--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.31

暮のご挨拶

31挨拶


この一年ネットを通して沢山の出会いと、素敵な情報を頂きまして有難うございました。
晩年にこのような楽しみが有るなんて思っても居ない事でした。
だんだんスローになりますがこれからも宜しくお付き合いお願い致します。

一々ご挨拶に伺えませんが、皆様良いお年をお迎え下さいませ。続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 15:33 | 日々好日 |
2007.12.29

お花やさんに来ています

20071229114338
〔かれん〕といい可愛くて凝ったアレンジが沢山有ってどれにしよう迷ってしまいます。友人のお嬢さんはぱぱっと選ばれたが私はどうしてもオーソドックスなものに目がいきます
続きを読む
Posted at 11:43 | お出かけ | COM(3) |
2007.12.26

師走色々  12月26日

久し振りに一日中青空が広がり気持ちの良い日でした。
ここ3日ほど降らないので、溝の植木鉢を片付けて溝掃除を済ませ、バラも剪定して1箇所に寄せた。
今日は漸く畑に出て、大根の収穫・土寄せを済ませ残っていた里芋を掘る。
そしてずっと気がかりだったエンドウ類のタネを蒔いてほっとした。
26玄関

玄関に葉牡丹の寄せ植えと桜草が増えて明るくなった(*^v^*)ニコッ♪
ご近所の雪吊りも終わり青空に映えて美しい。
今日は儲けものの1日でしたが、明日も晴れの予報で嬉しい。


蕪寿司
26蕪寿司

膝が悪くなってから休んでいた蕪寿司を4年ぶりに漬けた。
早く早くと思いながら、手順が悪くてお大幅に遅れたのでお正月にぎりぎり間に合うでしょうか。
気温が高いと直ぐ熟んでしまうし塩加減と重石の加減が難しい。
鰤はごりごりの塩で〆るので蕪の塩を強くするとどうする事も出来ないので3%弱にしたが
少し酸味が出ていて一寸心配です。
それに麹の醗酵が油断していて進みすぎたのも気になる。
お漬物の中で一番気の張る蕪寿司ですね。


Posted at 22:30 | | COM(8) |
2007.12.24

メリークリスマス  12月24日

Masakomamaのクッキングクラスは恒例のターキーを中心に超豪華なメニューです。
今回(12/4)はシニヤの2クラス合同で賑やかで楽しい集まりでした。
kurisumasu1.jpg

kurisumasu2.jpg

写真4は赤玉葱と黄色のカリフラワーサラダ、クランベリージュースのパンチ・ビーンズサラダ
写真5はリンゴのグラタン・ヒラメのカルパッチョ
写真6はミートボールヨーグルトソース(JUNKOさんレシピ)
ケーキのアイシングはサワークリーム1Cに粉糖1C生クリーム1Pをホイップして。
とても美味しかった。


今夜の我が家はクリスマスの気配皆無でした。アーメン

Posted at 22:52 | 食品 | COM(10) |
2007.12.23

悠の誕生日  12月22日

12月22日は悠の82回目の誕生日でした。
長寿社会の一翼を担って頑張ってます(笑)
兄妹も皆元気で夫々現役並に生活を楽しんで居りますので、大変恵まれていると感謝してます。
この頃お近づきになった60代の方に「とても80代の人の行動とは思えない」と褒めていただきました。
私が通っている市の筋トレのインストラクターが口癖のよう「ぴんぴんころりやよ」と言いますが、今の健康状態が続いてくれるようにと祈る気持ちです。

昨日は娘マーガレット宅でカニ三昧の祝い膳でした。
22yuutannzyoubi.jpg

食後にpapaのピアノとS君とmamaのバイオリン&ピアノ演奏で楽しい一時でした。


そして今日は久し振りの青空になり1時間のドライブで加賀市まで。
悠の希望でふぐ料理でした。
23banntei_20071225074928.jpg

私のてっさは悠に譲り鴨の治部煮を頼みましたが之は??で自分で作った方が美味しいと思いました。


Posted at 23:32 | 日々好日 | COM(4) |
2007.12.22

多才な方々  12月22日

頂いた素敵なもの

22カレンダー

オートシェイプ(Word機能)で描かれたカレンダーです。
素晴らしい水彩画も描かれ、ブログの写真やレイアウトにもセンスが光っているはっちゃんです。
優しい花のカレンダーを有難うございます。

21きりかみ

「紙きり」は折り紙をカッターで切り出すものだそうですが、私は始めて間近に見て驚きました。
古典柄が特に気に入りました。

世の中にはいろんな事を嗜んで居られる方がおられて感心します 感謝。

Posted at 12:51 | 日々好日 | COM(4) |
2007.12.21

加賀刺繍  12月21日

晴れてはいないが珍しく雨の降らない1日でした。
この間からTVで宣伝していた「伝統的工芸品・加賀刺繍」を見てきました。
開催場所が県庁の近くで「とても行けない」と思っていたのですが、珍しく娘の友人のお母様が出品しておられるとかで、娘から誘われたのです。
途中園芸店やホームセンターに寄り、買い物とランチ後、県の地場産業展示場へ。
21刺繍

「加賀繍い」は室町時代に加賀地方への仏教の布教と友に仏前の打敷きや僧侶のお袈裟など、仏の荘厳として京都から伝えられた。
その後加賀藩主の陣羽織や奥方のお召し物にも使用され、手厚い保護を受けて「加賀の金箔」「加賀の友禅」「加賀の繍い」として独自の発展を遂げた・・・「加賀の繍い」のしおりより
現在は仏具・高級呉服・帯を始め袱紗や衝立・額装などに使われているようです。
21刺繍2

会場の設営もモダン和の趣で赤い布と和ロウソク・草花を使って中々凝った物でした。
しかし会場が薄暗い上に、開催場所が悪い所為か訪れる人も少なくて残念ですね。
買い物ついでに立ち寄れる市中の会場だったらもっと多くの人に見て貰えるのに。
20年位前に現組合長のKさんに着物や帯をお願いしたことも有りますが、今は着物よりも小物が多く見られた。
着物離れの現在、公民館などで教室も持たれ「加賀の繍い」の振興に尽力されているようで嬉しい限りです。


帰宅後そのまま家に入らず、買ってきたプチプチの断熱材を温室周りに張り、これも買ってきた葉牡丹やビオラを寄せ植えしていたら暗くなってしまった。


Posted at 23:35 | お出かけ | COM(0) |
2007.12.18

師走色々2  12月18日

18niwa.jpg

今日も典型的な冬型気候でした。
陽が差したかと思えば暗くなって雷鳴が轟き、霰が降っていっとき庭が真っ白になりました。
「弁当忘れても傘忘れるな」と言われる北陸の空です。
この時近くの町では停電になったようですし、夕方には落雷の為に火事が発生しました。
今年は特に薄暗い日が続いているようで働く意欲が薄らぎます。
18シトレン

しかし「冬至十日前」と言われるとおり日の入りの時間は1分づつ遅れているので、お正月が過ぎればじょじょに日が長くなりますね。

バラは硬い蕾のままですが、切って暖かい所に置けば左のアイスバークのように開いてくれるので、暗い日の中でささやかな楽しみです。

今年も神戸からクリスマスのケーキ「シトーレン」が届きました。
今年の砂糖掛けは薄くて、昨年のように剥がさなくても良さそうです(笑)
ドイツでは毎日薄く切って食べるそうですが、35センチもあり娘と孫の所へおすそ分け。


続きを読む
Posted at 23:28 | 日々好日 | COM(9) |
2007.12.17

師走色々 12月17日

日曜日に旧居の蔵から丈長の火鉢を持ち帰りました。
嫁して50年、一度も使った覚えが無く蔵の隅に有った物です。
之までにも長火鉢をテーブル代わりに使いたい、あれはどうだろうかと思った物が沢山有りますが、今の生活に合わずその上動かすのも大儀ですし「箱物は増やさないように」と流していました。
先日BBSで加賀の桐火鉢の事が話題になりましたが、今は暖房が行き届き全く使われなくなりましたね。
極寒でもコタツに小さな火鉢が一つで、来客の折には大きな欅の株のくりぬき火鉢に山盛り炭をいれ化粧灰をしたものです。
その炭火の下に出来た灰の塊は大事に取っておき、土用に篩って番茶を何回も掛けて炉の灰を作っていました。
炭は一年中のを蓄え、薪も竃用とお風呂用を積み上げていましたね。
その内にプロパンガスが入り電気釜ができ、掃除機も出来て随分楽になりましたが、炭火は茶事の為に長いお付き合いでした。
・・・一寸思い出した昔話・・・記念に一対だけ残した桐火鉢の写真は今度又。
16hibati.jpg

お揃いの根株の火鉢は蘭の為に鉢カバーに変身しました。
アカガネ(銅)のオトシが水受けに丁度良いのです。
これでシンビジュームの花茎が素直に伸びてくれるでしょう。


今日の到来物  長崎の生からすみ
16からすみ

台湾製の大きな干しからすみは良く頂きますが生は初めてです。
一寸塩辛すぎますが説明書にあったからすみ丼にしてみました。
自然薯の擂りおろしとイクラを混ぜてみたがシンプルにした方が良かったかも。
今度はからすみスパゲティーを作ってみよう。
珍味と言えば矢張り越前塩雲丹の方が好みですが・・・
16ふうか

京都麩嘉さんの生麩饅頭~お店直送で美味しい~

続きを読む
Posted at 01:43 | 出来事 | COM(4) |
2007.12.13

気持ちよく晴れて  12月12日

昨日はシルバーさんがお掃除に来てくれてきれいになった庭。
今日は珍しく穏かに晴れています。
12庭

暖かいお陰で花に小さな虫がきましたが、寒い雨の日は何処にいるのでしょう?
千両を束ねて行ったので何かかけないとお正月まで持たないかも。
これから出番のクリスマスローズは何処に並べようかな。
12sinnbi.jpg

日の差し込む茶の間に置いたシンビジュームは花茎を長く伸ばして良い感じになったが、無加温の温室に置いたシンビは短いまま蕾が大きくなってきた。
このまま開いたら大変なので、茎を折らないように注意して入れ替えました。
かって蘭で埋まっていた温室はがらんとして植物の越冬室となりました。

続きを読む
Posted at 01:24 | 季節 | COM(6) |
2007.12.07

冬支度  12月7日

昨日は1日だけの良いお天気で、植木屋さんが雪吊に来てくれた。
昔の事を思えばとても簡単になったが、これが済まないと落ち着かない。
北陸の重い雪から植木を守る為に吊るのですが、見た目の美しさ、冬の庭の装いなのです。
本当は小さな木やツツジ類をしておかないと雪が消える時押されて折れたりするのですが、暖冬のお陰で以前程降らず手間が大いに違います。
20071208011506.jpg

生憎出かける約束が有りお茶の支度だけにして昼食は外で済ませてもらうようにお願いする。
ソロプチミストのバザーで、食べ物や食器類の他にお花を沢山買い今日はそれが届きました。
暗い玄関が一気に華やかになり嬉しい事です。


続きを読む
Posted at 23:29 | 日々好日 | COM(7) |
2007.12.04

今朝の庭  12月4日

4niwa.jpg

昨日から大荒れでもう初冬の気配になりました。
晴れ間に落ち葉を掃き、あとは雪吊りが終われば一安心です。
あ、それが終わってから鉢物の置き場所を考えなくては・・・


Posted at 08:37 | 日々好日 | COM(6) |
2007.12.01

もう12月  12月1日

あちこちのブログで美しい紅葉の写真を拝見して、秋たけなわの感ですが、早や12月になりましたね。
温暖化の所為か紅葉も年々遅くなるようです。
昨日と今朝は晴れ晴れで畑の片付けでした。
1hatake.jpg

手入れも行き届かず大根や蕪など今年は一度も消毒をしないのに非常に良く育っている。
長くて真っ白な泉州大根は沢庵用だと「余った種」を頂いて播いたのですが、長いのが畝の外側に向かって伸びる為皆曲がっている。
家は沢庵を漬けないので「柚子大根」に。
後は干して炊いてみようかと思っている。大根おろしにも辛くて良さそうです。
里芋はもう掘らないと駄目と言われて起した。
親芋の周りに小芋がくっついているが、この親芋を炊いたのが好きで植えている。
薄味にして柚子味噌をかけていただく。先日京都で銀餡に生姜の卸をかけてあったのが目新しくそれもして見たい。
太目の大根も矢張り「余り種」を貰って蒔いたもので大根寿司でも漬けようか。
でも出来過ぎるのも困ったものでご近所に持ち歩くのも気兼ねです。
続きを読む
Posted at 23:57 | 季節 | COM(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。