FC2ブログ
2006.07.08

紅茶と観能の夕べ

鶴来町のK酒造へお酒を買いに行きました。
築弐百年以上はたっている古いお家はそれだけで趣深く安らぎがある。
ギャラリーではガラスと木工が展示されていた。
8kobo.jpg

紅茶の通で金沢大学で紅茶の講座ももたれたJ氏が珍しいセイロン紅茶を淹れてくださった。
日本から向うへ移住して紅茶を作っておられる方が大徳寺の禅寺「宗義了庵」の銘をつけてブランド化しておられるそうです。
酒造用のお水に山の湧き水を合わせて淹れてくださる紅茶は何時頂いても美味しい。
年中絶やす事の無い囲炉裏の火の傍らで、今日のティーカップはカプリ島で求められたものでした。
続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 00:34 | 日々好日 | COM(2) | TB(2) |