FC2ブログ
2007.07.18

孫達と 7月15日

能登の実家から帰った孫達に娘達が加わり賑やかな連休でした。
20070718215924.jpg

土曜の夜には県立能楽堂で開催されている「観能の夕べ」を見に行きました。
始めに解説がありますが、動きの少ない能は子供たちには難しかったようで、歌舞伎の方が華麗で面白いと言っていました。
分からなくても「お能とはこんなもの」と一度でも見ることが出来ればそれで宜しいかと思う。
私も昨年(7月8日)に拝見しましたが「伝統ある加賀宝生を鑑賞し広める」為に1000円で見られるのはとてもよい企画だと思います。


日曜日には上の娘の希望で、「二十一世紀美術館」と新しく開館した「能楽美術館」へ。
能楽美術館では予め予約して体験できる事になっています。
大勢だったので「衣装を着けてみる」事は出来なくて、鼓とオオカワ・太鼓を打つ事を習い、最後に能面を顔に当てて面をつけた時視野がどのようになるかを体験しました。
大人より子供達のほうが素直に打つせいか良い音が出たようです。
20070718230558.jpg

続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 22:18 | 日々好日 | COM(6) |
2007.07.18

新潟県中越沖地震 7月16日

20070718210110.jpg

寄り道をして用事を済ませてから午後の電車に乗ると言う娘達を見送る為玄関先であたふたしていたら、トイレに居た悠が「今地震だった」と言う。
他の人たちは誰も感じなかったが、孫がテレビを見ると新潟で震度6の地震がおきたらしい。
「ほくほく線と上越新幹線は大丈夫かしら」と言いつつ直ぐ「東海道廻りの時間」を調べて送り出した。
その後テレビを見続けたが始めは情報量も少なく良く分からなかったが、だんだん被害状況が大きくなり大変なことになっている様子です。
娘達は「様子を見てから」と言っていたが矢張り東海道廻りに決めたとメールが入る。
東京駅着の時間やその向うの時刻表などをパソコンで調べてはメールのやり取りをして「ハイテクba-baで良かったね」と付け加える(笑)
今更のように携帯電話の有り難さに思い至る。
7時半には無事家に帰ったようですが、柏崎方面の被害は大きくなるばかりです。
家屋の倒壊に寄り亡くなった方は9名、負傷者は千名を越し、停電に断水と胸の痛む様子が刻々と映し出される。
台風などと違って地震は突然襲ってくるので怖いですね。
嫁ちゃんの能登門前の実家でも後回しになっていた二つの蔵は修理不能で毀す事になり、先ず中身を疎開させ解体作業に入ったようです。

中越では3年前にも大きな地震が有り、その記憶もまだ新しいのに、その上原子力発電所の問題も出てきてなんとも労しい事で心からお見舞い申し上げます。

Posted at 21:51 | 出来事 | COM(0) |