FC2ブログ
2006.04.06

タッタソウ

「ソメイヨシノの開花宣言」が出たが今日は気温も低く寒かった。
しかし明るい日差しに誘われてカタクリとタッタソウが開いた。
カタクリは昨年タネをつけ、手入れも悪かったせいか周りに一枚葉が見られるが、小振りです。
20060406215608.jpg

タッタソウは一昨年タネから育てた苗を友人に貰ったもので、今年は蕾が沢山ついた。
薄青紫の儚い花で直ぐ散るが、後から伸びてくる葉は蓮のような形で始めは赤ッぽく後で緑に変り美しい。山草愛好家好みで希少です。
実生を繰り返しているせいか花形が乱れ気味だが独特の雰囲気があって美しい。
今回蕊が黄色いことに気付いた。
20060406220117.jpg

随分前思い切って買った苗は数年で大株になり、大事にしていたが株分けをしたら枯れてしまった。


タツタソウ(メギ科タツタソウ(ジェファーソニア)属) 学名:effersonia dubia
原産地は朝鮮半島北部~中国の東北部・ロシアのアムール川の流域。
日露戦争の頃, 軍艦「竜田」の乗組員が日本へ持ち帰ったことから, 竜田草という


続きを読む
スポンサーサイト



Posted at 22:02 | | COM(2) | TB(0) |