--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.31

友有り遠方より来る

私達のお料理のお師匠さん「Junkoさん」が3年ぶりに15年ぶりのお嬢さんと日本は始めてのお孫さんを連れて来日なさった。
お料理のクラスで大歓迎です。
1zunkosan.jpg

Junkoさんはいつも前向きに何でも良くなさる方ですが、この度白いんげん豆から餡子を作られそれで独自の「ねりきりの和菓子」創作されました。
ご主人も牧師の第一線から退かれ、人生の節目を記念してその集大成をまとめて本になさいました。
カナダの自然の中に生まれたふるさと日本の和菓子「創作ねりきり」です。
1kasi.jpg

そして今日のお料理
続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 23:40 | 日々好日 | COM(6) | TB(0) |
2006.10.30

秋晴れ

26onsi.jpg

昨日は日曜日で誰も来ないから「福井県大野町の朝市へ行こうか」「道中は混んでいるから早く出ないとね」と話していたのに風邪気味夜更かしですっぽかしてしまった。
段々良いお天気になりいささか後悔。大野の芋きんつばと上庄の里芋がちらつく。
午後は家具やさんで椅子を決め、電気屋さんで冷蔵庫の下見をする。
冷蔵庫の置き場所が70センチ幅で「大きなのが入らない」といつも言われるので、この際場所を変えようかと思い立ったのですが、今時はスリムで容量が大きくなているようで、このまま動かさない事に決定してほっ

今日は又大工さんがお休みで、アルミサッシュ取替えの下準備で解体屋さんが壁をガーガー轟々切りとっていた。



Posted at 23:47 | 日々好日 | COM(8) | TB(0) |
2006.10.29

家のリフォーム 6

28日 
今日は床暖房用のマットを敷きに来ると言うので待っていたら、若い職人さんが一人でこつこつと敷いていた。
配置して留め付け、床下にもぐっては繋いでいるようです。
消費税値上がり前で仕事が立て込んでいるようです。
28yukadan.jpg

この上に床材を張り緑色の線上で止めるそうですが大工さんは全部張り終えてからする積りか見えません。

夕べ焼いたブルーベリーケーキ
27buru-beri-ke-ki.jpg

型類もレシピも早くに片付けたので見える所には無くて、シフォンケーキの型を使ったらとても良く焼けた。
オーブンの四隅にお芋を入れたら美味しい焼き芋も出来た。
遅くに植えた紅東は五郎島のより美味しい。

Posted at 23:10 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2006.10.29

家のリフォーム 5

25日 配管工事
機械室の前に設けた給湯器から台所・お風呂洗面・洗濯機・食洗機への給湯と暖房関係の給湯を総て一つに纏めたので、スゴイ数の管があり、今日は床下に潜り込んで居たようです。 
25haikann.jpg

つなぐのは「土曜日に来ます」と若い職人さんは黙々と仕事に専念していました。
25rouka.jpg

大工さんは間仕切りの柱も入り、廊下の床板をまくり、既存の根太に加工して断熱材を敷きこむ。
床下には昨日配管した管が見える。


27daidokoro.jpg

床暖房は全体の7割で無いと部屋全体が暖かくならないそうで、通路だけでは北向きのこの部屋では足りないそうでどうしようか迷ったが、足元だけでも暖めると言う事でつけてもらった。
大工さんは「ここで天井を貼れると良いが床暖工事が先になったので」と今日は早めに帰られる。

Posted at 12:44 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2006.10.28

家のリフォーム 4

 23siroari.jpg

私が拘って残した物入れが無ければ20畳の広さになるのに「何であんなものを残した」と悠が言うので大工さんに聞いたら「これは大事な柱で取れないしもっと補強したい位」だと言われる。
仕方が無いので一度取り払い後で物入れに作り直すことにする。
25hasira.jpg

20畳と言ってもどうしても二つに分けなければならないのに・・・しかしこうして取り払ってみると木造は好きなように分けられることに気づく。
元の部屋の間仕切りで「あーでも無いこうでも無い」と家具を置いてモニターしていたが、発想の転換が計れず元通りの案で落ち着く。


Posted at 22:29 | 日々好日 | COM(0) | TB(0) |
2006.10.27

庭の花

22日 日曜日
空気も澄んで爽やかな秋空
今日はお休みでゆったり気分でカメラを持ち出し庭巡り。
日陰に移してあった上臈ホトトギスが満開になりリンドウは陽を受けて殊の外美しい。
今年は沢山咲いてくれたがこの後職人さん達に踏み潰されて可愛そうな事に。
22niwanohana.jpg


午後は畑へ。
紫芋を二株掘ってみたら丁度良い大きさで少しお裾分けしました。
芋のつるでキンピラを作る。
22hatake.jpg

お茄子の味噌炒め、小松菜と金時草を混ぜてお浸しにしたら珍しく悠も食べてくれた。


Posted at 23:17 | | COM(8) | TB(0) |
2006.10.25

家のリフォーム 3

19日 
解体工事も終わり今日から大工さんが入る。
この会社では一番の大工さんだと言う事で、物静かで落ち着いたお二人は親子だそうで、意気もピッタリです。
木造部分に傷みは見られないが根太を総て取り替え支柱も現在はプラスチック製だそうでそれに替わる。
建築様式も随分変わったようです。
19sagyou.jpg

「土日はお休みで誰も入らないのでお出かけする所が有ったらどうぞ」と連絡が入るが、しっとり雨模様で埃も落ち着く感じです。
食品庫の整理で出てきたお豆や悠が小布施で買ってきた栗で渋皮煮を作る。
可笑しいのは2泊で出かけた悠が1泊で早々に帰ってきました。
台所の隅で小さな卓で差し向かいでご飯を頂くと昔のちゃぶ台の事が思い出されます。
21mamedukusi.jpg


Posted at 22:25 | 日々好日 |
2006.10.23

家のリフォーム 2

16日 解体工事 居間と寝室
長い間に溜った諸々の物を仕分けるのが大仕事でしたが、いよいよ16日に解体作業が始まりました。
まだ若い茶髪のお兄さん達は大変力持ちで作業の段取りも良く、保管する箪笥類は座敷に運んでくれ、他の不用品は総て捨ててくれると言うので非常に有り難かった。
大手S建設の工事は非常に頑丈で壊す労力も大変ですが、大方手作業でオッチャンと呼ばれる中年の方が廃材を庭周りで運んでトラックに積む仕事も重労働で申し訳ない気分でした。

悠は白馬のラネージュへ2泊の予定で避難旅行に出かけたので、バリバリガーガー埃でもうもうでも安心です。


17日 解体工事 機械の撤去
昭和44年建築当時流行ったセントラルヒーティングは、暖房時は温まるまでに時間がかかり、ゴロゴロと音もうるさいので7~8年前から使わずにFF式の暖房に切り替えていたが、冷房は直ぐ家中が涼しくなるので夏場には毎日のように使っていました。
しかし吹き出しようの機械が大きいのと天井をスッキリしたいため思い切って撤去する事にしました。
17kaitai.jpg


18日 機械解体
今日の助っ人は重い物を運ぶ為に若い学生さん風の人で、主任はその人に教えながら自分は手際よく非常に良く働く人で又感心しました。
最後に重いモーターをトラックに上げるのも「口惜しい~」と言いながら若い子に上で支えてもらいながらとうとう自力で積み上げました。
つい「そんなに働いて身体を壊さないようにね・・・美味しいものでも食べて」と褒めてあげたくなりました。
18kaitai.jpg

薄暗くなる頃最後に大きな煙突を切り取り、アルバイトを帰してから、お掃除を済ませ廃材入れをセットして三っ日間の解体工事が終わりました。
続きを読む
Posted at 02:26 | 日々好日 |
2006.10.08

暫くお休みします

dorai.jpg

いつもお訊ね下さって有難うございます。
何もかも中途半端ですが解体日まであと少しになり、何かと気ぜわしく落ち着かないので暫くお休みします。
サイト「悠遊の・・・・」のBBSは開いて居りますので美味しいもの季節のお花など見せていただけたら嬉しいです。
秋の夜長に良い時間をお過ごしくださいませ。

Posted at 00:51 | 日々好日 | TB(0) |
2006.10.01

信濃路1 蕎麦ふじおか 豪商の館

9月29日
今年はまだ遠出していない悠が何処かへ行きたいというので、兼ねてから泊まりたかった「仙仁温泉 岩の湯」へ行く事にしました。
1年前から予約しないと取れないと聞いていたが、電話してみたら丁度希望の日に空室がありラッキーでした。

お昼は黒姫の「ふじおか」にしようと,出がけに調べたネットの最新記事で「完全予約」の事を知り、車中から電話を掛けて5名の予約が取れました。
11時10分に着いたら先客から「予約してますか?」と言われる。
朝5時に名古屋を出て8時半に着いたが応答が無くて、その後来た人が聞いたらもう満席で断られたそうな。
もし車中から電話しなければ私達は×だったわけでこれもラッキーでしたね。
huzioka1.jpg

入り口に完全予約制に移行中と張り紙がして有りました。
これで朝早くから出かけなくても安心ですね。
TEL 026-255-5855 信濃町IC が近い
20061002005749.jpg

ぴたり11時30分に案内が始まりばたばたと満席(16名)になる。
始めにこだわりの地物野菜が出て、蕎麦粥と野菜、細めでしっかりしたせいろ蕎麦、最後にお漬物5種がでた。野菜はどれもその物の味が出ていて美味しい。
他にそばがきと蕎麦ぜんざいを頂いた。10年位前に一度行ったが2連休でお休みで、一昨年漸く頂く事が出来、あの野菜の味が忘れられずもう一度行きたいと思って居たので丁度良かった。

信濃町IC前の道の駅でルバーブとルバーブの苗、ズッキーニ等を買い高速で須坂ICへ。
続きを読む
Posted at 01:07 | お出かけ | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。