--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.26

嬉しいこと

爽やかな秋晴れが続いたが、又蒸し暑さがぶり返し昨日は29度まで上がった。
畑は干からびて種蒔き後の畝が地割れ状態になり、毎日ポリ容器6本に薄い液肥を作って自転車で運び、水遣りしなくてならなかった。

夕べ少し雨が降り、急に気温が下がって、今日は21度で寒い位です。

25ヤマシャクヤク2

暑かったせいでピンクヤマシャクヤクの実が早くからはじけています。
花からは想像できない毒々しい姿ですが、是も鳥に種を運んでもらう術でしょうか?
それでも発芽率は悪くて2.3年かかる事がある。
万両はイヤになるほど出るがこの種は自然に出たことが無い。

バラは是までに経験した事が無い位不出来で葉はぼろぼろ落ちてみすぼらしい姿です。
咲かせないように蕾を取っていたが、涼しくなったら少し咲き出した。


嬉しい頂き物

この方から、手作りの素敵な小物が届きました(@⌒ー⌒@)ノ

1_20130926235808d0d.jpg

可愛いマカロンコインケースには500円玉が4.5個入るそうで、ブログに載せられた時に「友人を集めて講習してもらおうかしら」と思ったくらいです。
検索してみたら小さいのに面倒そうな工程で今の私には無理かな?と諦めたのです。

印鑑ケースはレザークラフト教室で大勢の方に教えられたそうですが、何よりも下準備が大変そう~
他にも籐編みの教室や草木染めも習っておられるし、冬には能登名産の干し柿造りなどでお忙しいが、何事も精力的にこなされて偉いですね~。

又海外や国内旅行にも出られ、都会からユーターンされた地域に溶け込んで活動されている。

ブログの題名のように「今日も元気一杯」で目一杯人生を謳歌されておられます。
これからも益々お元気で頑張ってくださいね~ 
美波さん 有難うございました<(_ _)>

昨日からネットが繋がらずイライラしましたが、何とか修復できてホッ


スポンサーサイト
Posted at 23:28 | 手造り | COM(4) |
2010.03.02

連獅子

連日熱い戦いを繰り広げて盛り上がったバンクーバーオリンピックも幕を下ろし早や3月に入った。
真央ちゃんはトリプルアクセル3回の成功と言う金字塔を打ちたて、次のオリンピックに向けて頑張るそうですが、彼女らしい優雅で華麗な氷上の舞を期待したい。
怪我やスランプを克服して輝いた高橋選手やまだ十代の真央ちゃんがしっかり前を見つめて爽やかでしたね。


某ブログで見かけてお願いしていた「古布細工の連獅子」が出来上がったので届けてくださいました。
老松の柄を使って格調高く、思っていたよりずっと大きくて存在感が有り素晴らしい出来栄えです!

2連獅子
一番下のは同じ作家さんが作られた「九難が去る」と名付けられたカワイイサルボボが九体、南天(難転)の枝でシーソー遊びをしてるんですよ。
サルボボの顔は風船カズラの実ですから大きさが分かるでしょう!
写真がボケボケですが、お世話くださって有難うございます。


続きを読む
Posted at 23:33 | 手造り | COM(6) |
2010.02.16

エコカイロ

今日も一日霙混じりの雨が降り寒かった。

娘から小さな宅急便が届きました。
あけるとふんわり糠の香りがする。忙しいのかメモも入っておらずさて何でしょう?
16エコカイロ

頃合を見て電話したらカイロだそうで「電子レンジで二分位暖めて長いのは首・肩用で小さなのは腰とかオナカに使ってみて」
早速暖めてずり落ちないようにマフラーで包んで巻いてみた。
ホカホカと気持ちが良くて柔らかくフイットして気持ちが良い。巻いたまま韓ドラとニュースなど見てしまった。
はずして首を回してみたら あ~らスムースに廻るじゃないですか!!
年とともに首が固まって廻りにくく、自転車に乗った時や体操の時にゴリゴリ音がして怖いのです。

夜ゆっくり電話しなおしました。
友の会で紹介されたがテレビにも出たそうで、使ってみたら肩凝りや腰や足先の冷えにも良いので簡単に作れるので私達の分も作ってくれたそうです。

作り方
米ぬか  180g
玄米   200g
塩    50g
 まず米ぬかを炒り次に玄米を加えて最後に塩を加えて弱火でさらさらになるまで炒る。
それを木綿の袋の中に適当に入れて、洗濯用に外袋を作って二重にした。
使う時は電子レンジで2.3分チンすれば何回でも使えるが、低温やけどに気をつける事。
夏は冷蔵庫に入れて保存するそうです。

米糠の匂いは悪くないが、ラベンダーや他のハーブ類を入れてみたら暖める度に良い香りがするのではないかしら?

夕方から冷え込み夜には又白くなりました。
バンクーバーでは熱い戦いが続いていますが、スピードスケート500メートルで銀と銅メダルに輝きましたが、100分の何秒をかけて戦っている人達本当に偉いですね!


続きを読む
Posted at 23:12 | 手造り | COM(10) |
2009.08.23

花の香りの匂い袋

だんだんお出掛けしにくくなり、なんとか近場で身心のリフレッシュをと、地元の催事をキャッチするように心がけるようになりました。
これも市の公報で見付けて申し込んだものです。

中村記念美術館は旧家中村酒造の先代が蒐集された茶道美術中心の数々の名品を市に寄贈され、今は金沢市の美術館として運営されています。
今日は移築された元のお住まいの二階での講習でした。
格式高い赤壁に雪舟の掛け物(代品?)で、欄間もお酒屋さんらしく松に酒天童子の図柄で、こういう立派なお座敷で受講出来て幸せです。

金沢の奥の二俣という所で昔から伝わる和紙と水引を使っての香袋です。
定員20名と言う事でしたが、二十数名の参加者で、驚いたのは千葉や東京からの旅行者も居られ、インターネットの威力でしょうね。
観光協会の方も一生懸命にPRしておられました。

又間に休憩時間をとり、1階の広間で観光ボランティアまいどさんの奉仕でお抹茶を頂きました。
之も簡単な点て出しのお茶かと思いましたら、きちんとお茶のしつらいを整え和服での接待で感心しました。
同席の方が「金沢ならではやね~」と言われたが、本当にそう思いました。
初心者には優しく頂き方を説明されるなどこの道の識者のようです。
22花香

隣に座られた4人連れのお嬢様方は一泊2日で来沢されたそうで、観光課の方が宣伝にと写真を撮られたので私もお断りしてアップさせて頂きました。
とても気の利いた明るい方でしたよ。

予定より30分早くお開きになり、美術館で「香道具名品展」を見ました。
志野流香道の教授「橋本一枝氏」が寄贈された香道具の数々は茶道具と違って繊細で可愛らしく日本の風流そのもでした。

流れに沿った美術の小路を上がるとひんやり涼しく降るような蝉の鳴声でした。
上がった所が県立美術館で、開催中の「アンリ・リヴィエール展」を見ました。
日本の北斎や広重など、浮世絵に影響を受けた多くの版画や水彩画と彼ののコレクションの展示で、明日が最終日と言う事で大勢の人出で、私を送ってくれた悠は駐車場に入れず見られなかったそうです。

こうして盛り沢山な半日が終わりました。
和紙を折って作る香袋には梅とジャスミンのお香を入れてほのぼのと香ります。
教えてくださった「紙処 なごみ」の皆様有難うございました。

「金沢市観光協会」 色んな催しが有ります お出掛けの参考になさって下さい
「金沢良い所ですね~」とよく言われるが実は住んでいると良く分かりません。
今回このサイトを良く見たら新しい発見が沢山あり、少しづつ廻って見たいと思いました。
旅のレポートも中々面白かったです。

Posted at 17:53 | 手造り | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。