FC2ブログ
2008.01.06

ゴクラクチョウカ 1月6日

暮に頂いたお花は活けこみが難しくて茶の間にいけたのがこのお花です。
風情が無い所為か一度も好きだと思った事がなく、自分では絶対買わない花ですね。
朝日を受けてピカピカに輝いていたので、よーく眺めたら面白い花でした。
6ゴクラクチョウカ

一寸興味が沸いて調べてみたら、「1773年に南アフリカからイギリスに持ち込まれ、あまりの美しさに、ときの皇后の実家(Strelitz)の名前をつけたようです。
 又 reginae は、形容詞で「女王の」という意味だそうです」(カネゴン先生の植物教室より)
当時としては最高の賞賛を浴びたのでしょうね。
オレンジ色は花びらで黒くて細長いのはオシベ、下の突起はメシベでしょうか?
緑色のガクのようなものは総包と言ってこの中にまだ幾つも花がはいっているようです。
派手派手な色味で昆虫を誘って花粉をつけるのでしょうね。


こちらも暮に頂いたのですが、日本の早春に欠かせない花ですね
優しい半八重でメシベが控えめで好きですね
6梅
続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 23:28 | | COM(2) |