--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.29

雨 雨   6月29日

終日雨・・・・
朝方○痢になり一寸お疲れモード
外仕事は出来ないし、さりとて片付け物もする気が涌かずぶらぶら
パソコンで遊んでました。
29boltukusu

さくらさんに頂いたバラ、ザ・ジェネラス・ガーデナーの二番花が雨の中で開きました。
幾重にも重なった花びらと優しい色合いがステキですね。
さくらさ~ん 色々有難うございました。
テラコッタは2年前の秋にKナーセリーで買い、渋い秋色で喜んでいましたが、春から夏に咲くと一寸暑苦しい。
とても元気でどんどん伸びたが這わせる所が無いのでカットしては挿して方々にお嫁入りしました。
なのにどうした訳か春から全然芽が動かず、せめて挿し木で残そうと思いカットしたら、新芽が吹き出して、花が咲いた。
しかし本調子ではないようです。
29aras.jpg

沢山咲いた二番花は小さくてかわいいので早々とカットして活けこむ。
良い香りがして小さいながら華やかです。
スポンサーサイト
Posted at 22:13 | | COM(12) |
2008.06.28

トマト初収穫

梅雨の中休み、
雨が降ったお陰で作物はぐーんと育った。
水が大好きな茄子はもう10個位穫れたが、気温の上昇と晴れまでトマトが色付き、初収穫です、
アイコはネットを張ったのに穴が大きかったのかヘタだけ残してなくなっており1個だけだが、ひと回り大きいフルーツトマト「フルティカ」は6個も赤くなっていた。
珍しく悠が「美味しい」と言って食べてくれた。
オランダインゲンも良く穫れ、炊くと柔らかくて美味しい。
28tomato.jpg

左上が昨日のアイコ、後の二つが無い(ーー;)
カラスが我が物顔で歩いていて小さな南瓜までつつくのです。

aoume.jpg


今年は梅仕事を見送るつもりでしたがキレイな梅を見て買ってしまった。
この方の仕事振りに触発されたのもありますね。
梅干用に熟した梅は梅ジャムにして、もろもろとした実を混ぜ込んだ柔らかゼリーも作ってみた。
タネつきのまま煮たのをやや冷めてからビニール袋に手を入れて種を扱き出したのでもろもろしていて面白い食感です。
右下はは黒砂糖・醤油・酢で漬けました。
Posted at 22:56 | 菜園 | COM(6) |
2008.06.25

お料理教室   6月10日

今回は中華でした
四川風冷麺 椎茸と筍と鶏肉のスープ 肴香茄子 蟹肉白菜 餃子 杏仁豆腐
25中華

25ルバーブほか

冷麺だけでオナカが膨れましたがどれも美味しかった。
特に手造り餃子の皮がもっちリパリッと美味しいのです。2回目に注ぐ水は100ccに強力粉大匙1を溶いたのを入れます。
凄く盛り沢山でしたが日本料理より手間がかからず、コツは手順に従って材料から調味料まで揃えて置く事ですね。
Posted at 22:53 | 食品 | COM(8) |
2008.06.23

本格的梅雨空  6月23日

夕べは大分降ったのでどの花も瑞々しくて美しい。
23今朝の花

左からmatucanaは最後の花になり実が沢山ついたので嬉しい。
白山シャジン?釣鐘型のカワイイ花です。
ご存知イトソマと蛍袋とオレガノケントビューティー

スカーレットとクリスパエンジェルは3年もの ロウグチは何度挿してもつかなかったがこの一株だけ、春からぐんぐん伸びて沢山咲きました。


続きを読む
Posted at 23:26 | | COM(6) |
2008.06.22

野菜尽くし  6月22日

大降りもしないが典型的な梅雨空でした。
晴れ間に畑へ行って少し大きくなったオクラを植え替え、ポットに種蒔きしたイタリアのトマト苗を植えた。
水茄子二つとオランダインゲンを初収穫、ズッキーニが一つ取れた。
ズッキーニは一株バイラスで駄目になったが、もう一株は雨が少ないせいで大きくなりぼつぼつ穫れる。
初めて作った人参とゴボウは雨が降らないので中々大きくならず間引いたら小さな人参が沢山取れた。

今夜は人参ゴボウのかき揚げにインゲン・茄子・ズッキーニ・冷凍してあった桜海老のかき揚げにした。
赤玉葱・レタス・赤ちゃん人参のサラダ。人参が甘くて美味しい。
北海道展で買った生ハムとサワラのこぶ〆。私は家で取れたブルーベリー酒を。
全部家で取れた野菜でした。
22野菜

何時まで経っても黄色だったナスも黒々と茂り、トマトの実も夫々の形に大きくなってきた。
なのにまだ青いトマトにパクッと鳥の歯型がつきカラーピーマンもまだ小さいのに食い荒らされている。
直ぐ防鳥網を張ったら作業がしにくい。
他所から迎えたオムコさん効果で南瓜1号は早や15センチ大になった。

22野菜2

今年初めて作った食用ほおずき沢山枝分かれして大きくなった。
いつの間にか花が咲いて実がぶら下がっている、触るととふにゃふにゃしている
Posted at 23:23 | 食品 | COM(8) |
2008.06.21

四季咲きアカシヤとジュリア  6月21日

夕べは少しだけ降ったようですがお湿り程度でしっかり水遣りをしました。
青空にミモザの花が映えて美しい・
昨年ばっさり切り込んだのに旺盛な木で、道行く人がきれいですね~何という花ですかと問われるが謂れは長い(07/6/30参照)
正式名は「シルバーワトル=四季咲きアカシヤ」 と言い、切るとつぎつぎ咲くのです。
昨日立ち上がった分を切って、他の花を取り合わせて花束をお届けした。ちゃんと水揚げできると良いのですが。
塀周りの花
21塀廻りs


大好きなジュリアを買って4年目、色も形も一寸いびつで個体が悪いのかと思っていました。
一番花が咲かなくてカットしたら2番花は4本も上がり本来の花が咲いて嬉しい~~
蕾から開くのは早くカットして活けてみました・
21ジュリア
続きを読む
Posted at 11:03 | 日々好日 | COM(10) |
2008.06.19

梅雨入り  6月19日

19梅雨

ずっと良いお天気が続いていましたが、今日は北陸地方も梅雨に入ったと発表されました。
平年より9日遅く昨年より2日早いそうです。
・・・・と言っても朝方シブッとした程度で、期待して水遣りをしなかったら夕方バラが萎れたので慌てて水遣りをした位です。


梅雨の代表的な花、紫陽花・・・晴天続きでしっとり濡れた花は撮れなかったが・
我が家の紫陽花を
19あじさい4

今日は金沢の若いブログ友「よーぜんさん」が見えたので、お願いしてこの間から気になっていた「PhotoScape」をダウンロードして貰いました。
之はさくらさんの所で表記なさったもので、グループの皆さんが次々に素敵な画像をアップなさり、ワンクリックで出来る優れものと絶賛されていたものです。

色んなパターンが沢山有り、あれもこれもも試してo@(^-^)@o。ニコッ♪
これからの画像処理が楽しみです。
さくらさん よーぜんさん 有難うございました。続きを読む
Posted at 22:31 | 季節 | COM(14) |
2008.06.18

安曇野へ その2  6月14日

14日 晴れ
6時に起きて悠のスケッチ場所を探しに出かけた。
苗の植わった田圃と麦秋、早取りの蕎麦畑にリンゴ畑・・・のんびり広がる安曇野です。
14azumino.jpg

8時に帰り鶯の鳴き声を聞きながら朝食を頂きました。
14terasu.jpg

このお宿はリピーターが多いようで今回ご一緒だったご夫婦も年に3.4回来られるそうです。
今回は横浜~高山~氷見~安曇野だったそうで、氷見では海に浮かぶ立山連峰を見ることが出来、海からのだるま型の日の出を拝めたとか。何とラッキーな!!
団塊の世帯らしくまだまだお若くて羨ましい。

この渡り廊下の横には優しい風情の山紫陽花が沢山生えていた。
テラスにはジューンベリーが赤く色付き小鳥が食べに来るようですが、私達にも取って下さいました。

                          安曇野 にしや別荘 おとなの隠れ宿

Posted at 23:51 | 日々好日 | COM(3) |
2008.06.18

安曇野へ  6月13日

悠は春から「安曇野へ行きたい」と言いながら今一体調に自信が無くて延び延びになっていました。
梅雨の季節だというのに良いお天気が続くのでやっと重いミコシが上がり、昨年行ってお気に入りになった「にしや別荘」へ前日予約で出かけました。
高速で直接行く積もりだったが、気分が良くて糸魚川から白馬経由で。
しかし予想に反して曇り空でしたが、山は晴れよりはっきり見えました。
13白馬

途中仁科三湖の中綱湖で降りてスケッチに最適な場所で写真を。
降りた時は湖面が鏡のようで家がきれいに映っていたのに風が出てぼやけて残念でした。

安曇野はお蕎麦やさんが沢山有り迷ったが、以前行った池田美術館からの眺望が見たくて直ぐ近くの翁にする。
13池田町

美術館では常設展の他に「著名人の描く芸術の世界 ~夢~ もう一人のわたし展」が開かれており楽しく拝見しました。
歩くのが大変で身障者用の裏口から入れて貰ったので前庭の景観が撮れなかった。
ハーブやクラフトに興味が有ったが此処は悠ペースで素通りです。
次は碌山美術館へ。
開設50周年記念展で悠がスケッチをしている間ゆっくり三館を廻る。
ニューヨークからパリへと留学時代の写真や書簡が興味深い。中村屋女主人への恋心は有名ですが、明治時代に信州の片田舎から留学できると言うのは大した事ですね。
13碌山

次は「びおれさんの安曇野紀行08/5/1」に出ていた「蔵久」へ。
元造り酒屋の家は悠が言うとおり煙突のある旧家で、由緒あるお座敷でお茶を頂ながらお庭も拝見出来るようですが、残念ながら悠にその気が無くて買い物だけ済ませて今夜の宿へ・・・・


続きを読む
Posted at 00:28 | お出かけ | COM(0) |
2008.06.11

畑の覚書 3  6月11日

今年の畑は細々と色んなものを植えて、草むしりにも励んでいます。
唯肥料を変えたために肥料不足気味で葉が黄色く元気がありません。
ナスにアブラムシがついたので1度だけ消毒しました。
一雨降れば肥料も効いてくるはずですが6月に入ってからも雨が少なめです。
またまたアップが遅れてまとめ書きです。
11畑南瓜

ズッキーニはまだ小さくて体力不足とみたので第1花を鋏で切り取った為にバイラス病が出たので抜き取った。
昨年もバイラスにかかり散々だったので口惜しい、幸い種蒔きした苗が有ったので植えたが、この後長雨と暑さが来るとダメかも知れない。
それ以来手でもぎ取っています。
百合や蘭類はバイラスに気を使って刃物を焼いて用心してましたが、バラはあまり書いていませんね??
11畑胡瓜

考え無しに苗を買うので地面が足りずホウレンソウとシユンギクの間に植えたスイカが伸びてきたので追々収穫。
お隣さんの苺が好く出来たので来年は作ろうかと苗取り用の株を貰ったが、之も植えるところに窮しキヌサヤを半分取り払う。
今日は南瓜の雌花が咲いたが雄花が無くて、自転車で一回り。
作っている人が少なくて漸く見つけた立派なオムコさん一輪お借りしました(笑)
南瓜も肥料不足でオムコさんのところと大違い、余り肥料を遣りすぎると葉が茂って場所を取るので痛し痒しで、今日はスナックエンドウを半分取り払いそこへ登らす積りです。
大らかに地面を使いたいが広すぎても管理が大変なので、チマチマとやりくりしてます。
Posted at 23:05 | 菜園 | COM(8) |
2008.06.06

小さなベリーたち   6月6日

バラの虜になっているうちに季節はどんどん変り、他の花達をアップせぬまま終わりそうです。
畑では絹さややスナックエンドウ、ホウレンソウに春菊、レタスにブロッコリーや赤玉葱がとれています。

昨年信州から連れ帰った細くて哀れなジューンベリーに花が咲き、あっという間に赤く色付きました。
カワイイ~と思ったのも束の間翌朝には無くなっていました。
今日はシャッターチャンス!と写したのが3日です。
私も小鳥に負けずにつまみ食いしてみました~実は柔らかいが、甘くもないし酸っぱくも無い。
でも花も実もかわいいので、早く大きくな~れ\(◎o◎)/!
6べりー

プルーンは今年の4月に植えました。
1メートル位の棒状でしたが、穂先のほうから沢山芽が出たのを掻き取り、今このような状態で、もしかしてこれが花芽?と覗いています。
ハスカップ
20年位前北海道の駒ケ岳と羊蹄山に登ったとき、友人と別れて千歳空港へ行きました。
そこで目に止ったハスカップの苗を買って帰りました、
4.5年鉢で育てましたが置き場所にも植え場所にも困り、近くの公園に植えました。茂っているなぁと思いながら、お花も植えなくなったのでそのままに。
一昨年、ビビアンさんが北海道からお取寄せでジャムやケーキを作っておられるのを見て「わたしの植えたハスカップは?」・・・と気が付きました。
良く見れば乾いた小さな実のあとがあります。
これは5月27日に写しましたが今でも白い花が房咲きになっています。
丈は2m幅は1.5m位で卯の花に良く似た花です。
今年こそ収穫したいものです。肥料も一切やってませんがそれこそ自然の味でしょうか?
美味しい実のために今からでもやろうかな?
セラセトカと沖縄スズメウリ
浮遊子さんやさくらさんにお手数かけて頂いたのですが、よほど美味しいのか双葉が直ぐ消えて無くなるんです。
セラセトカは用心して半分残したのを追い蒔きしましたが、オキスズは涙を呑んでいました。
ところが遅くに一つだけ出てきました~
根きり虫の薬をまいて棚の一番上に置きなおしました。上手くいきますように。

この他にブドウのナイヤガラは順調に大きくなっています。
温室に取り込んだ蔓と外に伸ばした蔓の実は明らかに大きさが違い驚いています。
あ、それから昨年暮に唯突き刺しておいたイチジクの棒から葉が伸びだしてきて之にもビックリ。
一体何処に植える積り?と自問自答(ー_ー)!!続きを読む
Posted at 23:09 | 季節 | COM(10) |
2008.06.05

スイートピー Matucana  6月5日

ショパンさんが育てられたイギリス生まれのスイートピー
素敵なアレンジの中で目を惹いていました・・・・こういうのは何処に??
冬に浮遊子さんのブログで「お流れ頂戴」の声が行き交い、私まで厚かましくおねだりしてしまいました。
ナイン倶楽部の皆様が蟹を食べに来澤なさった時、持ってきてくださいました。
カワイイ小さなタネで、蒔き時も遅れていましたがプランターと畑用にポットにも蒔きました。
発芽率は100%セントきれいに出ましたが、初めの頃は成長が遅くて「矢張り2月蒔きだから」と心配でした。
ここに来てぐんぐん伸びだし蕾も見えてきたが白くなって大きくならずポロリ。
嫌な予感がして肥料を切り水だけにして様子を見ました。
形になりだしたら早い早い
昨日は2個でしたが撮りづらい所でガマン。今日は雨なのにぱらぱらっと咲いたのです!!
見てくださーい(^o^)丿
5スイートピー

ショパンさん、浮遊子さん、はっちゃん 有難うございました。
刺繍家の「青木和子さんのお庭にも咲いている」と園芸ガイド4月号に載っているとの情報で買ってきました。
本当にネットが結ぶご縁に感謝感謝です。
皆さん咲きましたか~~一番かしら(o^-^o) ウフッ
Posted at 23:40 | | COM(12) |
2008.06.03

ささゆりが咲きました~  6月3日

関東地方は梅雨入りしたそうです。
こちらは夕べの雨も期待したほど降らず、今日は曇り時々晴れ。
庭のお守に丁度良いお天気で、草取りやゼニゴケ退治が出来た。

今年もほっそりとしたささゆりが伸びていたが、午後3時過ぎに開きました。
3ささゆり
控えめで楚々と美しい。
かって山歩きをしていた頃は踏まないかと思うほど沢山咲いていたのに(明るい所が良いのか道のほうで咲く)近頃は絶滅危機の植物に入ったらしい。
日本独特の百合が交配されてオリエンタリスの名を冠して多くの名花が出ているが、この美しい原種が絶えませぬ様に。

ささゆりにちなんで白い花を・・・
3白い花

春咲きしゅうめいぎく
すっきりと伸びた茎も白い花も気品があって美しい。
本当の名前や原産国は何処でしょう?葉も秋名菊より美しい。
綿毛のようなもっこりした種がこぼれて思いがけない所から生えてくる。
ふたまたいちげ
二輪草に良く似た咲き方だが茎も葉もしっかりしていて30センチ位に伸びる。水揚げも良いですね。
これも日本の山では見かけたことが無いので外来種?
白万重
春から伸びだした細い細い茎の節々から星型の蕾が出て、万重と呼ばれるように重ねの厚い花びらがこんもりと咲いて驚く。
同じく伸びだしたテッセンは立ち枯れてガクッ。之も本当にキレイな花なのに残念です。
Posted at 23:29 | 花図鑑 | COM(8) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。