--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.28

そこは雪国だった  11月24日~25日

24日快晴
朝ご飯を食べていたら悠が「今から信州へ行く」と言い出して「連休の真っ最中にお宿が無いよ」と言いつつ、パソコンを開ける間もなくガイドブックを持って出かけました。
冬型天候の後で日も短いので「山や峠越えはしない・更埴ジャンクションの向うへは行かない」と心に決めて思案する。
所が持って出た本には北信濃が出ていなくて富山のSAで「信州新潟奥飛騨・温泉宿」という雑誌を買い、検索する。
「野沢温泉へは行って事が無い」と悠が言うので決定したが丁度トンネルが続き雑誌も見られず上越ジャンクションから信濃路に入り新井のSAで漸く電話で問い合わせる事が出来た。
一番最初に書いある「千人風呂のある旅館」に電話したが満室だと断られ「どこか良いところを教えて下さい」などと話していたら「次の間つきの部屋が一つ空いている」と言われ予約が取れました。
電話ついでに「飯山の美味しいお蕎麦屋さんと鰻の本多」を教えて貰い走り出す。
悠は方向音痴というか、地図の概念が全然頭に入っていないのに、何時もこのような調子なのです。
20071129013453.jpg

青空が広がり風も無くて絶好のドライブ日和ですが、真っ白い雪が積もっていて驚きました~
宿の方にも聞きましたが「道路は大丈夫ですよ」との事。
飯山では行きつ戻りつしながらお蕎麦を食べて千曲川沿いに進む。
「阿弥陀堂だより」の世界、菜の花公園や北竜湖はあの辺りかと見当をつけ春に来たいと思う。
曲がりくねった狭い道路に温泉宿が連なりここが野沢温泉です。
一休みしてから一人で散策に。
20071129020202.jpg

郷土出身で小学唱歌「春が来た・朧月夜」などの作詞者「高野辰之助博士」の記念館身入りました。
夕暮れは早く温泉饅頭の湯気が郷愁を誘います。
旅館は接客は親切でしたが、設備も古く夕飯も今一なのに連休料金で割高でした。
お風呂も薄暗くてぼんやりと見えるだけで、帰宅後ホームページを見
て、こんなお風呂だったの?と分かった次第(爆)


続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:40 | お出かけ | COM(8) |
2007.11.22

ランチタイムコンサート  11月22日

今日はランチフリーデーで、雨降りでしたが有り難く駅前へ出かけました。
県立音楽堂でのランチタイムコンサートは飲み物券付きで500円です。
20071123001949.jpg

近年金沢に引き寄せられて音楽活動されている3人の方が、今年6月に結成されたCAN3(キャントゥレ)
Akiko Asaiさんは東京芸大・ニューヨーク大学修士課程を主席で卒業され、幅広い音楽活動をされた方で、今春から金沢大学で音楽教育講座を持たれて居られる。
今日の演奏会の為に書き下ろされた作品は泉鏡花の詩から
ソプラノとメゾソプラノの歌声も素晴らしく、解説によると衣装デザインもオリジナルで素適でした。
こういう若い方々が新しい風を運んで下さるのはとても嬉しい事ですね。
12時15分から1時まで500円で楽しませて頂きました。
場内は撮影禁止ですが始まる前にパイプオルガンのある正面舞台を。
来月のコンサートはオルガンの演奏が有るようです。


1時45分から向かいの映画館で「ALWAYS 三丁目の夕日」を見ました。
前編はTV放送で見ましたが戦後の古い古い町並みのなかで織り成される生活と人間模様に、最後はホロリとなりました。
20071123010043.jpg

館内の雑貨などを見て外へ出たらもう薄暗くて、近江町で途中下車して買い物をして帰る。
続きを読む
Posted at 23:20 | 日々好日 | COM(4) |
2007.11.19

初雪  11月19日

19yuki.jpg

今朝の気温は1.5度で平年より5度も低く、今季一番の冷え込みでした。
これは1月上旬並みの気温だそうです。
正しくは夕べのうちにアラレから雪に変り、就寝時には真っ白になっていました。
ずっと暖かかったので蘭類も取り込んでなくて温室も開けっ放しでしたが、幸い日中は晴れたので、ブドウの蔓を外に出し、蘭も取り込みました。
今年もシンビジュームは花上がりが良さそうです。
20071119213405.jpg

屋根の雪止に溜った雪が盛り上がって面白い。
北側の雪は終日消えず寒さが厳しかった。
19kaki.jpg

今日は大きな柿と柚子を夫々沢山頂いて、幸せ気分です。

Posted at 21:45 | 季節 | COM(6) |
2007.11.18

感動しましましたね!!

20071118170658.jpg

13日に放映されたハイビジョンカメラで撮影された「月からの地球の出・入り」
青い地球が漆黒の闇に浮かんでいる様子は素晴らしかったですね。
もう一度良く見たくて「土曜日の子供ニュース」には絶対出るから見ようと思っていました。
なのに出先から帰ったのが遅くて間に合わず残念無念。
これは新聞の写真を取り込んだのですが、まずまずの出来でこれにも感心しました。
これから本格的な観測に移る様で目が離せません。

子供の頃から天空を眺めるのが大好きでした。
白山の室堂で眺めたギラギラの星空、エアーズロック近くの大地に寝転んで眺めた南半球の星空、ネパールのカンテガから出てきた満月、いずれも素晴らしい天空の思い出です。
只オーロラに憧れ続けていましたが、之はとうとう果たせぬ夢で終わりそうです。
続きを読む
Posted at 17:44 | 季節 | COM(0) |
2007.11.18

実りの秋  11月17日

今朝はからりと晴れ上がり気温もピリッと締まって晩秋の気配です。
20071118015434.jpg

今年は柿が不作だと聞くが我が家は久し振りに沢山実をつけたので少々小振りです。
この間から鳥がつつき始めたので高切りバサミで取ってみた。
良く熟したのは結構甘い。
3日に吊るした吊るし柿も試食してみたら甘くなっていたので雨の前に取り込みました。
中はねっとりとした状態でこれ以上干すと硬くなるので、もみもみして一つづつラップして冷凍にすると良いらしいが、それまで持つかしら?
こんなに美味しいのならもう少し作れば良かった。
17umemogoki.jpg

名残の花と実物です。
卵ボーロのような花の正式名は分かりませんが、軽井沢から持ち帰りました。
上は二季生りのラズベリー「インディアンサマー」その右はウメモドキ。
下はヒオウギでタネは黒の枕詞「ヌバタマ」と呼ばれる。
その横はビナンカズラで和菓子のようで美味しそう~続きを読む
Posted at 02:44 | 季節 | COM(6) |
2007.11.14

光悦会  11月12日

今年も光悦会に行ってきました。
出かけるときは雷雨で心配しましたが、トンネルを抜けるとやがて青空が広がり京都は太平洋側気候かと喜んで居りました。
気温も高めで市内は全然紅葉していません。
鷹が峰は山手なので色付いたもみじもありキレイでした。
20071115020121.jpg

某家元が一席持たれた為に臨時会員が200名も多くて、どのお席も長い長い行列で疲れました。
20071115020615.jpg

途中から雲行きが怪しくなり時雨れて来ました。
外なのでこういうときは大変です。
幸い歩く時には晴れ間になり点心を頂いた後残りの一席を済ませて出たのは3時でした。
観光も買い物もしないで、四條河原町の裏にある「しる幸」で夕飯にしました。
20071115021854.jpg

勤皇の志士古高俊太郎邸跡とかで店の作りは一寸変っていました。
味噌汁が美味しい事で有名なお店で牡蠣貝の白味噌仕立てにしました。
海老芋は流石に美味しかったですね。
続きを読む
Posted at 02:01 | 日々好日 | COM(8) |
2007.11.10

庭仕事&加能蟹 11月10日

今日はシルバーさんに来て貰い庭掃除の他に、植木の移動や裏庭に木を植えるための花壇を作って貰いました。
以前は総て自分でしていた事なのに、重い物や高い所の仕事が仕辛くなり70の壁を痛感します。
大きな庭石を動かして貰い混み合っていたブルーベリーを移動、その後に柏葉紫陽花を鉢からおろしました。
狭い所に押し込んだまま数年経っていたので出してみたら大きくて驚きましたが、跡地もすっきりしたのに柏葉紫陽花が又占領するでしょう。

後は植木屋さんが来た時にキングサリや椿の移動を考えています。
ブドウの剪定もして貰ったのでこれで寒くなっても温室の戸を閉められます。続きを読む
Posted at 01:56 | 季節 | COM(2) |
2007.11.09

立冬  11月9日

PB040032.jpg
この所暖かくて穏かな日が続いています。
誘われて手造り展に行ってきました。
9tedukuri1.jpg

家を丸ごと開放して手造り品の展示即売をしていらしたF邸が、今年はご主人が手打ち蕎麦を開業なさった近郊の山手に変り一寸行き難くなった。
車で行くしかないので若い人達の姿がめだったが、展示の場所も広くお食事所が沢山有るのでゆったり過ごせた。
9tedukuri2.jpg

和の洋服や織物・バック人形にアクセサリーなどどれも個性的です。
お食事は石臼引きに拘った手打ち蕎麦と御膳です。
「カワイイ」とおだてられて滅多にはかないスカートを買ってしまった(>_<)
本当はデザインを真似っこしたいと見ていたのですが・・・・
20071111013506.jpg

もう出品しなくなってから4年は経つでしょうか。
ドライフラワーを始め、ケーキ・大根寿司・ビーンズサラダ・その他を出していましたが、どれも好評で追加追加で張り切って作っていましたね(下の写真1回の出品分)
今は根気が無くて自家用のケーキすら焼かなくなりましたが。

帰りに21世紀美術館により「伝統工芸展」を見て帰りました。
作家さんたちの技、特に竹工芸には何時も感心してしまいます。
富山ガラス工房のB&Kさん達の先生が初出品で初入賞なさったガラスの器は、深みのある色のグラデーションが幻想的な作品で素晴らしかったです。
Posted at 01:13 | 季節 | COM(2) |
2007.11.07

きりたんぽ鍋  11月6日

20071106235555.jpg

この辺りでは珍しいナナカマドが真っ赤な実をつけた自然の風情が一杯のお庭を眺めながら、今日のクッキングクラスはきりたんぽ鍋でした。

鶏がら・昆布・青葱を煮立てアクを掬いながら1時間かけて作ったスープに、霜ふった鶏腿肉・長ネギ・牛蒡・芹・舞茸・しらたき・焼き豆腐・椎茸にきりたんぽ。
手作りのきりたんぽは香ばしくてとても美味しく堪能しました。

他にヒラメの竜皮昆布巻きや柿の紅白鱠にお正月用の先付け等等。
何時もながらMasakomamaのお心入れです。
きりたんぽは本場秋田でも新米ときのこが取れた時作るそうですが。
新米に餅米を混ぜて炊き上げたご飯を半つぶしにして、塩水をつけた手でしっかりちくわ状に割り箸に巻きつける。
オーブン又はグリルで焦げ目が着く位焼き、四つ位に斜め切りにしておく。
お鍋の最後に入れて直ぐ頂く。これは作り置きしたい位です。
20071107002620.jpg

黄味餡を入れた菊花形の練りきりを作りました。
とても美味しくて黄味餡大好き悠のために今度作ってみたい。
タネを明かせば白餡に茹でた卵黄の裏ごしを混ぜるだけと分かり、之まで他のは気に入らず、森八の黄味餡が一番!秘伝の秘だと思っていましたが・・・目からうろこでした。

Posted at 00:45 | 食品 | COM(14) |
2007.11.03

秋模様 11月3日

20071104011341.jpg

10月はお出かけが多くてあっという間に過ぎ、早や11月は文化の日。
例年より暖かいとは言え、紅葉も山から里へと広がって来ました。
20071104011212.jpg

さくらさんや浮遊子さんのブログで紹介されていた秋色紫陽花~夏とは違った趣があり、随分前からドライフラワーとして使ってきたが、専門家が心を込めて作られた花は夢のように美しい色合いでした。
思いついて、先日軽井沢から持ち帰ったミナズキにさくらさんから頂いた「沖縄スズメウリ」とびおれさんからの「ヒヨドリジョウゴ」をあしらって寄せてみました。
3dorai2.jpg

これは4年前の作品でお気に入りでホームページのトップに置いた事もありますが何でも挿して随分賑やかですね(笑)
紫陽花は10月始めに訪れた福地温泉の秋紫陽花で自然のままにとてもキレイに石化していました。
秋は枯葉と実物が似合いますね。
続きを読む
Posted at 22:02 | 季節 | COM(12) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。