--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.28

クリスマスローズ

そろそろ気温も安定して桜の便りも聞こえて来ます。
庭にも小さな花達が開いてたのしませてくれます。

18ユキワリソウ

沢山有ったユキワリソウは自然淘汰されて少しになったが日差しを受けるとパッチリ開く可愛い花ですね。
自然に生えた実生苗はマメなシルバーさんにむしられて、木の根の中には残って咲いています。
タネから育てて3年目には咲きますから、もっと大事にしなければ。

28クリスマスローズ3

その名の通り早くから咲いているクリスマスローズはそろそろおしまいです。
古くからあるのは中心が木質化してまばらになり、ちょこちょこと株分けして植えかえています。
そのまま緩める物もあり、地植えにしたら楽なのに、何故か我が家はしけてしまいます。

28クリロ1
28クリロ2

綺麗に撮ってあげたいが、腰が悪くて写す根気が無い、ミラーを回せる機種でもうまくいかず、あとは一輪づつ切って地面に置き名札用に写しました。
スポンサーサイト
Posted at 23:38 | | COM(12) |
2015.07.30

蓮華升麻が咲きました・・・と岩魚茶屋 29日

30れんげしょうま

裏に40年近く植えっぱなしのレンゲショウマが、今年も数本花茎を伸ばしていました。
たまに蕾が黒ずんだりする事が有るのですが、すんなり綺麗に咲きました。
山野草は大事ににしていても消えてしまうことが多いのに、余程此処が気に入っているのでしょう?



29日
ご近所で山へもご一緒していた今は亡き友人ご夫妻のご主人の命日でした。
東京から帰省されたお嬢さんに招かれて、仲間とお参りしてから二俣町の山の中にある岩魚茶屋へ。
前にも一度連れて行って頂いたのですが、新しい道からぐるぐる下って、鄙びた山の中の一軒家です。

29岩魚茶屋
天麩羅岩魚の養殖にアマエビの餌だそうで、お刺身は綺麗なピンク色で臭みも無いようです。

今回は椅子テーブルで岩魚色々の他に蕨やキャラブキなど山菜料理もついて、最後に手打ち蕎麦で〆
オナカが一杯になりモロコ他の天麩羅や岩魚を持ち帰りました。
お母様とは山野草や手作り色々・・・山や海外旅行にもご一緒したので思い出話は尽きず、本当に楽しい一時でした。

介護中には車で方々へ連れて行かれたので、東京では不用の車が置いてあり、今度叉誘ってくださるようで、感謝です。

Posted at 22:58 | | COM(6) |
2015.04.27

牡丹が咲いた

今日も晴れ晴れ
北海道では30度を越したようだが、県内でも27.5度で今年の最高気温でした。
バラの鉢が乾いて朝の日課が増え、水遣りに一時間かかります。
叉常緑樹の新葉が伸びて新旧交替の落ち葉が溜まり、午前中はシルバーさんに掃いてもらった。
27牡丹

一昨年買った牡丹が、昨日一輪開いたと思ったら、今日は満開です。
何故かここ2年牡丹が出ていないので成長の様子が分からないが、細い枝で良く咲いてくれました。

27イベリス

溝のコーナーのプランターに植えっぱなしのイベリスは年々大株になり見事です。
そろそろこのままで良いのか心配ですが、種が出来そうでも無いので、予備の挿木をしたほうが良いかしら?
勿忘草は毎年コボレタネでわんさと生えるが・

★大株になって心配だったシラネアオイを昨年春に三鉢に分けたが、一つは良さそうだったのに、一向に芽ぶかず全滅であの美しい花も幻となりました。
★白ヤマシャクは株はあれども一つも咲かなくて肥培しなくては。

27ユ^フォルビア

ユーフォルビアは昨年バラを見せて頂いた家で貰った枝を挿しました。
全部着いて喜んでいたのですが、何故か普通の花が咲きました。検索したら色んな種類が有るようですが、あの時の親は緑の5ミリくらいの小さな花の塊で、アレンジに重宝しそうでした。
もう一度あの花を見たいものです。

黄花石楠花は十数年前 屋久島で買ってきた物です。
この植え場所が気に入っているのか少しづつ大きくなり毎年咲いてくれるお気に入りです。

Posted at 23:54 | | COM(7) |
2015.03.16

新幹線が春を連れてやってきた

3月なのに10日から13日まで強風と雪で冬に逆戻りしたようでした。

タイトルは金沢駅に貼りだされたキャッチフレーズですが、見事に大当たりで、開通に合わせた様に晴れ上がり、気温も上がって、ぽかぽか陽気になりました。
昨日15日 寒さで放置状態だった畑へ行き、やっとエンジンがかかって草取りに精出しました。

16畑

11月の終りにタネを蒔いて鳥除けのネットを掛けたままだったエンドウはふさふさにのびていた。
そらまめも覆いを掛けていたので瑞々しい。
イチゴは保護していなかったので小さく張り付いたままです。
草取りをして中耕、今日は追肥を施し残りの草取りも済ませて、漸く春の準備が出来ました。

収穫したカリフラワーとブロッコリーで簡単グラタンを作ったら甘くて美味しかった。
残っていた大根は地上部はダメだが地下に埋まっていた分は大丈夫で輪切りにして干しました。


16日 今日の庭から

16クロッカス

16キクザキイチゲ

溢れる様に咲いていたキクザキイチゲは起こされ踏まれて少しになった。
福寿草もコシノコバイモも一輪だけになり、ユキワリソウも数少なくなってしまったが、春の陽光を浴びて輝いています。


Posted at 23:18 | | COM(4) |
2014.08.22

天候不安定

全国のアチコチで局地的な大雨や落雷突風で災害が出ています。
中でも広島市の土石流による災害は目を覆いたくなるような惨状で、心が痛みます。
多くの犠牲者にお見舞いとご冥福をお祈りいたします。

金沢も今朝はキラキラガンガンの晴天で33度越えでしたが、11時頃から俄かにザーザー降りになり慌てました。
少し気温が下がって畑へ行ってみたが、夏野菜はそろそろお仕舞いですね。
遅くに結実した西瓜がゴロゴロ成ったが、全然甘くなくて人様にも差し上げられないので水分補給に食べています。
今も外ではゴロゴロ雷鳴が轟いていますが、何処にも被害が出ませんように。

久し振りの庭の花

裏のレンゲショウマが大分前から咲き出し、そろそろおしまいですが

22れんげしょうま

高砂百合 是迄に何回も植えては消え相性が悪い花ですが、花も葉もスッキリと綺麗ですね。
タネで良く増えるそうで種蒔きもしたけど花を見るまで育たないんです。
花の少ないお盆時にさく貴重な百合なので増やして見たいです。

22高砂ゆり

Posted at 22:02 | | COM(4) |
2014.04.21

球根の花 4月

20庭紅葉

昨日は二十四節季の一つ穀雨でした。
八重桜も咲きだしたのでそろそろ農作業を始めるのに良い季節になりました。

昨日までは良いお天気でノロノロながら庭仕事に励んでいたので、今日の雨は良い骨休めです。

20山菜

昨日五箇山へ行かれた友人から山菜を頂いたので今夜のお惣菜の心配も無く、暖房を入れてマイルームでの~んびり
この間から一気に咲き出した花の整理をしています。

昨年の秋に植え込んだ球根類が賑やかに咲いています。
種蒔きは早く降ったアラレにやられて散々ですが、その点球根類は植えてさえ置けばちゃんと咲いてくれて嬉しいですね。

21チューリップ

花後の始末が下手で良い球根を残せないので、それは全部畑に植えて切って楽しいんで居ます。
帰途に出会った友人に半分差し上げたが、畑に置くよりも長く楽しめます。

21ムスカリ


Posted at 17:03 | | COM(6) |
2014.03.09

春の雪とクリスマスローズ

叉寒波が下がって、毎朝マイナス気温が続いて、うっすらと雪化粧。

8クリスマスローズ

写真が前後したけど、愛用のコンデジのシャッターがとうとう開かなくなり「直すより買った方が良い」と勧められて買いなおしたのです。
写す機能は壊れてないのにどうして?と思うが、送って直すとほぼ万単位?
ただこの新機種はモニターが動くので高い所や低い花も撮れるようで、腰の悪い私には良いかも・・・と。

まだまだ使い勝手は分からないが、俯いて咲く花にはマクロと併用でご覧の通り、透けて良い感じになりましたが。

クリスマスローズは寒さで花茎が短いのでガラス室に取り込んで見ます。

カメラ

是は買って直ぐに写したもの 説明書を読むのが苦手でアレコレお試し。
唯小さすぎて扱い難く、当然ながら字も小さくて読みにくいし、手から滑り落ちそうになる。


余談ですが・・・

今プリンターもご機嫌が悪い。
タスカールに持参したら「壊れてない綺麗にプリントできますよ」と言われて狐に抓まれたようです。
持参する前にコンセントを抜いてリセットしてもダメだったのに?
帰宅後同じコンセントに差したら叉ダメで、違う所ではOKでヤレヤレ。
確定申告では大活躍したのに・・・昨日から叉オカシイ。是も叉直すより買った方が良いと言われてます??

どこかの接続が悪いだけで機能そのもは壊れてないのに・・・昔人間にはようワカラン。・゚゚・(>_<;)・゚゚・

追記

昨年の3月の記事を見たら3月7日は5月の陽気になっていた。

叉★こちらではスノウドロップがこんなに咲いているのにたった一株になり、コウムもセツブンソウも姿を消した。
哀しいけどブログは見返すのに役立ちますね。
Posted at 09:59 | | COM(4) |
2013.07.07

セファランサス ムーンライトファンタジー

一昨日の雨で水遣りしなくても良いとのんびりしていたら、鉢バラが無残に萎れて驚きました。
気温が35度まで上がり、熱風が吹き荒れたせいですね。
それともザーザー降りでも通り雨程度では鉢の中まで沁み込まないのでしょうか。

水遣りしないと大変だと思っていたが、午後遅くに結構沢山降ってヤレヤレ
お陰で今日は少し涼しくなりました。

7セファランサス

以前人工衛星の木(アメリカタニワタリ)と言っていたこの花が、今年は剪定もしないで居たら塀から溢れて咲いてきました。
まだ内側にも一杯蕾が有ります。
直ぐ色が変わって汚くなるのが難ですが、全然世話無しで虫もつかない優等生ですね。

この花の経緯については ★こちらとこちらで

この頃ネットで見かけるようになり、本名が分かりましたが、昔の名前で検索しても出てきます。
但し日本のタニワタリは葉が常緑で花も小さ目と見受けた。
葉の広い羊歯の仲間も確かタニワタリだと思うので、北アメリカ原産ならこの洋名が本当でしょうね。
「人工衛星の木」と言うのも変な名前ですし、やっと身元が判って落ち着きました。


7百合

沢山咲いた百合も一つ二つとダメになり合わせました。

今日の夕方残りの百合を切って家に入ったら、薮蚊が8匹くっついてきて手や足に。ゾゾー
完全防備をするのが面倒で庭に出るのが億劫です。


Posted at 23:48 | | COM(10) |
2013.05.24

ピンクの山しゃくやく 開花

爽やかな皐月晴れが続いています。

今年のピンクヤマシャクヤクは花も小さめで花数も少ない。
友人に声をかけて見てもらいましたが、華やかなバラのお陰で存在感が薄くひっそりと儚げです。

24ピンクヤマシャクヤク


追伸

26芍薬

Posted at 23:13 | | COM(0) |
2013.05.23

小さな花たち

この所気温低めでスッキリ晴れ上がって、一番良い季節ですね~

バラも次々と咲いていますが、お気に入りの1.2年草や宿根草が満開です。
・・・・と言っても植える所が無い我が家(-_-;)バラとのコラボは望めず、溝の上です。
倒れないように100均で買った柵が仰々しいですが、道に倒れないように気を遣ってます(笑)
ジギタリスはこの春エキナセア色々と一緒におぎはらから購入したもの。

23溝上

長野のAさんやOさんに頂いたタネや苗から、珍しい花が沢山咲いて道行く人も楽しんでいます。

23勝手口

こちらは冬場雪がどっさり積まれるので、大手毬の鉢以外は避難させます。
大手毬の横は一昨年国バラショーで買った。。。もの。
裏にも植えたが矢張り出入りの度に眺められるのが良いですね。

ミントブッシュは10年位前に知人宅から一枝貰ったもので名前不肖でしたが、この頃ネット上で見かけるようになり分かりました。
オーストラリア原産で葉がミントのような香りです。
寒さにも強くて長年そのままなので一度カットして植え替えたい。

ツキヌキニントウは以前大手毬の当たりに繁茂していたのが枯れて無くなり、友人から貰って挿して3年目。

これからまだまだ咲きます。


Posted at 23:43 | | COM(0) |
2013.05.01

5月になりました~


1すずらん

フランスでは5月1日はスズランの日と言って「お世話になっている人や愛する恋人、家族にすずらんを贈る習慣があり、贈られた人は幸せになれると言われています」

母の日のカーネーションのように普及していませんが、ステキな贈り物ですね。

今日は気温が15度も下がり3月中旬並みで、雨もしぶつき寒い日でした。

寒い日が多いのにどの花も咲くのが早くて、すずらんも例年は葉陰でつぼんでいるのに可愛く咲いていました。
フランスでは自然に咲いているのでしょうか?

戦後の娘時代には、北海道で咲くという「スズラン 君影草」に憧れていましたが、今や世界中の習わしや花の事を身近に知る事が出来ます。

スズランの花言葉は『幸せの再来(Retour de bonheur)』

しかし有毒だそうで、赤い実や活けた水には気をつけましょう。


Posted at 21:25 | | COM(4) |
2013.04.26

白根葵と山芍薬

日替わりに天気が激変し、今日は氷霰が降り、凄い雷鳴が轟いて小松では落雷で屋根が壊れたようです。

それでも日が射す時もありハナミズキや三つ葉つつじが奇麗でした。

26ハナミズキ


本題のシラネアオイ

26しらねあおい

ぎっしり詰まっていた株を包丁でバッサリ切り分けて心配だったが、どの株も伸び伸びと大きな花を咲かせてくれました\(^o^)/

矢張りキレイですね~色がなんともステキで花持ちも良いし、山野草の女王様です。

やましゃくやくは~

京都へ行っていた日に一つ開花
翌日は雨で出られず、25日にほぼ満開

26山しゃく

夕方の斜光を受けて奇麗でした。
3~4日の儚い命ですが、今年も精一杯咲いてくれて有難う~


Posted at 23:03 | | COM(2) |
2013.04.18

今年の椿

今日は風もなく暖かで、植え替えてから数年たち元気の無い山野草の鉢の株分け出来てほっ(*^_^*)

今年は椿の花付きが良くて、奇麗だが落ちたら汚くて大変です。
昨年の酷暑のせいでしょうか?
どの木も植えてから20年以上で、私の勝手で下枝を切り落とすので、高い所で咲いてます。

20椿

中央の加茂本阿弥と上中の曙は花が大きすぎる。
我が家のは茶花用の筒咲きで白かピンクなので集めても代わり映えがしないですね。
以前は紅妙蓮寺や玉之浦・赤と白の唐子に雪椿なども有ったが、茶毒蛾と場所取りがイヤで淘汰したり枯れたりで少なくなった。
匂椿は名前落ちで気にしていたが、この方のブログで発見!嬉しかった(*^-^*) ニッコリ☆
20年位前に能登の椿展で「匂椿とは珍しい」と思って買ったのですが、花も木も小型で優しい風情です。
Kさんに頂いたロゼフローラはもっと小型で鉢で育てています。是も超可愛い~

椿に反して今年は水仙が殆ど咲かず、只今肥料を施して育成中です。


Posted at 23:43 | | COM(0) |
2013.04.02

咲いた咲いた桜が咲いた

今年は何時までも寒かったのに、桜の開花は早かった。
まだまだと思っていたのに、30日に開花宣言が出た。
入学式を待たずに、平年より5日も早く咲いたようです。
しかし風邪気味なのでまだぞくぞくと寒気がして、隣家の桜を愛でるだけです。
こちらも昨年は見事に咲いたのに、その後枝を切られたのでひっそりと優しく。

桜開花

1日には桜に合わせた様にカタクリやニリンソウも咲きました。
チオドノクサクサはブルーも有った筈なのに・・・
そう言えば種蒔きで更新していたタッタソウも消えてしまい、過去ブログを見ると以前は色々咲いていて無くなった物が多いです(-_-;)

予談ですが「表題のサイタサイタ サクラガサイタ」は昭和15年一年生の国語(確か読み方)の教科書の最初のページでした。
結婚後大正生まれの悠は「ハトマメ○○?」だったそうで、是は明治生まれの姑も同じだったようテです(笑)
その後「コマイヌサンウン コマイヌサンア」に変わったが、意外な所で年代の差が出ました。
今頃の教科書はカラフルで素敵なのでしょうね。

30日には植木屋さんが雪吊りをはずしに来てくれたので、イチジクの剪定・ブドウの誘引・白モッコウの移植など私の出来ない事をして貰った。

1玉抱

最課題だった玉抱を昨年切った野々市椿の後へ移し、長年沢山収穫してきたブルーベリーも思い切って切り、バラのための用地を確保した。
びっしり増えたキクザキイチゲを犠牲にしてゴメンナサイ。
本当はこの石をどけたかったが、3人がかりでチェーンも要ると言うので諦めました。

又1日にシルバーさんに掃除を頼んだので、玉抱の隣にあったビバーナムを移植してもらい、小さなユキワリソウ等を植え替えた。
木の根がびっしりはび混んで、地植えでは上手く育たないのが良く分かる。

窮屈になりすぎたシラネアオイを思い切って三分割した。
ぎゅうぎゅう詰めだったので小さな芽しか出てなくて限界でしたね。
本には植え替えは秋と書いているが、「秋は絶対ダメよ」と亡き友が力説していたのです。
何とか全部元気に育って欲しい。
気になっていた牡丹も植え替えたが、田土で押し込んだままだったのでこれで安心です。
触りだしたら山野草やクリロの鉢換えが沢山有り、桜と共に農繁期が始まりました。

コマツナ

畑へグリーンスムージー用の小松菜を取りに行ったら、ブロッコリの脇目が沢山出来ていた。
スープにチーズかけ炒め物ジュースにも入れて重宝してます。
菜の花は大好きなのでウレシイ。只今歯の治療中で桜えび入りのおかゆに菜の花を入れた春色お粥です。

吹きたちは昔の田舎では、筵に少し干してから塩もみをして漬ける保存食でした。
漬けた桶の中からでも伸びて花を咲かすくらい元気なので「オテンパ」とも言われているが、田舎のおばあさん達は上手に炊きましたね。
切らずに長いまま炊いたのも、懐かしい味です。
私は漬けられないが、とうが伸びて花の着いたのが好きで種蒔きしました。

まだ畑は手付かずで、エンドウも延びだしたので、季節の作業が色々待ってます。




Posted at 23:36 | | COM(10) |
2013.01.04

お正月 花

今日は終日雪が舞い、マイナスの気温で寒い一日でした。
4日に帰る予定だった息子達が二日に繰り上げて帰ったのは正解でしたね。
雪にも渋滞にも遭わずに帰れたそうで良かった。

縮緬のお鏡と干支

ソロプチミストのバザーで買った手作りのお鏡餅
小さいのでどうして使おうかと思っていたが、デパートで見つけたオデブな巳
是なら並べておけるかも・・・と買ってきました。
にょろにょろはどうも置く気がしないので、並べてみたらピッタリで丁度良かった。

お鏡のシワシワが気になると言ったら、エミちゃんが上手に撮ってくれた。
私のは何時もの通り~ボリボリ

巳年

お花二題

何時も頂く迎え花は、例年同じような古木の松に梅や椿 そして洋蘭が数種、おめでたい花の取り合わせでした。
今年はそのまま置けるお洒落なアレンジで、古い玄関がぱ~っと華やかになりました。

4祝い花

その前に別の方から、珍しい啓翁桜を頂いて、暖かい茶の間においていたら、4.5日で満開になりました。
同じ立花が重ならなくて良かった。

薄いピンク色の優しい桜で、そのまま素直に投げ込みです。

keiousakura

一足早く春が来たようで玄関先が優しい雰囲気になりました。 有難うございます。

啓翁桜の説明は こちら
Posted at 23:34 | | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。