--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.02.19

東山 蕎麦懐石 櫂へ 17日

16日は気温が上がって4月の陽気でした。
気になっている蔓バラの剪定は後回しにして、畑のソラマメや玉葱周りの草を抜き寒肥を施した。
大根と最後の白菜を持って帰ったが、寒さに会ってとても甘い。

17日の午前は風が強くて、春一番が吹いたと報じていた。
生憎昼頃から雨になり、何年振りかで東茶屋街へ行ったがついでの散策出来ず残念でした。
新幹線が開通してから大分経つのに相変わらず観光客で一杯だと聞くが、訪れたのは一本裏へ回った所だったので静かでした。

櫂は古い町屋を利用して作られたお店で、天井が低く木むしこの中のガラス戸が大変レトロで落ち着いた雰囲気を醸していた。

櫂1

先日のお料理の折、行ってこられた先生のお話しを聞いて早々と話がまとまったのです。

櫂2

先ず出された蕎麦がゆにぷっつくりとした能登の牡蠣貝が美味しい。
蕎麦豆腐には雲丹のあしらいでこれもまた美味。

白木の八寸には色とりどりの盛り合わせで、大きな黒花豆ところ柿にクリームチーズを挟んだものが目を引く。
吟味された食材を丁寧に作って有ります。

櫂3

そばがきも鴨のつくねもとてもなめらかで上品な味わいです。
最後に出たお蕎麦は細くて、盛りは少ないが辛味大根と合ってスッキリ。
細やかなお料理を堪能しました。

帰宅後FBを見たら昼夜共にコースだけのようで、出かけついでにちょこっと寄れないようで残念です。

スポンサーサイト
Posted at 23:25 | お出かけ | COM(4) |
2017.02.03

1月後半 新年会17日 

お料理仲間の新年会は松任郊外の「鈴おき」でした。
1月は良く雪が降るので遠出しないで市内にしてましたが、11年以来6年ぶりです。
料亭「つる幸」から独立されて農家の典型的な田舎家で開業されてもう長い。

東京で3年間終業されたご子息は、遠州流の茶道を習得されて教室も開いておられ、茶会席のお稽古も有るようです。
お庭も、手水鉢を設えた縁側もそれらしく整っていました。

suzu1.jpg

suzu2.jpg

どれも美味しゅうございました。

page.jpg
suzu3_2017020323101537f.jpg

帰りに松任町内のお餅屋さんに寄り、黍団子がお目当てでしたが、他のお餅も買ったのが美味しかった~
楽しい楽しい一日でした。

おけわ







Posted at 00:03 | お出かけ | COM(2) |
2016.06.19

関東 花の旅 5月26日 坂野家

26坂野家

江戸時代からの土間作りの本屋はすべて解体修理されて天井の作りなど良く見えて興味深い
立派な書院作りの建物には、平成10年までおばあさまが住んでおれれたそうですが、
広大な家屋敷の中を、説明を聞きながら廻った。

坂道を少し上がった所に新しいお住まいがあり、其処から続く持ち山と畑にバラや紫陽花や草花を植えて坂野ローズガーデンがありました。
母娘さんが主体になって運営されているようで、自然の傾斜やすでに生えていた大木に絡めた蔓バラが素敵でした。

坂野ガーデン1

坂野ガーデン2

坂野ローズガーデンはこちら/・・・★

娘は蔓バラを買い私は昨年買ったレーニーブルーが不調なので欲しかったが予約済みで残念、草花をすこし。

帰りはさいたま新都心終着まで乗り、大宮18時30分着、一つ早い50分のかがやきに変えたがホームに上がった所でドアが閉まり残念。
乗れるか心配で待っていてくれた娘と夕飯を食べて、予定通りの19時50分のかがやきは長野と富山に停まるだけで超早い電車でした・
横浜の息子の所へ廻った娘と同じ時間でしたね。

心配だった悠は、電話連絡がし難いので、娘が写真付きのメールを送って返信で確認できて、なんとか無事に一人留守番が出来て良かったです。

長くなりましたが、かくして盛り沢山な関東2日間の旅は終わりました。
後日娘がフォトブックを作って皆に送ってくれました

19fotobultuku






Posted at 00:09 | お出かけ | COM(4) |
2016.06.15

関東 花の旅 5月26日 アリス茶屋でランチ

お任せですからどこを通ったのかわからないがつくば市のアリス茶屋でランチとアフターヌーンティを頂きました。
個人のお宅でカップなども趣味で揃えられたもので雑貨コーナーも有りました。
お庭が見えるコーナーにも小物や植物が飾られて良い雰囲気です。

アリス1

お料理も美味しいしアフターヌーンティも本格的でした
後で調べたら紅茶専門店のようですが、オーナーさんはお孫さんをオブって指揮していらっしゃいました。

アリス2

アリス3

食後に裏のお庭へ。せまいシェ-ドガーデンを上手にまとめてあり、寄せ植え鉢がどれも素敵でした。
二階も解放されていたが私は上がらず、見てきた娘は素敵なお部屋だった~と。

此処から2時間で 坂野家へ

Posted at 11:12 | お出かけ | COM(1) |
2016.06.14

関東 花の旅 5月26日

クラブツーリズム花倶楽部の 企画には沢山のコースが設定されているが、中でも私が訪れて見たかった茨城県常総市の「重文 坂野家住宅」とSakano Gardensは交通が不便でツアーを利用した方が良くて東京各地から毎日運行されていた。
幸い26日はさいたま新都心発のツアーがあり、これを利用した。
さいたまより1時間遅い越谷から乗ることにして上野を出た。

まず「つくばローズガーデン」へ
900坪の敷地に700品種 2500本  四つのエリアに分かれているが、個人のお庭とは言え公園のような規模でした。

薄曇りでバラを見るのには幸いでした。

藤沢1

入り口には前町長だった先代の顕彰碑があり後ろには立派な門構えの家があり、最初の場所は苗売場になっていた。
ダブルデライトの新苗と他少々を

藤沢2
藤沢22

藤沢3


Posted at 23:37 | お出かけ | COM(2) |
2016.06.08

関東 花の旅 5月25日

既に6月も8日になりました。
雨は全然降らず気温だけは7月の様相です。
ばたばたと野暮用が続いて今頃になって振り返っています。

昨年土蔵の整理をした時に全く使わないまま仕舞ってあった北沢楽天」関係の物を、ゆかりのある「さいたま市立漫画会館」に寄贈しました。
戦後義父が精力的に会社や町の役員をしていた頃で「白山登山をしたい」と言う喜寿の楽天翁のお世話を引き受けて1か月くらい滞在されていました。
日本の風刺漫画の先駆けだった方で本業の漫画色紙は元より、屏風・巻物・掛け軸などの他、特注の似顔絵手拭いも沢山出てきたのです・

昨年の秋に手続きは総て終わっていたが、たまたま漫画会館50周年記念展となり、皆で出かけることになりました。
浦和に居られる義妹夫婦にもお会いして大宮で会食後漫画会館へ

25楽天会館

楽天2

昭和27年夏は私が高校を卒業した年で図らずも同じ時に白山へ登り、下りも同じく岩間道を下ったのです。
その頃は現在のように道は整備されておらず、室堂も板の隙間から寒い風が吹き込み、馬小屋のような感じで上下二段に分かれていました。
装備も帯芯で作ったリュックに雨具は玉虫色の絹のコートで、普通の運動靴、勿論ナイロンなど無くて着替えは油紙で包み、お米を持参でした。
下った岩間温泉はまだ出来ていなくて丸太で作った土方小屋で泊まりました。。

楽天翁は雨に降られて室堂で3泊したそうで、屏風の裏に克明に記録した紙が貼ってあったが、、家の向かいの靴屋の父ちゃんが案内したそうです。
たぶん白山ヒメ神社奥宮の社務所で泊まられたのでしょうが、その間高山植物を丹念にスケッチされたようで、豊富な高山植物に感心されています。
絵巻物は花好きの私の手元に置いて眺めたいと思ったが、白山の屏風とセットの方が宜しかろうと思い差し上げた。

荷物持ちが居たとは言え、77歳で良く登られたと思う。
余談が長くなりました・・・・

途中下車大好き人間なので、盛り沢山な計画を立てました(笑)

水曜日が休みの長女と9時半熊谷で落合い、兼ねてから行きたかったこちらのオープンガーデンへ
熊谷11時30分の特快速で大宮へ。会食後 漫画会館へ。
、終わってから上野のホテルへチェクイン後、丸の内で孫達と賑やかに会食

翌日26日は越谷発の花巡りツアーで、茨城県つくばと常総市へ。
大宮発19時50分のかがやきで帰りました~
中身の濃い二日間の旅は又続く・・・・

Posted at 00:51 | お出かけ | COM(2) |
2016.05.30

5月の事

5月は色々出かける事が重なり、その上真夏の暑さが続いてバラの季節はあっという間に終わった。
27日はずれてしまった内科定期検診+精密検査。
28・29日は留守で遅れてしまった畑のエンドウ類の収穫、バラの花ガラ切り、消毒、最後に重いブロワーを振り回して庭掃除をして疲れ果て、今日は幸い恵みの雨になったが、午前はHVゲストを迎え午後歯科医でうとうとしてしまった(爆)

バラは横に置いて
急に出かけた軽井沢の記録です

15日

15軽井沢庭

「今年はヤマツツジが最高にキレイ!」とラインで届いた写真。
悠に見せて「日帰りで行ってみよう」と声掛けしたが「行かん」とつれない返事。
買って来た野菜苗も半分残っているので諦めたが、色々やり取りしているうちに「レークガーデンのチューリップも早や咲いて綺麗だよ」と言われて、40分で新幹線に飛び乗った。
前日に切ってきた牡丹を友人達に届けるつもりで早くから身支度していたお陰だが、我ながらびっくり

11時半には駅まで迎えに来てくれた娘に会い、その足でピザ屋へ。

15軽井沢ピザ

帆立のカルパッチョ ヤングコーンの丸焼き(これが甘くて白ヒゲまで食べられる(今度作ってみよう)
チーズ4種と蓮根のピザ デザート撮り忘れ
明るくて広い空間だったが直ぐ満席に。
続いて2年前にオープンしたお洒落なパン屋さんでパンを買い、レークガーデンへ。

15軽井沢

最高のお天気でまず白いチューリップが出迎えてくれ、青空に新緑が綺麗です。

15レークガーデン10

15レークガーデン20

池の斜面に勿忘草やプルモナリヤ・シラーーカンパニュラの薄いブルーの中に白とピンクのチューリップが可愛い。時々ビビッとな色のも有り、たぶん晩秋に球根を植えこむのだろうが、プロが描くキャンバスの見事な事。
ぐるりと一周したが、バラはまだまだ蕾も見えなかった。

苗売場で目についた「モーリスユトリロ」を、娘が母の日のプレゼントにしてくれた。
丁度プレーの終わった婿殿を迎えに行ったら私の変わり身の早さにビックリされたが、
家に帰って前々日に届くように送っていた宿根草やこぼれ種で増える苗類を植えた。

家を出る前に夕飯の支度をしてそれまでに帰りたいと思っていたが、下娘から「夕飯は○野で一緒に食べるから」とメールが来たので5時48分のはくたかに滑り込み。残席は四つと言われて驚いたが途中で降りる人が多く、ゆったりと帰れた。
正に新幹線効果絶大!
自由な時間があればどこへでも出かけることでしょうにねっ(笑)
2人の助っ娘に感謝





Posted at 00:46 | お出かけ | COM(9) |
2016.05.14

ゴールデンウイーク

5月前半は慌ただしく過ぎてしまいました。
珍しく悠が「連休に誰も来ないのか?」と言いましたが、それぞれの家では子供達も社会人になり、家庭毎に予定があるでしょう。

そういう悠を置いて私は4日に息子宅の中孫Eちゃんが所属している劇団クリエつくばの公演を見にいきました。

4つくばへ1

左上は金沢駅西口のモニュメント 空港行きのバスが6時30分発
 新幹線が開通して乗客が少なくなった為に市内停留所が無くなり、駅発一本になり、おまけに乗車口が西口に変りました。
滅多に見られない光景をパチリ

ところが小松空港についたら「強風の為に7時30分の一便が欠航」とのアナウンス。
今更金沢駅に戻れず、日航が8時50分に飛ぶと言うので、つくば行きのリムジンバスにつながっているか調べて貰い、11時30分にあると言うのでそれで行く事にした。

下調べををした時、大きな駅で二回の乗り換えに不安があり、バスで北関東平野をのんびり行くのもも良いと思った訳です。
息子や娘宅と即ラインでやり取りできるのは有り難い。
湾岸の高層ビルを眺めているうちに遠くにスカイツリーが見えだして、だんだん近くなる。
その内に茨城県の標識も出てつくばに入ると新緑の木々が美しい。
下中 つくばセンター上のモニュメント  開場待ちの行列

4つくば

大人の中に中高校生や小学生も沢山参加していて、演出が良くて皆で作り上げた舞台は見ごたえありました。
Eちゃんは東京の勤務も有り、つくばでの練習をこなすのは大変だと思われるが、若さと熱意で、主役の二人は良くやっていました。

終ってから、EとS君が通ったつくば大学構内をタクシーで一回りしてから、つくばエキスプレスで息子達と東京へ。
駅地下で初めての牛タンを頂いてから別れてホテルへ。
予想通り秋葉原での乗り換えはややこしくて、ハプニングがあったけど飛行機にして良かった。

5日

連休最後の日なので何処へ行っても混雑しているし、思案の末に横浜のイングリッシュガーデンにしようかと思っていたら、前夜ふと目についたブログ友の「5日から7日家にいますから庭を見ておしゃべりでもいかが」の記事に飛び付き、、厚かましくもお願いしました。
かねてからバラと気難しい山野草を上手に育てて、素敵な画像でアップされるので、是非拝見したかったのです。
当日は嬉しい事に、同じくブログ友のSさんやF子さんもご一緒して下さり、花談義が弾んで楽しい一日でした。

5坂邸1

あっという間に素敵なバラ庭を作られてアーチや壁面を彩っていました。
中でもお母さまから受け継がれた、山野草の為のロックガーデンは良い環境で沢山の種類の山野草が育っていました。

5坂邸2

日差しが強くて良い写真が撮れず、ご免なさいね
素晴らしい写真と構成でアップされるこの方はこちらで
思いがけなのんびりと楽しい一日を過ごさせて頂き有難うございました。

帰りの東京駅では連休最後の夕方の為に、ごった返す人ごみの中で北陸新幹線乗り場を見つけるのが大変で、がらがらのグリーン車に落ち着いてほっとしました。
降りた金沢駅でも珍しく、ながーい行列で、人出の多さに驚きました。



Posted at 00:52 | お出かけ | COM(6) |
2016.03.25

連休に

気温が20度まで上がって、春本番かと思えばまた冷たい雨に雪が交まじったりしてなかなか定まらない。

17日は絶好の良いお天気になり、18日は雨予報だったので、勿体なくてケアを休んで畑で草取りをしてから追肥を施した。

17畑

エンドウは例年より大きく育っていて早く支柱を立てないと倒れてしまう。
遅く蒔いたそら豆は覆いの下で越冬したのでか弱い
イチゴとペアプランツのニンニクも2月に施肥出来なqかったので小さい
あれもこれも追いつかないが時間切れで帰宅したが、18日は幸い午後まで降らなかったので、抜いた草を集めて残りの草取り。
大根とブロッコリーの脇芽を収穫できた。

連休に上娘が車で来たのであちこちへ連れて行って貰う

20日

悠も一緒にT町の土蔵の跡地を見てから、今町のお醤油屋さんが始められた10割手打ち蕎麦を頂き、ケーキ屋さんによって帰った。

午後は金沢港のキトキト市場で「のどぐろ・サヨリ・アワビ」を買って、すぐ近くの大野町のヤマト醤油へ。

20ヤマト

味噌醤油醸造の老舗だが「一汁一菜一麹」をコンセプトに麹教室を開くなど積極的に取り組んでおられ、麹調味料の他にもドレッシングなど、品そろえが豊富です。
お買い物をしていたらツアー教室が始まったので、話を聞いて醸造蔵も見学したが、参加者は東京など遠方からの観光客が多かった。

21日の「つるべの家族に乾杯で」朝ドラ出演の柄本ソウベイさんが此処へ来ていましたね。
後ろは金沢港で家の前には浅野川が流れ、江戸時代には船で北海道と交易されていた古い家柄です。

その後石川県庁の展望ロビーで開催されていた「花展」を見る為に、2002年に移転してから初めて訪れた。
16階の展望ロビーからは立山も白山も見えるらしいが、生憎雲が多くて駄目だったが、馴染みの薄い駅西地区や、四方の展望を楽しんだ。

20花展

花展は各流派の活け込みが素晴らしかった。

21日

私の希望で辰口町近くのヅロウガーデンへ行って貰い、土や堆肥腐葉土を山ほどと苗類を買いました。
お昼はこの頃ピザを究めている娘夫婦の希望で工大近くのピザ屋「サリーナ」へ
珍しく悠も食べると言うので家まで迎えに戻ったが、11時半入店後すぐ満席なった。

20サリーナ

石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店で拘りの粉と作り方で、祖父の奥能登の角花さんの塩を使っておられる。
名前は忘れたが、私は二つ折りのが美味しかった。
ルッコラと生ハムのは大根葉のように大きなルッコラそのままで、食べ難いので刻んだ方が良いのでは?(勝手なつぶやき)

目一杯運転して貰って、2時過ぎに出た娘達は、途中寄り道をして夜8時半に帰宅出来たようです。
方向を纏めて廻って貰った積りだがお世話になりました 有難う~~

Posted at 00:12 | お出かけ | COM(5) |
2015.11.16

京都 光悦会へ

大正四年に本阿弥光悦翁顕彰の茶会が開かれてから今年は100周年を迎えて記念の茶会でした。

大阪席は乾会長が京都席は野村前会長の野村美術館がもたれると言う事で友人と楽しみに出かけました。
京都席の志野練り上げ手茶碗「猛虎」と前田家伝来の熊野懐紙、待合席の能面翁が印象深かった。

光悦寺1

幸い晴天で気温も高く長時間の待ち時間では暑い位で、日陰を求めるなど珍しいことです。
しかし紅葉は今一で夏に暑すぎたために梢の上は枯れたようにチリヂリでした。
矢張り3時過ぎまでかかり、デパ地下で買い物をしてから、予約して頂いた一見さんお断りの「祇園の今」へ。

光悦寺2今

名残の鱧やアナゴなど北陸では珍しい食材の取り合わせで、冷酒に常温のお酒など頂いてゆっくり過ごしました。
友との語らいも楽しくて良い一日でした。Hさま有難うございました。
Posted at 23:27 | お出かけ | COM(5) |
2015.11.08

立冬 町内会親睦レクレーション

更新できないままに早や11月になりました。
日暮は早くあっという間に過ぎてしまいます。
土蔵の整理もようやく目途がつき、ホームビジッとの受け入れを再開しました。
畑も季節に追われながら、少しづつ植え込みましたが、バラはさっぱり咲かなかったです。

今年の紅葉は美しいと聞きながら何処へも出かけず、庭の夏椿を見ながら季節の移ろいを感じていましたが、
今日は市内の中心部で最後の紅葉を見ることができました。
雨の予報も小雨から曇り空になりラッキー
町内の方ともお話ができて楽しい一日でした。

8歴史博物館

リニューアル記念の「朝鮮王朝 宴と儀礼の世界」が最終日で見ることができて良かった。
ドロドロした韓国歴史ドラマを見てあの時代にこのような美しい衣類や調度品があったのかと?いささか疑問でしたが・・・
それを覆すほどの展示は無かったが地図や年表など興味深かった。

8しいのき迎賓館

昨年好評だったからと歴史資料館からポールボキューズに移動してお昼を頂いた。
結婚式があったために今年は一階でしたが、団体でも手抜きなしでお味は良かった。
特にデザートが美味しかった。
お世話様でした~

8欅紅葉

Posted at 23:56 | お出かけ | COM(6) |
2015.10.11

中村記念美術館と玉川図書館へ  10月3日

気持の良い秋晴れが続いています。
が、日暮は早くなり、気温も下がって、庭も畑も着る物も・・・・衣替えで気忙しく日が過ぎていきます。

そういう中で久し振りのお出かけは、好きなものに浸って楽しく過ごしました。

3中村家

仕覆作家の多田けい子さんがこつこつと集められた見立ての茶器に合った仕覆を作られた12ケ月、
旧中村邸の落ち着いた雰囲気のお座敷にしっくり設えてありました。
二階では中国茶の呈茶が一日一席4名もあり、落ち着いた御亭主ぶりも素敵でした。

1正面

入って直ぐの正面 屏風と 椿西王母の花活けが素敵

3雛

三月お雛様 手の込んだタペストリです

タペストリ


3tada.jpg






次に続く

続きを読む
Posted at 23:08 | お出かけ | COM(9) |
2015.08.25

8月後半 お出かけ

18玄関花
お盆が過ぎて待望の雨も降り幾分しのぎやすくなりました。
何よりも日が短くなり、季節の移ろいを実感しますね。
酷暑が続いたので庭の花は何も無くて、玄関周りの小花だけです。

7月中頃から、急に土蔵の整理をすることになり、お盆を挟んで子供達も交互に手伝ってくれて慌ただしく過ごしています。
・・・・
18日に2ケ月ぶりの眼科検診のために久しぶりに街へ出かけました。
所が財布を忘れてしまい、支払は振り込みにして、寄り道無しで帰る積りだったが、悠の用事で来宅した娘が見つけてメールをくれ、迎えに来てくれました。
悠の昼食も用意してくれたので、二人でランチすることにしたが、生憎目指した所二か所は駄目で何十年振りに小橋お多福へ。

昔、彦三一番町はお屋敷町で戦後進駐軍に接収された大きな家もありました。
長姉が所帯を持った昭和26年頃、私は洋裁学校に通っていて、小橋の詰めの「おたふく本店」近くの家に良く行きました。
その後昭和42年頃に実家も夫婦二人の小さな家を、小橋近くで浅野川を見下ろす処に構えていました。
が、母はその頃に60歳で亡くなった思い出深い場所なのです。

今の町は大きく様変わりして、「おたふく」も「福は内」などと構えが大きくなっていました。

18おたふく

蓮根の素揚げによもぎ餅入り、と海藻のかき揚げ、どちらも美味しかった。




23日  笹本恒子 100歳展

かねてから行きたいと思いつつ出られない内に早や展示最終週になりました。
「80老女二人旅」と称して、姉とバスや電車を乗り継いで富山近代美術館の「無言館展」と両方計画していたのですが、娘が車で連れて行ってくれることになり、急遽日曜日出かけました。

笹本さんの事は「徹子の部屋」で知り彼女の生き方に魅かれたのです。

23ふくおか1

今話題の人 安藤忠雄氏の設計された建物は、外観はコンクリートのビニールハウスかシェルターのようですが、トンネル状の内部は屈折していて落ち着ける空間でした。
戦後の著名人の写真が多く、女性らしい柔らかな視点で写されていて楽しく見せて貰いました。

買ってきた「100歳の幸福論」を読んでいます。

23ふくおか2

福岡(高岡市)は菅笠の産地で日本一とか、その元締の旧家が「雅楽の館」として開放されていたので見学しました。
漆塗りで組上げた天井や周りの木組みが素晴らしい家でした。
雅楽の演奏と舞が年に二回開催されるそうで、週に一度の稽古を積んでおられるそうです。

北国街道らしい名残も残っておらず町は昼時だったせいか?人影も見当たらず静かでした。
裏の土蔵が手打ち蕎麦屋だったのでお蕎麦を頂き、その裏沿いにある「殿様清水」を見て帰りました。

Posted at 01:07 | お出かけ | COM(4) |
2015.03.18

金沢駅へ

先週は寒さでサボった整形へ3週間振りに行きました。
何時ものごとくヒアルロンサンの注射をするだけでコレと言った手当ても無いので、サボりたくもなるのですが・・・・
月に二回決めて出かけるのもボケ防止のリハビリだと思い、出かけたついでに用足しもしている。

今日はミーハー気分で、新幹線開通で賑わっていた駅も少し落ち着いただろうと足を延ばした。

18金沢駅

ところが鼓門の下は人で一杯でプロのカメラマンが沢山構えている。
警備の人に聞いたら歌舞伎のお練を待っているのだと。
何処にも隙間が無くてどうせ見えないからと通り過ぎて構内へ。

さらさらと確認してから入場券で新幹線のホームへあがろうかとも思ったが、時間が中途半端で「あんと」の入り口でお弁当とお菓子を買って帰った。
水色に金箔のは駅限定発売の「新幹線」だそうです。

なにやら人だかりがしてプロのカメラマンとアナウンサーがついていたのは富山県出身の柴多利恵さんと若いイケメンさんでした。(どちらもTVの放映を見損なった)

まだまだ新幹線ブームは続くようです。

ニュースでは兼六園や金沢城・東茶屋街などは例年の2倍の人出で、駅前の地価は全国一上がったそうな。


Posted at 23:16 | お出かけ | COM(8) |
2015.01.31

新年会 

31roubai.jpg

今日で1月も早や終わり。
寒気が戻って今朝からうっすらと雪が積もり、寒さも厳しい。窓腰に眺めながら外へ出ずに終わった。
だんだん出不精になり、キョウヨウとキョウイクが無くなるのが怖いですね。

そんな折 27日にお料理仲間の新年会に出かけてリフレッシュしてきました。

30石亭

昨年の秋に大幅に改造された石亭は、元の椅子席が前庭になり、お庭に面した和室がレトロな感覚の椅子席に変わっていました。

30石亭2

渋い群青色の壁にステンドグラスの明かり天井、お花もハイカラ(笑)でした。
お庭は工事中だった為に雪吊りが間に合わなかったそうで、植木屋さんが入っていました。
お料理は次々と運ばれてきたが、ぬるめだったり、蓮根まんじゅうの器が冷たいままだったり・・・一寸残念でしたね。

雨だったので席を変えないでコーヒーを頂き、解散して車でまっすぐ帰りました。

Posted at 23:38 | お出かけ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。