--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.30

山菜尽くし

昨日地物の筍を頂いた。
友人のご主人が荒れた筍山の整理をされたもので、急な勾配で道路迄持ち上げるのも大変らしいが、毎年頂けて感謝です。
今年は「焼き筍」をしてみたいと思っていたので、丁度良い大きさのが有り、さてどのようにしたら宜しいやら?
アルミ箔に包んでオーヴンを200度にして30分、これではたる過ぎるので焼き網に載せ上に鉄鍋をかぶせ3回位まわして30分、一寸早そうだが夕飯タイムになったので、半分に切りこそげて薄切り。
蕗味噌・ポン酢で頂く。甘さは期待したほどでもないがあつあつで美味しい。
30yakitakenoko.jpg

今日は茹でた筍で。
先のほうを姫皮と共に薄切り、梅びしおとマヨネーズ和えに。
定番、こんぶとの炊き合わせ。
30takenoko.jpg

他にふきのとうの佃煮、豆腐に蕗味噌の田楽(一寸焦げた)と富山の昆布蒲鉾焼きを添えて。
筍ご飯は明日のお楽しみですが、悠は筍嫌い、混ぜご飯嫌い、山菜も好みが有って難しい。
私は大好きで筍を頂くとo@(^-^)@o。ニコッ♪糠と筍昆布を用意して待ってます。

スポンサーサイト
Posted at 22:11 | 季節 | COM(4) | TB(0) |
2006.04.29

梨のお花見

29kureha.jpg

「呉羽の梨の花がきれいですよ」~と外国か北海道の美瑛を思わせる写真を添えてビビアンさんが教えてくださった。
「写生の良いスポットがあるかもしれないよ」と悠に話し、出かけることになりo@(^-^)@o。ニコッ♪
教えられた【呉羽ハイツ】をカーナビに入れたら迷う事もなく到着した。

明るい丘陵地に白い梨の花がモザイク模様のように広がり、レンゲかと思うような赤いじゅうたんは帰化植物で敷き詰めたように咲いている。
呉羽の梨は有名でいつも美味しい梨を頂きますすが、このような丘陵地が適しているのでしょうか。
回りには立派な家が立ち並び「流石に豊かさ指標日本一の富山やね~」と友人と感心して眺めた。
先ずは車で一周し通りすがりのお洒落なレストランに入った。
続きを読む
Posted at 23:12 | 季節 | COM(7) | TB(0) |
2006.04.28

シラネアオイ

昨年白馬のラネージュのオーナーに頂いたシラネアオイが開き始めた。
siraneaoi4.jpg

シラネアオイは山草の中では女王様だと思えるくらい気品のある美しい花でこれまでにも何回も栽培してきたがやや難しいお花です。
自生の花は宇奈月から登った僧ガ岳、蓮華温泉から登った朝日岳、北海道の羊蹄山では沢筋から山頂の斜面にもびっしり咲いていて圧巻でした。新潟の飯豊や朝日岳では普通に見られるようですが、残念ながら白山には無いようです。富山県が南限と思われます。
sirane1.jpg

ラネージュの前庭には大株が沢山あり7月に訪れた時には既にタネになっていました。
花の頃はさぞかしと思われ、お花の活けこみをしていらしたオーナーに話しましたら、「実生で育てている苗が有りますから」と葉が2本立ちの苗を丁寧に植えて分けてくださいました。
適所に置いて管理していたが夏の終わりに1本枯れ残りは秋遅くまであったので「大丈夫」と思っていたが、中々芽が出てこなくて心配でした。
sirane5.jpg

10日過ぎにぽつんと青いものが見え、ソラマメのような形になって出てくる。
22日に紫色が覗き、花を持っている!!写真を撮り損ね23日に見たらもう葉を広げて伸びだした♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪やった~!
場所を変えないように、水遣りは絶えない様にと気を配ってすんなり開いてくれたo@(^-^)@o。ニコッ♪sirane3.jpg

紫の色が濃くて中々器量良しです。続きを読む
Posted at 12:08 | | COM(13) | TB(0) |
2006.04.28

ふきのとう

朝方の雨も晴れすっきり晴れ上がる。
中々山へ行けなくて明日は電車で出かけようかと思っていたら、午後近くの山へ連れて行って貰える事になった。
山も新芽が広がりもう遅いかと思われたが、上の方にはまだ路肩に雪が残っていてやや伸びてはいるが充分取れた。
27yama.jpg

ふきのとうは初物なので又天麩羅にして頂いた。小さなコゴミ・木の芽とぜんまいも揚げてみたがこれは矢張り苦かった。
27tenpura.jpg

今夜は蕗味噌と蕗の佃煮作りで、これで漸く春になった気分です。

Posted at 00:50 | 季節 | COM(7) | TB(0) |
2006.04.25

初物揃い

今日も鶯が来てくれて鳴き方も段々上手になるようです。
雨の後爽やかに晴れて新緑が眩しい。
そう言えば端午の節句も間近でびおれさんの所で立派な鯉が何匹も泳いでいる幟を拝見した。
この頃は余程田舎の方に行かないと見ることが出来ないが、矢張り日本の風物詩として残って欲しいものです。と言いながら我が家の息子のは長持ちの底に眠ったままで申し訳ない。もう50年近く前の物だから武者絵の幟も朽ちているかも・・・申し訳ない。
25momizi.jpg

山で焼き物をしている方が奇麗な田芹とタラの芽を持って近作を見せに来て下さった。
ス-パーに富山湾の白エビが有ったので田芹とかき揚げにし畑から独活の葉を取ってきて今夜は山菜の天麩羅でした。
24kinome.jpg

お茶碗をロクロ轢きする前に手慣らしのため「こんなものを20枚ほど轢くので」と、丁度使いやすい粉引きのお皿を頂いたので芹のおひたしを入れてみる。
今年はまだふきのとうも取りに行けぬまま、山菜のシーズンに入ったようです。
続きを読む
Posted at 23:33 | 食品 | COM(7) | TB(0) |
2006.04.25

嬉しい事 2

今日は終日鶯の鳴き声がしていた。
朝のうちは庭で鳴いたのにその後台所前の方が良く聞こえる。
「こちらには野良猫が一杯居るのにどうして?」「庭には白髪のbaーさんがうろうろしてるから?」と二人で笑った。
24kihanakatakuri.jpg

黄砂が来たとかでぼっとした空模様だが温かいせいか待望の「黄花カタクリ」と「シラネアオイ」が開き始めた。
カタクリは硬い庭土なので少々心配ですが少しづつ増えているのでこのまま様子を見ることにしよう。
24siraneaoi.jpg

シラネアオイはまだ本格的に開かず丈も小さくて本来の美しさでは無いが、ダメかと思っていたので非常に嬉しい。
このまますんなり開いてくれますように。
今日の初花~フリチラリアと洋種のオキナグサ
24hana2.jpg


Posted at 00:31 | 季節 | COM(8) | TB(0) |
2006.04.22

嬉しい事

20060423014140.jpg

東京へ出張できていた息子が一晩だけ顔を見せに来てくれた。
多分1月に手術した悠の顔を見に来てくれたのでしょうが・・・
前から気になりながらメカに弱くてダウンロード出来ないで居た事を書き出してして貰う。
ブログの大先輩「気ままさんの情報発信」にはいつも刺激を頂いているのでその中から、デスクトップにカレンダーを配置。
色分けして予定を書き込めば朝には知らせてくれるし前年にさかのぼって見ることも出来る。
又これも気ままさんのブログから(Google Earth(世界の地図) をダウンロードして、息子の家や子供達が通っている学校など見せてもらう。
地球儀サイズでぐる~と廻って中々面白い。
地図を見るのは大好きでこれから世界漫遊の旅「世界の秘境へ一っ飛び」出来るかとニンマリしているのですが、英語版なので中々難しそう!
ネットのお陰で沢山の情報を頂けてパソコンをしていて本当に良かったと感謝感謝です。



昼過ぎに息子を送り又外環状線を走ってみた。
桜はもうすっかり葉桜となり新芽が萌え出した木々の淡い彩りがなんとも美しい。




Posted at 16:06 | 日々好日 | COM(6) | TB(0) |
2006.04.21

芽吹き

mangetu.jpg

今朝アラレが降ったらしいが、鶯も来たらしい。
風邪薬を飲んだのでお寝坊で、聞きそこない残念。
時々晴れ間もあるが冬型を思わせる寒さです。
しかし木の芽は穀雨のせいかあっという間に伸びだしました。
はうちわ楓の花が鈴のようにかわいい。
香りのある匂い椿は洋風の名前だったが残念ながら札落ちで分からない。
小型の優しい椿です。
21tubaki.jpg


Posted at 22:40 | 季節 | COM(4) | TB(0) |
2006.04.20

穀雨

今日は二十四節気の一つ穀雨。
夕べからの雨も昼前には晴れて黄砂の影響も無く時々青空も広がる。
庭には小さな花達が次々と開いて覗いているとつい時間が経ってしまう。20hana3.jpg

昨日ホームセンターで買った花を寄せ植えにし又あれこれ鉢物の整理をする。
午後は畑で春菊・ほうれん草・下仁田ネギ・お墓用の花など蒔く。丁度良いお湿りで良かった。
続きを読む
Posted at 23:57 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
2006.04.17

ドライブ

17miti.jpg

土曜日に開通した「金沢外環状道路山側線」
これが出来ると市内を通らないで森本方面へ抜ける事が出来、北の方へ行くのが便利になった。
久し振りのお天気で能登へお蕎麦を食べがてら初試走をしてみる事に。
昨日は大渋滞だったらしいがすいすい走れて早すぎるので途中宇ノ気のしだれ柳の所に寄る。
17sidare.jpg

兼六園のしだれ桜の種から育てたもので風格がある。子供でしょうか村の中に同種の桜が沢山咲いていて、桜祭りののぼりが立っていて迷わずに入れた。
この時期だけのお菓子を売る店も出ていてほほえましい。
17uesugi.jpg

玄蕎麦とごま豆腐、蕎麦粥に黄な粉の水羊羹が添えられた。

熊野から帰宅後帯状疱疹が出て写真の整理が遅れています。
ボツボツアップする積りです。
続きを読む
Posted at 23:10 | 季節 | COM(12) | TB(0) |
2006.04.17

S君と遊の誕生会 4月7日

7ba-sude-.jpg

今日はS君の中学入学式で誕生日でした。
両家で中華の夕飯でお祝いです。
子供達も大きくなるにつれ口数も少なくなり、大人しくなったのは成長の証でしょう。
お店からのお祝いのデザートは楽しいデモンストレーション付きでクレープにマンゴーソースとアイスクリーム、オレンジに流したお酒に火をつけて。

Posted at 10:38 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2006.04.08

花の命は短くて

8tatasau5.jpg

8tatasou2.jpg

tata1s.jpg

12日までお出かけします。
今年は奇麗に咲いてくれたこの花達も帰ってくる頃には散っているでしょうね。

Posted at 00:40 | | COM(9) | TB(0) |
2006.04.06

タッタソウ

「ソメイヨシノの開花宣言」が出たが今日は気温も低く寒かった。
しかし明るい日差しに誘われてカタクリとタッタソウが開いた。
カタクリは昨年タネをつけ、手入れも悪かったせいか周りに一枚葉が見られるが、小振りです。
20060406215608.jpg

タッタソウは一昨年タネから育てた苗を友人に貰ったもので、今年は蕾が沢山ついた。
薄青紫の儚い花で直ぐ散るが、後から伸びてくる葉は蓮のような形で始めは赤ッぽく後で緑に変り美しい。山草愛好家好みで希少です。
実生を繰り返しているせいか花形が乱れ気味だが独特の雰囲気があって美しい。
今回蕊が黄色いことに気付いた。
20060406220117.jpg

随分前思い切って買った苗は数年で大株になり、大事にしていたが株分けをしたら枯れてしまった。


タツタソウ(メギ科タツタソウ(ジェファーソニア)属) 学名:effersonia dubia
原産地は朝鮮半島北部~中国の東北部・ロシアのアムール川の流域。
日露戦争の頃, 軍艦「竜田」の乗組員が日本へ持ち帰ったことから, 竜田草という


続きを読む
Posted at 22:02 | | COM(2) | TB(0) |
2006.04.05

渡米1年

今日孫達から手紙が届いた。
3月25日で渡米してから1年経ったそうで向うでも桜が満開だそうです。
英語にも慣れ夫々頑張っているようで嬉しい。
土曜日に通っている日本語学校では下のS君が小学校を卒業。中のEちゃんは剣道の昇級試験で1級に合格。上のKちゃんは親知らずを抜くのに全身麻酔をかけるそうで心配そうです。
遊のために皆で選んプレゼントの品も入っていた。有難う~~
5purezento.jpg

転送手続きで送られてきた郵便物も来なくなりガクンと減った。
これで一番驚いたのは子供達の塾のDMの多さです。カラフルな書類が山ほど入っていて一々ナイロン製と分別しなければならず、この代金の事を思うとなんという資源の無駄使いでしょう。


病院の帰りに運動公園の方へ廻ったら、桜の蕾も膨らんでピンク色に染まっていた。
昨日の気温が高かったからかしら?
名無しだが大好きな白い椿も開き、こぼれタネのクリスマスローズも開いた。
3sirotubaki.jpg

5kuriro.jpg



5buntan.jpg

先日の友人から貰った文旦「中身より皮がいいの」と分けて皮を貰った。
2個はジャムに皮と実を入れ、ネーブルの果汁2個分を足して煮上げる。
Posted at 00:04 | 日々好日 | COM(0) | TB(0) |
2006.04.04

外でお食事

今日のクッキングクラスは金沢の奥座敷と言われる湯涌温泉のさか○屋さんでした。
湯涌温泉の細い町並みの奥のほうで「竹久夢路館」の前です。
随所に季節の山草が置かれ部屋のしつらいも優しい。
atumorisou.jpg

お料理は美味しいと定評があり、「蛍烏賊とアサツキの酢味噌和え」「新筍と新わかめの炊き合わせ」「粟蒸し」など季節のお料理が美味しい。
sakaeya.jpg

Junkoさんの最新のメールをプリントして持参し「牧師を引退されたミスターフリーゼン」のユーモラスな話や今度彼女が来日されたらパチ○○に行きたいそうで「皆で行けば怖くない」など楽しい話で賑やかでした。
20060405105315.jpg


続きを読む
Posted at 02:35 | 食品 | COM(10) | TB(2) |
2006.04.03

久し振りにお茶を

昨日は雨で今日も肌寒い一日でした。
こういう日は友人達も在宅と思い、お声をかけてお茶にしました。
森八の上生とお抹茶も久し振りで、後は手作り「簡単ババロア」と紅茶です。
3wagasi.jpg

山の友人から新しくダヴィングされたDVDを頂いたのでそれを見ながら楽しい一時。
何しろ10年前の「岩木山・八甲田山」や「月山・蔵王」などなど~矢張り皆若くて、軽々と歩いている。
「良い時に行ったね」~全行程車の移動で「若ければこそ」と話が弾む。
海外旅行には必ずビデオを持参し、ネパールの山旅でも電池の量を心配しながら撮り、友人に「私の宝物や」と言われたのに、久しく見ていない。
一人で見るより喜びを共にした仲間と見てこそ楽しさが倍増する。


クロッカスやイチゲは雨に打たれて淋しくなったが水仙やクリスマスローズが開きだした。
東京では風が強くてもう桜吹雪だそうですが、この辺の蕾はまだ硬い。
suisen2s.jpg


Posted at 23:03 | 食品 | COM(6) | TB(0) |
2006.04.02

Junkoさんの事

我が家を光に変えてから何故かメールが届かなかったJunkoさんがBBSに書き込んでくださった。
相変わらずお元気で活動しておいでるようでとても嬉しい。
長い間ご主人と共に金沢で布教活動をしていらしたが、国許のバンクーバーに帰られてからもう10年以上は経つ。
教会のお仕事のかたわらベジタリアンの方用のケーキやお饅頭にぼた餅を作って市場に出されると大変評判が良くて、通称「お饅頭家の娘さんなの」と笑っておられた。
その内に和菓子作りを始められ、元々器用な方なのですっかりマスターされた。
バンクバーの領事婦人も彼女の才能とお人柄を見込んで頼まれるらしい。
ブラジルからの日本人ご一行を招かれた時には400個の和菓子を頼まれ、昨年暮れの天皇誕生日レセプションでは皆さんの前で手作りされたそうです。
妹さんはきちんと和装でお茶を呈されたそうですが。「白い割烹着にあねさんかぶり」はいかにも彼女らしくてほほえましい。
bankuba.jpg

上から二番目のピンクのお菓子は「美智子妃殿下」をイメージして作られたとか。
70歳を前にして「私 好奇心と夢を持つ事は衰えていなくて 大型の夢を見ています。 これは私の人生の最後のプロジェクトなの」といつも前向きに頑張っておられるJunkoさんは私達の鑑なのです。
さて何が出来上がるのか大いに期待しています。

ps 餡子はお豆の皮を取ることから総て手作りだそうです。

Posted at 01:30 | 季節 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。