--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.31

バラの咲く家

31htei.jpg

娘のM子が犬の散歩をしながら出会った素敵なバラの咲く家。
たまたま奥様が出ていらして花談義から見せて頂ける事になりました。
今日はバラに詳しい友人のNさんと私までくっついてお訪ねしました。
31sara.jpg

物静かな奥様でしたが何よりも驚いたのは総て御主人とお二人で作られたのだそうです。
初めから植栽を考えて作られたそうで、モンタナとモッコウバラはお二皆の屋根まで上がり、すでにお花が澄んでカッとされた後でした。総てのお花を散る前に切られるそうでお庭の隅々まですっきりとお掃除されていました。
通された縁側には凝った椅子、凝った作りの和風モダンな家で、此処からの和風庭園が美しい。
敷石も砂利も枕木も総て手作りで一番驚いたのは竹垣も山から持ってきて作られた事です。
幹立ちのヤマボウシの手入れも自分たちだそうで下草に至るまできちんとカッとされていました。
又バラのお皿も奥様が自宅で焼かれたものだそうです。
31bara.jpg

沢山咲いていたバラの一部を。名前はお聞きしても右から左に消えてしまいました。

続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 22:47 | | COM(12) | TB(0) |
2006.05.29

新しい畑

これまで借りていた畑を相続税対策の為やめて欲しいと言われたのが昨年11月でした。
足腰も悪くなったのでこれでオシマイに仕様かとも思ったが、丁度取れ頃になったアスパラや独活や宿根草のことを思うと残念で、いろんな方にお願いしてみた。
幸いお向かいさんの空いている所に間借りの形でお願いできる事になりました。
その内近い所にもう一箇所お借りできる事になり、2箇所では手も廻らないのでどうしようかと思案したが、植えっぱなしの大きな物は矢張りそのままお借りす事にした。
11月は雨が多く、12月半ばにはドカンと雪が降り移動できないまま年を越してしまった。
春になっても何時までも寒くて気にしてるうちに芽が出始めた。

3月8日、庭の落ち葉が気になりシルバーさんにお願いし、ついでに畑の移動も手伝って貰ったが、とても手際よく片付けてくださり大助かりでした。

あとはぼつぼつと遅まきながら畑の形になってきました。
野菜専用の畑
28hatake.jpg

一番奥が12月に蒔いたグリンピースとスナックエンドウ。実らないうちに鳥に食べられ慌ててネットを張った。ネットの手前左からほうれん草と春菊・レタス。
その手前はトマト・茄子・シシトウなど定番の夏野菜。他にはインゲン・枝豆・ズッキーニ・オクラ・モロヘイヤ、紫芋、変ったものはメロンです。エンドウの後に登らせようと空いた所に植えてみたが果たして上手く出来るでしょうか。
何時も楽しみにしていた南瓜と西瓜は場所が狭くて植えられなかった。
下仁田ネギの種を蒔いて育苗中で、お隣の玉葱が収穫できたらあと3畝増える予定です。
続きを読む
Posted at 22:00 | 菜園 | COM(12) | TB(0) |
2006.05.28

庭の花

28murasaki.jpg

気温も低く梅雨のような雨模様で、今年初めて申し込んだ公民館の催事「なーるほど探訪」でが用水巡りが有ったのだが欠席しました。
曇り空にブルーの花が良く似合う。

Posted at 22:06 | | COM(10) | TB(0) |
2006.05.26

リック

26makiko.jpg

一匹淋しくお留守番のリックの様子を見に行った。
嬉しそうにするがどこか淋しげ~一寸おとなになったのでボール遊びもしないし、チョコチョコと歩いてもすぐ家に入ろうとする。
書置きのトップに「テレビをつける」と書いてあるが??別に見る様子も無いが一種の精神安定剤かな?

玄関前の淡い小花が美しい。周り中コンクリートで植える所も無いのに上手にコンテナを使っている。

Posted at 23:37 | | COM(8) | TB(0) |
2006.05.24

バラ

鉢植えのバラは茎も細く雨に濡れて皆うなだれています。
切って籠に盛ってみました。
26baras.jpg

今年のニューフェースマチルダ・色が好きで昨年買ったジュリア奥はプレイボーイ。
26baratate.jpg

ショパンさんを真似てみましたが難しい。

Posted at 23:09 | 季節 | COM(8) | TB(0) |
2006.05.23

ルバーブと山菜尽くし

昨日は気温が32.6度迄上がり夏のような日射しでした。
2回目のぜんまいも奇麗に干しあがり、又近くの山へ出かけました。
緑の色が濃くなり下草も伸びて、草むらに入るのが怖い位、お目当ての独活は無く蕗とギボウシ・あざみを少しづつ持ち帰った。
いつものお蕎麦屋さんでそばがき御膳を頂き、午後は接骨院でzzz
22mitaki.jpg

蕎麦ソフトには蕎麦の実が入り緑色は葉をすり混ぜてあるようです。



今日は雨降りで気温も10度位下がったようです。昨日の山菜処理で忙しい。
悠の好物ギボウシはアクが無いので塩茹でし三杯酢で。棘の少ないアザミの一種で茎がスカンポの様なのは茹でてアク抜き後ごま油で炒め甘辛く調味(山の人たちは塩漬けにして貯蔵するようです)
秋田のmomoさんに教えられた蕨の味噌叩きは、いつもの味噌漬けに良く似た味でこれは簡単で良い。
22sansai.jpg


続きを読む
Posted at 00:13 | 食品 | COM(10) | TB(0) |
2006.05.21

ピンクの山芍薬

pinkuyamasyaku5.jpg

タネから育てたピンクの山芍薬は白に比べると花も小さく遅れて咲く。
一昨年植え替えた為昨年は1本駄目になり、しけて花も咲かなかった。
今年も細い芽が出てきたので花は無いものと思い肥料を施してしまった。
或る日友人が「蕾があるよ」と教えてくれた。仁丹よりも小さな蕾でどうせ咲かないだろうと思っていた。
写真は撮りそこなったが少しづつ大きくなってきた。肥料が効いたのか何時もより色が濃いように思える。
21pinkuyamasyakuhyou.jpg

そろそろ開こうと言う時に、生憎雨と曇天でほっこり開きえません。
そして今朝は快晴!今日は奇麗な姿を見ることが出来るかな?
あ~はらりと半分散っていました。
21pinkusaigo.jpg

儚い儚いこのお花、種を蒔いてからほぼ12年目です。続きを読む
Posted at 23:20 | | COM(5) | TB(0) |
2006.05.20

雨雨

20huutisou.jpg

まるで梅雨のような雨模様です。
どのお花もしっとり濡れて重たげに垂れています。
ピンクのヤマシャクヤクも開ききれず短い命を終えそうです。
20ameni.jpg


Posted at 23:11 | 季節 | COM(4) | TB(0) |
2006.05.19

ブルーしらん

昨日野菜の苗を買いに種苗店に行ったら、ブルーのシランが有りました。
我が家には白・ピンク・いわゆる紫蘭と呼ばれる紅紫がありますが、このシックで小型の株に魅せられて買ってしまった。
680円で勿体無いとも思ったがシランなら丈夫な宿根草なのでまあまあ安心して買える。
随分小さいが地植えにすれば大きくなって増えるでしょう。
18buru-siran.jpg

20日
終日梅雨のような雨で昨日地植えにしたシランが可愛そうに垂れて汚れてしまった。
色の違いをお目にかける為従来のを一枝挿して見ました。
buru-siran.jpg

ラベルを良く見たら「矮性種」と書いてありました。

Posted at 22:55 | 季節 | COM(6) | TB(0) |
2006.05.18

庭の花

20060520012607.jpg

常緑樹の新芽が開いて落ち葉が貯まっていたのを、雨の晴れ間にシルバーさんにお掃除してもらった。
新緑はもう鬱蒼と茂りこう雨が多いと薄暗いが、苔が瑞々しい。
樹陰のアチコチに山野草が開いて今が一番美しいと思われる。
20060520012840.jpg

昨年買ったヤングも沢山花をつけてくれた。
20060520014053.jpg


Posted at 01:26 | | COM(0) | TB(0) |
2006.05.15

お気に入り

玄関に優しい花が溢れて通るたびにo@(^-^)@o。ニコッ♪
昨年くらちゃんに頂いたトリスティスの優しい花が開きご満悦です。
同じくくらちゃん・ショパンさんに頂いた可憐な花も風に揺れてまるでアレンジしたかのよう。
切っても上手にアレンジできないので暫くこのままの風情で楽しみましょう。感謝感謝です。
20060515225424.jpg

20060515232057.jpg


Posted at 22:56 | | COM(6) | TB(0) |
2006.05.14

園城寺にて

20060514173033
今日は西国三十三ケ所めぐりのバスツアーに参加しました。
心配したお天気も今は快晴です。
Posted at 17:30 | お出かけ | COM(2) | TB(0) |
2006.05.12

山菜取り

快晴!!
白馬のホテルに電話をしてシラネアオイの様子を問い合わせたら「まだ全然芽も見えない状態」だと言うので取りやめて医王山へ山菜取りに行く事にする。
20060513014812.jpg

昨年医王山麓の田舎屋を買ってお蕎麦やさんをオープンされたFさんの処に寄ってお蕎麦を頂く。
築20年の立派なお家に骨董好きの彼女らしいしつらいで、色んな小物や和布の洋服なども展示されている。
ご主人が定年後に習得されたこだわりの石臼手挽きのお蕎麦は美味しかったし、ご婦人向けに取り合わせた「蕎麦米とろろセット」には近くの山でとれた山菜がお好みの古皿に盛られていて楽しい。
朝食つき3500円で宿泊も出来、都会のお客様に喜ばれて居るそうです。
長閑な山の中でゆったりくつろげるのが良いのでしょう。
20060513020231.jpg

医王山では初めての所に入ってみたがぜんまいが沢山取れてうれしい。日当たりの良いところでは蕨も出ていて悠が沢山取ってくれた。
夕飯後仕分けをして夫々処理をする。ぜんまい1.4キロ・わらび500g
ヨモギは量が少ないのでパン用に。悠の好物ギボシはほんの少しで酢の物に。まだ出始めの蕗は茎葉共に刻んで佃煮です。
明日から天気が崩れそうでぜんまいの揉み揉み仕上げが気にかかるが自家製の干しぜんまいは細くても美味しいのです。続きを読む
Posted at 23:14 | 季節 | COM(6) | TB(0) |
2006.05.10

庭の花

今日は今年の最高気温でした。
ネットでバイオの肥料や腐葉土を取り寄せたのが届き、朝から鉢物の植え替えです。
クリスマスローズは秋のほうが最適期らしいが、この夏の夏越しを考えると根詰まりで怖いものも有り、あれこれいじりだすときりが無い。
同じくネットで買ったスリット鉢は容積が大きくて、たらいに3杯分の培養土を使う。大きくなった鉢物をどこにどう並べるかが問題で、頭が痛い。
細かい草にも除草剤を噴霧しゴミの整理をしたら2時になっていた。
畑の種蒔きも予定していたが、悠が帰ったのでお終いにする。
9hana.jpg

茶毒蛾の幼虫を発見!バラの茎にも虫がいる!あ~忙しい!!

Posted at 15:27 | | COM(12) | TB(0) |
2006.05.09

お料理

五月晴れの一日!Masakomamaのお庭は優しい風情にお手入れが行き届いて気持が良い。
新緑にマイズルソウ・エビネ・ヒオウギアヤメなどが彩りを添えている。

今日は旬の筍・山菜・さよりの酢の物に生き生きの帆立貝などいつもながら盛り沢山です。
zenbu.jpg

筍ごまご飯は黒ごまを炒って擂ったごまを入れて炊きます。
ストロベリースイールはjunkoさんのレシピでマシュマロが沢山入っています。
20060511011045.jpg

以前ビビアンさんの所でも紹介されていた「まぜ卵マゼラン」先の方が刃物になっていて白身の切れが良いのです。
masakomamaも使っておられ取り寄せて貰いました。

Posted at 18:15 | 食品 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.07

大型連休雨で終わる

7kadann.jpg

ゴールデンウイーク最後の日はしっとり雨になり気分も落ち着く。
今年は誰も来なくて静かな筈でしたが、毎日近場へ出かけていたので何となく気ぜわしかった。
4日5日の写真を整理して日記の溜め書きをし、晴れ間に茄子トマト加賀太胡瓜や南瓜の苗を植える。
昨日開いたヤマシャクヤクは少し白くなったが、陽が射さない為開かずじまいだが、良いお湿りです。
7hosoba.jpg

満開の細葉石楠花、背丈が高くなり写し難い。背丈を詰める剪定方法が無いかしら。

Posted at 23:42 | | COM(7) | TB(0) |
2006.05.06

倉ケ岳

孫のS君が一人になる為一緒に過ごす事になり、兼ねて行きたかった「倉ケ岳565m」へ。
池も岩場もあり、軽登山で親しまれていた山も車道が出来た為簡単に大池の傍まで行かれるようになった。
しかし随分長い事行っていないのでS君をダシに悠にお願いしたが、こんなに曲がりくねって細い道だったかと申し訳なく思った。
途中の坪野キャンプ場では八重桜がキレイで、車いす用のトイレも完備していた。
6kuragatake.jpg

駐車場には7台位停まっておりS君と池の縁を少し歩いてみた。
6kuraiminngu.jpg

左手に見える岩場にはクライミング練習の人が見える。
金沢ハイキングクラブ在籍中に一度だけロープを使って登った事が有る。
上の赤い印の所で確保してもらい、登ったテラス状の所から手取川扇状地が良く見えとても気分が良かったことを覚えている。
右奥に一般ルートの岩場から山頂に行けるが、悠が待っているので引き返した。
20060507003836.jpg

20060507005844.jpg

上はクロモジ、下はユウギリ。
新緑がキレイでぜんまいも見えるが、車の中から恨めしく見送る。
帰りは四十万の方に降り、回転寿司に寄って帰った。
続きを読む
Posted at 22:55 | 季節 | COM(8) | TB(0) |
2006.05.05

こどもの日

20060507225703.jpg

「今日は家で仕事を」と思っていたのに悠の友人夫妻と又白山麓へ。
本線は混んでいるので大日川の方に逸れ「唐○木」でお蕎麦を頂き、近くの鳥越城址まで上がる。
手取川に沿って広がる田んぼの風景が手に取るように見える。
ここは一向一揆の戦いが繰り広げられた所で、小高い山は堅固な砦だったと思われる。
下の道の駅でお買い物をして、鶴来町のK家で特上の美味しい紅茶を頂いて帰る。続きを読む
Posted at 23:09 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.04

山の廃村

今日も快晴!!
県境に近い福井県勝山の廃村は悠が何回も通って絵を描いた所です。
昨年の連休にも行ってヨモギなどを摘んだので行ってみる事にしました。
県境の辺りはまだ雪も残り木々は芽生えたばかりで「山笑う」という俳句の季語の通りで色とりどりで美しい。
4katuyama1.jpg

自然は変らないのに今年の冬の大雪でぺちゃんこにつぶれた家や壊れた家が多くて驚く。
恐らく冬場は勿論もう住んではいないのだと思うが畑も少し耕してあり、家の後片付けをしている人も居る。小さな流れに沿った石段作りの道を登ると岡わさびの白い花やキケマン・ネコノメソウが咲いていた。
20060507221407.jpg

時が止まったような静けさの中、壊れた家を黙々と片付けているおじいさんにお願いして岡わさび(センナ)の葉と2輪草を少々頂いた。
27年前にこの村を離れて勝山に住んでいるそうです。
鶯の声を聞きながら持参のおにぎりを頂き帰ったが、又二人の老人が若い人の車で送って貰い来られた。
続きを読む
Posted at 22:29 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2006.05.03

アメリカハナミズキ

今日は素晴らしい五月晴になりました。
大型連休でお出かけの方も多いでしょうが、どこへも出かけず家の周りでで過ごす積りです。
青空に映えてアメリカハナミズキが美しくしく道行く人が褒めてくれる。
3hanamizuki2.jpg

我が家には3本のハナミズキがあり「ピンク」と「白にピンク覆輪」は三十数年前30センチ位の苗木から育てたものです。
緑の葉ばかりのは純白で、同じ頃1万円で植木屋さんが入れてくれたのですが、大きくなってはいるが形はそう変らない。強剪定のせいで今年は花着きが悪い。

上京するとこの花の姿良く美しいのに感心しますが、この辺では形の良いのを余り見かけない。
広い場所では横に枝を張らすと良いのに、この辺の植木屋さんは剪定のやり方が下手なのだと思う。
我が家では狭い所に植えてあるので仕方ないですが・・・

Posted at 21:56 | | COM(12) | TB(0) |
2006.05.02

庭のつつじ

20060503012346.jpg

夕べは一晩中雷と雨風で、今日も雨続きでした。
20060503013435.jpg

庭のミツバツツジは家の山から移植したのや友人に貰ったものが僅かに違って咲いている。
関西ミツバツツジの薄紫色が良いと思うがこの辺のは赤みが強い。
紫やしおつつじはプリンと開いた姿が好ましく、スキー場造成地で切られたものを貰ってきたが、やや高地性で難しい。今年も2輪だけ開いた。
日陰つつじはもう十数年中々大きくならないが今年は沢山咲いてくれた。

Posted at 23:21 | | COM(1) | TB(0) |
2006.05.01

今日から五月

キレイな緑や赤い葉がのびのびと開き新鮮な輝きを放っている。
風薫る五月の幕開けにショパンさんからスズランのお洒落なカードに添えて、うれしいメッセージを頂いた。

今日5月1日は“スズランの日”
この日にスズランを贈られた人には
幸福が訪れるそうですので
遊さん御夫婦にお届けしますね~~。o@(^-^)@o。ニコッ♪

慌てて我が家のスズランは?と見れば、今年は大分増えてかわいいお花が鈴のよう。
imagesuzuran.jpg

世の中の人皆が幸せになりますように。
sakura.jpg

公園の八重桜も重たげに満開です。これで今年の桜も終わりでしょう。
昼は暖かだったのに夜は雷鳴が長時間鳴り響き、矢張り今年の天候は不順です。
Posted at 23:20 | 季節 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。