FC2ブログ
2007.04.06

紀三井寺と醍醐寺

悠が「誕生日に温泉へでも」と言ってくれましたが、糟糠のbabaは「悪いけど1日フリーデーが欲しい」と、兼ねてから見当をつけていた和歌山県の紀三井寺へ出かけました。
元々時刻表を見るのが好きでしたが、この頃はパソコンで色んな所へ旅が出来ます。
私が月1で参加している「西国三十三箇所札巡り」ツアーはほぼ一巡しましたが抜けた所が有り、紀三井寺は一番札所華厳寺と組んで1泊2日の計画です。
華厳寺は昨年熊野古道へ行った折、既にお参りしているので、又泊りがけで出かけるのは勿体無い。
紀三井寺を調べたら駅から歩5分の距離なので、これは一人でも行けると思い、検索した乗り換え案内でもするすると繋がり、うはうは(*^-^) ニコ
昨日は幸い晴れマークで7時発の電車で車窓の桜を愛でながら、紀三井寺駅には11時半に着いた。
紀三井寺は桜100選にも選ばれた桜の名所で沢山の人が連なって道に迷う心配も無い。
修理中の山門をくぐると231段の階段が有るが、途中吉浄水・楊柳水・清浄水など寺の由来となった三つの井戸を尋ね、途中のお堂にもお参りしながらゆっくり登る。
登れば桜の向うに和歌の浦が見える。
紀州徳川家の歴代藩主もお参りしたという境内には沢山の桜が咲き、本道の脇に有る桜は気象台の標本木と書いてある。
芭蕉の句碑には「見あぐれば桜しもうて紀三井寺」
重文の多宝塔や六角道があるが他には見るものも無く予定が狂う。
20070407012043.jpg

予定では3時の電車ですが門前町にはお土産屋があるだけで、見る所も無く、そこで途中下車大好きの虫が沸いてきて色々思案。
大阪は余り良く分からないし、そうだ兼ねてから行きたいと思っていた醍醐寺へ行って見よう!!

続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 23:12 | お出かけ | COM(10) | TB(0) |