終わり、一寸戻って蕎麦ではなく飛騨牛のステーキやさんで昼食を取りました。
再び戻り街道沿いの店先で写真を写し中へ入ったら和布のベストなど好みのものが沢山有りましたが捺染染の新物ばかりで、竹のバックを買いました。
ここには何回も来ますがお店に入ったのは初めてです。
28白川1
その後お店の裏手に回りましたが、ここも初めて通りました。
之だけ広い所に合掌作りの家が沢山残っていて、現にそこで生活しているのですから素晴らしい遺産だと思います。
その後何処にも寄らず帰ったので家に着いたのは2時でした。
高速道路は金沢だと小矢部までぐるりと廻って遠回りになりますが早いですね。
昔五箇山は加賀藩の流刑の地で人喰い谷と呼ばれる剣呑な山道を辿って(30年位前まで)行ったものですが、今や半日で用が足りるようになりましたね。
一日中青空でその後眼科の受診も出来ました。お天気が良いと一日が長くて有効に使える気がします。
スポンサーサイト
Posted at 23:12 | お出かけ | COM(6) |
2009.01.26

冬に逆戻り

26niwanoyuki.jpg
土曜日から再び冬型天候になり白い世界になりました。
中能登七尾方面では寒波が足踏みして大雪になり、学校も休校になったようですが早く融けて欲しいですね。
金沢はうっすら積もる位で雪掻きもしませんが終日雪が舞い気温が低い為に融けません。
8時を過ぎるとカラスにひよどり・雀たちがパンを待っています(笑)
終日二人とも何処へも出かけず篭っていました。
26kaburazusi.jpg
新年会の後でMasakomamaにケーキの材料店へ連れて行ってもらいスライスアーモンドを1キロ買ってきたので、軽いクッキーもどきと悠のリクエストでアーモンド入り田作りを作る。
今年は蕪寿司の仕込が遅れて今頃になったが、悠に褒められる味に仕上がり、昨日は知人宅へ届けてまわりました。
鰤を充分に塩で締め、蕪の下漬け、麹の醗酵、本漬けと、日数を指折数えてしなければならず、気温にも左右され、分量も余っても足りなくても間に合わないので、気の張る漬物ですね。
以前は相当量漬けていたが、膝が悪くなり休んだ後、昨年から縮小して再開したので大体容量が飲み込めた。
忘れないようにしっかりメモらなくては。昨年はここ昨年は年末になって仕込んだ為一寸焦りました。
大根寿司はこれより気軽に漬けられます。
悠遊の本館→遊の部屋→味工房→大根寿司に詳しく載せています
Posted at 23:33 | 季節 | COM(12) |
2009.01.26

新年会  

去る20日はお料理教室の新年会でした。
1月は主婦にとって何かと忙しく台所に立つ日も多くて、教室はお休みです。
犀川河畔の杉の井でした。

20杉の井1
お庭もしつらいも落ち着いて骨董好きの先代御当主の好みが色濃い。

20杉の井2

暫くご無沙汰でしたが雰囲気もお料理も変らず、楽しめました。

女将さんとはお茶がご一緒で、ご夫妻揃って毎年1ヶ月ほどイギリスを始めフランスなど個人旅行をなさり、そのノウハウを教えて貰いました。
あの頃はまだインターネットもしておらずFAXでお勧めのプチホテルの予約をして出掛けたものです。
私達がコッツウオルズでレンタカーで廻るといったら「わしらでさえタクシーなのにそんなトシヨリが・・・」と言われてしまった。
お勧めのレストランやマナハウスにも無事に辿りつき・・・イエ 色々有りましたが今は楽しい思い出です。
お孫さんの為にかわいいドレスを買われるのが楽しそうでしたが、そのお孫さんも早や高校生だと聞いて、月日の経つのの速さに驚きました~

お仲間との会食も楽しくて嬉しい一日でした。

Posted at 15:20 | お出かけ | COM(4) |
2009.01.18

雪の下から

今日は少し寒気が緩み日差しも柔らかい
そのような午前中一寸調べたい事がありパソコンとにらめっこしてました。
最後に何時も素敵な「美味しいもの・お洒落なもの」を発信しておられる この方の所に伺いました。
あ~ら美味しそうな「雪下大根のサラダ」と北陸独特の気候風土の食物のことが出て居ます。
この所の雪で野菜も無くなり「今日のような日に畑へ行かなくては」・・・・道路の雪も溶け自転車で出掛けました。
18畑の収穫
風も無くてあれもこれも快調に掘り出しました。


そして今夜のメニューは ビビアンさんの真似っこです。
先ず雪下大根で居酒屋風大根サラダ。カツヲとゴマの風味が効いています。
そしてビビアンさんのBBSで賑わっていたものになりました~
18大根サラダ

鱈の子付けは 鱈の刺身に鱈の眞子をつけたものです。
自分では滅多に作りませんが冬の定番でお店に出ています。
鱈の眞子を花のように煮付けました、
昆布に巻いて炊くのも有りますがこのほうが簡単で味もしみこみやすい。
中島菜は栄養豊富で漬物が主のようですが↓でコメントくださった気ままさんとおばちゃまのをミックスして初めてお粕の味付けですが美味しかったです。
手造り蒟蒻は友人がコンニャクイモを栽培して作られたもので、ねっとり滑らか特上です。
皆様に感謝のヘルシーメニューでした。

16日には懸案の蕪寿司も漬け込みほっ 気温が下がって良かった。
千切り大根用は大根の実がパンパンに熟して弾けてしまった物を太目の切り干し大根用にきりました。
水分が多いのにぶら下げられないので上手く干せるかな?

近年脚光を浴びている中島菜について

続きを読む
Posted at 17:18 | 菜園 | COM(14) |
2009.01.14

メタボな雀とメタボなbaーさん

今朝は明るい日差しが降り注ぎこの分では自転車に乗れる位雪が融けるがと期待していました。
が午後には早や雷が鳴って雪模様となり、冬の気象はよく変ります。
大分前から悠が雀にパンをやりだし、庭に群がって来ます。
今朝はリンゴを木に載せて観察していたら一番にヒヨドリがつつきに来ました。
メジロも鶯も来るようですが私の目にはとまりません。
午後悠が「見に来い」と言うので二階に上がったら手すりにずらりと並んで待っているではないですか。
イジワルbaーさんが近寄った為ぱあっと飛び立ったが直ぐ帰ってくる。
14雀
本当に良く慣れていてカワイイしぐさでこちらを見ています。この2倍位いたのですよ。
カラスも常連さんが2羽いるそうで大きなのを投げると空中でキャッチするそうな。
之は雪吊り竹のてっぺんに止まって食べています。
小さな鳥はよいがカラスや鳩がのそのそ庭を歩くのは嫌ですね。
昔から良いおじーさんと悪いおばーさんは決まりのようですが(ー_ー)!!


新酒粕が出たので色々楽しんでいます。
12さけかす

先ず新巻き鮭の頭を入れた粕汁。
トースターで焼いて黒砂糖を挟んでいただくのは普通ですが、とらやの羊羹の薄切りを挟むと上品な一品に。
山形の銘菓「のし梅」を挟んで薄く衣をつけて揚げる。之が手元に無かったので梅干を刻んで砂糖をまぶしはさんで揚げてみた。まあまあかな。
右は定番の甘酒です。
どろどろでもしゃぶしゃぶでもなくさらっと口どけ良く作りたい。
今日は水4カップに酒粕150g砂糖100g( 好みで加減)水に漬けておいてから良く煮溶かし最後に生姜の卸し汁を乗せて頂く。
これは冷えても美味しい。
左下は昨年この方の所で見てメモしておいた「洋風甘酒」です。
酒粕と牛乳・赤白ワイン・砂糖をミキサーで混ぜたもの。
赤ワインがチョット足りなくて自家製ブルーベリー酒も混ぜたので色が濃くなりました。
非常にトロッと粘りがあり少し水で割って頂きました。
ワインの質で味が変るでしょうが濃厚なお味です。
普通の甘酒に色と香り付け程度にワインを入れたら美味しいかも。今日は試して見ます(笑)
他にこの辺では沢庵を酒粕で炊くと聞きますが悠は沢庵が嫌いなので炊いたことが無いです。
何か美味しい調理法が有りましたら教えてくださいね。

下は小豆を炊いて毎日頂いているおぜんざい。
あ~甘酒のお味見とこのぜんざいで血糖値と益々上がるメタボ~どうしましょう(ー_ー)!!



Posted at 23:11 | 出来事 | COM(10) |
2009.01.12

今朝の雪

12niwa.jpg
今冬初めての本格的な雪になりました。
7時になっても薄暗くてこのあとどれだけ降るのかと思いました。
ゴミ捨てに行ったら寒風が吹き荒れていて今日は何処へも出たくないです。
北側に餅花ならぬ氷の花がついていました。
しかしツララではなく水滴がポタポタ落ちているので気温はどれほどでしょう?
昨日は消防の出初式があり、加賀鳶伝統の梯子登りの演技や裸放水があったようですが、今日より少し良いお天気で良かったですね。
何と言っても温室の内張りが出来ていて良かった~
12氷花

Posted at 10:36 | 季節 | COM(12) |
2009.01.11

冬日

氷雨から雪になったりの寒い一日でした。
この間からの陽気で蝋梅がほころび始めたのに、寒くて足踏み状態です。
11蝋梅
季節外れの良いお天気が続いていたので暢気に構えていましたが、暖房機を入れると熱を逃がさない為に内張りをしなければなりません。
ポチポチのビニールをレールにつけた洗濯バサミで挟むのですが、背丈が縮んだ上に手を上に伸ばすと腰にピリッと来る。
今まで簡単に出来た事が仕辛いのはなんともハガイシイが、台に乗って漸く仕上げた。
指がかじかむような冷たさで「良いお天気にすればよいのに・・・今年早々の泥縄滑り込み作業」は相変わらずです。
11温室
この暖房機も25年以上使っているがそろそろ新調しないと怖いかな?
昔はランがぎっしり詰まっていたがいまや越冬の為の非難小屋のようなものです。
建て付けも悪くなりピッタリ鍵を掛けたら温かくなりました。
少しづつバラの植え替えもしたい。
庭には椿の咲いたのも有るが高くなって撮り難い。
HちゃんやF子さんのところで見たおめでたい大金持ちを撮ってみたが、既に鳥さん達に食べられて少なくなっている。
11万両
左上から十両・右へ百両・真ん中千両・下紅白の万両です。赤い実が雪の中でかわいいですね。
いずれも鳥さん達の落し物で増えましたが、白は突然出てきました。


続きを読む
Posted at 23:11 | | COM(2) |
2009.01.07

春の七草

寒に入ったというのに陽光燦々で3月中旬の気温でした。
畑へ行けば大根(すずしろ)に蕪(すずな)はこべ(はこべら)もふさふさに生えているし、母子草(ごぎょう)も有るかもしれない。
ぺんぺんぐさ(なずな)はいつも歩道のツツジの下に生えているがもう出ているかな?と思い巡らしていたら、マーガレットから七草のセットを貰った。

なんとカワイイ小さな大根や蕪の他に一株づつ揃っている。
四国のおばあさんたちが木の葉を出荷して大した副収入が有ると聞いたが、こういうチマチマしたものを揃えて出荷している人が居るんですね。
お陰でお天気も良いのに畑にも行かず七草粥が出来ました。アリガトネ~~
7七草
悠が食べながら「こういう風習は日本だけだろうな」と感心していましたが、今日はテレビでも各地から中継されていました。
災いを除け、無病息災で過ごせますように・・・はやし言葉でとんとん叩いて刻むようですが、大根と蕪はお粥と一緒に焚き、あとはさっと茹でて(芹は生で)混ぜました。


「せりなずな 御形はこべら 仏の座 すずなすずしろ これぞ七草」

芹(せり)・・・・・川辺・湿地に生える。 「天気も良いし芹摘みに行けば良かったかな」と悠
薺(なずな)・・・・ペンペン草。
御形(ごぎょう)・・・・母子草、柔らかいうぶ毛のような葉で黄色の小花がかわいいが増える
繁縷(はこべら)・・・小さい白い花が咲き畑では油断していると凄くはびこる
仏の座(ほとけのざ)・・・正しくは田平子(たびらこ)。
菘(すずな)・・・・蕪。
蘿蔔(すずしろ)・・・・大根。


有りあわせの材料で、じわもん の本から蓮蒸しとべろべろを作り、あとはこれもありあわせのスモークサーモンと仙台の笹蒲鉾でヘルシーな夕食でした。
これで正月気分も終わり、お餅も済んだし、明日からダイ○○に励みます。

Posted at 23:19 | 季節 | COM(17) |
2009.01.05

本屋さんへ

寒いけど青空もみえて昨日に続いて良いお天気でした。
畑から蕪を抜いたら20個余り有ったが、一寸遅れたので巣が入っていないか心配です。
と言うのは、一気に始末すればよいのに、悠が出かけるというので中断してしまった。
帰りに本屋さんによって貰い、今朝銀行で見て欲しかった本を求めた。
ついでに「バラの冬剪定と誘引」「クリスマスローズ」の見出しに惹かれて「花ぐらし」も。
花の本は久し振りでページを繰る度に夢が広がりつい時間がたってしまう。
5honn.jpg

欲しかったのは「青木クッキングスクール」の青木悦子さん「金沢料理 じわもん」
じわもんと言うのは「京都のおばんざい」とよく似たもので「常飯もの」つまりその土地で取れた食材で作る普段の家庭料理をさすようです。
以前出された「金沢加賀能登四季の料理」は今一で買わなかったが、今回のは内容も分かりやすく
器もきれいで洗練されています。
今流行の加賀野菜や山菜 お祭り料理からおせち料理まで四季夫々のお料理が出ていて、現代風にアレンジしてあり見るだけでも楽しい。
若い人たちにもと思い予約してきました。



Posted at 23:56 | 日々好日 | COM(10) |
2009.01.04

お正月

年が明けて早4日も過ぎようとしています。
雪がちらつく寒い3ガ日でしたが、今日は晴れ晴れでやっと氏神様にお参りして来ました。
何をしたと言う事も無く不精して、ネットからも距離を置いて、過ごしてしまいました。
さあ 明日から気持ちも新たに頑張りましょう!!
覚えの為に、双六風にまとめてみました。
4正月
1日 二人だけで素菜のお雑煮 杯もお猪口で 年越し蕎麦も手打ちが出来ず越後の小嶋屋製で。
2日 蕎麦打ち お昼に頂く 大学駅伝 東洋大学の山登り一年生ランナーがスゴイ!早稲田2位
    アトランタとスカイプで団欒
3日 T家と夕食 S君が茶道に目覚め本やネットで覚えたお点前でお薄を頂く
    S君 高校受験頑張ってね
    婿殿と悠が囲碁 その後孫達は五目並べ
4日 氏神様へ 後はお正月に取り溜めた録画を見て過ごす。
反省 進歩も覇気もなくて体重は増え、我ながら少々呆れ気味です。
目標 身だしなみに気をつけメリハリのある生活を心がけたい。


全国の珍しいものに金沢の紅白の鏡餅が紹介されていた。そういえば県内でも金沢と近郊だけですね。
段々小さくなり一昨年から真空パックのを使っています。これはかびなくて割れず、優れものです。

こんなzizibabaですが 今年も宜しくお願い致します    
Posted at 23:34 | 日々好日 | COM(8) |
2009.01.01

あけましておめでとうございます

万歳楽
    新しい年の初めに皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
    併せて拙い「季節の頼り」 悠遊共に親しくご厚誼下さいますよう
    宜しくお願い致します

Posted at 01:29 | 日々好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。