--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.25

雪の金沢へ  おいであそばせ  2月23日

17日に積もった20センチの雪が21.22日に大方融けた所に猛烈な寒波がぶり返しました。
折も折、東京ナイン倶楽部の5人様が「蟹と日本海の美味しいお魚食べたいツアー」を組んで御来沢。
「美味しい物と言ってもサテ何処に?」と少々悩んでいましたが、流石に旅慣れた方達で、お好みの企画を立てて下さったので、「アラ良かったーそんなら混ぜてたいね」と便乗して楽しませて貰いました。


23日は小松空港から橋立へ直行されて先ず茹で蟹・焼き蟹等々を堪能された由。
その頃から冬型天候独特の雷・霰霙のお出迎えで度肝を抜かれたようです。
格安の「飛行機とホテルセットプラン」のホテルは国際ホテルとお聞きしてそれなら家の近くではないですか・・・なんとかせんなんね

ご希望の近江町市場で待ち合わせキトキトのノドグロや蟹などの高級食材や加賀野菜を買われてから、市場の横に出来た森八茶寮でおんぼらーと一休み。
外は猛烈な風で身を切られるような寒さです。
デパ地下に廻って皆さんは夜の楽しみを調達されたようで、私は注文してあった和菓子を貰って帰りました。

注文の和菓子は季節柄、彩の美しい菜の花巻きだったのに開けたら白い水仙巻きでガッカリ、心積もりのお皿に合わなくて銘々皿を色々出してみたがしっくりこない。
仕方が無いのでお雛様にちなんで蒔絵のお重に決め、久し振りに出した九谷のお皿を使いたくて大急ぎでパンナコッタに東京で買ってきたバラのジャムからジュレを作って乗せることにしました。


2月24日
予報では大分積もるように言っていましたが程好い雪で、庭も玄関先も最高の雪景色となりました。
なんとかせんなんね 
我が家は国際ホテルから市内へ向かう途中に有る為、素通りして貰うのも気が引けて、田舎家ですが皆様にお薄を一服差し上げる事にしました。
日頃ネット友はほんわか想像するだけで「朧がよろし」と思って居たので、すだれをはずす事に相成り少々面映い。
なーんもないさけせめて玄関に季節の手造り雛でお迎えです。
25hina.jpg

お座敷の脇床には長女さくらそうが生まれた時に作ってもらった童女のお雛様を、飾りました。
小物を飾る場所は無いし雛壇も五段重を工夫して何とかいいがになりました。
お菓子もデザートもあせくらしくて撮り忘れ、その上いちゃきなお顔が良く見えなくてほっこりせんですわ。
hona1.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 01:12 | 日々好日 | COM(16) |
2008.02.20

東京 3 2月11日の事

もう1週間以上も経ってしまいました。
その間、東京マラソンを見ながら「あの時方々で交通止めの看板」を目にした事を思い出していました。
あちらは晴れ晴れでこちらは雪・・・・
気が抜けた頃ですが続きを。


30分も並んで頂いた帝○ホテルの朝食は全く期待はずれでした。と言うか普通以下。
パンやクッキー売り場も人が多いというか、ご丁寧と言うか散々時間がかかりました。
若いNちゃんが「カッコ悪いから届けて貰おう」と嫌がったクロネコのダンボールも、遠いタワーまで届くのに時間がかかってイライラしそうなので、おのぼりobaーさんは別行動でするからとぶら下げて部屋に帰りました(笑)
荷造りを済ませてポーターさんが取りに来てくれ、漸くチェックアウト。

伊勢○デパートへ行く前にブログ友話題の「表参道のラ・ドログリー」へ寄って下さる事になり感謝。
本当に色んな物があって目移りしそうだが、貴重な時間を割いてもらったので、直ぐしたいものを伝えて選んで貰う。
20ビーズ

よく見たい時に、はずす事が多い眼鏡のチェーンです。
金属は首が痒くなり布製は汗かきなので、自分だけのを作りたくてお願いしたらほんわかピンク系になりました。
端の金具を無くしそうなのでそれだけ纏めて貰い、後は好みに並べて通すだけらしい(笑)
虫眼鏡のお世話にならないと出来無さそうですね。
表参道では丁度お祭りだったので、歩いて新潟の物産館や表参道ヒルズにチョコッと寄リました。
子供達が大学生だった頃原宿駅近くの外国製のケーキ型や材料が有るスーパーへよく行ったものですが、様変わりしていて良く分からなかった。

伊勢○デパートでも又食器売り場をぶらぶらした後、Masakomamaの親友のお店「花園饅頭の花園茶寮」まで足を延ばして「粟ぜんざい」でお茶タイムでした。
写真は撮りそびれました。
後は大丸デパートでお弁当を買い車中の人に。
連休最後の駅も電車も凄い人で人に酔ってしまった。
 
お買い物は続きで・・・
続きを読む
Posted at 17:13 | お出かけ | COM(6) |
2008.02.17

積雪20センチ   2月17日

今年は雪掻きしなくても良い程度の降雪でしたが、今朝は起きてビックリしました。
17今朝の雪

8時過ぎにご近所の方が除雪機をかけてくださって、道路の雪は無くなり感謝感謝です。
17今朝の雪2

10時過ぎにガサガサと音がするので出てみたらマーガレット家総動員で雪掻きををしてくれていて、あっという間に玄関前の雪がなくなりました。
私は歩く所だけ除けていたので本当に大助かりでした。
ニュースでは積雪20センチだそうですが、家の前は屋根から吹き降ろすのでどうしても溜ります。
少し明るくなってきたので溶けるのも早いと思いますが・・・

東京マラソンの中継では東京は晴れ晴れで絶好のコンディションだそうですが、「つい1週間前あそこに居たのに」と3万3千人の人で埋められた町の様子を見ながら感慨深い。続きを読む
Posted at 12:34 | 季節 | COM(5) |
2008.02.16

東京 2   2月10日

今日は快晴です。
10朝食

朝食はたん熊のお粥にしました。
小さななめこのあんをかけて頂くのですが之が美味しい。
おくらの胡麻和えやおからの炊いた物、野菜の煮つけなど皆繊細なお味で流石京料理です。
落ち着いた雰囲気で中々よろし。
タクシーで次の帝○ホテルに移動し、ぎゃらりーのウインドショツピングをしてから、東銀座のNARUKAMIへ。
先日ミシュランの一つ星の認定を受けられ、Kままさんお勧めのレストランです。
10narukami1.jpg

10narukami2.jpg

シェフお勧めのブルゴーニュの白ワインを頂きながら全八品、ゆっくり堪能しました。
誰にでも好かれるNちゃんが居て、細かい説明を色々お聞きし最後に手書きのメニューも頂きました。
細かいことは又後程書きますね。


少し時間が有り、東京電力のショールームに寄り色々見て、キッチン用具を買いました。
その後は新橋演舞場で勘三郎と藤山直美のお芝居で大笑い。

続きを読む
Posted at 01:42 | お出かけ | COM(10) |
2008.02.14

東京1 テーブルウエアーフェステバル  2月9日

昨年からの希望が実り、Masakomamaとお嬢さんのNちゃん、Yさん・・・お料理大好きのお仲間とテーブルウエアーフェステバルに出かけました。
朝6時発の電車は連休の為満席で乗り換え乗り換えて先ずはドームホテルに荷物を預けて会場へ。
東京ナイン倶楽部の皆様のブログで予備知識は有るものの広い会場に沢山の人人。
先ずウイーン。大倉陶器。ノリタケを見て素晴らしい器と花の飾り付けに酔ってしまった。
途中で3回のセミナーも全部見て、睡魔と闘いながら疲れた足を癒し(笑)その間に会場を廻る。
ハウスのスパイス講習にも並んで、世界で唯一つのマイカレーを作ったあと講師の方と話して楽しい時間が過ぎた。
チャーミングなNちゃんは誰とでも話が弾み、お陰で田舎のobaーさんも大いに楽しみました。
しかし大ドジでカメラをホテルに預けてしまい、仕方なく携帯カメラで写す羽目になりました。



紅茶のお店で好みの紅茶やその他を買い、蛍の光が流れるまで会場に居てホテルに帰った。
外は雨から雪に変りドームホテルにしたのは正解でした。
遅い夕食は34回のバーモードの所でイタリアンとワインでほろ酔い気分。
これも珍しい体験でした。

Posted at 23:36 | お出かけ |
2008.02.06

今月のお料理 椿に寄せて   2月5日

氷雨の降る寒い日でしたが、Masakomamaの暖かいお心尽くしで、沢山のメニューを楽しみました。
大きな鱈を捌いて一人鍋と炊き合わせ、白子は酢の物とお鍋に。
卯の花は山ほど作りお持ち帰りに。
加賀の治部煮もおさらいです。
苺大福も美味しかった~~





Posted at 01:13 | 食品 | COM(4) |
2008.02.02

麩料理  2月2日

木曜フリーデーにマーガレットの誕生日を兼ねて、前から行ってみたかった「生麩のお料理」を頂いてきました。
浅野川河畔のしっとり落ち着いた「しもたや」でもう直ぐ開催される「金沢フードピア」にも参加されるそうで提灯が立っていました。
時間的に遅かったので他の客も少なくて静かに楽しめました。
1鈴庵

お座敷は群青色の壁で赤壁より格式が高いと以前聞いたことが有ります。
脇床に先代が集めれたと言う土鈴が並べて有り、ふくらすずめなどどれも可愛い。
お庭の灯篭の菰飾りも一つづつ違い、庭師さんの腕の見せ所でしょうか。
こういう丁寧な飾りも少なくなったので載せてみました。
1菰蒔き


一番品数の多いランチを予約したので見てください。



少しづつですが、小麦粉が材料の麩なのと油を使ったお料理なのでオナカが一杯になりました。
こじんまりとしたショップもあり、少しづつ買って帰りましたが、生麩は大好きなのでステーキや車麩の真似をしてみたい。
訂正 
画像の中で「車麩の揚げ出し」とありますが「生麩」の誤りです・小町麩の粉をつけてあげた物

麩料理 宮田・鈴庵

中国製の冷凍食品に殺虫剤が入っていたそうですが、便利な物ほど怖いですね。
手軽だからと何が入っているか分からないものを使わないで、形のあるものを使いましょう。

Posted at 23:59 | 食品 | COM(16) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。