--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.05.23

お料理教室 5月

爽やかな皐月晴れ
門の白バラが綺麗です

今月は中華でした

谷口2

サンラータンは野菜の極細切り

谷口1

鮪のお刺身てんこ盛りにトマト薄切り胡瓜と玉葱に、シューマイのカwの千切りをカラリと上げたのをトッピング
いずれもも美味しかったです

スポンサーサイト
2016.02.19

お料理教室 鱈小鍋

2月に入って早や後半になりました。
その間17度まで気温が上がったり、雨の日に春一番が吹いたり、またその直後には新雪が20センチも積もったり・・・・
寒暖の差が激しいお天気でした。

それでも明るい陽射しに春の気配を感じます。

風流しるこ

街角の花屋さんで見つけたセミダブルのクリスマスローズ  春色の風流しるこ

2月早々のお料理は温かな鱈ちり小鍋仕立てでした

たらちり

2湯葉ご飯

湯葉ご飯はほんのり甘味があり、具沢山なお鍋でおなかが一杯になります。

いちごだいふく

鮪も大盛りで新年会の貧相なお料理がまた話題に上りました。
二度行かれた友人の話では全く同じ献立だったそうで、1か月同じ料理を作る料理人さんは制約もあるのでしょうが厭にならないのでしょうかチクリ

美味しいイチゴを吟味されたそうで特大の苺大福は美味しかったです。感謝



2016.01.30

新年会 緑草音  26日

26緑草音

寒波で大荒れの後、道には雪が残っているが、まぶしいくらいの青空になりました。
小立野台の「緑草音」
眼下は由緒ある椿原神社で、その向こうには開発された住宅地が広がり、まだ屋根が真っ白です。

昨年夏に訪れた時、とても良かったので、是非冬のお料理も味わいたいと決まりました。

26新年会

先  美菜尽くし
椀  蟹真薯 
造  鰤 平目
揚  蓮根 牛蒡 慈姑
温  能登牡蠣 雲子 白味噌鍋
飯  釜炊き紅飯(梅酢) しらす合わせ 香物
甘  柚子白餡

何れも軽くていささか期待はずれ也

前回は15年8月参照  開業早々で気配りも良かったが
2015.12.10

お料理教室 12月はクリスマス

外は時雨模様ですが、お家のアチコチに素敵なクリスマスグッズが飾られて、いくつになっても浮き浮き

谷口クリスマス3

銀メッシュのランチョンマットに白い器で、ケーキは薄いピンク
紫のテーマに合わせたフラワーアレンジがシックです。

谷口クリスマス1

谷口クリスマス32

サラダも紫キャベツ主体で紫カリフラワーのスープ
鮭のムースにクレープグランタン

カナダのJunkoさんとスカイプでご馳走を見せただけで悪かったけど、彼女から受け継いで40年以上続いているクリスマス料理を楽しみました。
感謝


2015.11.19

20周年おめでとう~~

自宅でお料理教室を開かれてから早や20年にもなり、中高年3グループでお祝いの会をいたしました。
優しくてふんわり暖かなお人柄を慕って大勢の人が楽しませて貰っていますが、御病気もされずお元気で続けて居られるのには感心します。
毎回新鮮な素材と綺麗なお花を用意されて迎えて下さいます。

17雅楽

バスをチャーターして富山県神通峡の「雅楽倶」へ

雅楽1

17雅楽2

地域の素材を使った創作料理と言うことでしたが、きのこのポタージュに鱈白子焼きとか色々手の込んだお料理を楽しみました。


11月のお料理に続く

続きを読む
2015.10.15

お料理教室 10月

暑かった夏は駆け足でさり、爽やかな秋空が広がっています。

10月はカレーでした。
トマト缶とトマトピューレで2時間煮込んだビーフが美味しい

谷口カレー

シーフードはエビ。イカ。タコに鯛の切り身を揚げて、ハーブのマリネ液をかける
今年もJunkoさんのアップルパイで〆 大きなのを頂いた。
2015.09.27

仲秋の名月 お料理教室

今夜は中秋の名月
雲一つ無い中空に煌々と輝いています。
なにも用意しないで、「たねやの長寿芋」のお供えです。

27名月

今月のお料理教室は松茸の土瓶蒸しで秋の味覚満載でした~

9月谷口

秋の三種盛りは 月見卵の雲丹焼き 栗もどき オクラの含め煮
土瓶蒸しには穴子の白焼きが入っていて美味しい。 ご飯は枝豆茶飯 

9月くずきり

くずきりは素敵な器に入って、京かぎ膳を凌ぎます。 ご馳走さまでした

金沢でオープンしたコストコの卵で焼いたらきれいに膨れたシフォンケーキも頂きました。

おまけ
娘がコストコで買って来たチーズケーキとラズベリーのケーキ
どちらも大きくて安くて美味しかった

21チーズケーキ

2015.09.23

無花果の季節

世の中シルバーウイークと称して5連休だとか…幸い良いお天気が続いています。
新幹線開通効果で町は大賑わいのようですが、本物のシルバーは家の周りでウロウロしてます。

今年も押水の大きな無花果と珍しい黒イチジクを沢山頂きました~
「完熟なので早く食べて下さい」と言われたので友人にもおすそ分けしたが、
取れたてよりも、一晩冷蔵庫に入れたらねっとり甘くなり美味しかった。
丸ごとロールケーキを作りたくて材料を買ってきたが、庭仕事に追われて断念
美味しい果物はそのままが一番!
Kさん何時も有難うございます

23イチジク

23ワイン煮

20日に友人宅のイチジクを取らせて貰った。
枝が垂れて用意した脚立も使わずに取れたが、その前の長雨で口の開いたのは沢山腐っていて小粒のが二人で2.5キロも取れた。
半分はジャムにしてあとは赤と白のワイン煮にしたが小粒で締ったのに仕上がる。

5イチジク

北側の塀の中に植えているので、上へ上へと延びて、梯子をかけても届かない、
塀の外へ伸びたのは植木屋さんに切って貰い、防鳥糸を張って貰ったので被害は少なかった。
晴れ間に熟したのを高切りハサミや枝を引っ張って5.6個づつ収穫したが、最後に伸びた枝を鋸で切り落として、来年は小さく仕立てたいと思ってます。

23黒いイチジク

黒い無花果の名前がわかったので検索して苗を取り寄せました。
思っていたよりも大きな苗だったので、アジサイを抜いて地植えにしたが、条件が悪いので上手くいくでしょうか?
この苗なら来年は少しなるでしょう~

悠は桃なら良いのにと言いますが、それは絶対無理です。
今年は桃も色々沢山食べました~




2015.09.09

ルビーロマンと赤いトウモロコシ

台風18号は、各地に大雨の被害を残して、日本海へ抜けました。
太平洋側に比べて、ここ石川県では雨も風も少なくて午後には青空が広がり、少し拍子抜けの感じでした。

しかし雨降りが続いた為に外仕事は捗らず、日もめっきり短くなり、気温も急激に下がリました。

またまた更新が遅れてしまい、なんだか食べログのような記事が続いてしまいますが・・・

9ルビーロマン

一昨日地元のブドウ園へ行った悠がルビーロマンを買ってきました。
何時もは「香りの良いブドウ」に拘って自分好みの種類しか買わないのですが…

初競りで1房100万円だったとかニュースで見ても全く興味を示さなかったので一寸驚いたが、有り難く頂いた。
ブランドとして推奨されるには厳重な規格を通らなければいけないようで、私が行くようなスーパーではお目にかかれないのです。
金沢駅で一粒パッケージで450円と言う記事を見たり、有名店のパフェが2500円だとか?聞いても、全く縁遠い話で、食べたいとは思わなかったのです。

特に甘いと言うほどでも無いが、爽やかでジューシー 何といっても大きいので食べ応えがありますね。
素敵なパフェもどきでも作ろうかと思ったが、美味しい果物はそのままが一番!
今年は各地の美味しい桃を沢山頂いたが、地元の規格外れの大き完熟桃が大変美味しかった。
また信州を通ってくる子供達が色んな果物を買って来たので堪能しました。




9とうもろこし

10数年前に友人から貰った赤いトウモロコシ
甘くはないがモチモチの食感で、薄いピンク色になったものから収穫して炊き込みご飯が大好きでした。
完熟の赤い実はドライフラワーの作品造りに重宝していたのです。
ところが家のリフォームの時に、ドライフラワーの素材を整理してしまい、うっかり種が無くなりました。
以来種苗店のカタログや似たものを植えてみたこともあったが違うのです。
友人からも「あれが無いの?」と聞かれても無くて、幻のトウモロコシになったのです。

ところが…昨年この方の…★ブログで発見!
バラや山野草に手作り食品と手芸などすべて優秀な方なのですが、お願いして種を送って貰いました~~

手作りのカワイイ トウモロコシ人形まで頂いて感謝

5月中旬まで待って種蒔きしたら、沢山生えて畑友にも分けて、チョット混み過ぎでしたがそのまま育てました。
その頃は暑くて雨も降らず、乾燥しすぎだった為に早く熟して、あっという間に赤くなってしまい大失敗。

さっそく柔らかそうなのを選んで、圧力釜で炊きました~
本当はモチモチなのですが、ムチプチご飯の出来上がり~美味しくて美味しくて○○が増えました。

移植したのは少し遅れてとれたので実をほぐして冷凍に、友人達にもたくさん分けました。
エンジェルさんは日をずらして植えると言われたが、先日根を掘り起したらふかふかで、大根用の地ならしが楽でした。

赤いトウモロコシで検索したら、名前が分らないと言う人が大勢居て、「黒モチモチとうもろこし」と出ていて古くからの原種のようです。
2015.08.29

お食事会 

お料理が夏休みなので外で楽しみました。

処は小立野の高台で新しくオープンしたお宿「緑草音」のお食事処です。

25緑草音料理1

隅々にまで行き届いた美味しいお料理でした。
メニュー以外にも季節の無花果のてんぷらや水タコの酢の物もでて、嬉しかったのは北陸では珍しい鱧のたれ焼です。
水茄子と胡瓜のお漬物は大振りの鉢に氷水に浮かべて有り、鯛ご飯もお代わりしました。

この頃使わない九谷焼の銚子に黒蜜が入っていて、このアイディアは頂き!

お食事の後で、某実業家邸宅をお宿に改装されたお部屋を見せて頂きました。
古い屏風や欄間を上手に使ったお部屋はそれぞれ違うタイプで、白木の格子組みがきれいでした。
お茶室のお庭を拝見したかったが、此処だけはふさがっていて残念でした。

25緑草音2

皆さん満足 又季節を変えて来たいね・・・

緑草音はこちら
2015.07.31

お料理教室  7月7日

見事な鰹を6匹も用意されて叩きの大皿二つと。南蛮焼き。潮汁。どれも美味しかったです~~
下に並べた鰹が見えませんが大盛り一杯で、残りは揚げて南蛮に。
2人になってから丸ごと一匹買えず、ガスも鍋を載せないと着火しないので、我が家では出来ない料理になり美味しく頂きました。

31鯛と鰹

デザートはレモンパイ
レモンメレンゲ

ゴチャゴチャのままお持ちした我が家の花を綺麗に活けてくださいました。
先生は花暦も○十年で茶花の名取さんですが、素敵な花器も沢山お持ちで飾る所も色々有るので、楽しみです。
お花も皆様に見て頂いて嬉しいでしょうね。

花

左上 マトリカリアとカラー 中 モナルダ薄紫と赤紫・エキナセア 下 姫ヒマワリと矢筈すすき
右上 白赤カサブランカ・アナベル・紫陽花・ 下 唐糸草・モナルダ・ダウグス・ホワイト他
2015.06.15

お料理教室 は中華でした

梅雨入りした九州地方では大雨が降ったようだが、ここ北陸は雨は少ないがなんとなく蒸し暑くて、纏った雨が降って欲しい。
月初めに会ったお料理教室ですが叉遅れてしまいました。

11_2015061600014506e.jpg

餃子は鉄板焼きに詰め込んだのでチョット焦げ過ぎて出しにくかったが手作りの皮がもっちりと美味しい。

2谷口2

蟹肉とカリフラワーを炒めてスープで煮立てたところへ、硬く泡立てたメレンゲを落とした「蟹肉白雪菜も美味しい。

中華は手順良く仕上げるので、調味料は全部揃えておくのが大事ですね。
麺も沢山で半分持ち帰った。

2015.05.30

お料理教室 皐月

5月に入って良いお天気が続き後半は既に夏模様です。

お料理1

美味しい鯛を使ったお茶漬けは、湯引きした鯛をそぎきりにして狐色に煎った胡麻を良く摺った胡麻だれをからめたもの。
三つ葉 もみ海苔 あられ 山葵を添えて熱々の出汁を添えて

料理2

料理3

大変美味しゅうございました。 遅くなりましたが<(_ _)>
2015.04.18

4月その後

7日はお料理教室でした。

7お料理教室

さよりのお刺身や筍は春の到来を感じますね。
桜鱒も旬で美味しかった。
みがき胡麻を炒って摺った白和えも殊のほか美味しかった、手抜きしないでじっくり作りたい一品です。
まだ地物の筍が出回らないが、鶏のつくね煮は欠かさず必ず作りたい献立です。

いちご大福は大きなあまおうだったので、中々器量良しに出来上がらず、銘々が「是は私用」と大笑いでした。

6日
貴重な晴天になり、娘が大乗寺公園へ連れて行ってくれました。
なだらかな丘陵地で以前は葱などの畑で冬場はスキー場になってました。
山登りをしていた頃は下まで自転車で行き、旧実践倫理会館の有った上まで上り下りしてトレーニングをした所です。
公園になってから悠は車で上がり芝生の上で裸足になって歩いていたのです。。
6大乗じ公園
此処の桜はまだ若木ですが、市街地が眼下に広がり、はるかに日本かも望めます。

2015.03.10

お料理教室

暖かくなって虫も這い出るという啓蟄も済んだのに、また寒冷前線の為に大荒れの天気になりました。
朝から雪が舞い整形もさぼって外へ出なかったが、ニュースでは風速25mの暴風雪だったようです。

10紅梅

植木屋さんが雪吊りはずしに来ないので、幸い降らなかった日曜日にシルバーさんに小物をはずして、雪の下でびったり張り付いていた汚れを取ってもらいほっとしたところです。




今月のお料理教室は洋風でした。

3ローストビーフ

能登牛の大きな塊のローストビーフは極上で、ひき肉にご飯を混ぜたロールキャベツは春キャベツの甘味も加わって美味しかった。

3シーフードサラダ

ビーツのポタージュは綺麗なピンク色で、グラタンとの取り合わせが春色で目にも舌にも大満足。

3デザート

前夜のFBにJunkoさんが載せられた味噌味ケーキを早速作られて、「明日出るかも?」とコメントした通りになり嬉しくお味見しました。
夜中に作られたそうで感謝感謝

3雛菓子

お友達が持ってこられた京都の棹菓子、色合いが山本茜さんの戴金ガラス作品に良く似ていて、お菓子も包装も日本の美意識最高ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。