FC2ブログ
2008.08.11

畑のニューフェース 「マイクロキャビア」と「オレンジチェリー」

11ほおずき
今年初めて植えた「食用鬼灯とミニミニトマト」
5月の連休に夏野菜の苗を買いに行った時目に留まって買ったものです。
トマトとは思えない房のカワイイトマトは春早くにMasakomamaの食材に入っていた物で、キレイにトレーに並んでいました。
「アラこんなトマトが有るの?」見初めだったのですが記憶に残っていて、小さな苗を見つけたので即買いました。
既に小さな実が着いていたが黄色くて哀れな苗で、植えた後でも中々成長せずこのまま枯るのでは無いかと思っていました。

食用ほおずきの苗もその時買い、並べて植えたました。
之はどんどん大きくなりやがて実も着きましたが普通の鬼灯より葉も実も柔らくてふにゃふにゃした手触りです。
何時頃が食べ時か種苗店で聞いてもワカリマセン。
その内雨が降りどんどん大きくなって茂るのに、剪定もせず、通路の邪魔になるので防鳥網を張った時ついでに寄せて巻いてしまいました。

朝の収穫時は時間が足りず中まで覗いて見なかったので見落としていたが、殻が茶色くなっていて中身は黄色から橙色で齧ってみたら甘酸っぱくて美味しい。
取敢えず目に付いたのを全部取ってきました。

苗を買ったときに並べて記念写真を撮ったのがあり「マイクロキャビア」と「オレンジチェリー」と判明。
6月26日に写した花と実の写真も出てきました。
赤い鬼灯の花は白い花ですが之は余り開かず地味な花ですね。
病気も虫もつかず枝分かれして大きくなり、挿し木でつきそうだからと友人に上げた枝もついたようです。
トルコへ行った時ホテルのウエルカムフルーツの中に混ざっていたのが初めて食べた味で、その後レストランでも頂いた事が有るが、サラダに混ぜたりジャムやジュースにも出来るらしい。
でも加工するよりこのかわいい形のまま使いたいですね。

誰が名付けたのか「マイクロキャビア」
1センチ位の実ですがしっかりトマトでございます。
今年の天候はトマト作りに良いようで沢山なりますが、支柱をも立てないで放任状態なので房は曲がりくねって沢山取れても売り物にはなりません(爆)
スポンサーサイト



Posted at 23:46 | 菜園 | COM(4) |