--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.03

ささゆりが咲きました~  6月3日

関東地方は梅雨入りしたそうです。
こちらは夕べの雨も期待したほど降らず、今日は曇り時々晴れ。
庭のお守に丁度良いお天気で、草取りやゼニゴケ退治が出来た。

今年もほっそりとしたささゆりが伸びていたが、午後3時過ぎに開きました。
3ささゆり
控えめで楚々と美しい。
かって山歩きをしていた頃は踏まないかと思うほど沢山咲いていたのに(明るい所が良いのか道のほうで咲く)近頃は絶滅危機の植物に入ったらしい。
日本独特の百合が交配されてオリエンタリスの名を冠して多くの名花が出ているが、この美しい原種が絶えませぬ様に。

ささゆりにちなんで白い花を・・・
3白い花

春咲きしゅうめいぎく
すっきりと伸びた茎も白い花も気品があって美しい。
本当の名前や原産国は何処でしょう?葉も秋名菊より美しい。
綿毛のようなもっこりした種がこぼれて思いがけない所から生えてくる。
ふたまたいちげ
二輪草に良く似た咲き方だが茎も葉もしっかりしていて30センチ位に伸びる。水揚げも良いですね。
これも日本の山では見かけたことが無いので外来種?
白万重
春から伸びだした細い細い茎の節々から星型の蕾が出て、万重と呼ばれるように重ねの厚い花びらがこんもりと咲いて驚く。
同じく伸びだしたテッセンは立ち枯れてガクッ。之も本当にキレイな花なのに残念です。
スポンサーサイト
Posted at 23:29 | 花図鑑 | COM(8) |
2008.05.31

バラが咲いて その3

5月も最後の日 雨になりました。
バラの季節もそろそろお終いですが、今年は充分楽しみました。

ネットのお友達に頂いたロココとザ・ゼネラス・ガーデナーが華やかに開き、念願のピエール・ド・ロンサールも沢山咲いてくれて満足。
5.30左

和風の家に合わない石積みの柱は、最初それこそ不似合いな鉄柱でした。
それを囲むように手直ししてここが私の花ギャラリーです。
いつも何かをかけていますが今回は目まぐしく変わりました(笑)近所の人も可笑しいでしょうが、萎れた花は醜くて変えたくなるんです。
バラの最後はグリーンアイスで、涼しげに茂ってきたロベリアとふさふさと茂ったイトソマです。
エレモフイラ
数年前からここに植え込んだまま細々と咲いていました。
名前不肖と書きましたら花知り博士のショパンさんが教えてくださいました。
上をカットしたら大きくなると思っていましたがずっとそのままでした。
オーストラリア原産だそうですからこれから肥培してみます。有難う~~
5.24雛壇

ピエールとミニバラはベランダです。ここもしょっちゅう変ります。
その右はマダム・イサク・ペレールをはずし、ピエールの挿し木鉢です。
それが終わってNさんに頂いた花を挿したフェリシアを暫くかけてみました。優しい小花で蔓性なので之からしっかり仕立てたい。
本当に花の命は短くて残念です。
今日は5鉢鉢緩めをしました。
5.30右壁

同じく右側のギャラリー(爆)
少し遅れて咲き出したニュードーンを見える所へと引っ張ってきました。
優しい色合いでかわいいのですが余りに早く散るので・・・バラが増えたのでボツにしようかと・・・よからぬことを考えています。
だから大きく載せて上げましょう。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
昨年買ったミニバラたちも皆咲きました。これは覚書として後日纏めます。
Posted at 23:30 | 花図鑑 | COM(11) |
2008.05.26

バラが咲いて その2  5月23日

先日マーガレットの家に行ったらバタースコッチがきれいに咲いていたがカメラが無くて再度出かけた。
ところが良いお天気続きで大分草臥れていたが、この花は元々枯れたような色なのであまり分からない。
ここに植えて2年目、本人曰く「一寸花が大きすぎる」・・・でも見応え充分です。
23マーガレット

コンスタンススプライは昨年挿し木苗を植えて初花なのに沢山咲いている。
花はカワイイのに樹勢が強いらしいから、車庫の目隠しに丁度良い。
日当たりも風通しも良いが、コンクリートだらけの狭い所に上手に植えている。

続きを読む
Posted at 23:00 | 花図鑑 | COM(6) |
2008.05.22

バラが咲いて その1  5月22日

少しづつ増えたバラ!
少しづつ作りかたが分かって、初めて蔓の誘引にトライしました~
植えるところが無くて総て鉢栽培ですが移動できるのが利点でしょうか。
牡丹からクレマチスに変りいよいよバラの出番です。22玄関

左 マダム イザク ペレール
一昨年蔓バラであることが分かり(詳細06/6/1)暮に誘引しました。
花が重い所為か何時もうなだれて朝だけシャントしています。
右 スパニッシュ ビューティー
何年か前に挿し木したもので、優しいフリル咲きが好きで初花です。
本当は房になって咲く筈ですが小さな鉢なのでこれだけ咲いただけで満足です。


22カクテル

22セシルブルンンr

22マチルダ

22ピエール

憧れのバラでしたが、近所のを見たら凄い茎で我が家には植える所が無くて諦めていました。
ショパンさんが鉢で更新しながら育てて居られるとお聞きして希望がもてました。
昨年母の日にマーガレットが新苗をプレゼントしてくれたのと、その友人に頂いた切花を挿したのと二鉢になりました。
どちらも順調に育って挿し木には3個、新苗には18個の蕾が着いたが多すぎると思って5個カット。
鉢植えのせいか花茎が弱くて曲がってしまうがとても嬉しい。
液肥を施したので中心の色がやや濃いめです。
このまま鉢で育てるか地植えにするか迷うがもう一年様子を見よう。
この後水を沢山与えると良いシュートが出るとショパンさんが教えてくださった。
マネッコをしてアレンジもどきに挑戦したが茎が短くて曲がっているので非常に難しかった。続きを読む
Posted at 01:34 | 花図鑑 | COM(10) |
2008.05.18

箱根サンショウバラ   5月18日

毎日気持ちの良いお天気が続いています。
昨年柿の木を切り詰めた所為か箱根サンショウバラが沢山咲いています。
小さな挿し木苗を頂いたのはもう三十数年前でしょうか?
花は可憐で1日花ですが棘が鋭くて始末が大変で、何度切ろうかと思った事か。
でもこの花に逢いたくて・・・切り詰めながら持っています。
18サンショウバラ

塀の上に伸びているので梯子に乗らないと写せません。
お隣さんに「危ないですよ~」と声をかけられた。
18さくらんぼ

そういうお隣さんは塀に乗っかってサクランボを取っておられる。
梯子をお貸ししたらカワイイサクランボが返ってきた。
小粒だけど柔らかくて美味しい。続きを読む
Posted at 23:09 | 花図鑑 | COM(11) |
2008.04.08

08年のクリスマスローズ

昨年スリット鉢に植えたせいか今年のクリスマスローズは沢山花が開いた。
先日大方切って40度のお湯の中できり戻し方々に飾って眺めた。
蕊がこぼれるのが難点だが暫く楽しんだ。
くりろきり花

花を切ってしまうと同じような葉で見分け難く、その上交配で色んな種類が有るのに名前の確定した物が少ない。
昨年さくらさんが作られたラミネートのラベルを作ってみた。
何にくっつけようかと思案したが一番手軽な所で名札にくっつけてみた。
勢いのある株は鉢増しして、お礼肥えを施し、念のため1本づつ残しておいた鉢に名札をつけて今年の作業はおしまいです。
クリロ名札


今年のニューフェース
ラベルを見て買ったのでどのような花が咲くか楽しみでした。
ダブルがほのかにピンク色だったので嬉しい。開花株は高いのでもう少し買えば良かったかな?
へれぼ新
クリロ始発花

続きを読む
Posted at 23:15 | 花図鑑 | COM(14) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。