FC2ブログ
2006.07.02

母校を訪ねて

半夏生
3hangesyou.jpg

1日に母校の新校舎落成記念祭典にあわせて4回生のクラス会がありました。
当日は都合が悪くて出られず、2日のお昼に会食できる人が集まりました。
東京芸大出身で田舎の学校に新風を吹き込まれた音楽の先生は96歳にになられたが今も童顔の可愛いお顔で、「一人で歩いて駅まで出て金沢の音楽会に行く」と言われて驚いた。

前身の小松中学から数えて創立110数年のの高校は、戦後女学校と統合され新生高校になったのですが、卒業以来早や五十数年、音楽クラブの皆さんとは集まれば時を越えて話が弾む。
2komatu.jpg

朝方の雨も晴れ「昨日行けなかったから」と、友人が校舎まで案内してくれた。
学校の横を通りお天守と呼んで親しんでいた城跡を訪ねた。
校庭の横に続く桜並木は「青雲の小径」と呼ばれ、平成元年まだ元気だった義兄が自作の漢詩を揮毫した石碑が立っている。
その頃周りは田圃が多かったが今は家が立ち並び、古い校舎は新しくなり、唯一桜の小径と石垣が変らない。

続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 22:15 | 日々好日 | COM(4) | TB(1) |