FC2ブログ
2008.03.01

生きてる間見えればいいがいね   3月1日

31ぷりむら

今日から早や3月!

昨日は久し振りに青空が広がり気温も12度まで上がって春一番が吹いたそうです。
これは昨年より15日も遅いようですが春めいた日差しで庭の雪も一度に融けました。

悠が白川村へスケッチに行く途中、N町の眼科医で降ろしてもらう。
何時も大勢の患者で一杯ですが、前回指示されていた眼鏡の度数合わせと検診が済んだら12時前でした。

この頃特に見辛くなり、ぼ~っとしているので心配になりお尋ねしたら、又「生きてる間見えればいいがいね」と言われた。
始めて聞いたときは「なるほど・・・名言や」と笑っていましたが、何回も聞くと「もう少し明るくはっきり見えたらいいんやけど・・・」と言いたくなる。
老化現象は色んな所に現れてくるので「もう70年以上使ってきたのだから仕方が無い」と思いつつも「お年の所為」で片付けられるのはいささか哀しい。

歯も触りだしたらあちこちに広がり、段々大袈裟になってきた。
これは毎日使う大事なものだから、海外旅行や着物の支出が無くなった分身体へのメンテナンスだと割り切ることが出来る。

筋トレのインストラクターが口癖のように言う「ぴんぴんころりやよー」も可笑しくて何故か身に染みる。
色んな話を聞くにつけつい身につまされて「周りの人に迷惑をかけないよう元気で居なくては」と思う。

「死ぬまで元気がいいわいね・・・」と願っています。続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 23:31 | 日々好日 | COM(4) |