FC2ブログ
2008.04.16

桐生の枝垂れ桜  4月13日

12日 公演が終わってから新幹線・両毛線と乗り継いで深夜に桐生に着きました。
翌朝「工学部の枝垂れ桜がキレイだから」と連れていってもらいました。
かって織物の町で賑わっていた頃出来た、官立桐生高等染色学校が戦後群馬大学の工学部になったそうです。
歴史の古い天神様の直ぐ前で、小さな池を囲んで十数本の桜が植えて有りました。
どんより曇った空で残念でしたが、紅色が濃い目でキレイでしたね~
記録に昭和54年に植えたと書いてありましたが、とても立派でした。
この日は「桜を見る会」でお団子など配られるそうで関係者が支度していました。
日本人は本当に桜が好きですね。
13桐生

着物を着る人が少なくなり普段着用の織物ガ主流だったせいか織物産業も衰退して、チョット取り残されたような町でした。
古い家やお蔵が目に付きましたがレトロな雰囲気の映画撮影などあるようです。続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 23:28 | 日々好日 | COM(6) |