--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.29

山遊び

連休初日は予報どおりの快晴!!
城端か鯖江か勝山か・・・と中々決まらなかったが、結局一番近い医王山へ行く事に決める。
医王の里ではオートキャンプ場で催しが有るらしく沢山車が来ていた。
お弁当持参で自然の懐で過ごせば一番健康的で経済的で心身のリフレッレッシュになると思う。
山菜取りと言っても私達は路肩で見つける程度だからささやかに、ぜんまい・と少し伸びだした山蕗・よもぎ・二輪草・あざみ等を。
こごみは既に伸びきっていて杉ので葉の陰の小さなものを少しだけ。
二輪草と猛毒のとりかぶとは良く似ているので用心しなくては、一番確実な見分け方は「とりかぶとは茎立ちになっており、二輪草は夫々の葉が細い茎で一本立ちになっていることです。
20070429222920.jpg

帰りに予約しておいた「喬屋」に寄って蕎麦御膳を頂きました。定年退職後蕎麦打ちを習得され開店されてもう2年、緬がツヤツヤと透き通るようで美味しい。
骨董趣味の奥様の眼鏡に叶った品が色々飾られていて(販売も)見るだけでも楽しい。
家には戻らず又近くの山に入りましたが、少し様子が変っていて、期待していたカタクリの群生も見られず、山菜もまだ早くてそのまま帰る。
今年初めての山遊びで少々お疲れモード、帰れば後始末も有るし、午前か午後の半日が丁度良いと思われる。
20070429224051.jpg

寒からず暑からずで太陽を一杯浴びて、山は矢張り良いですね~
明日も好天のようで、ぜんまいを揉み揉みして仕上げられるでしょう。
スポンサーサイト
Posted at 22:47 | 季節 | COM(4) |
2007.04.29

となみチューリップフェア 4月27日

チューリップフェアに行ったのはこの町に越して来た翌年だったから、かれこれ40年も前でした。
まだ小学生だった末娘と姑と一緒に町の行事に参加したのです。

昨年ビビアンさんが行かれた記事を読んで「もう一度行きたいな」と思い検索していましたが、折り良く友人のお嬢さんに便乗させて頂く事になり喜んで出かけました。
お天気も上々で白く輝く立山連峰を見ながらの車中は、久し振りのメンバーが揃って嬉しい事でした。
27TONAMI.jpg

会場はきれいに整備され、チューリップの見本園では秋の予約申し込みの紙を頂きましたが、あまりに沢山の花で目移りして決め難くチェックだけ。
新しい品種やお馴染の好きな花など、広い会場は丁度見ごろで連休前の平日で丁度良かった。

Posted at 01:15 | お出かけ | COM(4) |
2007.04.25

雨の庭

朝からしっとり雨で木々の新緑が一段と進みキレイです。

昨年のリフォームで寝室の窓から庭が見えるようになり朝のの目覚めも気持ちが良い。一寸合成ですが・・
25madonosoto.jpg

小さな花達も一斉に咲きましたが、清楚なヤマシャクは雨に濡れてちょっと可哀相ですね。
25niwa.jpg

この山芍薬は30年位前に頂いたもので花が大きくてキレイで、一時30輪近く咲いた株(3株寄せ)も寄る年波には勝てず年々小さくなりました。
このとろ箱では見栄えが悪いけど中々優れもので2度ほど植え替えましたが手放せません。
これの種を蒔いた株も有るが手入れが行き届かず親ほどの花が咲かないんです。
今年は地におろしてみようかしら。

続きを読む
Posted at 11:25 | 季節 | COM(6) |
2007.04.21

八重桜の頃

近くの公園の八重桜が開いた。
野菜の種の説明書に「八重桜の開く頃、蒔いてください」と良く書いてある。
なるほど気温が安定して遅霜の心配も無くなると言う事でしょう。
南北に長い日本列島にこの基準はとても分かりやすい。

白馬や僧ガ岳など、各地に山の残雪が形作る「雪形」が有り、先人はそれを苗代作りの目安にして着たと聞きますが、異常気象と言われても季節が巡れば必ず出てくる変る事の無い自然の営みには頭が下がります。
どうぞこの先自然破壊の波がこのような形態を毀さないで欲しいと願うばかりです。
21yesakura.jpg

そして昨日からの暖かさで随分葉が広がり庭も賑やかになりました。
21momizi.jpg



Posted at 23:31 | 季節 | COM(8) |
2007.04.20

山菜の季節到来

今日はポカポカ陽気で、昼間は暖房も不要でした。
庭のぜんまいも綿毛を脱ぎ捨ててすくすく青空を目指して伸びています。
この間から少しづつ起していた畑ですが、耕運機をかけて下さる方が見つかり、キレイにならして貰い大助かり。
夏野菜に向けて畝作りが出来、ほっとしました。
20070421005356.jpg

ブロッコリーは冬に一つだけ取れますが、春は脇芽が次々と出てきて重宝します。
夕方コシアブラとタラの芽を頂いたので夕飯は天麩羅にして嬉しい山の味わいでした。
辛いセンナ漬けも頂いたが、もうセンナも遅いそうで出遅れました~
そういえばフキノトウもまだで、お出かけが多くて忘却の人でしたね~
続きを読む
Posted at 23:01 | 季節 | COM(4) |
2007.04.19

福島へお花見に 2日目  4月15日

吾妻磐梯スカイライン~花見山~三春瀧桜
明け方風も止んだようで遠くに下界の明かりが見えて嬉しい。
予定通り出発しスカイラインのゲートを通ったが、何も言われずヘアピンカーブをひたすら登る。
少しガスって来たかなと思ったら前方の車が立ち往生している。
路面が凍ってどうしてもUターン出来ずそろそろバック。バスはチェーン不携帯で引き返すというが、それこそ至難の技でそのままそろそろと前進。
8日に開通したスカイライン呼び物の「雪の回廊」は今年は雪が少なくてブロック塀並ですが、ガスが濃くて余り見えない。
所がパッと晴れて来たと思ったらもう其処は浄土平で正に極楽の境地でした。
ビジターセンターで資料を見たらムクムクと山への思いが沸いて夏に来たいと・・・
20070419014840.jpg

ガイドさんも心なし気が軽くなったようで舌も滑らかになりましたね。
この辺りは花咲さんのお住まいかと思うと懐かしさを覚える。
しかしその後阿武隈川を渡る前後から渋滞が始まり、とうとう駐車場手前で降りて歩く事になりました。
予定より1時間遅れです。遠くに目指す花の山が見えます・・・・
20070419015933.jpg

地図を渡されて「麓へ行くまでに15分かかりますから皆さんは30分コースにしてください」
ひたすら写真を撮りながら花の道を歩く歩く。
元々は花卉栽培の農家の方が自分の持ち山を開放されたもので、色んな花木が花盛りで何とも素晴らしい!!
大勢の人が訪れるはずです。
全部載せられないのが残念ですが。
20070419020651.jpg

苗もお土産にも目もくれずぎりぎりセーフ。駐車場の出店にあった柏谷の薄皮饅頭と檸檬を買って後ろ髪引かれる思いでした。


昼食後高速で三春へ。途中の桜も美しい~
日本三大枝垂れ桜の一つ滝村の滝桜に着いた頃空模様も怪しくなりました。ここでも渋滞で丁度道から見下ろせるところで一枚。
takisakura.jpg

「ここで降りて帰りは下の駐車場へ集合して下さい」ぞろぞろと道路を渡り、花の近くには行けそうも無いのでぐるりと一周する。
雨もぽつぽつでお日様のライトアップが無いのが残念ですが、流石樹齢千年の桜に圧倒されました。
20070419022730.jpg


20070419022826.jpg


Posted at 02:12 | お出かけ | COM(14) |
2007.04.18

福島県へお花見に 1日目  4月14日

会津若松渋川問屋昼食~大内宿~野地温泉泊まり14HANAMIYAMA.jpg

写真家秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷がある」と評された「花見山」の事を知ったのはもう12年も前のことでした。
そのときは地名もぼんやりでしたが、ネット友の「花咲おばさん」が毎年素晴らしい景観を載せられるのを拝見して一度は訪れてみたいと思っていました。
2月に某旅行社の広告に「花見山と三春の滝桜」の記事が目にとまりこちらでは始めて見た企画で直ぐ申し込みました。
三春の滝桜も花咲さんの紹介で見ており、この度は花咲さんに色んな助言を頂き直前には花見山に出かけて満開写真を寄せて下さりとても嬉しかったです。


天気予報に一喜一憂しながら出かけましたが、14日は飛ばされそうな強風でしたが北陸道から磐越道を進み無事会津若松の昼食処へ。
20070418004817.jpg

明治初期から海産物問屋として栄えた大店の面影を濃く残したお店は床もぴかぴかに黒光りしていて古い看板など、しつらえも趣がある。
お料理は郷土料理に棒鱈や鰊など海産物が使われている。
後には素敵な洋館風の建物も有り、宿泊設備もあるようでした。
衰退した町の復興に尽力され、七日町通はレトロな雰囲気に生まれ変わりつつあるようです。
お堀の傍の桜も美しくお城がチラッと見えました。
20070418010139.jpg

大内宿はかつての会津西街道の宿場町で、明治初期に大川沿いの国道が開通するまで栄えていたようですが本道から逸れた為ひっそりと昔のまま残されたようです。
茅葺きの民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて今は観光の町のようです。
生憎雨が降り出したが直ぐ小止みになり散策しましたが、時間が少なくて家の中まで見ることが出来ず、おばあさんの手作り餅や蕎麦粉・干し椎茸などを買う。
あとは標高1200Mにある秘湯野地温泉へ。
登るに連れて回りには残雪があり、ガスも出てきて寒そう~
オマケに風も強くて名物の露天風呂も寒くてゆっくり出来ない。
男女入れ替えで六つのお風呂が有り私達は3回でしたが全部入った人もいたようです。

帰りのSAで夕飯代わりに食べた肉まんが悪かったのか?友人と2人共翌朝から下痢が始まり大変で、アップが遅れました。続きは後ほど・・・
Posted at 00:58 | お出かけ | COM(6) |
2007.04.13

料理講習会 4月13で

ガス調理器具会社の料理講習会に娘と参加しました。
厚い鉄製の蓋付き鍋はアウトドアで主に使われる鍋ですが、新しく売り出し中の器具はダッチオーヴン鍋を組み込めるグリルが付いていてそれを使った料理でした。
20070413232328.jpg

タンドリーロールチキン
開いた鶏腿肉に塩カレー粉を塗り、調味したヨーグルト(ピーナツバター大匙1醤油大匙2にんにく生姜塩コショウ砂糖少々)に1~2日漬け込み、巻いて縛る。
鍋にクッキングシートを敷き並べて蓋をしてグリルにいれ30分と余熱利用。
カレー味が利いて柔らかくて美味しい。
蒸したりオーヴン利用で出来そう。
20070413235856.jpg

葱肉餅
早く言えば餃子の皮を一枚の長方形に伸ばし、ごま油を薄く伸ばし、その上に豚挽肉(ガーリックパウダー生姜醤油酒トウバンチャンを混ぜる)を伸ばし、巻く。
それをさらに長く伸ばしたものをフライパンに巻いて入れる。
片面を焼いてから裏返し、水を上から注いで蓋をして焼き上げる。
これは家族や友人が沢山集まった時に皆で作ったら楽しそう。
20070414000854.jpg

ガスレンジに専用鍋を使ってご飯が炊ける機能がある。
我が家のレンジにも付いているが鍋を購入しなかったので使えなかったが、今日は筍ご飯を炊いたのを見たら中々便利そう。
スイッチオンで自動でご飯が炊けるのは良いかも・・・
他にかき揚げを作りコツを教えてもらう。
小麦粉1カップに付き卵は4/1・水4/3カップを混ぜ、具を全部混ぜて冷蔵庫に半日以上入れると良い。
全部で4品を試食してお土産つきで、しつこい勧誘も無くて楽しいお料理会でした。
勧誘が無くても炊飯鍋が欲しくなりましたね。

Posted at 23:50 | 食品 | COM(4) |
2007.04.12

花巡り 4月11日

娘に誘われて郊外の花屋さんへ
バラの開花には早く1・2軒目にはめぼしいものは無くて、三軒目のバーン○の花揃えは流石に見応えがあった。
バラ苗も沢山入っていたが写真のタグだけでは良く分からず娘は粉粧楼を見つけて買った。
他に小さな花とラベンダーやカラーなどを。植える所も置く所も手狭になったと言うのに見たら駄目ですね。
培養土や腐葉土も沢山買えて暫く安心です。
11ba-nnzu.jpg

悠は大聖寺へスケッチに行って留守なので新しくオープンした人気のお店でランチです。
20070412005753.jpg

ここでは有機野菜のサラダがバイキングで12種類位有り、夫々味付けが違いどれも美味しかった。
サンドイッチはサーモンと鴨肉にチーズでデザートは洋梨のタルトにアイスクリーム添え。
オープニングフェアでとてもリーズナブルで良かった。続きを読む
Posted at 01:07 | | COM(2) |
2007.04.10

さくら満開 4月10日

花冷えの日が続いて足踏み状態だった北陸の桜も満開になりました。
良いお天気なので兼六園にでも行こうかと思ったが、庭へ出たら次々としたいことが出てきて、とうとう終日庭仕事で顔がひりひり。
市の一斉美化に合わせて溝掃除をすませ、その上に何時ものように鉢やプランターを並べ、温室も開放してスッキリする。
例年より半月は早いかな?

夕方近くの伏見川へ自転車で出かけてみました。想像以上にキレイでした。
20070411013116.jpg

20070411013228.jpg


続きを読む
Posted at 23:31 | 季節 | COM(4) |
2007.04.08

美味しいもの 4月8日

土曜日のホーム○ー○協会のお試しレッスンは天然酵母を使ったパンでした。
ネットで見せて頂く天然酵母のパンは凄く美味しそうで一度作ってみたいと思っていました。
1回限りのお試しと言う事で、既に一次醗酵の終わった生地が出来ていて手順どおりに整形してベンチタイム60分。その間に細かい説明を聞きながら、種の作り方・生地の練り方など教えて頂く

生地は思っていたより柔らかく優しく扱うようです。
20070409015228.jpg

小麦胚芽と胡桃が入ったパンで、二つ重ねて切込みを入れたタンポポと、もう一つは上にクローバーの飾りをつけたものです。
タンポポに切込みを入れて野菜をサンドして試食しましたが、もっちりと美味しい。
富山から参加された若いお二人さんは盛んに勧誘されていたが、土曜日にお稽古が集中しているらしく残念そう。
若いって見てるだけでも良いですね。
タネは葡萄からおこした粉状のもので、一袋分けてもらった。今度時間をかけて作ってみたい。
20070409021205.jpg

紀三井寺の通りの家の前に並べてあった三宝柑は4個200円でその他にも甘夏など背負って帰った。
今日は甘さ控えめのジャムを作ったので、これでロールケーキを作ってみたい。続きを読む
Posted at 23:18 | 食品 | COM(13) |
2007.04.06

紀三井寺と醍醐寺

悠が「誕生日に温泉へでも」と言ってくれましたが、糟糠のbabaは「悪いけど1日フリーデーが欲しい」と、兼ねてから見当をつけていた和歌山県の紀三井寺へ出かけました。
元々時刻表を見るのが好きでしたが、この頃はパソコンで色んな所へ旅が出来ます。
私が月1で参加している「西国三十三箇所札巡り」ツアーはほぼ一巡しましたが抜けた所が有り、紀三井寺は一番札所華厳寺と組んで1泊2日の計画です。
華厳寺は昨年熊野古道へ行った折、既にお参りしているので、又泊りがけで出かけるのは勿体無い。
紀三井寺を調べたら駅から歩5分の距離なので、これは一人でも行けると思い、検索した乗り換え案内でもするすると繋がり、うはうは(*^-^) ニコ
昨日は幸い晴れマークで7時発の電車で車窓の桜を愛でながら、紀三井寺駅には11時半に着いた。
紀三井寺は桜100選にも選ばれた桜の名所で沢山の人が連なって道に迷う心配も無い。
修理中の山門をくぐると231段の階段が有るが、途中吉浄水・楊柳水・清浄水など寺の由来となった三つの井戸を尋ね、途中のお堂にもお参りしながらゆっくり登る。
登れば桜の向うに和歌の浦が見える。
紀州徳川家の歴代藩主もお参りしたという境内には沢山の桜が咲き、本道の脇に有る桜は気象台の標本木と書いてある。
芭蕉の句碑には「見あぐれば桜しもうて紀三井寺」
重文の多宝塔や六角道があるが他には見るものも無く予定が狂う。
20070407012043.jpg

予定では3時の電車ですが門前町にはお土産屋があるだけで、見る所も無く、そこで途中下車大好きの虫が沸いてきて色々思案。
大阪は余り良く分からないし、そうだ兼ねてから行きたいと思っていた醍醐寺へ行って見よう!!

続きを読む
Posted at 23:12 | お出かけ | COM(10) | TB(0) |
2007.04.04

ラナンキュラス

薄いシルクか薄紙を重ねたようなラナンキュラス、この頃キレイな色合いで華やかなものが沢山出回っていますね。
惹かれて寄せ植えにして見ましたが、あわせ方が難しくて個個が競っています。
4ranannkyurasu.jpg

紙のようなと言えば花簪も・・・これは株持ちが難しくて毎年買っています。
何方か上手な育て方ご存知でしょうか?
4ranankyurasu1.jpg

これは先日京都の街角で見かけました。大きな寄せ植えが3鉢見事に目立っていました。
個個はキレイなのにこんなにあるとちょっとです。難しいですものですね。
続きを読む
Posted at 17:37 | | COM(16) | TB(0) |
2007.04.03

クッキングクラス 卯月

花冷えで一時アラレが降った。今日は松花堂弁当です。
3benntou.jpg

大きな鯛のお作りとアラの潮汁、初筍が美味しかった。
餡子と白玉粉を混ぜて練ったもので大きなそぼろを作り餡子につけたほんのりピンクの練り切りの和菓子も美味しかった~

続きを読む
Posted at 23:56 | 食品 | COM(0) | TB(0) |
2007.04.02

五色散り椿

三十数年前に丈10センチ位の挿し木苗を買って植えた「五色散り椿」が満開になりました。
名画五色椿に憧れて植えたものですが、年々大きくなり、赤系と白の縦じま絞りが目立ち、ぼかしの花が少なくて些か気に入らなかった。
多いときには木を埋め尽くして咲き、ばらけて散る花びらが地面を覆い尽くす。
昨年はバッサリ切り詰めてみたら今年の花は丁度良い具合で美しい。
20070403014337.jpg

京都の椿寺へ行ってみたいと思いながらまだ果たせません。
もう一本有る五色椿は金沢の奥で咲いていた古木から頂いて挿したもので、これは小型で重ねが密でかわいい。
途中何回も移植したので一寸育ちが悪くて花付きが少ない。
続きを読む
Posted at 23:53 | | COM(2) | TB(0) |
2007.04.01

今日から4月

夕べはは生ぬるい風が吹き荒れて、被災地ではさぞかし大変だったことと思われます。
今日はボランテアの人達が沢山入ってお手伝いされたとか。早く安心して生活出来るようになって欲しいですね。

中国からの黄砂で空は薄ぼんやり霞んでいますが、兼六園の横を通ったら、早咲きの優しい桜が満開で、ソメイヨシノは2分咲き位でした。
暖かさに誘われカタクリが開き、花ニラやムスカリも少しづつ咲き出しました。
1katakuri.jpg

カタクリはアチコチに散らばっていたのを一箇所に寄せるため植え替えたので、小さな花が健気に咲いています。
実生の小さな一枚葉が増えたのでこれが全部咲いてくれたら嬉しいですね。


温室に入ったら気温が上がって良い香りが漂っています。
いつの間にか勢力を盛り返した羽衣ジャスミンが満開で、その他キンギアナムもジゴベも良く匂うので、香りのハーモニーで幸せ~~
20070401232804.jpg

そろそろ遮光断熱のポチポチビニールをはずし外気に当てなくては・・・・
あ~又庭仕事に追いかけられる季節になりました。
Posted at 23:33 | 季節 | COM(2) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。