--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.28

リフォーム~桂より

28keiko.jpg

姉の桂から写真付きのメールが届いた。
新しく買い換えた携帯にカメラが付いていて、孫のエリちゃんに教えて貰ったそうです。

連休に訪ねてきた孫アヤちゃん一家の婿さんのために作ったベストです。
本体はウールの羽織でそれに着物の残り布をあしらってあり、中々モダンでお婿さんも大喜びだったらしい。今は曾孫の入園の為のグッズを作っているそうな。

75歳の姉は早くに亡くなった娘の子供達にとって「とても頼りになるステキな金沢のおばあちゃん」なのです。
スポンサーサイト
Posted at 00:00 | 布遊び | COM(2) | TB(0) |
2006.02.26

土佐文旦

26buntan.jpg

大きくてきれいな文旦を頂いた。
中身より皮が嬉しい~~?なるべく白い所がつくように慎重に剥いて、3個は表皮も共に刻んでジャムにして、3個は砂糖煮にする。
表皮を丁寧に取り過ぎたので色が薄いが上品な味に仕上がる。
焦げるのが怖くて早めに取り出したら乾かしにくいが、早めに食べてしまいましょう。

Posted at 16:02 | 食品 | COM(8) | TB(0) |
2006.02.25

越前蟹三味

昨日に続いて晴れ上がり暖かい。悠の快気祝いにと越前海岸ドライブ方々蟹を食べに連れて行って貰う。鯖江インターからまだ雪が沢山残っている山道を通り抜け、海岸へでる。海と山が迫り細い道が続き、小さな港が次々現れるが、冬場に海が荒れたらしぶきがかかりそう。越前焼きの窯場に通っていた頃に比べると、道路も駐車場も整備されお店も随分増えたようです。 25etizen.jpg
続きを読む
Posted at 00:00 | 食品 | COM(2) | TB(0) |
2006.02.24

和布で

娘から手作りのスカーフと帽子が送られてきた。
先日持ち帰った布で娘のパターンに似ているが、ビーズでトリミングしてある為重みでほどけ難いと言う。
帽子は数年前買ったものだそうで、アップリケにビーズ刺繍をして小粋な感じになっている。
どうも☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
24suka-hu.jpg

24bvousi.jpg


Posted at 00:06 | 布遊び | COM(7) | TB(0) |
2006.02.20

全粒粉のマフィン

19mafingaku.jpg

昼食後全粒粉と蕎麦粉のマフインを焼き、近所のお友達とティータイム。
年をとると体調が悪くなり、この冬は中々お会いできなかったが、丁度放映中のBS2の「イギリスガーデン巡り」を見ながら話に花が咲きました。
マフイン 12個分
 1 サラダ油 110cc メープルシロップ 80cc 
 2 卵 2個 1を混ぜてから2を加えて混ぜる
 3 牛乳 180cc を更に混ぜる
 4 全粒粉 180g 蕎麦粉 80gベーキングパウダー小匙3 塩少々
 5 人参千切り40g レーズン一寸刻んで 50g 
   リンゴ1センチ角きり2/1個 を混ぜる
   マフイン型に入れて 180度30分位
  いつかネットの中で拾ったメニューで、素朴な味です。
  蕎麦粉は私の好みで混ぜて見ました。



2月20日 追記
20mahuin.jpg

昨日のは全粒粉が多いせいかぼそぼそと歯ざわりが悪かったので、粉の分量を変えてもう一度作りました。
 全粒粉 80g 蕎麦粉80g 小麦粉100gにし、レーズンにドライ無花果2個を刻んで混ぜてみたら食感が変って一寸味にコクが出たようです。
甘さが足りないようなのでブラウンシュガーを大匙1位入れても良さそう。
粉の配合は丁度良いようです。


続きの中に食品が隠れていると分かり難いと言われたので独立させました。
コメント下さった方申し訳ございません。
Posted at 00:10 | 食品 | COM(0) | TB(0) |
2006.02.19

雪のあと

昨日は晴れでも冷たい風でしたが、今日は朝から暖かくて良い日和でした。
庭の雪も少しになり心なしか木の芽も膨らんできたようです。
唯落ち葉がべったり張り付いているのが気になるが、お掃除は全部融けてからにしよう。
19roubai.jpg

伊予みずき 
19mizuki.jpg

数奇屋侘助 少々花弁が傷んでいます
19sukiya.jpg

何か青いものが見えるぞ~「キャッ」
 19sinbi.jpg

北側の溝の上に並べていたシンビジュームでした(>_<)
ドカンと降った雪の中からみな出したと思っていたのに・・・北側はお隣さんが朝一に雪を盛り上げてしまったので、手遅れになったのでした。道理で温室の中がやけに広かったわけです。
蕾が見えたのだけ早めに取り込んだので安心していたとはいえ年ですね~
枯れたのは仕方が無いが未練たらしく温室に移してみた
Posted at 22:24 | 季節 | COM(10) | TB(0) |
2006.02.17

チェリーボンボンその後

imagebonbon.jpg

熟成を待っていたボンボン!
14日は忙しいので早めに試食、荷造りで遠方へ送り、当日は日頃お世話になっている婿殿とパソコン&TVのドクターS君U君に少しお届け。
勿論悠にもプレゼントしましたよ~

買ったのは中のサクランボが小さく縮んでお酒がジュワーと溢れ出てきた。
自家製のはサクランボはまだ瑞々しいがトロリと染み出てこれもまた美味しい。
5粒くらいを除け暫く置いて様子を見ようと思ったのに、中から染み出てきたのもあり、一つ二つとお口の中に入ってしまった。
買ってきたのも1個だけ染み出ていた。

フォンダンの付け方は味に影響し、お尻にチョコを先掛けするのは漏れを防ぐ意味があるようです。
チョコの温度管理は均一に滑らかにコーティングする為に重要な事と分かりました。
何しろ意味も分からずしていた事とて、これで来年はじっくり手間をかけて沢山作りたいものです。
quilt4さん 本当に有難うございました。
続きを読む
Posted at 00:00 | 食品 | COM(10) | TB(0) |
2006.02.15

春近し

昨日は気温も15,4度に上がり四月下旬並の陽気になったようです。
「なったようです」とは可笑しいですが、実は「大腸内視鏡検査」を受ける為に朝8時半から夕方5時半まで、病院の窓の無い部屋で過ごしていました。
この検査は5年前にも受け、その時は小さなポリープを1個除去しましたが、今回は念の為にもう一度受ける事にしたのです。

前日から指示通りの食事にしてPM9時に下剤を服用し、病院では15分置きに2リットルの緩下剤を飲み、腸がキレイになったのはPM1時でした。
3人のうち一番最後になった為検査が終わったのは4時半で点滴支払いなどを済ませて家に帰りました。

ポリープを取った人は一晩入院するのですが、幸い何も悪い所が無くめでたく無罪放免でした。
モニターに写る自分の腸の中を見るのは変な気分で「70年も使ったのだからいささかくたぶれて見え、毎日過食でゴメンネ」「これからは労わってあげなければ」と殊勝なことを思って居ました。

そのような事で、帰宅後夕刊に出ていた「今年一番の暖かい日」が目に付いたわけです。
15yukitoke.jpg

今日も暖かくて、庭の雪はぐーんと減りました。
思えば庭との仕切りの垣根は埋まってしまい手前の雪は私の胸以上で、灯油を入れるために配達のお兄さんは大変でした。
12月最後の庭掃除をしないうちにドカンと降った雪がそのまま根雪になった為、昨年の落ち葉がそのまま残っていて見苦しい。
雪が解けたら早速庭掃除です。
Posted at 00:00 | 季節 | COM(12) | TB(0) |
2006.02.12

南イタリースケッチ展

朝から又雪が降り真っ白になる。
悠と一緒に友達のスケッチ展に行きました。
南イタリーのアマルフィーの海岸や愉快な家が並ぶベロベロベッロのカワイイお店、シチリア島の教会など、夫々個性的に描かれていて面白い。
北イタリーは3回も行ったのに、南はまだなので興味深い。
自分達の行きたい所を挙げて企画してもらうそうで、同じ趣味の方達との旅は楽しいでしょうね。
12gurin.jpg

終わったら昼時で久し振りにヤマゴボウでランチにした。
カワイイ器にチマチマと盛り付けたお料理で美味しい。
デザートは柔らかめの葛餅でした。
yamagobo.jpg

午後はデパートで快気祝いを送りほっとする。
デパ地下はチョコレートの関係で凄い人。
チェリーボンボンを見つけたので後学のために5個一箱1000円也を買ってしまった。
カメラが無くて携帯ですが、案外キレイに撮れますね。


Posted at 00:00 | 季節 | COM(6) | TB(0) |
2006.02.11

写真撮影講座

今日は大手家電メーカー主催の「一眼レフ体験会」に参加した。プロカメラマン徳光ゆかりさんをお迎えしての「撮影講座」でした。
明るく判りやすいお話で「何を撮りたいか。先ず心優先で」
兼六園へ行きグループごとに説明を聞いて撮って見る。
昼食の後各自から1枚づつ選ばれた「夫々の銀賞写真」をスクリーンに映して講評された。
中高年の男性をはじめ16歳の男の子、カメラは初めてと言う人80人でしたが、皆さんお上手でした。
いつも「これは記録写真でしかない」「心に訴えるものが無い」と思っていたが、お話を聞いて少し写真と言うものが判ったような気がする。
しかしカメラの機能は分からぬままで、各メーカーの人が来ていたので少し教わったが、自分で色々ためして積み重ねるしかないようだ。
11kawa.jpg

11simenawa.jpg

昼休みに近くの本多の森公園へ行き煉瓦造りの旧兵舎を撮って見た。
11heisya.jpg

11renga.jpg


Posted at 23:42 | 日々好日 | COM(10) | TB(0) |
2006.02.09

今朝の冷え込み

はらはらと雪が舞い散る寒い朝でした。
北側でカメラを構えて見たが、雪の結晶なんて矢張り撮れなかった。
2.jpg

5.jpg

apu.jpg

3.jpg

続きを読む
Posted at 00:00 | 季節 | COM(4) | TB(0) |
2006.02.07

クッキングクラス

月に一度のお料理クラス。今月は皆出席で賑やか。
途中でカナダのジュンコさんから電話が入り盛り上がった。

最後に彼女からのメールを見せて貰ったが、領事館での天皇誕生日のレセプションにデモンストレーション付きで和菓子を供されてそうで、彼女の頑張りに拍手を送った。
27zenn.jpg

今日のお料理は桜ご飯(蛸飯)「サトイモの射込み黍餡」「イカの刺身三種造り」「げそのぬた」等々
273mais.jpg

すあまが簡単で美味しく、ヨモギを混ぜたものを作ったら雛菓子や花見団子も作れそう。

20060209160704.jpg

すあま=素甘と言うお菓子はこの辺では余り馴染が無く、すはま=州浜は黄な粉から作られ、よく売られているし、ここでも作った事が有ります。

皆さんのご要望に応えてMasakomamaのお許しを得てレシピを~
  紅白すあま
 上新粉=100g 砂糖=100g 水=170cc
耐熱容器に↑を入れ泡立器でよく混ぜ、ラップをして電子レンジで3分かける。
熱いうちに木べらで混ぜて、もったりしたらもう一度ラップをかけて3分チン。
生地を濡れ布巾に取り出し布巾に包んだまま良く捏ねる。
直径4センチ位にまとめ、片栗粉をまぶしてラップを敷いた巻き簾で握るようにして筋をつけ、そのまま冷えるまで置く。
もう1本には食紅を溶いて混ぜ、紅色に。  以上

この辺では珍しいお菓子なので検索して見ました。ご参考までに。
得田すあま続きを読む
Posted at 23:47 | 食品 | COM(16) | TB(0) |
2006.02.06

名のみの春

暦の上では立春も過ぎたと言うのにこれで3日真冬日が続いている。
yuki.jpg

昨日はクリスマスローズの特集でいろんな種類の花や栽培法を見たが、我が家のは又すっぽり綿帽子をかぶって春の訪れを待っている。
kurirotana.jpg

オーストリアの山の上の放牧場で一面に生えていたニゲルは、殊に早咲きで愛らしい花ですね。
あの花が一杯咲く頃は雪解け直後だから誰にも見て貰えないでしょうが、想像しただけでも頬が緩む。
images.jpg

昨年開いた後に雪が降った時の画像です。

Posted at 00:00 | 季節 | COM(9) | TB(0) |
2006.02.04

チェリーボンボン

20060205103537.jpg

昨年の初夏にquilt4さんのブログで見つけたチェリーボンボン!!
何でもして見たい遊は丁度キレイな佐藤錦を頂いたので直ぐブランデーに漬け込んだ。
後はじっくり熟成を待つのみ、期待で胸が膨らむ~~

先日quilt4さんから嬉しいお知らせを頂いて、ボンボンが出来上がるまでの過程を拝見したが、温度調整その他大変繊細で難しそう。

先ずは材料を揃え液体温度計も買い、部屋も20度に温め、万端怠り無く整えてから取り掛かる。

フォンダンは初めて扱う品だが、やってみたらこの辺の「千歳胡桃」や「あんこをコーティングした和菓子」と同じで粉糖を練り固めたものだった。
溶かし方で厚塗りになることが分かり調節する。

カカオ58%のスイートチョコレートはカッと状になっていて直ぐ溶けたがここでの温度は27度~25度が扱いやすかった。

quilt4さんの書かれたものをプリントして慎重に実践したが、矢張り見ただけでは分からずしてみて「なるほど」の初体験は終わる頃にやっと少し分かった。

初めに不覚にもサクランボの茎を取って漬け込んだ為、作業がしにくく、差し込んだ楊枝も直ぐはずれ、結局ピンセットで摘んでコーティングしなければならず、お粗末でした。来年こそもっと手順良く仕上げたい。
味に変りは無いでしょうと銀紙でラップしてo@(^-^)@o。ニコッ♪

quilt4さんのステキなチェリーボンボンとの出会いに感謝して、「フォンダンがチョコレートの中でブランデーと溶け合ってトロリと美味しくなります」・・・のお言葉に万感の思いを託します。
どうも☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!
sakuranbo6.jpg


Posted at 00:00 | 食品 | COM(8) | TB(0) |
2006.02.03

節分

昨日の快晴から反転薄暗い雨模様から午後には雪に。
ニュースでは卯辰山の宇多須神社で東茶屋のキレイどころが豆撒きをしてる様子が出ていた。
東京でも各所で有名人が出ていたようだが、「年の数だけ食べるの?」「そんなに食べたらお腹をこわすわ」80と73の対話は愛想が無い。

子供達が小さい頃は一応豆撒きもしたが・・・先日病棟のエレベーターに張り紙がしてあり「節分には飴まきをします。看護士と先生の踊り?もあります・・・・」
いまや豆は飴となり鬼も居ないようですね。
3yukimiti.jpg

続きを読む
Posted at 00:00 | 季節 | COM(4) | TB(0) |
2006.02.02

蝋梅

今日は曇&雨マークでしたが青空が広がり気持ちの良いお天気でした。
もしや蝋梅が開いたのでは?
出て見ると小指の先程にふくらみ黄色く色付いていた。
クリスマスローズの早咲きニゲルも蕾の形を成してへばりついている「早く伸びたいでしょうね~
庭の雪も木の根元は大分解け、雪割草の蕾も色付いてきた。
明日から週末は又雪マークが並んでいるが、2月に入り一歩春の気配に近付いたようで嬉しい~
aoisora.jpg

続きを読む
Posted at 22:14 | | COM(11) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。