--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.30

季節の仕事  栗の渋皮煮 植え替え

大野で買ってきた栗は残念ながらはずれでした~
あのおばぁちゃんはこつこつ貯めて朝市に運んでは持ち帰っていたのでしょうか。
それでも夜中の3時までかかって、鬼皮を剥き3回あく抜きをして、砂糖を入れて少し炊いてから保温袋をかぶせて寝ました。
27栗
これまでは新聞とキルト布団で包んでいたのですが、さくらそう手造りの保温袋の威力は凄かった~
朝になっても熱くてビックリ。
又以前から友人に勧められたシャトルシェフも「置く所が無い・色んな鍋が使えない」と敬遠してベビーキルト布団で包んでいました。
この春頂いた贈答用の本から欲しい物が無くて「これでも貰うか」と仕方無しに選んだまま箱入りでしたが、初めて使って(小さい方の栗を少し茹でてシャトルに入れ、リハビリに、2時間後でも熱々)効果大と知りました。

お陰で乾いた栗もどうやらふっくらと仕上がりました。
燃料高騰の折、これから暖かい物がありがたい季節に出番が多そうです。
続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 14:39 | 食品 | COM(9) |
2008.09.29

大野の朝市へ  9月27日

お天気が良くて福井県大野町へ絵のための写真を撮りに行くと言うので、一緒に出かけた。
大野の町は小さいながら城下町で由緒ある武家多屋敷や寺など見所も多いが、大野の里芋や朝市が有名です。
27大野朝市
9時に家を出て七間朝市に着いたのは11時過ぎでした。
おばあちゃんたちはそろそろ帰り支度をしていたので慌てて「畑で取れたという栗」を3キロ買い,飛騨の「すくな南瓜」を並べていたおじいさんからトマトやインゲンも。里芋はまだ早くて見かけなかった。
私のお目当ては伊藤順和堂の「芋きんつば」で9月から11月までの期間限定0品です。
ここのはふっくらとしていて素朴な芋餡です。前よりも小さくなったようですが、お味は変らずオイシイ。
悠は目当てのお酒屋さんの写真を撮って「さあ帰るぞ」
越前蕎麦の美味しい所なのに何処にも寄らず白峰へ帰ってから馴染のお蕎麦屋さんで何時もの「おろし蕎麦セット」を頂いて早々と帰宅した。



今日は後の家が完成したので内見会でした。

27usiro.jpg

裏が丸見えになったので前日はお掃除をして、どのように見えるのか心配で二階に上がってみました。
我が家の裏には窓が一つも無いのでスッキリしているので、竹垣をなさる予定も無さそうです。
反対に私が裏へ回った時あちらさんの居間とテラスが丸見えなので困りますね。
之までより明るくなったのでラティスでも貼ってバラでも這わせたいが消毒は出来ないし、春までに考えることにしよう。

Posted at 23:43 | お出かけ | COM(0) |
2008.09.20

食べ物色々

坊ちゃん南瓜
先月の終わりですが郡上八幡へ行った時ひるがの高原のSAで坊ちゃん南瓜を買いました。
2個で150円。
暫くその辺に転がっていたのですが、畑の作業で遅くなり、さて夕飯は何にしよう?
冷蔵庫に有る物野菜を炒め、つなぎにとろけるチーズを混ぜて詰め込みレンジでチン。
その後上にチーズを乗せてオーヴンへ。横でズッキーニとトマトも並べて早業クッキングでしたが、美味しい南瓜でgoodでした。
今日はネットのどこかで見た鶏のそぼろあんかけを。
うろ覚えの我流でしたが、之も美味しい南瓜に助けられてgood!
20南瓜2
何年か前に苗を買って植えたのに1個しか取れず以来敬遠してました。
大きな南瓜があっても一度に消費できないので来年からこれにしよう。


牛蒡
今年初めて作った牛蒡。
掘るのは大変で途中で折れてしまうが、掘りたては香りもよく直ぐ柔らかくなって美味しい。
定番のキンピラや鯛の兜煮には欠かせないし、サラダにも使って重宝した。
もう残り少なくなったが牛蒡のポタージュを作ってみた。
目先が変わって悠も喜んで食べてくれた。「このトロットしたものは何や?」お米が大匙1入ってます。
20牛蒡
八つ頭(赤ズイキ)
昨年から作って重宝しているのが赤ズイキです。
悠は食べないので畑から帰りしなに3本持ち帰り、あっという間に出来てサクサクと美味しい。
20ずいき
オクラもそろそろお終いですが一度に5・6本取れるので重宝している、今日はナムルにしてみた。

白いのは牛乳餅です。
先日ラジオで「手軽で簡単モチモチで美味しい」と言っていたので、メモって作ってみた。
お餅好きには一寸物足りないが、この材料なら揃うだろうと餡子嫌いのアトランタの孫に教えました。
牛乳400cc 砂糖大匙3 片栗粉大匙6 塩少々 火に掛けてよく練る
バットに広げアラ熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。
切ってから きな粉大匙3 砂糖大匙2 塩少々混ぜてかける

かびたり農薬残留の米が色んな所に出廻って使われている。
又今日は中国製の粉ミルクや餡子にも有害物質が入っていて、これまた色んな所で消費されているようです。
農林大臣や事務次官が原因究明や対策も立てないで放棄辞任。なんと言う国でしょう。
野菜や穀物など原材料が輸入に頼っているとは知っていましたが、餃子や餡子など直ぐ口に入る物まで海外に頼っているとは・・・驚きましたね。
大元は言うに及ばず、悪かろうが安い物に直ぐ飛びついて大量生産している業者も、自らテスト確認もしないで使ったのですから、被害者のように言って欲しくない。
地産地消で小さなお店でこつこつ作っている所が安心でしょうか。
腰が痛くても虫食いでも我が家の畑は安心です。

Posted at 23:26 | 食品 | COM(15) |
2008.09.15

名月と敬老の日

14日 中秋の名月
15名月
午後から綺麗に晴れ上がり今夜は名月を拝めるかと、近所の和菓子屋さんへ特製のお菓子を買いに行ったが売り切れ。
普通の月見団子を頂いてきました。
隣家の糸ススキが夕日を受けて輝いていました。
以前は良く見られた葛は宅地開発が進んでこのあたりでは見られなくなりましたね。


15日 敬老の日
今年から後期高齢者のお仲間入りで先日案内を頂きました。
あらー恥ずかしい~~と受け取りましたが、欠席で、今日係りの方が記念の品を届けてくださいました。
この町も高齢者だらけで子供さんの姿を余り見かけない。

午後たまたま見かけたBSハイビジョンでフランスの養老院?の様子を淡々と写していたが、なんだか哀しくなって中断しバラの消毒の前にメールをあけたらアトランタの孫からメッセージが入っていた。
アメリカでは敬老の日は取り立てて無いそうです。
その後T家の家族が揃ってきてくれておもたせのケーキでティータイムでした。
有難う~~
15敬老
夕飯は二人で手抜きのお寿司とお酒でささやかに・・・健康で居られる事に感謝です。

Posted at 23:37 | 季節 | COM(10) |
2008.09.11

秋晴れ

先週はやりきれない位の蒸し暑さでしたが、今週は爽やかに晴れて気持ちの良い日が続いています。
庭にも秋の花が咲き出し虫の音が涼やかに聞こえてきます。
11きれんげ
上左から おみなえし ぎぼうし 黄レンゲショウマ
下 ピンクの山芍薬の実が綺麗にはじけました。清楚な花から考えられないような色味ですが、之も鳥についばんで欲しくて、精一杯装っているのでしょう。
今年はもう一度種蒔きに挑戦して見たい。
沖縄スズメウリも気ままに槙の木に絡んで、いつの間にかカワイイ実を沢山つけている。
棚に収まりきれないやんちゃ娘、作戦成功です。



夏以来気力減退で何もする気が起こらず、我ながら嫌になっていましたが、午前中北の台所で頑張りました。
11ブルーベリーケーキ
白馬で買ってきた大きなプルーン、生で食べていましたが柔らかくなったのをジャムに。
刻んで砂糖は4/1量で柔らかく仕上げる。夕べ作った「とろける杏」仁一匙。好評でした。
ピンクの飲み物はお鍋についたのを集めてレモンと氷で、作った本人だけのモッタイナイジュースです(笑)
左 ゴーヤの佃煮 頂いたのは甘すぎたので調味料を加減して作りました。
畑のゴーヤを集めて500gを5ミリ厚さに切り、さっと湯でこぼし暫く水に晒して水切り。
薄口40cc濃い口40cc 酢40cc 砂糖40gザラメ30gでことこと煮込み、途中でチリメンジャコを混ぜ、最後にゴマ 削り鰹を入れる、
生姜の佃煮と良く似ている、歯ざわり香りは違うが之も美味しい。

さくらそうに荷物を送るので久し振りにブルーベリーケーキを焼きました。
先日講習の時「手順を考えながら作業するのは脳の活性化に繋がる」と言われたが「なるほど・・・」しゃきっとしたようです。
今夜はタイマーをかけながらサンマの当座煮も作りましたが上出来です。
Posted at 23:39 | 食品 | COM(12) |
2008.09.06

白馬へ  9月5日

白馬のリゾートホテル「ラ・ネージュ東館」で金沢の長谷川宗久様がモダン野点茶会を催されたので、お料理と紅茶のお仲間で出かけました。
9人乗りのジャンボタクシーで、途中小谷道の駅で野菜や黄金桃・プルーンなどお買い物。
これが安くて美味しくてもっと買ってくれば良かったと後悔するほどでした(笑)
ホテルについてからお茶とランチを頂き、その後で野点席へ。
5ラネージュ1
ホテルロビーに飾られた二折れ屏風がお床の見立てで、蹲にて清めお席に着く。
立礼の棚は法然院の古材で作られたもので、鉄瓶は三代寒雉作。
茶籠に仕組まれたお道具の棗が羅針盤なので和と洋のコラボレーションという事でイギリスで求められた器を建水に見立てたり面白い組み合わせでした。
主菓子は「名残蝉」上には黒米を巻いた白馬のお菓子やさん製でした。
小さな主茶碗は根上町の米田和さん作で、山を通した友人で、思いがけない所でお会いできて嬉しかった。
5ラネージュ2
まだ紅葉には早く山野草の花も少なくて一寸淋しいお庭でしたが、ゆったりと楽しめました。

注 春から夏にかけて色々な山野草が咲く庭も素晴らしく、特にシラネアオイの大株があちこちに沢山花をつけて見事です!
今でも葉が青々していて実が沢山ついていました。

我が家のシラネアオイは05年にこちらの実生苗を頂いた物で、オーナーにお礼が言えて良かった。
5しらねあおい
      07年5月24日のシラネアオイ 上中は今回写したタネです。



続きを読む
Posted at 23:52 | お出かけ | COM(8) |
2008.09.04

新しいレシピと、秋色紫陽花

月曜日の筋トレに行った時「高齢者の為の栄養教室」のチラシが入っていたのでご一緒した人達と申し込みました。
同じ会場の6階で、昨日はザァザァ降りでしたが近くなので行って来ました。
テーブル3卓に20名、夫々に補助の人がつき、初めに栄養士の「おいしく食べて活き活き元気作り」の話が有りました。
認知症にならない為にもマンネリではなく「少し頑張る料理」を作りましょう。という事で
 献立は
魚の葱チーズ焼
塩コショーした魚に小麦粉をつけ油をひいたフライパンで焼く ほぼ火が通った所で、葱のミジン切りに醤油を垂らしたのを掛けとろけるチーズを乗せて蓋をして蒸し焼きに。
ここは沢山だったので全部一緒にオーブンで焼く。
友禅和え
色々な野菜の小口きりに春雨と調味料で和える。上に金糸卵と金時草を飾る
あるもの野菜スープ
冷蔵庫の中にある野菜を1C角に切りベーコンとスープの元を入れて炊く
ヨーグルトゼリー
プレーンヨーグルト1C 砂糖大匙1 粉ゼラチン6g 水大匙2 固めてからジャムを乗せる。
4サンマ

今日は午後5時過ぎまで畑仕事をしたので帰ってから全部オーブンに入れて手間なし料理でした。
自家菜園で取れた野菜をオリーブオイル塩コショーでまぶしオーブンに並べて加熱しながら、
お刺身用に開いたサンマを買って有ったので、昨日の手順で横に並べて一度に出来上がる。
昨日は白身魚だったがサンマの方が葱との相性が良くておいしかった。
野菜が一寸焼きすぎでしたね。一緒に入れたら丁度良いかも。
手順を考えながら料理するのは脳トレになるようですが、何時もこの様な調子で手の込んだ物が出来ません。

種苗店に行くと又色々植えたくなりタネや苗を沢山買ってきましたが、今日は頑張って冬野菜の為の畝作りも出来てほっとしました。
続きを読む
Posted at 23:03 | 食品 | COM(6) |
2008.09.02

お料理教室  お月見

今日は2ヶ月ぶりの教室でした。
Masakomamaのお家では8月に隣の和室と繋げて素敵なお部屋にリニューアルなさり、床暖房も完備、暑い最中に突貫工事だったそうです。
冷房機は天井吹きおろしで暖房機も無くなりすっきり広くなったようです。
まだ見切り発車だと言われ、これから調度品など整えられて益々素晴らしくなる事でしょう!

今日はお月見の趣向でした。
9月見
先付け 蓮根の梅肉和え 海老の包み揚げ(おこわに茹でた海老と銀杏をのせオブラートで巻いて揚げる)
マグロのタルタル 焼椎茸の柚子醤油
鯵の利休揚げ ししとう サツマイモ もみじおろし みどりおろし(あさつき)
萩しんじょ椀
サンマの当座煮 (昆布30センチ長さ2枚・さんま8尾・にんにく2片・生姜大1片 調味料酒・醤油・酢各3/4C水5C 昆布は30分水につけ細切り、鍋底に敷く サンマ4つ切り あくを取り落し蓋をして2時間汁気がなくなるまで煮る)
鯛でんぶの茶飯
菓子 小芋と芋の葉
どれも大変美味しゅうございました。


Posted at 22:01 | 食品 | COM(12) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。