FC2ブログ
2005.12.24

誕生日 2

アトランタの孫Eちゃんはもう一つの名前が「ノエル」
ロスアンゼルスでイブに生まれ、USA国籍もあるのです。

ママからメールと写真が送られて来ました。
手作りキルトの靴下とリースが可愛い~o@(^-^)@o。

今日からクリスマス休暇でロスへ行くそうです。
あの町の両隣の皆さんにも会うのかな?
imagekurisumasu.jpg

ie.jpg


Posted at 12:12 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.12.23

誕生祝い

tomozi.jpg

  悠の80歳の誕生日
夕べは二人で鉄パン焼きを。 今日はT家で賑やかに蟹と手巻き寿司で。
デザートはFORMA(亭塚山)のチーズケーキ。
アトラクションにS君がピアノを弾き、U君はTVゲームのボーリングをセットしてくれた。
テレビに向かってボールを振るとあ~らストライク!点数もシッカリ記録され、食後の運動にもってこいです。
心も身体もほっかほか!!続きを読む
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(4) | TB(0) |
2005.11.28

小春日和

久し振りに良いお天気になり風も無く暖かい。
28ityou.jpg

小雨の中で庭掃除を手伝ったせいか腰が痛くなり、自転車でカイロへ行く。
帰りにM子宅のほうへ廻ったら留守だったが、どうだんつつじが真っ赤に紅葉していて、
クリスマスのイルミネーション用の飾りがしてあった。
27sunoman.jpg

この間からお天気が悪くてまだ見ていないが、このサンタ達は夜になったらどのように変身するのかな?続きを読む
Posted at 17:39 | 日々好日 | COM(10) | TB(0) |
2005.11.22

雨の晴れ間に

今日は「小雪」
雪は降らなかったが冷たい雨でどこへも出かけず、さりとて何もせず、午後来客でケーキを焼いただけ。
朝のうちに日が射しカメラを持って庭へ。
22natutubaki.jpg


22umemodoki.jpg


22tamuke.jpg


22iwa.jpg


  マルバノキ(紅まんさく)の花
22mannsaku.jpg

覚書
液晶TVのノイズが激しくメーカーのサービスセンターから見に来てBS用の部品を交換してくれた。
保障期間すれすれだったが無料で低姿勢で感じの良い人でした。

Posted at 22:10 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.10.30

犀鶴線ドライブ

犀鶴線が開通したと新聞に出ていた。
随分前に森林組合から工事の説明書が来ていたが、先日獅子吼高原からも道らしきものが見え、あれが犀鶴線かな?と思っていた。

午後悠が「行って見る」と言うので同行。
取り付き口が分からないのでとりあえず「堂」へ行く事にする。
内川ダムからガードレールも無い細い道を随分進むと、廃村になった堂町です。
30utikawa.jpg
  14:27分
 30bunnkou.jpg
家や畑も少しあるが土日に来ているのでしょうか。
やがて内川小中学校菊水分校跡の石碑があり、明治11年に小学校・昭和24年に中学校、そして47年に閉校と書いてある。

山の狭間の小さな平らに「堂」の村はあった。
昭和30年代鶴来町の家で朝早く掃除をしていた頃、時々絣の着物に木の背負い子を担いだ人を見かけた。
「堂から山越えをして買い物に来た人や」と聞いた。

{遊は・・・高校時代にそういう道があることを聞き、友人と途中まで行ったが辛くて暗い登りが続き怖くなって帰った事があるのです。・・・今思えば、行っても帰る手段が無かったのですね・・・}

その内金沢市に編入され、「市祭に遊びにおいで」~と言われた、など笑い話を聞いたことが有る。
内川小原を経て金沢への道は長く、山越えで鶴来町へ出た方がはるかに近かったのでしょう。

30tani.jpg

「菊水大橋」を渡りつづら折れの道をぐんぐん上がり獅子吼高原の裏辺りへ出る。
先ほどの谷ははるか下になった。
少し南へ進むと獅子吼高原が遠くに見え手取川と鶴来町が見渡せる。
14:50
30sisiku.jpg

車道はうねうねと長いが車だと早く、家を2時少し前に出て、3時過ぎにには県の手取りダム調整地を横に見て下の国道に下りた。
悠は「この道は他の人を乗せて運転したくない」と言う。

この林道はどういう目的で作られたのでしょうか。
走って見れば新しいのは鶴来側の登り口位で随分前から延々と作られていたものと思われる。
途中に村も無く裏へ廻っても植林も大してしていないし、之と言って見るものも無い。
長い長い期間を経て作られる公共事業は、人の知らない所で莫大な税金の無駄遣いをしているように思う。
これからの維持費も大変で金食い道だと思う。
帰ってから検索して見たら興味深い記録が沢山出ていた。
続きを読む
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.24

畑から

24yasai.jpg

二日続いた冬型から今日は良いお天気になった。
午前は歯科医で午後は自転車でカイロへ。
夕方1週間ぶりに畑へ行った。トマトはまだ青々と茂り熟した実が沢山とれた。もうトマトはオシマイと思って昨日買ったのに・・・
ナスもオクラも最後の実を収穫、春菊は初物です。

八重咲き孔雀草が草の中に倒れて咲いていた。
草は元気で茂り放題でこの始末は大変ですね~あ~ぁ続きを読む
Posted at 21:53 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.10.23

白山初冠雪

冬型予報に反して午前中は晴れ。
立山も白山も冠雪したと真っ白な映像が流れた。
平年より14日も遅いようです。

午前は10年位使っていたホームべ-カリーの調子が悪く大型家電店へ行き、午後は鉢物の整理をしたいと思ったが、冬型がぶり返しザァザァ降りとなる。

夕飯は昨日作った「いくらの醤油漬け」でイクラ丼にする。
23ikuradon.jpg


Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(4) | TB(1) |
2005.10.13

メール

13hana.jpg

「メールアドレス変更のお知らせ」を、気がせいて事務的な文章で送ってしまった。
いろんな方からご丁寧な返信を頂いて恐縮しております。

近頃はブログに身の回りのことを載せているので、皆さんお見通しと思い、メールのやり取りはついおろそかになっていました。
それなのに挨拶抜きの簡単なお知らせを送ってしまい不束なことを致しました。
13jyunko.jpg

カナダからの素敵なお便りに「領事婦人から頼まれて和菓子を400個」南米からのお客様用に作られたとか。
13imano.jpg

旅友からは憧れのマチュピチの写真に添えて旅の様子が書かれておりました。
皆様からの温かいお便りが嬉しくて、これから皆様のお顔を思い浮かべながらメールを書きましょう。

Posted at 22:55 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.10.10

光ファイバー&スカイプ

10kikai.jpg

我が家はパソコンの設置当初からケーブルだったので不自由なく使っていて、ADSLや光の勧誘が有ってもすげなく断っていた。
ところがアメリカの息子から「光にしよう」と申し込んできた。obaーさんは機械の事に疎く、その対応に追われて忙しかった。
たまたまKさんに教えてい頂いたスカイプをアメリカでも開いて貰い、これは非常に役立ち有り難かった。
電話よりもはっきりと横で話しているように聞こえ、それを繋いだまま電話で交渉し、それを伝えることが出来る。
渡米前にカメラやマイクを揃えてパソ電話の用意はしていたが、中々実行出来ず、そのままになっていたのだが、Kさんのお陰でこちらが先行して、息子も「これはいいものだ」と言っていました。
Kさんに感謝感謝です。
又書類をスキャンして送ったりネットでの予約や通知等々、手紙のやり取りではとても間に合わない事も出来て、「あ~しんど!パソコンしていて良かったね」とメールの最後に付け加えた。

どうにか来日当日ギリギリに工事が終わり、あとは本人が色々触ってどうにか帰るまでに正常に繋がった。

彼が昨年渡米前に設置して行った謎の機械、時々「スイッチを切って入れて」と電話がかかり、向うで何をしているのかと??でした。
「戦争中だったらスパイ容疑ものや」と古いobaーさんは冗談を言っていたが、向うで日本のテレビを見ているそうな。
「ふーん だからこちらが主体で、電波で飛ばすマイパソ君や悠のパソは格別速いとは思えず」オマケにアドレスも変わり皆さんにご迷惑をおかけする事になりました。
 申し訳ございません
 
狭くて置く所が無くデーンと床の間を占拠した「謎の箱」。TVにも繋ぎ之で海の向うでも日本のTVがリアルタイムで見えるそうな・・・?!?
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(0) | TB(0) |
2005.10.09

佳き日に

9kinkonsiki.jpg

結婚して満50年~めでたく金婚式を迎えました。
ウエブでのお披露目は一寸恥ずかしいですが、何はともあれ健康で、子供達も夫々良い家庭を築いていてくれる事は、恵まれているとただただ感謝あるのみです。
同席の悠の妹夫妻は丁度60年目で兄夫妻も55年、長女の婚家先のご両親は63年で次女の方も三年前に、姉夫婦も皆金婚式を終えました。
それに私達の媒酌人は百歳のご長寿でお二人ともご健在で、おめでたい限りです。

9sotetu.jpg

戦後度々逗留して絵を描いておられた80歳の楽天翁が、私達の結婚の為に描かれた掛け軸です。
当時は二階の大広間で披露宴が行われ、その時と息子の時に掛けたもので久し振りに出してみました。
蘇鉄の大株に子や孫が増えている様子で、子孫の繁栄を願って描いて下さったのでしょうか。
この絵のつっかえ棒のように、総ての方々に支えられて今日の幸せが有るのだとしみじみ思います。

戦後少し物が豊かになり始めた頃でしたが、まさかこのような良き時代になろうとは夢にも思っていませんでした。
50年前アメリカで研究生活をしていらした妹夫妻は船で渡米され、その当時ハイウエイのスライドを見て驚いたのに・・・と思い出話も出ましたが、50年は短いようで長いものと今昔に思いを馳せた一時でした。
続きを読む
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(18) | TB(0) |
2005.10.06

酔芙蓉と栗栗

6huyou.jpg

酔芙蓉は芙蓉の花より随分遅れて咲く。
風の盆の町八尾では各家の前に鉢が置かれていたが、9月1日に咲くのでしょうか?
純白で開き、昼にはピンクに染まり夕方か明朝には赤く萎んで落ちる。
6sibukawani.jpg

利平栗の良いのが手に入り昨日から渋皮煮を作る~上出来!!
渋皮に傷をつけないように慎重に剥くが4/1強は上手くいかず、それはぺースト状態にして保存する。
他所様に差し上げたら残りは僅かになったが、又作る事にして美味しいうちに頂こう。
続きを読む
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(4) | TB(0) |
2005.10.03

報恩講

3butudan.jpg

秋になると浄土真宗の大事な行事に「ほんこさん」がある。
住職がお供の伴僧と一緒に檀家を廻りお勤め(読経)を挙げられるのですが、我が家は何時も朝一番で前日までに仏壇の荘厳を整え、お茶お花やお布施の用意で忙しい。
今年は足が痛くてお掃除も椅子に腰掛けてするため一寸手抜きで普段のお飾りに打ち式を書けて終わりにした。
朝は目覚ましで起き、お供米(おぼくさん)をモッソウで高く盛り、本当はお餅をついて飾るのだがこの頃は最中で代用、仏さんも甘いものが宜しいでしょう。ネッお姑さん。

正信偈(しょうしんげ)~(聖人が示された浄土真宗のもっとも大切な教えが説かれたもの)は、あっという間に終わりそそくさと次の檀家へ と言ったら悪いですね~    
不信心な嫁はこの家に来てはや50年、住職さんはこの方で三代目、伴僧さんも二代目です。 
Posted at 23:45 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.10.02

国勢調査

2suihuyou.jpg

何でも面倒くさい事は後回しの遊ですが、いつも見せて頂いては感心している「IVYおじさんのIVY的生活」に興味深い事が書いてあり、ではではと書き始めたら成る程あっという間に終わってしまった。
その他(幼児・高齢)と家事に印をつけたら「記入終わり」なのです。
IVYおじさんは「やーな感じ」と書いておられますが・・・

私的には「年を取ったらもう少しゆとりの生活が出来る」と思っていたのに、書き上げるような仕事が無くてもただただ忙しい。
したい事が山ほどあるのに能率が落ちたせいもあり、はかどらないからでしょうか。
そろそろ残された時間を弁えて身辺整理をしなくては。
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(2) | TB(0) |
2005.10.01

衣替え

今日から10月。朝方寒くて目が覚めた。
温暖化のせいか9月は記録破りの小雨で気温が高かったが、矢張り10月に入り落ち着いたのでしょうか。
夏布団を片付け簾や簾戸も襖に変える。その所為でもないが又少し暑くなった。
季節の変わり目は、昔ほど厳格ではないがなんとなく気ぜわしい。
1kurikinton.jpg

注文していた「栗きんとん」が届き久し振りに抹茶と頂く。
色んな所のを食べて見たが矢張り老舗の森○のは素材を吟味しているので美味しい。
1kurigohan.jpg

悠が栗を買ってきた。
小粒で鬼皮を剥いて見たが黒くて硬く渋皮煮に向かないので栗ご飯にする。
大きな冬瓜を半分頂いた。
この間から山の温泉で見かけたが一つ買っても始末に負えないと思って敬遠していたのです。
子供の頃ごろごろ転がってなっている姿は「大きな石みたい」で食べても余り好きではなかった。それがこの年になると懐かしく一度は食べて見たい食材になった。
Posted at 00:00 | 日々好日 | COM(0) | TB(0) |
2005.09.27

エコライフ

27bokasi.jpg

今日はスッキリ晴れ上がり悠は橋立へスケッチに出かけた。
夏物の洗濯をすませ、立ち寄った娘にボカシを3個畑まで運んでもらう。
10年位前から台所の残滓にボカシと米糠を混ぜ、休ませたものを畑に埋めているのです。
とうもろこしを10センチくらいに刈り取ってあったのを溝に置き、ついでに草も乗せボカシを入れて土をかける。
糠漬けをあけたような匂いが漂うが、土をかけて暫く置くと堆肥と言うよりふかふかの土になる。
穴を掘るのも 自転車で運ぶのもだんだん大儀になってきたが、夏は特に野菜屑が多く、普通ごみに入れると重いし腐りやすいので続けている。
お陰でゴミの量が少なくなり、作物が良く出来れば一挙両得というものです。
下に溜まった液体は水で薄めてプランターに施すと良いのですが匂いが気になるので原液のまま畑に撒いたりするが、ゴミ箱の匂い消しに使うとあら不思議、変な匂いが消えるのです。続きを読む
Posted at 22:41 | 日々好日 | COM(6) | TB(0) |